ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882777 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

軽井沢から旧国道18号と「アプトの道」をてくてく♪

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー left_river
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間30分
休憩
0分
合計
9時間30分
Sスタート地点07:1016:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「アプトの道」は整備された遊歩道でした。危険箇所等は特にありません。
その他周辺情報トロッコ列車の終着駅「とうげのゆ」にて碓氷峠の森公園交流館 天然温泉『峠の湯』があります。3時間600円ですが各種カードなどで10%割引があります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

初夏のひんやりとした爽やかな空気を感じつつ宿泊地よりスタートです。本日も良い天気です。旧国道18号沿いを横川駅方面に向けてのんびりと歩いてゆきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初夏のひんやりとした爽やかな空気を感じつつ宿泊地よりスタートです。本日も良い天気です。旧国道18号沿いを横川駅方面に向けてのんびりと歩いてゆきます。
北陸新幹線のE7系?がやってきました。やはり速いです。(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北陸新幹線のE7系?がやってきました。やはり速いです。(笑)
2
軽井沢の離山と右側に薄らと見えるのは浅間山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽井沢の離山と右側に薄らと見えるのは浅間山です。
3
碓氷峠に到着、群馬県に入ります。碓氷峠は日本の代表的な片峠だそうです。(ふつうの峠は凹で両側から谷になっていますが、片峠は字の如く片側からのみが谷になっている珍しい峠なんだそうです。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碓氷峠に到着、群馬県に入ります。碓氷峠は日本の代表的な片峠だそうです。(ふつうの峠は凹で両側から谷になっていますが、片峠は字の如く片側からのみが谷になっている珍しい峠なんだそうです。)
1
昭和8年(1933年)10月に建立された「碓氷峠修路碑」だそうです。厳しい山道で崩壊などがひどかったのでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和8年(1933年)10月に建立された「碓氷峠修路碑」だそうです。厳しい山道で崩壊などがひどかったのでしょうね。
峠を振り返れば立派な長野県軽井沢の標識です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を振り返れば立派な長野県軽井沢の標識です。
あちこちで藤が咲き乱れています。紫色がとてもきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちで藤が咲き乱れています。紫色がとてもきれいです。
4
どこの山でしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこの山でしょう?
1
ヤマツツジも藤に負けじとガンバッテいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジも藤に負けじとガンバッテいます。
2
名前が分かりません。(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前が分かりません。(笑)
4
その地域の高さの基準となる水準点、他の道路沿いにも設置されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その地域の高さの基準となる水準点、他の道路沿いにも設置されていました。
これまた、名前が分かりません。(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまた、名前が分かりません。(笑)
1
横川から碓氷峠まで184のカーブ番号が振られているらしいです。ここは126番、碓氷峠からは4.1kmの地点だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横川から碓氷峠まで184のカーブ番号が振られているらしいです。ここは126番、碓氷峠からは4.1kmの地点だそうです。
東京144km、高崎38km、高崎までだったらそんなに遠くはないんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京144km、高崎38km、高崎までだったらそんなに遠くはないんですね。
1
旧鉄道橋脚も道路沿いに現れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧鉄道橋脚も道路沿いに現れてきました。
1
こんな所に養蜂かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所に養蜂かな?
1
「アプトの道」終点近くの熊ノ平駐車場まであと350mとなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「アプトの道」終点近くの熊ノ平駐車場まであと350mとなりました。
ここから階段を上がってゆきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから階段を上がってゆきます。
2
「アプトの道」ガイドマップがありました。目指す天然温泉『峠の湯』までは3.3kmのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「アプトの道」ガイドマップがありました。目指す天然温泉『峠の湯』までは3.3kmのようです。
2
熊ノ平駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊ノ平駐車場
1
駅までの階段ももう少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅までの階段ももう少しです。
1
詳細なガイドマップもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詳細なガイドマップもありました。
旧熊ノ平駅の標木です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧熊ノ平駅の標木です。
1
なんとなく郷愁に駆られる?線路跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく郷愁に駆られる?線路跡です。
1
「アプトの道」は軌道に挟まれた形で整地された遊歩道になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「アプトの道」は軌道に挟まれた形で整地された遊歩道になっています。
2
碓日嶺鉄道碑。 題字は山縣有朋によるものらしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碓日嶺鉄道碑。 題字は山縣有朋によるものらしいです。
1
右側にはよく分からない石碑もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側にはよく分からない石碑もありました。
熊ノ平神社がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊ノ平神社がありました。
昭和25年に10号トンネル付近で山崩れが発生して、その復旧作業中に土砂崩れが発生して国鉄職員と家族が巻き込まれ、50名の方が死亡されたようです。「殉難碑」「母子像」「霊堂」がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和25年に10号トンネル付近で山崩れが発生して、その復旧作業中に土砂崩れが発生して国鉄職員と家族が巻き込まれ、50名の方が死亡されたようです。「殉難碑」「母子像」「霊堂」がありました。
「アプトの道」は十号トンネルからスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「アプトの道」は十号トンネルからスタートです。
2
旧熊ノ平駅、角度の付いたレンガアーチ(第13カルバート)、碓氷線の説明が書かれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧熊ノ平駅、角度の付いたレンガアーチ(第13カルバート)、碓氷線の説明が書かれています。
照明付きのきれいな遊歩道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
照明付きのきれいな遊歩道です。
3
第十号トンネルを通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第十号トンネルを通過しました。
2
この遊歩道の散策で悔やまれたのがトンネルなどの標木がすべて横川側にあったので過ぎたあとに名前が出てくることです。逆コースが良かったような。(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この遊歩道の散策で悔やまれたのがトンネルなどの標木がすべて横川側にあったので過ぎたあとに名前が出てくることです。逆コースが良かったような。(苦笑)
第九号トンネルを通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第九号トンネルを通過しました。
碓氷第六橋梁です。ミニめがね橋でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碓氷第六橋梁です。ミニめがね橋でしょうか?
1
碓氷第六橋梁の説明です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碓氷第六橋梁の説明です。
第八号トンネルを通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第八号トンネルを通過しました。
第七号トンネルを通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第七号トンネルを通過しました。
碓氷線の建設費用、碓氷線で起きた列車事故についての説明です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碓氷線の建設費用、碓氷線で起きた列車事故についての説明です。
また、ミニめがね橋です。碓氷第五橋梁とのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、ミニめがね橋です。碓氷第五橋梁とのこと。
2
熊出没注意。全国あちこちにありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊出没注意。全国あちこちにありますね。
第四橋梁です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四橋梁です。
1
この辺りが標高634mでスカイツリーと同じ高さとのことです。2ヘぇ〜差し上げます。(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが標高634mでスカイツリーと同じ高さとのことです。2ヘぇ〜差し上げます。(笑)
工事期間を短縮するために上からも横からも穴掘りしたらしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事期間を短縮するために上からも横からも穴掘りしたらしいです。
3
横坑からトンネルの外に出てみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横坑からトンネルの外に出てみました。
2
甲、乙横坑の説明がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲、乙横坑の説明がありました。
第六号トンネルを通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第六号トンネルを通過しました。
「アプトの道」散策のメインの一つ、めがね橋エリアに到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「アプトの道」散策のメインの一つ、めがね橋エリアに到着です。
個人的には「熊」よりも怖いと感じる「スズメバチ」です。幸いなことに本日は最後まで出会いがありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的には「熊」よりも怖いと感じる「スズメバチ」です。幸いなことに本日は最後まで出会いがありませんでした。
ここで「片峠」の説明がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで「片峠」の説明がありました。
1
めがね橋にもバージョンがあるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めがね橋にもバージョンがあるようです。
ちょっと国道まで降りて下から見上げて見たいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと国道まで降りて下から見上げて見たいと思います。
旧国道18号の道路を渡ってみました。う〜ん、立派な橋ですね!
この壮大な「めがね橋」ですが、工期はたったの7ヶ月だったそうです。驚きの一言ですね。因みに煉瓦アーチ橋の長さは91m、高さが31m、4つのアーチから構成されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧国道18号の道路を渡ってみました。う〜ん、立派な橋ですね!
この壮大な「めがね橋」ですが、工期はたったの7ヶ月だったそうです。驚きの一言ですね。因みに煉瓦アーチ橋の長さは91m、高さが31m、4つのアーチから構成されています。
10
「第三橋梁(めがね橋)」と記されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「第三橋梁(めがね橋)」と記されています。
こっちから見ても荘厳です。スゴイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちから見ても荘厳です。スゴイ!
6
第五号トンネルを通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第五号トンネルを通過しました。
1
続けて、第四号トンネルを通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続けて、第四号トンネルを通過しました。
さらに、第三号トンネルを通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに、第三号トンネルを通過しました。
国道の標識が見えました。碓氷峠からは10.2kmとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道の標識が見えました。碓氷峠からは10.2kmとのこと。
この辺からちょっと情景が変わり風情が薄らいできたような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺からちょっと情景が変わり風情が薄らいできたような。
「中尾小屋」だそうです。碓氷線との関係は不明です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「中尾小屋」だそうです。碓氷線との関係は不明です。
森の雑貨屋「コロポックリ」というお店がありました。喫茶店?にもなっているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の雑貨屋「コロポックリ」というお店がありました。喫茶店?にもなっているようです。
坂本ダム(碓氷湖)、唱歌「紅葉(もみじ)」と高野辰之の説明です。後者は個人的に無知分野です。(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本ダム(碓氷湖)、唱歌「紅葉(もみじ)」と高野辰之の説明です。後者は個人的に無知分野です。(笑)
碓氷湖です。静寂な雰囲気が味わえる感じがして周回散策したかったのですが、温泉でまったりとトロッコ列車の終電を考慮して次回の再訪まで先送りしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碓氷湖です。静寂な雰囲気が味わえる感じがして周回散策したかったのですが、温泉でまったりとトロッコ列車の終電を考慮して次回の再訪まで先送りしました。
2
第二号トンネルへ進入しましたが、照明が側面下段の蛍光灯となり今イチの情景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二号トンネルへ進入しましたが、照明が側面下段の蛍光灯となり今イチの情景です。
道の中央に(台所の床下収納のような)格子状のフタを被せた穴があり照明も付いていましたが、植物にもとんと疎いボクには意味不明でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の中央に(台所の床下収納のような)格子状のフタを被せた穴があり照明も付いていましたが、植物にもとんと疎いボクには意味不明でした。
2
これも「アプトの道」なんでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも「アプトの道」なんでしょうか?
おっ!裏妙義山が現出してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!裏妙義山が現出してきました。
2
このデジではよく分かりませんが「丁須ノ頭」も確認出来ました。ヤマビルが大人しくなる頃に再訪したいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このデジではよく分かりませんが「丁須ノ頭」も確認出来ました。ヤマビルが大人しくなる頃に再訪したいものです。
最後の第一号トンネルを通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の第一号トンネルを通過しました。
詩人、北原白秋が39歳の時にこの地を立ち寄り詠んだ歌「碓氷の春」についての説明パネルです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詩人、北原白秋が39歳の時にこの地を立ち寄り詠んだ歌「碓氷の春」についての説明パネルです。
その石碑です。手前の岩積みからも立派さが伺えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その石碑です。手前の岩積みからも立派さが伺えます。
着きました!「とうげのゆ」駅です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました!「とうげのゆ」駅です。
峠のトロッコ列車「シェルパくん」の料金と時刻案内です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠のトロッコ列車「シェルパくん」の料金と時刻案内です。
駅側からみた温泉施設「峠の湯」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅側からみた温泉施設「峠の湯」です。
施設の表に回って裏妙義山の全景の素晴らしさにしばし感動です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施設の表に回って裏妙義山の全景の素晴らしさにしばし感動です。
2
表側からみた温泉施設「峠の湯」です。池も有り立派です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表側からみた温泉施設「峠の湯」です。池も有り立派です!
1
トロッコ列車がやってまいりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ列車がやってまいりました。
1
「シェルパくん」です。最終の 15:30 発に乗車します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「シェルパくん」です。最終の 15:30 発に乗車します。
ゆっくり走ったのであっという間ではなかったが、少々期待外れだったような(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり走ったのであっという間ではなかったが、少々期待外れだったような(笑)
鉄道分野も取り分けて音痴なため以降は割愛しま〜す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄道分野も取り分けて音痴なため以降は割愛しま〜す。
1
アプト式のギザ歯だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプト式のギザ歯だそうです。
昭和61年の横川駅の時刻表です。(本物だと思います。)しぶいなぁ〜です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和61年の横川駅の時刻表です。(本物だと思います。)しぶいなぁ〜です。
1
100円でギッタンバッタン楽しめます。一人身は見学のみです。(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100円でギッタンバッタン楽しめます。一人身は見学のみです。(笑)
2
渋いジオラマです。精巧な出来映えに暫く見ていても飽きませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋いジオラマです。精巧な出来映えに暫く見ていても飽きませんでした。
1
ここが「アプトの道」のスタートポイントのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが「アプトの道」のスタートポイントのようです。
御岳方面が駅前まで迫っているようで迫力です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳方面が駅前まで迫っているようで迫力です。
横川駅に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横川駅に到着しました。
高崎駅行きは 17:20 かあ〜。40分の待機です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高崎駅行きは 17:20 かあ〜。40分の待機です。
土産物屋はありませんが、やはり有名なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土産物屋はありませんが、やはり有名なんですね。
2
横川駅舎です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横川駅舎です。
そうやく入線です。高崎駅からは北陸新幹線に乗り換えてワインをいただきながら東京駅までまったりでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうやく入線です。高崎駅からは北陸新幹線に乗り換えてワインをいただきながら東京駅までまったりでした。
3

感想/記録


訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ