ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883482 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国

ツツジ群生地を経て東中倉山から八世似山までぐるっと縦走

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー kawaken1, その他メンバー16人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
JR山陽本線 瀬野駅より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
1時間13分
合計
6時間5分
SJR瀬野駅08:3410:23展望所10:44東中倉山10:5411:25伏附峠11:2911:41八世以山12:3413:20立岩13:2614:39JR瀬野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ところどころ、足場の少ない急斜面がありますので、ストックやロープでバランスを取りながら降りましょう。普通の登山では使わない筋肉を使ったせいか、翌日は筋肉痛になりました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口となる中倉神社。1200年以上の歴史があるそうです。
ここで、登山の安全を祈願後、右奥の登山口へと向かいました。
2016年05月28日 08:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口となる中倉神社。1200年以上の歴史があるそうです。
ここで、登山の安全を祈願後、右奥の登山口へと向かいました。
白い花が連珠のようになっていました。
なかなかきれいです。
アセビかナンテンか…。勉強します。
2016年05月28日 09:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花が連珠のようになっていました。
なかなかきれいです。
アセビかナンテンか…。勉強します。
ツツジ群生地が近づくと、ヤマツツジがありました。
2016年05月28日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ群生地が近づくと、ヤマツツジがありました。
ずっと緑の中を歩いてきたので、目に鮮やかです。
街にある刈り込まれたツツジもいいですが、自然のままの雰囲気もいいですね。
2016年05月28日 09:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと緑の中を歩いてきたので、目に鮮やかです。
街にある刈り込まれたツツジもいいですが、自然のままの雰囲気もいいですね。
1
ヤマツツジと遠景は安芸アルプス方面。
2016年05月28日 10:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジと遠景は安芸アルプス方面。
これはこんもりとブーケのような形になっていました。
2016年05月28日 10:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはこんもりとブーケのような形になっていました。
高い山ではないですが、高度感はあります。
空気がすっきりしていると眺望もかなりよさそうです。
2016年05月28日 10:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高い山ではないですが、高度感はあります。
空気がすっきりしていると眺望もかなりよさそうです。
展望所です。
2016年05月28日 10:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所です。
1
右手の尾根伝いにやってきて、左の尾根伝いにくだっていくのが本日のコースです。
2016年05月28日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の尾根伝いにやってきて、左の尾根伝いにくだっていくのが本日のコースです。
呉娑々宇山から続く長者山(571m)方向の山なみ。
2016年05月28日 10:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呉娑々宇山から続く長者山(571m)方向の山なみ。
歩いてきた尾根。
2016年05月28日 10:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根。
神社登山口から3100m歩いて東中倉山に到着。
2016年05月28日 10:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社登山口から3100m歩いて東中倉山に到着。
しぶい頂上標識。
三角点はありません。
2016年05月28日 10:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しぶい頂上標識。
三角点はありません。
これから向かう八世似山方面。
はるかかなたに見えますが、歩き続ければ、かならず到着できます。
2016年05月28日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう八世似山方面。
はるかかなたに見えますが、歩き続ければ、かならず到着できます。
山の中の交差点、附伏峠。
下から風が吹いてきて、皆さんでしばし涼をとりました。
2016年05月28日 11:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中の交差点、附伏峠。
下から風が吹いてきて、皆さんでしばし涼をとりました。
山頂到着。
立派な字で書かれた山頂標識。
2016年05月28日 11:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
立派な字で書かれた山頂標識。
1
三角点もきちんとあります。
皆さんのお話によると最近はこの三角点にチップが埋め込まれているそうです。
調べて見ると、このようなICタグを埋め込まれている基準点をインテリジェント基準点というそうです。山の中にも最新技術が入ってきているのですね。
2016年05月28日 11:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もきちんとあります。
皆さんのお話によると最近はこの三角点にチップが埋め込まれているそうです。
調べて見ると、このようなICタグを埋め込まれている基準点をインテリジェント基準点というそうです。山の中にも最新技術が入ってきているのですね。
1
最後の勝負が迫ってきました。
2016年05月28日 12:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の勝負が迫ってきました。
前述の展望所とともに、本コースでの眺望が良い二か所目、立岩に到着。
2016年05月28日 13:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前述の展望所とともに、本コースでの眺望が良い二か所目、立岩に到着。
これから降りていく尾根。
2016年05月28日 13:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから降りていく尾根。
低山ではありますが、かなり山深さを感じる眺めです。
2016年05月28日 13:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低山ではありますが、かなり山深さを感じる眺めです。
1
霞の向こうにはかなり高い山がみえます。
2016年05月28日 13:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞の向こうにはかなり高い山がみえます。
立岩の岩場。
2016年05月28日 13:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立岩の岩場。
こうしてみると、瀬野の町も山と山の間のわずかに平地にできてきた街なんだなあと感じます。
自然があって、山があって、その中のほんの一部の空間に人がすんでいる。この地域は山のおかげで、水も豊かなようです。
2016年05月28日 13:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうしてみると、瀬野の町も山と山の間のわずかに平地にできてきた街なんだなあと感じます。
自然があって、山があって、その中のほんの一部の空間に人がすんでいる。この地域は山のおかげで、水も豊かなようです。
最後のcheck point, 216.3m三角点。
2016年05月28日 14:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のcheck point, 216.3m三角点。
降りてきました。
最後の道には立派な竹林がありました。
2016年05月28日 14:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきました。
最後の道には立派な竹林がありました。
下山した安心感に道端の花々が花を添えてくれます。
2016年05月28日 14:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山した安心感に道端の花々が花を添えてくれます。
撮影機材:

感想/記録

行ったことがない山に、ツツジの咲くこの時期に行くことができました。
全行程が10kmくらい、累積標高差は800m弱ですが、かなり登り応えのある山でした。
ほぼ全行程尾根歩きですが、木々のある林のような中を歩くので、お天気が良い日でも直射日光の攻撃をまともに受けずにすみそうです。
途中展望の良い箇所が二か所ありますので、そこで眺望を楽しむことができました。
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ