ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883619 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光白根山

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー kuro007
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き:東武日光➡湯元温泉
帰り:山頂ロープウェイ➡シャトルバス➡湯元温泉➡東武日光
コース状況/
危険箇所等
五色山方面に残雪あり
その他周辺情報東武日光フリーパスを使用
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

当初は湯元スキー場の方から登る予定でしたが前の人についていったら中曽根登山口に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初は湯元スキー場の方から登る予定でしたが前の人についていったら中曽根登山口に!
登りはじめると一気に急な道になります。丹沢のバカ尾根といい勝負かも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめると一気に急な道になります。丹沢のバカ尾根といい勝負かも
しばらく登ると藪道へ
五色山に登る人は少ないせいかあまり整備されてない印象
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると藪道へ
五色山に登る人は少ないせいかあまり整備されてない印象
ところどころ花が咲いていたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ花が咲いていたり
1
雪が残ってる景色が見えたりと景色はかなり良いです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が残ってる景色が見えたりと景色はかなり良いです!
道にも雪が残ってましたがね。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道にも雪が残ってましたがね。。
五色山山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山山頂に到着
1
五色山の山頂から五色沼
結構いい色をしてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山の山頂から五色沼
結構いい色をしてます
1
弥陀ヶ池に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池に到着
本命の白根山へ
岩場だらけで登るの大変です。
でも山登ってる!って感じがするのでこういう道は好きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本命の白根山へ
岩場だらけで登るの大変です。
でも山登ってる!って感じがするのでこういう道は好きです
結構登ってきました後一息です。
振り返ってみると絶景!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構登ってきました後一息です。
振り返ってみると絶景!
ほぼ頂上です
湖が沢山見えていい感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ頂上です
湖が沢山見えていい感じ
日光側の湖!
名前はわからないけどね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光側の湖!
名前はわからないけどね!
山頂到着です。
人が座ってたのでわざわざどいてもらいました。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です。
人が座ってたのでわざわざどいてもらいました。。
3
頂上からうっすらと富士山が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からうっすらと富士山が!
下山ルート間違えて七色平に。。
もう一度白根山に登る気力はないので思いきってロープウェイ側に行くことに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルート間違えて七色平に。。
もう一度白根山に登る気力はないので思いきってロープウェイ側に行くことに
ロープウェイ側に到着
売店で記念バッジ買えたので結果オーライってことで!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ側に到着
売店で記念バッジ買えたので結果オーライってことで!

感想/記録

日光はいろは坂越えると別世界って感じになるのがいいですよね!

今回は日光白根山に挑戦です。
ロープウェイ使って登ると個人的に登ったーって気がしないので湯元温泉側からの挑戦です。

当初は湯元スキー場から登って中曽根登山口側に降りてくる予定でしたが。。
前の人に着いていったら中曽根登山口に着いたのでいきなり計画変更です。

登山開始してみると坂道がかなり急で予想以上にしんどい。
沢山のバカ尾根といい勝負でしょうか。

しばらく登ると今度は藪道に。
あまり登る人がいないからか道があまり整備されていません。
長袖できてよかったー半袖できたら偉い目にあってました。

藪道を抜けると五色山に到着
お腹減ったし景色も良いのでお昼ごはんをとることにしました!

昼ごはんを食べ終え登山再開!
弥陀ヶ池までは荒れた道が続きましたがそれ以降はだいぶましな道になりました

が、それもつかの間白根山に登るルートに入ると急に岩場コースへ!!
岩場コースは登山してるって感じがするので好きです。体力はもってかれるけどね。。
訪問者数:445人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/22
投稿数: 1
2016/5/30 6:44
 よく地図を見て下さい〜
登り始めと山を下り始める前に、地図を確認されましたか?
なんとなく前の人についていく、登山道らしい踏み跡をなんとなく歩く…結果オーライ!なやり方だといつかは遭難…なんてことも…。
遭難とまではいかなくても道を間違ったせいで、期待していた景色を見られなかったりしたら、もったいないです。

山に入る前に、予定しているルートがどんな雰囲気なのかヤマレコとかネットで調べておくだけでも、道を間違えた時に「あれ、何か違う…?」と気づきやすくなります。早めに気づけば、引き返して予定していたルートに戻れます。
ヤマレコの「ヤマプラ」でルートを作って、スマートフォンのGPSアプリ「ジオグラフィカ」等に転送、ルート案内機能を利用するのもおススメです。

今後も登山を続けられるのでしたら、ご自身の大切な命を守るために、あなたの周りの人たちを悲しませないために、どうか山での行動を見直して下さい。

以上、失敗を何度も重ねた者からご忠告です。
ご不快に感じられるようでしたら申し訳ありませんでした。

この記録に関連する本

関連する山の用語

ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ