ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883212 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山3

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー rarabike
天候曇りのち晴れの天気予報が一転雨、雨、雨。
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
天気予報に翻弄された人々で、乗り物は超満員通過。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険地域は有りませんが、生い茂った草がパンツを濡らします。
上を羽織るより、下を穿くべきでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ロックガーデンから先週のベンチ公園?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデンから先週のベンチ公園?
2
第一鉄塔方面から分岐の標識を無理やり見通して。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一鉄塔方面から分岐の標識を無理やり見通して。
分岐の矢印は有りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の矢印は有りません。
これから行く場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く場所。
2
下り終え、渡渉し、真っ直ぐ登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り終え、渡渉し、真っ直ぐ登る。
1
見晴らし台で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台で。
4
振り返ると、登れそうもないものが。。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、登れそうもないものが。。。。
1
前回巻き道で逃げた場所を降りる、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回巻き道で逃げた場所を降りる、
3
下りて、振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りて、振り返って。
2
また、登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、登ります。
2
で、元の道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、元の道に合流。
1
左端が、先ほどのピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端が、先ほどのピーク。
3
ハスはまだです。水連でした。(__)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハスはまだです。水連でした。(__)
2
何度も何度も、車道と交差して。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も何度も、車道と交差して。
1
極楽茶屋跡ですが、シャッターが開いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡ですが、シャッターが開いてました。

感想/記録

午後から太陽マークが出ていたので、山登り40日目を記念して、
<飴と鞭>登山計画を練ったのですが、
テレビの天気予想に裏切られ、お昼から雨、雨、雨。
先週、巻き道で逃げた場所を、下りてみましたが、
虎ロープはいりませんが、岩がかなり凶器なので、
軍手は必要です。
それと、ザックが非常に邪魔です。
何度も、後ろから押される恐怖にさらされました。

因みに、飴は六甲ジンギスカンパレスのラム肉食べ放題2000円。
ヤマレコの写真で、生肉が見えていたので、一回どうしても食べてみたく思っていました。なぜなら、ジンギスカンは生(成羊のマトン)、味付けは無しで、皿に砂糖とおろしにんにくと醤油を自分で合わせて食べる世代ですので。
食べました。結果、14人前追加で終了。
もう少し食べられたのですが、お一人様で隅に案内されていて、なかなか注文のチャンスが少なく、レジの女の子が私のためにだけ水を追加しに来たり、<もう、いいか>という雰囲気でしたので。。。。
それと、タレがいまいちでした。
飴その2は、六甲オルゴールミュージアム1030円。
小樽、嵐山に次いで、久しぶりの探し物でしたが、入ってすぐのコンサートで、ザックを抱いて寝てしまい不覚。マンボの曲に起きはしましたが、探し物は無く、外は、雨、雨、雨。
鞭は、何処かに、置き忘れて来ました。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 渡渉 巻き道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ