ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883610 全員に公開 ハイキング大峰山脈

八経ヶ岳

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー katu_hiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
なし
少し道に迷いやすい
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

木が邪魔で看板が見えない。
こんな木あったけ?ここ最近?
2016年05月22日 14:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が邪魔で看板が見えない。
こんな木あったけ?ここ最近?
1
弥山 小屋
2016年05月22日 14:42撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山 小屋
大普賢
2016年05月22日 15:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢
撮影機材:

感想/記録

前から気になっていたトンネル東口、
今までは、別に金をかけてもいいやって感じで西口から登っていました。

でも、毎回お金を払っているのもなんだか嫌になってきた。
それに、一度東口に止めて大普賢に行ったことがる。車を停めれるのは知っている。
で、東口から登れるのも知っていた。

さらに、家を出る前八経行こうかどうか迷っていた。
結構めんどくさがりで、一度だらけるとめんどくさくなる。
今日はもうやめておこうか・・・・・そんな気分が漂っていた。

そんな時、天気予報は晴れ。抜群の快晴。ぜったい景色が見える。
大峰は天気が崩れて景色が見れない日が多いのがデフォ
うーん、もったいない。来月のため体も鍛えないといけないし。
で、遅れながら行く事を決意。

が、すでに朝。今から大峰に行けば登り始めは昼になってしまう。
コースタイム的に往復6時間 12時に間に合えば6時に降りてこれる。
いけるなあと、思い切って行く事にしました。

予定通り12時前に登山口へ、すぐに東口に向かい車を停める。
やはり晴れなので多くの車が路駐していた。有料もだいぶ止まっていた。

12時過ぎ、登山開始。
予定なら6時までに降りてこれるはず。

そして、順調に登り始める。東口結構いいですね。西口ほど急な感じではないけど少し距離がある。悪くない。でも、一般的な登山道に比べたらやっぱり結構急ですよ。
西口も急だけど。

途中、登山者との会話を楽しみながら二時半分頃山頂へ、うーん、ゆっくり登った割にはまあまあのペース。初めて登った時とは大違い。
初めて登った時は、朝5時半に登って下山したのが14時、往復八時間半かかっている。その時のことを考えたらだいぶ体は鍛えられている。

さらに今回は散歩気分でやってきている。登山者と会話してゆっくり登ってこのペース。悪くない。下山を急げば多分大分はやく下りれる。

写真撮ってゆっくりして、弥山でテント泊の人と少し話して、恐らく一番最後方で出発。
だって、誰も登ってくる人いませんでしたし、山頂でも一人。っていうか、普通の登山者ならこの時間に下山は遅い方。

弥山を下山開始したのは16時頃、そこから怒涛の下山。

何人かごぼう抜きして、17時には下山完了。1時間ほどで下りてきました。
下山すると、車の防犯機能が止まらずに困っている人がいて、一緒に考えたけど解除の方法わかりませんでした。すみません。

ほんと、もう僕にとって大峰は庭ですね。散歩気分で来れる。さすがに水分は1リットルくらいは必要だけど。





訪問者数:281人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ