ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882790 全員に公開 ハイキング東海

平日の山歩き 小笠山

日程 2016年05月27日(金) [日帰り]
メンバー -to-to-
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間17分
休憩
19分
合計
2時間36分
Sスタート地点09:0809:30東経138度展望台09:3810:14小笠山10:1810:30六枚屏風10:3711:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコースとして整備されていますが、片側が崖になっている箇所が何箇所かありますから注意する必要があります。
小さい子供にはちょっと危険なコースかな?

写真

富士見台霊園の駐車場に車を停めて歩き始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台霊園の駐車場に車を停めて歩き始めます。
ツツジがきれいに咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジがきれいに咲いていました。
茶畑を横目にしばらく舗装路歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑を横目にしばらく舗装路歩き。
道路沿いに延々とフェンスが張り巡らせてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路沿いに延々とフェンスが張り巡らせてあります。
不法投棄の防止柵のようですが、それでもこんなデカイ看板が捨てられてました。
細かいゴミもたくさん捨てられてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不法投棄の防止柵のようですが、それでもこんなデカイ看板が捨てられてました。
細かいゴミもたくさん捨てられてます。
トンネルを抜けて直ぐのところに登山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けて直ぐのところに登山口があります。
1
案内板があるのですぐに分かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板があるのですぐに分かります。
1
整備された道をどんどん登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された道をどんどん登っていきます。
稜線に出たところにも案内板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出たところにも案内板。
1
歩きやすい尾根道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根道です。
ここが「東経138度上」です。
GPSで調べてみたら確かにそうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが「東経138度上」です。
GPSで調べてみたら確かにそうでした。
「日本を東西に分ける中心線です」
へ〜、そうなんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「日本を東西に分ける中心線です」
へ〜、そうなんだ。
すぐ先に展望台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先に展望台。
2
ここが展望台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが展望台。
2
残念ながら雲が多く、遠くの山は見えませんでした。
天気がいい日にもう一度来たいな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら雲が多く、遠くの山は見えませんでした。
天気がいい日にもう一度来たいな〜。
小笠山に向けて先に進みます。
このあたりはいい雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笠山に向けて先に進みます。
このあたりはいい雰囲気。
案内板が多く、安心です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板が多く、安心です。
キレット状になっている部分には橋がかけられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット状になっている部分には橋がかけられています。
転落防止の柵もあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転落防止の柵もあり。
最後の登りを登っていくと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りを登っていくと。
山頂到着。
眺望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
眺望はありません。
1
三角点タッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
1
寂しい山頂です。
なので長居はしません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂しい山頂です。
なので長居はしません。
1
来た道を戻って途中にあった分岐を下ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻って途中にあった分岐を下ってみます。
六枚屏風という場所があるらしいです。
どんな場所か分かりませんが行ってみましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六枚屏風という場所があるらしいです。
どんな場所か分かりませんが行ってみましょう。
1
トラロープが張ってあって、結構ヤバイルートでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープが張ってあって、結構ヤバイルートでした。
結構下ったところに案内板がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構下ったところに案内板がありました。
ここからさらに急な斜面を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからさらに急な斜面を下ります。
ここが六枚屏風。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが六枚屏風。
1
山肌が細く切れたようになっています。
この隙間から涼しい風が吹き出してきて気持ちよかった〜。
2016年05月29日 15:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌が細く切れたようになっています。
この隙間から涼しい風が吹き出してきて気持ちよかった〜。
水の流れによる侵食によりこんな風になったようですね。
2016年05月29日 15:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れによる侵食によりこんな風になったようですね。
隙間の中に入って外を見たところ。
2016年05月29日 15:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙間の中に入って外を見たところ。
1
がんばって登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばって登り返します。
稜線に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に戻ってきました。
分岐がありますが、案内板に注意してきた道を戻っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐がありますが、案内板に注意してきた道を戻っていきます。
この分岐はマスラノ池と書いてある方にいってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐はマスラノ池と書いてある方にいってみました。
一気に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下ります。
ここからは舗装された林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは舗装された林道歩き。
これがマスラノ池かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがマスラノ池かな?
なんとかの隧道という看板がたくさんありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかの隧道という看板がたくさんありました。
ここにも池。
何ていう池かよく分かりませんが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも池。
何ていう池かよく分かりませんが。
道路の下を潜って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路の下を潜って。
小笠山ハイキングコースの看板がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笠山ハイキングコースの看板がありました。
スタート地点の霊園が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の霊園が見えてきました。
駐車場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。

感想/記録

静岡百山のひとつ、小笠山にはじめて登ってきました。
標高264mとうことからあまり期待していませんでしたが、予想に反してなかなか面白い山でした。
蒸し暑い日で汗だくになりましたが久しぶりに気持ちのいい汗をかきました。
エコパの方からルートが続いているようですので1日あればもっと楽しめたのかなと思います。
訪問者数:237人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ