ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883524 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

蕎麦粒山〜川乗山 鳥屋尾根周遊

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー kuboyan
天候曇ときどき晴
アクセス
利用交通機関
電車
●最寄駅
 行き: JR奥多摩駅 から 西東京バス 日原行き
    川乗橋行きの臨時便が出ることがあります。
 帰り: JR鳩の巣
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●道の状況
(1)川乗橋〜蕎麦粒山(鳥屋戸尾根) 
 危険箇所なし。道は明瞭でとても歩きやすい尾根道ですが、展望ない植林帯多数。とてもジミ〜な尾根です。
 笙ノ岩山:気に覆われて展望なし。
 笙ノ岩山〜松岩ノ頭付近:東側の展望よし。 
(2)蕎麦粒山〜日向沢ノ峰
 危険箇所なし。明るい尾根でとても歩きやすいです。
(3)日向沢ノ頭〜川乗山
 危険箇所なし。明るい尾根でとても歩きやすいです。
(4)川乗山近辺
 いろいろな道が入り組んでいて間違えやすいですが、通行止の箇所はロープで入れないようになっています。
(5)ウスバ乗越(通行止めでした)  
 大変荒れています。歩かないほうが無難。というか、通行止めになっています。
(6)大ダワ〜鳩の巣
 危険箇所なし。
その他周辺情報●登山後の温泉
 奥多摩駅 もえぎの湯 午後は混雑します。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

日原行きのバスの行列です。人数が多いので、臨時バスの川乗橋行きが出ました。
2016年05月28日 07:19撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原行きのバスの行列です。人数が多いので、臨時バスの川乗橋行きが出ました。
4
10分ほどで川乗橋に到着。
2016年05月28日 07:35撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで川乗橋に到着。
2
林道のすぐ先に蕎麦粒山の登山口があります。こちらには某のみですね。みんな百尋ノ滝に行くのかな。
2016年05月28日 07:37撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のすぐ先に蕎麦粒山の登山口があります。こちらには某のみですね。みんな百尋ノ滝に行くのかな。
4
タマアジサイかな。
2016年05月28日 07:37撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマアジサイかな。
1
植林地帯の急な登りです。最初っから汗全開です。
2016年05月28日 07:40撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地帯の急な登りです。最初っから汗全開です。
2
尾根に出ました。杉の植林地帯を突破したとおもったら、すぐにまた植林地帯。植林地帯は花が無くてつまらん。
2016年05月28日 07:56撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。杉の植林地帯を突破したとおもったら、すぐにまた植林地帯。植林地帯は花が無くてつまらん。
3
薄暗い杉林にかろうじてあったフタリシズカが群生してました。
2016年05月28日 08:15撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗い杉林にかろうじてあったフタリシズカが群生してました。
2
ロープ地帯の急登を登ると、
2016年05月28日 08:25撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ地帯の急登を登ると、
2
穏やかな広葉樹の尾根となります。
2016年05月28日 08:29撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな広葉樹の尾根となります。
3
東京市?こんな石がところどころあります。
2016年05月28日 08:34撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京市?こんな石がところどころあります。
2
広葉樹の尾根は明るくていいです。
2016年05月28日 08:47撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹の尾根は明るくていいです。
3
ツツジがまだ綺麗に咲いてます。
2016年05月28日 09:02撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジがまだ綺麗に咲いてます。
1
笙ノ岩山に到着。樹林に覆われて展望なし。でも新緑でとても明るい。ここから一旦下って登ると、
2016年05月28日 09:09撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ノ岩山に到着。樹林に覆われて展望なし。でも新緑でとても明るい。ここから一旦下って登ると、
7
東側の展望がよくなります。あれは、大岳山かな?
2016年05月28日 09:23撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の展望がよくなります。あれは、大岳山かな?
5
あった〜。シロヤシオ。かろうじて数輪残ってました。
2016年05月28日 09:27撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あった〜。シロヤシオ。かろうじて数輪残ってました。
5
ここから蕎麦粒山への最後の登りです。
2016年05月28日 10:03撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから蕎麦粒山への最後の登りです。
2
踊平への巻き道を通過。
2016年05月28日 10:12撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踊平への巻き道を通過。
2
蕎麦粒山に到着。
2016年05月28日 10:21撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山に到着。
5
蕎麦粒山から東側の景色サイコー。
2016年05月28日 10:22撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山から東側の景色サイコー。
7
シロヤシオもちょっと残ってました。
2016年05月28日 10:22撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオもちょっと残ってました。
3
日向ノ峰へ向かいます。下り坂には、マルバダケブキが尾根にいっぱいあります。黄色い花が咲くころまた歩きたいです。
2016年05月28日 10:29撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向ノ峰へ向かいます。下り坂には、マルバダケブキが尾根にいっぱいあります。黄色い花が咲くころまた歩きたいです。
1
花はニガナぐらいしかなかったです。
2016年05月28日 10:29撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はニガナぐらいしかなかったです。
2
ミツバツツジも終わりです。
2016年05月28日 10:31撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも終わりです。
1
ヤマツツジはちょうど満開。
2016年05月28日 10:36撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジはちょうど満開。
5
この雰囲気の尾根がいいですね。
2016年05月28日 10:34撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雰囲気の尾根がいいですね。
6
尾根には、こんな岩がたまにあります。
2016年05月28日 10:46撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根には、こんな岩がたまにあります。
3
なんだろな。この木。
2016年05月28日 10:53撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだろな。この木。
5
オハヤシの頭を通過。
2016年05月28日 10:55撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オハヤシの頭を通過。
1
棒ノ嶺の尾根の分岐です。この尾根はトレランの人たちが多いです。日向沢ノ峰に向かいます。
2016年05月28日 10:58撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺の尾根の分岐です。この尾根はトレランの人たちが多いです。日向沢ノ峰に向かいます。
4
分岐からすぐ先に日向沢ノ峰でした。
2016年05月28日 11:00撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からすぐ先に日向沢ノ峰でした。
1
富士山がバッチリ。曇りで期待していなかったんですが、ラッキーです。
2016年05月28日 11:00撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がバッチリ。曇りで期待していなかったんですが、ラッキーです。
10
蕎麦粒山の巻き道に合流。
2016年05月28日 11:14撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山の巻き道に合流。
1
この付近はこんな感じの尾根道です。とても歩きやすい。
2016年05月28日 11:14撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近はこんな感じの尾根道です。とても歩きやすい。
3
大丹波分岐です。ここもずっと通行止めなんですね。崩れた場所は1箇所で、全然大丈夫なんですが。3年前の話ですけど。
2016年05月28日 11:18撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丹波分岐です。ここもずっと通行止めなんですね。崩れた場所は1箇所で、全然大丈夫なんですが。3年前の話ですけど。
2
なんでしょね。クサイチゴのような感じですが、ピンク色です。
2016年05月28日 11:19撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんでしょね。クサイチゴのような感じですが、ピンク色です。
2
白いやつはよく見かけますが、黄色いやつは珍しい。
2016年05月28日 11:23撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いやつはよく見かけますが、黄色いやつは珍しい。
1
大丹波への分岐です。こちらは通行止めになってません。
2016年05月28日 11:35撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丹波への分岐です。こちらは通行止めになってません。
1
大きな木に白いはな。これも後で調べましょ。
2016年05月28日 11:45撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな木に白いはな。これも後で調べましょ。
1
このあたりもシロヤシオが少し残ってました。
2016年05月28日 11:51撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりもシロヤシオが少し残ってました。
2
赤杭山への分岐を通過。ここから川乗山まであと一息。
2016年05月28日 11:52撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤杭山への分岐を通過。ここから川乗山まであと一息。
2
川乗山に到着。山頂はとても賑やかでした。
2016年05月28日 11:59撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗山に到着。山頂はとても賑やかでした。
6
ウツギかな。山頂の大きな木です。山頂があまりに賑やかなので、早々に退散しました。
2016年05月28日 12:08撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギかな。山頂の大きな木です。山頂があまりに賑やかなので、早々に退散しました。
1
どんどん下っていきます。途中にあったツツジ。このあたりから、当初進むべき方向が違うと気づきました。
2016年05月28日 12:12撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下っていきます。途中にあったツツジ。このあたりから、当初進むべき方向が違うと気づきました。
4
あれれ。百尋ノ滝への下り道だな。大ダワに行きたいので、たしか巻き道があったのを思い出し、ウスバ乗越方面へ進んでみました。通行止めだから本当はまずいんですが。
2016年05月28日 12:13撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれれ。百尋ノ滝への下り道だな。大ダワに行きたいので、たしか巻き道があったのを思い出し、ウスバ乗越方面へ進んでみました。通行止めだから本当はまずいんですが。
4
これは足毛岩かな?道は割としっかりしています。でも、手入れがないので、ところどころ崩落している所あり。慎重に進めば大丈夫です。
2016年05月28日 12:29撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは足毛岩かな?道は割としっかりしています。でも、手入れがないので、ところどころ崩落している所あり。慎重に進めば大丈夫です。
5
ギンラン発見。やっぱり人がいない所にありますね。
2016年05月28日 12:31撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンラン発見。やっぱり人がいない所にありますね。
4
ガクウツギ。
2016年05月28日 12:34撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクウツギ。
1
ウスバ乗越です。ここまで来たら一安心。
2016年05月28日 12:42撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスバ乗越です。ここまで来たら一安心。
3
ほぼ廃道なんですが、しっかり道標はあります。
2016年05月28日 12:49撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ廃道なんですが、しっかり道標はあります。
2
シカ被害の植林地帯を通過します。
2016年05月28日 12:56撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカ被害の植林地帯を通過します。
1
沢を渡ります。さすがにこの沢にかかる橋は朽ち果てていますので、沢に降りて突破します。
2016年05月28日 13:00撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。さすがにこの沢にかかる橋は朽ち果てていますので、沢に降りて突破します。
2
大ダワに合流。やっぱり通行止めのロープがありました。予定外のコースだったので、このまま鳩の巣へ降りることにしました。
2016年05月28日 13:14撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワに合流。やっぱり通行止めのロープがありました。予定外のコースだったので、このまま鳩の巣へ降りることにしました。
2
分岐すぐ先にギンランがありました。
2016年05月28日 13:17撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐すぐ先にギンランがありました。
5
あら、こんなところにも。
2016年05月28日 13:18撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら、こんなところにも。
3
ほとんど山の斜面を舐めるような道ですが、この広い広葉樹の道になると、山の神はもう少しです。
2016年05月28日 13:31撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど山の斜面を舐めるような道ですが、この広い広葉樹の道になると、山の神はもう少しです。
2
山の神に到着。最後のチャージを行いました。
2016年05月28日 13:50撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神に到着。最後のチャージを行いました。
2
神社方面の分岐をおります。外界が見えてきました。
2016年05月28日 14:09撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社方面の分岐をおります。外界が見えてきました。
2
神社を通過し、鳩の巣に下山しました。
2016年05月28日 14:11撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社を通過し、鳩の巣に下山しました。
1
お茶したいので、鳩の巣渓谷にある。ギャラリーぽっぽに向かいます。
2016年05月28日 14:18撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶したいので、鳩の巣渓谷にある。ギャラリーぽっぽに向かいます。
3
ぽっぽは、この橋の手前にあります。
2016年05月28日 14:20撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽっぽは、この橋の手前にあります。
3
橋から渓谷の景色。綺麗ですね。
2016年05月28日 14:21撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から渓谷の景色。綺麗ですね。
5
ぽっぽで、豆腐チーズケーキとコーヒーでまったりしました。
2016年05月28日 14:35撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽっぽで、豆腐チーズケーキとコーヒーでまったりしました。
6
撮影機材:

感想/記録

シロヤシオが咲いていることを期待して、笙ノ岩山経由で蕎麦粒山に行きました。シロヤシオはもう終わりでしたが、かろうじて数輪残っていて感動。さぞや満開の時は凄く綺麗なんだろうな〜。

鳥屋戸尾根は初めて歩きましたが、踏み跡もしっかりあり、とても歩きやすい道でした。ただ、とてもジミ〜な尾根でした。最初の杉の植林地帯の急な登り、ジグザグの登りを始め、ひたすら展望がない尾根を登っていきます。笙ノ岩山を過ぎると、展望も良くなって快適な尾根歩きでした。

川乗山はガキの頃から歩き慣れた山なのですが、今回はちょっとしくじりました。ウスバ乗越の✗✗道を進んでしまったことです。毎度バリルートばかり歩いているので、全然大丈夫なのですが、自己責任とはいえ、やっぱり通行止めのコースは歩いてまずいですね。でも、正直面白かったな〜。
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 3480
2016/5/29 2:08
 kuboyanさん、おはようございます!
奥多摩駅(バス停)は朝一から、結構混雑していますなぁ〜。
最寄駅始発に乗っても8時過ぎの到着なので、なかなか足が向きません。
家を出てから何と3時間半もかかるのですよ(笑)

あまり行かないエリアなので、山と高原地図(2010年版)を出してきました。
川乗橋から蕎麦粒山へ尾根ルートがあるのですね!
しかも、破線ですが、実際は明瞭な道のようですね。

あっ、思い出しました。
去年、有間峠から三ツドッケ(天目山)へ往復した際、一杯水避難小屋付近でソロ女子と会い、「蕎麦粒山の南の尾根を登ってきた」と言っていましたので、鳥屋戸尾根のことですね。

27枚目写真はおそらく「サラサドウダン」かと思います。
実際は見たことがないのですが、最近、レコで何回か見ました。
鈴のような可愛らしいお花ですね♪

最後の写真はkuboyanさんらしくないですよ(笑)
でも、とても美味しそうですね♪

お疲れさまでした。
登録日: 2010/5/5
投稿数: 1061
2016/5/29 7:03
 Re: kuboyanさん、おはようございます!
あやもえさん、おはようございます。
奥多摩からのバス、いつもごった返しなんですよ。でも臨時便が出るので、乗り切れないことはないのでありがたいですね。

奥多摩近辺は、東松山から公共機関はアプローチが大変ですね。逆に自分は秩父側からのアプローチが辛いんですね。秩父さくら湖側から、大ドッケの福寿草、仙元尾根から有馬山周遊、まだまだ行きたい所がいっぱい。こういう所は車できて、周遊するのがよいですね。チャリを積んで、途中でデポすると行動範囲も広くなっていいですよ。

鳥屋戸尾根ですが、とても良い道です。大変地味な道なので、人が少ないのも頷けます。動物は多いですよ。写真撮れなかったんですが、リスをかなり多く見かけました。

サラサドウランというんですか。尾根の道ばたに大きな木が3本。枝いっぱい花だらけ。圧巻でした。
最後はおまけですよ。スイーツなんてガラじゃじゃあないんですが、ぽっぽでは渓谷を見ながらいただくコーヒー 、最高です。
コメントありがとうございました。
登録日: 2011/9/23
投稿数: 3712
2016/6/1 21:50
 同行したかったです(・´з`・)
kuboyanさん こんばんは

最近は歩かれている方も多いようですが・・・
明瞭な道でしたか(^^♪

蕎麦粒山のシロヤシオ今年は早いですね
以前行った時は6月で十分見られたのですが・・・

ギンランが咲いていたのはめっけもんでしたね
粟ヶ岳でも見られるかもしれませんよ
サラサドウダン・ウラジロヨウラクはたくさん咲いていると思います

アヤモエさんのご指摘のように最後の写真、らしくないですね
もしかして内緒で同行者 がいらしたのでは
登録日: 2010/5/5
投稿数: 1061
2016/6/3 7:09
 Re: 同行したかったです(・´з`・)
niiniさん、おはようございます。
すごい明瞭でしたよ。タワ尾根よりも全然はっきりして、ヤブもない良い道でした。赤線にしてもいいんじゃないかなと思います。

シロヤシオは2週間前がピークだったようで、手遅れでした。
そのかわり、ギンランがあってびっくり。今年はギンランが見えなかったのですが、ここ2回の山行で連続発見。ついています。

いや〜、同行者はいませんよ。甘いものがたまに食べたいので。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ