ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883371 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲 ~新神戸駅から周回

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー daywalker, その他メンバー1人
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
新神戸駅からスタートして摩耶山経由で周回するコースです。登りも緩やかでゆったりと長い距離を歩けます。
*トエンティクロスは渡河を繰り返すので、雨量の多い時、前日まで多かった日は渡れない時もあります。
コース状況/
危険箇所等
特になし。初めての方は道分かれで地図チェック。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駅から山側に線路を潜りこちらの階段からスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から山側に線路を潜りこちらの階段からスタート。
1
縦走路側。こちらの方が、登りがキツイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路側。こちらの方が、登りがキツイです。
摩耶山までは縦走路の方が近いですが、今日はゆったりトエンティクロスで裏側から登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山までは縦走路の方が近いですが、今日はゆったりトエンティクロスで裏側から登ります。
渡河した所の標識。どちらでも摩耶山に行けますが、左手から行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡河した所の標識。どちらでも摩耶山に行けますが、左手から行きます。
森林植物園からの道と合流。トエンティクロスを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林植物園からの道と合流。トエンティクロスを進みます。
1
今日はシェール道に入ります。右の徳川道で行っても、合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はシェール道に入ります。右の徳川道で行っても、合流します。
穂高湖が見えて来ました。右の橋を渡り少し歩くとドライブウェイに抜けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高湖が見えて来ました。右の橋を渡り少し歩くとドライブウェイに抜けます。
1
穂高湖からの道を抜け、道路を右に進むとアゴニー坂の入り口が見えます。ここを登り、天上寺、オテルド摩耶を抜けると間もなく掬星台です。ちなみに道路を左に坂を少し降りるとトイレがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高湖からの道を抜け、道路を右に進むとアゴニー坂の入り口が見えます。ここを登り、天上寺、オテルド摩耶を抜けると間もなく掬星台です。ちなみに道路を左に坂を少し降りるとトイレがあります。
掬星台から。晴れた日は素晴らしい眺望も今日は雨で見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台から。晴れた日は素晴らしい眺望も今日は雨で見えず。
1
青谷道に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青谷道に向かいます
右側の旧摩耶道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の旧摩耶道に入ります。
1
右の道で新神戸に戻れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の道で新神戸に戻れます
最後のゲートを出ました。雷声寺を出て右に進むと新神戸駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のゲートを出ました。雷声寺を出て右に進むと新神戸駅。
1
戻って来ました。到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ました。到着。
1

感想/記録

2週間前のギックリ腰がだいぶ癒えてきたので、六甲山を周回コースで歩いてみました。少し長い距離を歩きたい方はどうぞ。

今日は午後から晴れる天気予報に裏切られ、昼から雨。久しぶりに濡れました。
トエンティクロスを歩きましたが、水量も多くなく渡河出来ました。
掬星台はイベントをされていたので、人も多かったですが雨が降りはじめていたので、展望台からの神戸は霞んでいました。

この夏から異動になるので、登山を始めるきっかけとなったこの山も、今までのようには簡単に来れなくなり残念。普段は歩いてアクセス出来るので7-80回は来たかな、お世話になりました。

東西に長いこの山はバリエーションも多く、四季に渡り歩きやすく素晴らしい山ですね。関西中心の仕事はもうしばらく。あと何回行けるかな?
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ