ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883461 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

karuさん、お先に偵察してきました 〜磐梯山と五色沼散策〜

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー kame
天候晴れ(下山後に快晴)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間29分
休憩
49分
合計
10時間18分
S猪苗代登山口07:1008:07天の庭08:0908:35赤埴山08:4208:52鏡ヶ池08:5509:24天狗岩09:2809:44弘法清水小屋09:4910:12磐梯山10:2710:42四合目11:11ゴンドラ乗り場分岐11:42翁島登山口11:4512:42猪苗代登山口15:45裏磐梯ビジターセンター15:5015:53毘沙門沼15:5716:16赤沼16:18竜沼16:36るり沼16:38弁天沼16:39青沼16:45柳沼16:4617:28裏磐梯ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
猪苗代登山口に、登山ポストがありました。
下山後の下山届も必要です。
その他周辺情報宿泊は、裏磐梯にある『ペンション 花きりん』さんへ。
山小屋風のアットホームなペンションでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

県道2号線、白布峠付近から磐梯山を
2016年05月28日 06:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道2号線、白布峠付近から磐梯山を
17
桧原湖と磐梯山
2016年05月28日 06:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧原湖と磐梯山
6
猪苗代登山口となる猪苗代スキー場の駐車場に車を停めて歩き出します
2016年05月28日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代登山口となる猪苗代スキー場の駐車場に車を停めて歩き出します
4
登山口から磐梯山
2016年05月28日 07:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から磐梯山
3
ここから、しばらくの間は
2016年05月28日 07:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、しばらくの間は
4
ゲレンデ歩きです
2016年05月28日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ歩きです
3
ゲレンデ内にはこの道標が
2016年05月28日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ内にはこの道標が
4
林間コースかな?
2016年05月28日 07:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林間コースかな?
2
ツツジとウツギ
2016年05月28日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジとウツギ
5
ここを左へ
2016年05月28日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左へ
2
チゴユリ
2016年05月28日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリ
4
正面に磐梯山
2016年05月28日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に磐梯山
5
マイズルソウ
2016年05月28日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ
3
タニウツギ
2016年05月28日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ
7
ゲレンデ歩きはここまで、ゲレンデトップからの眺望
2016年05月28日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ歩きはここまで、ゲレンデトップからの眺望
4
ゲレンデトップからうっすらと猪苗代湖
2016年05月28日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップからうっすらと猪苗代湖
3
ここから本格的な登山道に
2016年05月28日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登山道に
4
しばらく急登が続きます
2016年05月28日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく急登が続きます
3
木が登山道にかぶっているところも
2016年05月28日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が登山道にかぶっているところも
3
天の庭に到着
2016年05月28日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の庭に到着
3
天の庭からの眺望
2016年05月28日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の庭からの眺望
3
その先の登山道
2016年05月28日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の登山道
2
岩場に人が立っています
2016年05月28日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に人が立っています
2
岩場から磐梯山山頂
2016年05月28日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場から磐梯山山頂
5
歩きやすいところも
2016年05月28日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいところも
2
ムラサキヤシオかな?
2016年05月28日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオかな?
4
ここを右に曲がって赤埴山に立ち寄ります
2016年05月28日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に曲がって赤埴山に立ち寄ります
2
ザレ場の登りは展望もあります
2016年05月28日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場の登りは展望もあります
1
振り返って、猪苗代湖(このコースのいいところですね)
2016年05月28日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、猪苗代湖(このコースのいいところですね)
4
バンダイクワガタ
2016年05月28日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンダイクワガタ
9
赤埴山山頂と奥が磐梯山
2016年05月28日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤埴山山頂と奥が磐梯山
5
鏡ヶ池が見えますね
2016年05月28日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡ヶ池が見えますね
2
登山道に戻りました
2016年05月28日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に戻りました
2
オオカメノキ
2016年05月28日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
3
ツマトリソウも多く咲いていました
2016年05月28日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウも多く咲いていました
7
赤埴林道分岐
2016年05月28日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤埴林道分岐
1
鏡ヶ池に立ち寄って
2016年05月28日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡ヶ池に立ち寄って
2
沼ノ平と磐梯山
2016年05月28日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平と磐梯山
2
ミヤマスミレの群落
2016年05月28日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマスミレの群落
3
ミズバショウ
2016年05月28日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズバショウ
3
歩きやすい登山道
2016年05月28日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道
1
沼ノ平の石標
2016年05月28日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平の石標
1
渋谷登山道分岐
2016年05月28日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋谷登山道分岐
1
次第に石が多くなって傾斜もきつくなってきました
2016年05月28日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に石が多くなって傾斜もきつくなってきました
1
川上登山口分岐
2016年05月28日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上登山口分岐
2
桧原湖方面の眺め
2016年05月28日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧原湖方面の眺め
6
櫛ヶ峰
2016年05月28日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰
4
山頂方面
2016年05月28日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面
3
次回に持ち越しの西吾妻山
2016年05月28日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回に持ち越しの西吾妻山
5
飯豊連峰にはまだ雪が残っています
2016年05月28日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊連峰にはまだ雪が残っています
6
天狗岩
2016年05月28日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩
3
しばらく急登が続きます
2016年05月28日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく急登が続きます
1
ミヤマキンバイ
2016年05月28日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
6
イワカガミ
2016年05月28日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
5
急登の疲れを癒やしてくれる花々
2016年05月28日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の疲れを癒やしてくれる花々
2
ミヤマキンバイの群落
2016年05月28日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイの群落
2
黄金清水
2016年05月28日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金清水
4
急登が続きます
2016年05月28日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます
1
弘法清水小屋で、山頂で飲むノンアルと山バッチを購入
2016年05月28日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋で、山頂で飲むノンアルと山バッチを購入
6
弘法清水
2016年05月28日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水
2
八方登山口からのルートとの合流点には鐘がありました
2016年05月28日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方登山口からのルートとの合流点には鐘がありました
2
山頂へあとひと登り
2016年05月28日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へあとひと登り
1
崩壊地から沼ヶ平と赤埴山
2016年05月28日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地から沼ヶ平と赤埴山
3
まだ桜が残っていました
2016年05月28日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ桜が残っていました
2
このガレ場を登りきると
2016年05月28日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このガレ場を登りきると
2
間もなく山頂
2016年05月28日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく山頂
3
磐梯山山頂
2016年05月28日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山山頂
12
山頂からの眺望(飯豊連峰)
2016年05月28日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望(飯豊連峰)
10
山頂からの眺望(猪苗代湖もくっきりと)
2016年05月28日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望(猪苗代湖もくっきりと)
4
ノンアルで乾杯
2016年05月28日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノンアルで乾杯
4
山頂からの眺望(櫛ヶ峰と)
2016年05月28日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望(櫛ヶ峰と)
4
山頂からの眺望(西吾妻山)
2016年05月28日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望(西吾妻山)
3
山頂からの眺望(明日登る安達太良山方面)
2016年05月28日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望(明日登る安達太良山方面)
5
少し下ったところにある山頂標識
2016年05月28日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ったところにある山頂標識
4
山頂には多くの人が
2016年05月28日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には多くの人が
3
下りは、翁島登山口へ
2016年05月28日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、翁島登山口へ
3
急な下りが続きます
2016年05月28日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りが続きます
2
天狗岩
2016年05月28日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩
2
岩場の急な下りも
2016年05月28日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の急な下りも
3
隣の尾根の長〜いザレ場
2016年05月28日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根の長〜いザレ場
2
樹間に突入
2016年05月28日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間に突入
2
岩場も
2016年05月28日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も
1
まだまだありますね〜
2016年05月28日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだありますね〜
2
賽の河原?
2016年05月28日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原?
2
唯一のロープ場
2016年05月28日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一のロープ場
2
唯一のロープ場を下から
2016年05月28日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一のロープ場を下から
2
ロープウェイ乗り場分岐(まだ動いていません)
2016年05月28日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場分岐(まだ動いていません)
1
この先はず〜っとこんな感じの登山道が続きます
2016年05月28日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はず〜っとこんな感じの登山道が続きます
2
続きます
2016年05月28日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続きます
1
ゲレンデに出て山頂方面を振り返ります
2016年05月28日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに出て山頂方面を振り返ります
2
まだまだ続きます
2016年05月28日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます
2
林道に出ました
2016年05月28日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました
2
林道を離れて登山道へ
2016年05月28日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を離れて登山道へ
2
また林道
2016年05月28日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また林道
1
振り返って、山頂方面
ほぼ真ん中に白く写っている人は筍取りの方で、途中、笹薮からいきなり出てきて超焦りました
2016年05月28日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、山頂方面
ほぼ真ん中に白く写っている人は筍取りの方で、途中、笹薮からいきなり出てきて超焦りました
4
また登山道へ
2016年05月28日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登山道へ
1
登山道を下って行くと
2016年05月28日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を下って行くと
2
翁島登山口に到着しました
2016年05月28日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翁島登山口に到着しました
3
ここから車の回収に猪苗代スキー場へ舗装路歩き
2016年05月28日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから車の回収に猪苗代スキー場へ舗装路歩き
2
ドウダンツツジ
2016年05月28日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジ
3
昭和の森から磐梯山
2016年05月28日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和の森から磐梯山
3
交流の家コースの登山口
2016年05月28日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交流の家コースの登山口
1
駐車場に戻ってきました
2016年05月28日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました
2
ゲレンデの720 cafeで
2016年05月28日 12:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの720 cafeで
2
美味しくいただきました
2016年05月28日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しくいただきました
4
猪苗代湖の磐梯観光船「かめ丸」、親しみを感じます
2016年05月28日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代湖の磐梯観光船「かめ丸」、親しみを感じます
4
有栖川宮威仁親王の御別邸『天鏡閣』を見学
2016年05月28日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有栖川宮威仁親王の御別邸『天鏡閣』を見学
2
見事な桜の木
2016年05月28日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な桜の木
2
猪苗代湖
2016年05月28日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代湖
2
せっかくここまで来たのだから、喜多方まで足を伸ばして『坂内食堂』へ
2016年05月28日 14:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくここまで来たのだから、喜多方まで足を伸ばして『坂内食堂』へ
6
並んでから1時間後にやっとありつくことができた「肉そば」は、透き通ったスッキリとした塩味のスープに、平打ちの太麺は超美味でした
2016年05月28日 14:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
並んでから1時間後にやっとありつくことができた「肉そば」は、透き通ったスッキリとした塩味のスープに、平打ちの太麺は超美味でした
12
遅めのランチも終わり、『裏磐梯ビジターセンター』に移動して、五色沼散策へ
2016年05月28日 15:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅めのランチも終わり、『裏磐梯ビジターセンター』に移動して、五色沼散策へ
3
五色沼自然探索路案内図
2016年05月28日 15:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼自然探索路案内図
1
見事なエメラルドグリーンの毘沙門沼
2016年05月28日 15:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なエメラルドグリーンの毘沙門沼
6
散策路
2016年05月28日 15:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策路
2
毘沙門沼と磐梯山
2016年05月28日 15:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門沼と磐梯山
6
ベニバナイチヤクソウが多く咲いていました
2016年05月28日 16:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウが多く咲いていました
5
深泥沼
2016年05月28日 16:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深泥沼
4
弁天沼
2016年05月28日 16:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天沼
6
るり沼
2016年05月28日 16:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
るり沼
8
本日のお宿へ(翌朝の撮影)
2016年05月29日 04:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお宿へ(翌朝の撮影)
5
美味しく
2016年05月28日 18:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しく
6
いただきました
2016年05月28日 18:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いただきました
6
今回のアタックザックは、TNFの「VERTO 26」
2016年05月29日 04:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のアタックザックは、TNFの「VERTO 26」
6
撮影機材:

感想/記録
by kame

 『出張ついでに山登り』シリーズの第6段目。

 先週末から約9日間、東北の出張先に上司やお客様が来社される予定が
飛び飛びに入っていて、そのたびに愛知県とを往復する訳にもいかず、
この週末を出張先で過ごすことに。ならばということで、どの山に登ろうか
といろいろ調べたところ、この辺りの百名山はまだ雪が残っているところが
多く、そのための装備だけでも荷物が重たくなってしまうので、雪のない
山ということで、ちょっとアクセスするには遠い場所だけど、福島県にある
磐梯山と安達太良山に決定。

 土曜日の4時に出張先のホテルを出発し、現地までのほとんどの区間を
下道で走ったものの、時間が早いこともあって、かなりいいペースで走る
ことができ、米沢市内でNAVIを再セットしたところ、予定していた喜多方市
を通るルートから変更されて山越えのすごいルートに代わってしまったこと
に気付いた時には時既に遅し。ワインディングのきついコースだったようで、
景色は堪能できたものの、結局は遠回りして国道を走ったほうが早かった
のではないのだだろうか?

 それでもほぼ予定通りに登山口に到着し、準備をして歩きだす。最初は
ゲレンデ歩きではあるが、ゲレンデだけあってそこそこの斜度がある。
その先の登山道になるとさらに傾斜は増すものの、ところどころから
振り返ると見える猪苗代湖の風景は見ていても気持ちがいい。赤埴山を
過ぎてからしばらくは傾斜も緩くなり、渋谷登山口からのルートと合流
した辺りからまた傾斜も増し、岩場も多くなる。ちょうどいいタイミングで
山小屋が現れ、ここで一服して体力を回復させ、山頂までの急登に挑む。
 山頂には非常に多くの方がのんびりと登頂の喜びを味わっていたが、
猪苗代登山口や翁島登山口に停まっていた駐車車両の少なさから考えると、
ほとんどの人たちが八方台登山口から上って来られた人たちのようだ。
時間が経つにつれて天気もどんどんと良くなり、弘法清水小屋で購入した
ノンアルコールビールの美味いこと。風は心地良いが日差しが強いので、
早々に下山を開始する。もちろん、ループで周回できるように、下山は
翁島登山口へ。しばらくは岩場の急な下りが続き、この区間だけでもこの
ルートを上りに使いたくないルートだと思いました。それ以上に嫌に
思ったのが、その先のゴンドラ乗り場からの先のあまりにも単調すぎる
登山道。林道手前で、横の笹薮から人が出て来たときには、心臓が止まる
思いがしました。この方、筍を探して歩き回っているそうで、よくこの
辺りに入り込んでいるとのことだった。熊鈴は付けていたが、ほとんど
音が聞こえなかったのは、エゾハルゼミの鳴き声の五月蝿さの影響か?
車を回収するため、猪苗代登山口までの舗装路歩きは、暑さでヘトヘトに。

 宿に入る前に五色沼を散策する予定をしていたが、まだ時間的な余裕が
あったので、ランチついでにちょっと足を延ばして喜多方ラーメンを食べに
向かう。せっかくここまで来たのだから、『坂内食堂』へ。さすがに人気の
このお店。14時に到着した時点で行列が。結局、注文した「肉そば」が出て
くるまでにちょうど1時間が経過。しかし、1時間待っただけの価値のある
ラーメンを食べることができ、大満足。地元にある『喜多方坂内ラーメン』
で食べたことがあるが、それとはまったく別物の味でいた。本当に同じ店
なのかな?

 遅いランチを済ませ、裏磐梯まで移動して五色沼散策へ。裏磐梯ビジター
センターから歩きだしましたが、人気の場所にしては車の数が少ない。
時間も遅くなってきたので、皆さん帰られたのか?と思ったのも束の間、
その先に多きな駐車場があり、こちらはほぼ満車状態。池めぐりをして
いても、前後に誰かが必ず歩いている状態でした。ほとんど同じ青色でも
微妙に色の違いがあり、時期や時間によっても違いがあるとのことなので、
その違いもいつかは見てみたいものだと思いました。

 この日泊まったペンション『花きりん』さんは、山小屋っぽい作りの
アットホームなペンションでした。この日、ここに泊まったのは私と
もう一人の登山者の方。何とこの方は。名古屋の方ということで、食事中
はいろいろと山談義をさせていただき、楽しく過ごすことができました。
訪問者数:332人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/5/31 0:05
 情報ありがとうございます
kameさんこんばんは。

何と、磐梯山に登られたのですね
タイトルに わたしの名前が入ってて もうお恥ずかしい限りです

当初は盆休みに訪れる計画だったのですが、暑くてキツイ山行になりそうだなと思ってました。諸事情が重なって 何とか10月の三連休を使って登る予定になりました。猪苗代湖を見ながら頂きを目指す事が出来て 気分爽快ですね!ますます楽しみになってきました。

辿るルートの第一希望は、翁島→八方台を狙っています。紅葉シーズンに入り、ゴンドラも動いてるようなので両親にはゴンドラ終着点から開始して貰おうと思ってるのですが...

翁島登山道は この地方で例えると どの山に近いですか? 距離とコースタイムが短く、猪苗代湖を背に登れるのが魅力的ですが 結構な急登、岩・ザレがあるので どうなのかなと思案しています。じいちゃんはこのルートを希望してるのでその通りにしたいのですが...時間をかけてもキツいかな?。 八方台が無難ですが、裏磐梯では距離がありそうですし...。 実際に辿られたkameさんのご感想をお聞かせ頂ければ幸いです。

画・86は 賽の河原だと思います。
『ペンション 花きりん』さん良いですね!チェック入れます
登録日: 2012/6/8
投稿数: 627
2016/5/31 6:10
 基本的には高公共交通機関ですよね??
 kameさん、おはようございます!場所が違えば景色も違いますね、もちろん食べ物も色も空気もe.t.c.・・・
 素晴らしい景色もうすごいな〜って 未知の世界に感動しました!
 ところで表題通り、基本的には、公共交通機関ですよね〜?s4redsさんもそうですけど、皆さん恐ろしい距離運転されて、移動してますんで、まさか、kameさんも、やっぱり”Fun to Drive”?
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/31 6:41
 磐梯山
kameさん、おはようございます。

今度の出張は東北の方でしたか、磐梯山なかなか行けれないところの景色が見れて新鮮でした。飯豊連峰、雪がしっかり残ってますね。
お疲れさまでした。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/5/31 9:47
 肉そば食べた〜い!
こんにちはkameさん
おお〜っ!会津磐梯山ですか!仕事の都合とは言え羨ましい。奥様にも大義名分が立つしね
さて、磐梯山と五色沼は高校のとき一度だけ行ったことがあります。当時の事はほとんど覚えてませんが…
火山活動で隆起した独立峰は展望抜群ですね!できる事ならもう一度歩いてみたいとレコ拝見して思いました。きっとkaruさんの参考になった事でしょう。

坂内食堂の肉そば¥950 このバラ肉の量からしても、かなりお値打ちですね。ああヨダレが出そう… でも待つのが苦手なので一人だったらきっと入れないでしょう。

kameさん、出張の度に名山ばかり登って、小原庄助さん zzz... にならない様、注意してくださいね
登録日: 2012/3/24
投稿数: 1554
2016/5/31 10:11
 kameさん、こんにちは。
会津磐梯山に行かれたんですね

出張の機会を利用されたみたいで羨ましい!!!

私・・・京都人には東北は無縁の土地です(笑)。また行きたいのですが、何せ遠いのがネックです。

百名山も京都から見て遠隔地ばかりが残ってしまいました

五色沼も見られたみたいですね。少し離れた場所からの磐梯山もいいですね

最後に、今年は無理そうなのでギンリョウソウは来年頑張って探してみます
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1761
2016/5/31 13:20
 出張ついで!
kameさん、こんにちは!
出張ついでとは言え、うらやましいです〜
東北地方の山はまだ一つも登ったことないですが、なかなかいいですね
天候にも恵まれたようで、景色も素晴らしく、花もきれい!
あの肉そばだけでも食べに行きたいところです
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/31 15:55
 磐梯山だ
こんにちは。
ナント磐梯山!
お仕事の合間にお疲れ様です。

さすが百名山、1枚目の写真で山の風格を感じました。
東北には疎いのですが、良い山が多そうです
東北の山はやっぱり景色が新鮮ですね
五色沼も良い眺めだな〜

いつかは行けるかな?
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/31 16:08
 karu さん、こんにちは
名前出しちゃって、すみません。
実際に歩いた人間の情報があったほうがいいと思いましたので、
あえて目立つようにしちゃいました

確かに、夏の暑い時期にここを歩くのは大変だと思います。
10月の紅葉の季節が皆さんにとってもよろしいのではないで
しょうか。

私が歩いたコースは2つだけですが
|苗代登山口
全体に景色が良く、歩き易いルートですが、コースタイムが
上り:3時間40分、下り:2時間55分
と、長いのが難点ですね。
翁島登山口
登山口からゴンドラ降り場間は、ほとんどが林間歩きのため、
単調でつまらないです。ゴンドラ降り場からしばらくの間も
同様な感じのところを歩きますが、足元に岩場が多く、ザレ場
もあります。景色を楽しめる場所まで上って来ますと、ほとんど
が岩場となります。ご両親には、ゴンドラを活用していただく
のがBESTな考えだと思います。
上りのコースタイムが1時間40分、標高差が600mあります。
岩場歩きとしては、武平峠から御在所に向かうルートで、足元が
ザレている感じかな?(御嶽山の岩場歩きの方がイメージし易いかも)
H方台登山口
最も多くの方が上られているルートですよね。今回は歩いていません
ので、しっかりとした助言はできませんが、コースタイムも短く、
計画通りに下りで使われるのが良いのではないでしょうか。
山頂から弘法清水小屋までは、かなり急な下りとなります。
の磐梯登山口
コースタイムが
上り:3時間、下り:2時間30分と
かなり長くなりますね。

って感じです。
さすがに研究されているだけあって、good planningですね
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/31 16:15
 itooさん、こんにちは
東北は、食べ物も美味しいですが、何よりも美味しい日本酒
の多いこと。せっかく山に登っても、下りてきて飲食しまくって
いますので、体重は増える一方です

出張先が山形県ですので、そこまではしっかりと公共交通機関を
使っていますが、そこからはレンタカーで片道240km を
“Fun to Drive ”ですよ
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/31 16:25
 higurasiさん、こんにちは
最近の出張は、ほとんどが東北なんですよ。
そこから、行ける範囲のところか、往復時に立ち寄れる山にしか
行けないんですよね。
本当は、出張先から最も近い「鳥海山」か「湯殿山からの月山」
に行きたいのですが、どちらもしっかりと雪が残っていますので、
雪の無いこちらの山を選んだんですよ
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/31 16:39
 teppanさん、こんにちは
高校時代に登ったことがあるのですか。いったい、登山歴は何年
なのでしょうか?その頃とはかなり変わったことでしょうね。
表と裏でこれだけ姿が違うと、両方から登ってみたくなりますよね。
次は、西吾妻山とセットで裏から登るのも良さそう。
な〜んて考えちゃっています

坂内食堂の肉そば、同じ“坂内”と名がつくラーメン屋さんが
豊川のR1沿いにありますが、全く別物でした。これだけでも
食べに来る価値がありますよ

山登りとは別に、出張先ではその土地土地の地酒
を楽しんでいます
あ〜、止められない
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/31 16:48
 HIDENORI-Tさん、こんにちは
愛知の人間にとっても、東北地方はなかなか縁の無い土地ですよ
こんな機会を上手く活用しないと、なかなか歩くことができません。

HIDENORI-Tさんのように、いろいろな縛りがあると、遠方はかなり
きついですよね。そこは、持ち前のパワーとスピードでカバーできる
のは、羨ましい限りです。

キンリョウソウ、まだまだ見ることができますよ。
愛知の山では、良く見かけるんですけど、京都の山にはあまりないのですね。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/31 17:06
 daishoh さん、こんにちは
たまには、こんな息抜きでもしていないと、出張もやっておれませんよ
それが、たまたま東北だったというだけだと思います。
どの山も、さすがに百名山に選ばれるだけあって、秀峰ばかりですよ。
ただし、最近の熊の出没情報の多さは、やはり愛知県の比ではありません
ので、少しでも人の多い山ばかりを選んで登っています

肉そば、1時間待ってでも食べる価値のあるものでしたよ
せっかくなら、山とセットで!
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/31 17:13
 totokさん、こんにちは
計画当初から、猪苗代湖を眺めながら登るんだと決めて
ここまで来ましたが、裏磐梯からあの姿を見た時、思わず
裏から登ろうと思ってしまいましたね。それほど、最初に
目に飛び込んできたときのインパクトは強烈でした。
機会を作ってでも、登る価値のある山だと思いました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ