ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883427 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳(西黒尾根〜天神尾根)

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー yamatosora
天候雲り時々薄日さす
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報http://www12.wind.ne.jp/tanigawa-onsen/yuterume.htm
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ここから出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出発です。
この木は西黒尾根のシンボルだね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木は西黒尾根のシンボルだね。
6
岩稜帯へ入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯へ入ります。
2
ここからが長かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが長かった。
2
白毛門、朝日岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門、朝日岳
2
ラクダの背に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背に到着
3
雪渓の残る沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の残る沢。
1
巌剛新道と合流します。ガレ沢のコル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巌剛新道と合流します。ガレ沢のコル
この辺りが三大急登と言われる所以か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが三大急登と言われる所以か
1
ペンキマークはしっかりある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキマークはしっかりある。
蛇紋岩はつるつる滑る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇紋岩はつるつる滑る。
2
鎖場は手がかり足がかり豊富で高さもホドホドです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場は手がかり足がかり豊富で高さもホドホドです。
1
ウスユキソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
8
ステップは切ってありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステップは切ってありました。
1
谷川岳のシンボル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳のシンボル。
4
トマノ耳へ到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳へ到着しました。
5
登山路のシャクナゲが癒せる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路のシャクナゲが癒せる。
6
オキノ耳から眺めたトマノ耳。山頂にはたくさんの人が写真の順番待ち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳から眺めたトマノ耳。山頂にはたくさんの人が写真の順番待ち。
2
肩の小屋と谷川連峰縦走路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋と谷川連峰縦走路。
6
天神尾根を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根を下ります。
1
田尻尾根分岐だけど、天神平駅(ロープウェイ)へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田尻尾根分岐だけど、天神平駅(ロープウェイ)へ向かう。
谷川岳の〆はここ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳の〆はここ。
3

感想/記録

西黒尾根ルートは森林、稜線、岩場、鎖場、眺望、
山の魅力が凝縮された登り甲斐のあるルートでした。
樹林帯から森林限界の稜線までは様々な花を見ることができます。
天気は曇り空でときおり薄日もさして樹林帯は暑かったけれど
ラクダのコルからは、高山の気持ちのいい風にあたりながらの
稜線歩きが楽しめました。
ちょっとアルプスのような雰囲気だね。
尾根に咲く花の種類は実に豊富。
西黒尾根は蛇紋岩が多く、固有の花も多く咲くルートです。


ここ最近は静かな山ばかり歩いていたけれど
谷川岳はさすがに人気の山だ。なんと登山者の多いことか。
天神尾根からの下山路では館林から来られた
ハイカーさんとご一緒させていただきました。
色々山の話が出来て楽しかったです。
ありがとうございました。
訪問者数:577人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/1
投稿数: 1
2016/5/30 0:25
 昨日はお疲れ様でした
館林のハイカーです
天神尾根での下山ではお世話になりました
色々な山の話ありがとうございました

谷川岳には『近くて良い山』というキャッチフレーズがあるのですが
西黒尾根から登ると樹林帯から岩稜、尾根歩きと変化に富んだ山歩きが
出来て楽しかったです
登録日: 2013/1/4
投稿数: 6
2016/5/30 20:37
 Re: 昨日はお疲れ様でした
jmrm061さん

お疲れ様でした。
谷川岳はファミリーハイキングから、本格的クライマーまで
様々な人達が楽しめる奥深い山域ですね。
確かに『近くて良い山』です。
紅葉の季節にまた歩いてみたいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ