ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883531 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都市左京区 区界を歩く その3 経ヶ岳

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー yjin
天候曇り 駐車地に帰った頃から雨がぱらつく。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間3分
休憩
1分
合計
8時間4分
Sスタート地点06:5908:42685ピーク09:42865ピーク10:21909ピーク10:48イチゴ谷山11:41経ヶ岳12:20885ピーク12:56三国岳13:59桑原橋14:0015:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体に危険箇所は無い。685ピークくらいまで歩くのには支障ないが踏み跡は薄い。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

今日の出発地近くの針畑川の清流。カジカガエルが沢山鳴いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の出発地近くの針畑川の清流。カジカガエルが沢山鳴いている。
1
最初に出合った神社。名前はわからなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に出合った神社。名前はわからなかった。
鳥居にも何も書かれてない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居にも何も書かれてない。
針畑川沿いを南下する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針畑川沿いを南下する。
道端に設置された観光マップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端に設置された観光マップ。
1
近くに地蔵さんもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに地蔵さんもあった。
この辺から山に入る予定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から山に入る予定。
京都市の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都市の標識。
裏側には滋賀県高島市。丁度この辺が境界のようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側には滋賀県高島市。丁度この辺が境界のようだ。
多分獣道であろう薄い踏み跡を辿って登って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分獣道であろう薄い踏み跡を辿って登って行く。
尾根芯は何とか歩ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根芯は何とか歩ける。
所々古いがマーキングもある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々古いがマーキングもある。
角研ぎの跡があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角研ぎの跡があった。
1
何か不明の糞を見かけた。もし熊などいたら大変なので滅多に使わない鈴を出してストックにぶら下げた。お陰で鹿など随分早めに逃げていった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か不明の糞を見かけた。もし熊などいたら大変なので滅多に使わない鈴を出してストックにぶら下げた。お陰で鹿など随分早めに逃げていった。
登って行く斜面にはイワカガミが沢山ある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って行く斜面にはイワカガミが沢山ある。
ギンリョウソウは沢山出ていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウは沢山出ていた。
1
尾根の合流点が近付いてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の合流点が近付いてきた。
この尾根も譲葉の木が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根も譲葉の木が多い。
別のマーキングも出てきた。と言う事は良く使われている尾根なんだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別のマーキングも出てきた。と言う事は良く使われている尾根なんだろうか。
上を見ると葉っぱは青々しているが皮を剥がれている。多分鹿に甘皮を食べられたのだろう。残念だがこの杉は枯れてしまう運命だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見ると葉っぱは青々しているが皮を剥がれている。多分鹿に甘皮を食べられたのだろう。残念だがこの杉は枯れてしまう運命だ。
少し大きめの松があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し大きめの松があった。
ピークが近くなり傾斜も緩み歩き易い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークが近くなり傾斜も緩み歩き易い。
多分685のピーク。表示は何も無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分685のピーク。表示は何も無かった。
1
ヌタ場の水溜まり。濁っている所を見ると今日使われたのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌタ場の水溜まり。濁っている所を見ると今日使われたのだろう。
今日最初の落とし物発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最初の落とし物発見。
二つ目のヌタ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目のヌタ場。
こうなっても葉を茂らせている。逞しい木だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうなっても葉を茂らせている。逞しい木だ。
865ピーク付近を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
865ピーク付近を望む。
尾根にある一つ目の鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にある一つ目の鉄塔。
二つ目の鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の鉄塔。
また落とし物。しかしかなり古い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また落とし物。しかしかなり古い。
1
909ピーク辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
909ピーク辺り。
新しいテープの標識と少し古い壊れかけた標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいテープの標識と少し古い壊れかけた標識。
1
この辺りは開けた尾根になっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは開けた尾根になっている。
栃の木の花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃の木の花。
何時も谷にあるイメージの栃、こんな尾根にもあるんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時も谷にあるイメージの栃、こんな尾根にもあるんだ。
1
逞しさを感じる根っ子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逞しさを感じる根っ子。
ヤマボウシ。秋になれば甘い実をつける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ。秋になれば甘い実をつける。
細いがはっきりとした尾根道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細いがはっきりとした尾根道が続く。
今年の5月5日真新しい標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の5月5日真新しい標識。
1
表側は山名表示になっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表側は山名表示になっている。
2
イチゴ谷山の三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチゴ谷山の三角点
1
尾根のヌタ場。ここは少し大きめでオタマジャクシが沢山泳いでいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根のヌタ場。ここは少し大きめでオタマジャクシが沢山泳いでいる。
この辺りは倒れたフェンス沿いを歩かないと灌木に邪魔されて歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは倒れたフェンス沿いを歩かないと灌木に邪魔されて歩きにくい。
1
朽ちた案内標識があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちた案内標識があった。
1
経ヶ岳直下まで林道が延びていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳直下まで林道が延びていた。
経ヶ岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳山頂。
山頂を過ぎて降りて行くと先程の林道と合流した。
丁度区界に沿って林道が出来ているようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を過ぎて降りて行くと先程の林道と合流した。
丁度区界に沿って林道が出来ているようだ。
しばらく林道を歩き、踏み跡があったので山道に入る。この先林道は山道離れて降りていった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩き、踏み跡があったので山道に入る。この先林道は山道離れて降りていった。
ひょっとするとここが丹波越えなのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょっとするとここが丹波越えなのかな?
1
なかなかの形状の根っ子があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの形状の根っ子があった。
1
885ピーク辺り。ここにも表示は無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
885ピーク辺り。ここにも表示は無かった。
これも複雑な形の根っ子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも複雑な形の根っ子。
1
ついに辛抱出来ずにここで昼ご飯を食べる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに辛抱出来ずにここで昼ご飯を食べる。
もうすぐ三国岳。今日は手前の分岐を桑原へ降りる予定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ三国岳。今日は手前の分岐を桑原へ降りる予定。
2
ついでなので山頂にも寄ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでなので山頂にも寄ってみる。
2
ここにも落とし物(忘れ物?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも落とし物(忘れ物?)
桑原への道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桑原への道。
ここが分岐だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが分岐だ。
ここにも落とし物。タオル、ハンカチはこれ以外にもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも落とし物。タオル、ハンカチはこれ以外にもあった。
シライトソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シライトソウ。
下山路ははっきりしている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路ははっきりしている。
1
今日は最後までギンリョウソウはあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は最後までギンリョウソウはあった。
ヤマツツジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。
ここへ降りてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここへ降りてきた。
1
タニウツギ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ。
この神社はヤマレコの地図にも載っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この神社はヤマレコの地図にも載っている。
1
なかなか面白い謂われがあるんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか面白い謂われがあるんだ。
経ヶ岳直下の林道はここから延びているのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳直下の林道はここから延びているのかな?
1
この神社も不明だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この神社も不明だった。
1
説明が無いと、へらとは読めそうに無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明が無いと、へらとは読めそうに無い。
1
駐車地から見た尾根の鉄塔。丁度この時刻から雨が降ってきた。時々ワイパーを使うくらい雨は降った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地から見た尾根の鉄塔。丁度この時刻から雨が降ってきた。時々ワイパーを使うくらい雨は降った。
1

感想/記録
by yjin

区界を歩くも3回目となった。今日で一応、朽木からダンノ峠まで繋げる事が出来た。

勿論、引き続きやってみたいが交通手段が問題となる。今日も道路を8km程歩かなければならなかった。公共交通機関も考えられるが出発は何時もより2時間遅いと考えねばならないし帰りの便をどうするかなかなか難しい。

まあ今後の検討課題にしよう。
訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 1668
2016/5/29 9:53
 ニアミスには程遠いですが・・・。
yjinさんに一歩でも近づきたいとP927〜久多峠を歩いていました。
バスで行くと登山開始が9時40分・・・。
天狗岳、三国ヶ岳には及びませんでしたが(^_^;)

昼から晴れる予定でしたが雨になりましたね。
車道歩き・・・。
わたしは写真を撮りながら歩いたのでそれほど苦痛を感じなかったです。
登録日: 2012/8/24
投稿数: 43
2016/5/30 5:00
 Re: ニアミスには程遠いですが・・・。
fu-tyan さん お早うございます。

そうですか。川を隔てた隣の尾根を歩いていらっしゃったのですか。
この広い山域を考えるとニアミスですね。

私も晴れると読んで出かけたのですが誤算でした。でも車に帰るまで降らなくて幸運でした。

バスでも9時前に出発出来るなら一度利用してみようかな?
登録日: 2011/10/30
投稿数: 1668
2016/5/30 7:52
 Re[2]: ニアミスには程遠いですが・・・。
スミマセン
間違っていました、9時40分です
アクセスが問題ですね!
まだレコは編集中です(^_^;)

yjinさんのこのコースでしたら
帰りはコミュニティバスがあるのではないでしょうか。
何度か出会ったことがあります。
誰も乗っていませんでしたけれど・・・。

yjinさんの軌跡を利用させていただきました。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ