ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882807 全員に公開 沢登り日光・那須・筑波

足尾/神子内川黒沢(右俣遡行〜左俣下降)

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー mogu, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
※東武日光駅から松井車で入渓場所の神子内黒沢林道ゲートに向かう
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

黒沢林道ゲート9:20〜(林道)〜黒沢入渓9:35〜(遡行)〜H890二俣10:25〜(右俣)〜H1580付近尾根14:00/14:10〜(登山道)〜H1450左俣下降点14:30〜(左俣下降)〜H890二俣17:05〜(仕事道)〜黒沢林道ゲート17:35着
コース状況/
危険箇所等
※二俣手前の10m滝は上部が少しいやらしい
※右俣のゴルジュ突破が核心
※左俣の下降は15m3段の滝は二段目まで下りて懸垂下降
※10mの滝は左岸から巻き下りる
その他周辺情報※ゲート前は4台くらい駐車出来る
※日帰り温泉はやしおの湯

写真

晴天の中出発
2016年05月21日 09:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天の中出発
2
面白い堰堤、中を通れる
2016年05月21日 09:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い堰堤、中を通れる
二俣手前の10m滝
2016年05月21日 09:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣手前の10m滝
1
左岸を登る、上部の一歩がいやらしい
2016年05月21日 10:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸を登る、上部の一歩がいやらしい
2
二俣から右俣に入る、滝が続きます
2016年05月21日 10:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣から右俣に入る、滝が続きます
この5m滝は右壁から巻き気味に登る
2016年05月21日 10:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この5m滝は右壁から巻き気味に登る
ミニゴルジュ
2016年05月21日 10:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニゴルジュ
1
右俣のゴルジュ帯に入る
2016年05月21日 10:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣のゴルジュ帯に入る
1
右岸から登る
2016年05月21日 11:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から登る
2
ゴルジュ帯が終わりナメ
2016年05月21日 11:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ帯が終わりナメ
1
新緑の癒やし
2016年05月21日 12:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の癒やし
1
H1300mの三俣、ここ判断が難しい。私達は左沢に入るが途中で間違いに気づいて尾根に登る
2016年05月21日 13:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
H1300mの三俣、ここ判断が難しい。私達は左沢に入るが途中で間違いに気づいて尾根に登る
1
そのまま中間尾根を登る
2016年05月21日 13:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま中間尾根を登る
1
この尾根がシロヤシオが満開で驚く
2016年05月21日 13:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根がシロヤシオが満開で驚く
ピンクとシロのコラボレーションが凄い
2016年05月21日 13:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクとシロのコラボレーションが凄い
急登が続きます
2016年05月21日 13:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます
1
唐松林の中半月山の尾根まで登る
2016年05月21日 13:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松林の中半月山の尾根まで登る
尾根から足尾に向かう登山道まで下り
2016年05月21日 14:18撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から足尾に向かう登山道まで下り
登山道を左俣の下降点まで歩く
2016年05月21日 14:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を左俣の下降点まで歩く
1
社山方面かな?
2016年05月21日 14:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社山方面かな?
H1504ピーク手前の鞍部から下る
2016年05月21日 14:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
H1504ピーク手前の鞍部から下る
1
左俣を下降していく
2016年05月21日 14:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣を下降していく
左俣最大の滝3段15mは左岸を下り右岸に移り
2016年05月21日 15:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣最大の滝3段15mは左岸を下り右岸に移り
2
右岸を懸垂下降で下りる
2016年05月21日 15:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸を懸垂下降で下りる
2
次の10m滝は左岸を巻き下りる
2016年05月21日 16:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の10m滝は左岸を巻き下りる
1
不思議な石橋、両岸は崖で道は無いのになんで?ミステリーだ
2016年05月21日 16:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な石橋、両岸は崖で道は無いのになんで?ミステリーだ
2
石橋を過ぎると二俣着いた〜
2016年05月21日 16:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石橋を過ぎると二俣着いた〜
1
下山は左岸の踏み跡から仕事道をたどり
2016年05月21日 17:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は左岸の踏み跡から仕事道をたどり
林道に出た
2016年05月21日 17:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た
無事ゲート前に到着〜お疲れ様でした。
2016年05月21日 17:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事ゲート前に到着〜お疲れ様でした。
1

感想/記録
by mogu

日光と足尾を結ぶR122号と平行して流れる神子内川の支流、日光の半月山に突き上げる沢黒沢を遡下降してきました。東武日光駅に8時30分集合(東京からはこの時間にしか着かない)、駅で松井さんの車にのり入渓場所の黒沢林道ゲートには9時到着。ゲートの前にはこの山域の森林を持ってい方達の車がいてゲートを開けて入っていきましたが私達の車はゲートの外に止めました。

支度をして出発、林道を歩いて黒沢第2橋の所から入渓しました、しばらく行くと面白い堰堤が出てきました、この堰堤はそのまま通過できます。最初に10mの滝が出てきました、ここは右壁を小松さんがロープをひいて登り後続を確保してくれた。下段は階段状でしたが上部が少しいやらしかった。この滝を登ると二俣、帰りはここまで戻る予定で右俣を遡行する。小滝を登っていくとミニゴルジュぽい場所、最初の5mの滝は右壁から小さく巻き通過。直ぐに次のゴルジュ帯が出てくる、両岸の壁がそそり立っていて迫力有ります。10mS字滝を登り次に出てきたのがトイ状の滝、ここはロープを出してもらい登りましたが両側ともツルツルで突っ張り気味に登り傾斜が強くなってくる所から水流の中のスタンスを探してシャワーを浴びながら何とか登った。最後の10m滝は傾斜は緩いがあまりホールドスタんすが無くロープで確保して貰い左壁を登った。この谷のハイライトはこのゴルジュでしたね。

ゴルジュが終わると少しナメが有り後はゴーロ歩きが続きH1300m付近の三俣に着いた、ここで地形図を見て左の沢に入ると一本手前の沢に入ったようで途中から右の尾根に登りそのまま直登する。この尾根がなんとシロヤシオとミツバツツジの群落で満開!!思わぬ事で嬉しい驚きでした。花を見ながら急登をなんとか半月山の駐車場下の尾根に登り一休みする。ここから足尾に通じる登山道まで下り、登山道を左俣下降点までたどり鞍部から左俣の源頭に下りて下降する。

沢筋はは落ち葉が多く歩きにくい、石積み堰堤を過ぎると左俣の15m三段ノ滝の所に出た。中間のバンドまでクライムダウンしてから水流を横断して右岸の木に支点を取り懸垂下降で下りました。しばらく歩いて次の8mの滝は右岸から巻き下りる。そして記録で読んだ謎の石橋、みんなでなんでここにこんなのがあるんだろうねと話しながら左岸を巻いて下りた。この石橋を過ぎると程なく二俣、やっとここまで戻って来た〜と一安心。左岸にある崩壊気味の踏み跡を登り仕事道をたどって林道でてゲートまで戻った。やっぱり沢の遡下降は時間がかかります、まだ日が長い時なので明るい内に下山出来たけど日が短いときにこの沢に入る場合は前夜発をお勧めします。

訪問者数:365人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ