ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883668 全員に公開 ハイキング甲信越

滝子山(寂ショウ尾根)~大谷ケ丸

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー Shindai1987
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
高尾6:14-7:06笹子
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
29分
合計
6時間52分
S笹子駅07:1807:35稲村神社07:44桜森林公園07:48寂悄荘入口分岐07:5108:10高圧線鉄塔No83笛駒線08:1209:10滝子山南稜09:1410:31滝子山10:3510:39滝子山・三角点峰10:45鎮西ヶ池10:50アモウ沢乗越11:33大谷ヶ丸11:4712:17コンドウ丸(金洞丸)12:28曲り沢峠12:2913:11浜立山分岐13:17道証地蔵13:1813:39寂悄荘入口分岐13:49稲村神社14:10笹子駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
破線路コースですが一本尾根で踏跡明瞭、ヤブもなくコンパスの出番もないくらいでした。核心部の岩稜帯は標高1270-1480mに3ケ所、基本的には直登しましたが所々で巻道があり、場所によって巻道のほうが切れ落ちていたりと、それなりにルートファインディングが必要です。奥多摩から南八ツへステップアップする際のトレーニングにはよいかと思います。ただしペンキマークは乏しいので下りは止めるべきでしょう。"誤って谷側のテラスに降りて進退極まる"ということにもなりかねませんので。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

笹子駅下車は6パーティぐらい。滝子山方面は3パーティ(かな)。
2016年05月28日 08:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子駅下車は6パーティぐらい。滝子山方面は3パーティ(かな)。
先の┫字路を左へ。
2016年05月28日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の┫字路を左へ。
神社手前を左へ。
2016年05月28日 08:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社手前を左へ。
おっと安全祈願。裏から回って拝殿へ。(賽銭は小窓から)
2016年05月28日 08:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと安全祈願。裏から回って拝殿へ。(賽銭は小窓から)
右が峰の山かな?
2016年05月28日 08:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が峰の山かな?
何度も通過していた中央道。笹子BSの近くでした。ちなみに新宿始発7:05-笹子828、本日の帰路は14:02-15:25で1500円、使えますね。
2016年05月28日 08:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も通過していた中央道。笹子BSの近くでした。ちなみに新宿始発7:05-笹子828、本日の帰路は14:02-15:25で1500円、使えますね。
桜森林公園。クルマ停められます。
2016年05月28日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜森林公園。クルマ停められます。
寂梢荘入口。右へ。
2016年05月28日 08:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂梢荘入口。右へ。
1
カーブを辿り着くと山小屋があります。登山道はその向かい、白い道標です。
2016年05月28日 08:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブを辿り着くと山小屋があります。登山道はその向かい、白い道標です。
1
鉄塔No83。
2016年05月28日 09:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔No83。
大鹿林道。ガードレール手前に登り着き、右へ進み擁壁沿いに上がります。
2016年05月28日 09:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿林道。ガードレール手前に登り着き、右へ進み擁壁沿いに上がります。
AL970m辺りで顕著な尾根道に。
2016年05月28日 09:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AL970m辺りで顕著な尾根道に。
まだ岩稜ではありませんが、やはり岩が多いようです。
2016年05月28日 09:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ岩稜ではありませんが、やはり岩が多いようです。
AL1160m辺りの見事な大木。
2016年05月28日 10:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AL1160m辺りの見事な大木。
1
さらに細い尾根道。
2016年05月28日 10:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに細い尾根道。
1
AL1270m辺りの赤看板。ここから本格的な岩稜歩きスタート。
寂梢荘入口から約1:30/620mで登高速度約15分/100m、まずまず。
2016年05月28日 10:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AL1270m辺りの赤看板。ここから本格的な岩稜歩きスタート。
寂梢荘入口から約1:30/620mで登高速度約15分/100m、まずまず。
以下は岩稜帯、雰囲気だけでもどうぞ。
2016年05月28日 10:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以下は岩稜帯、雰囲気だけでもどうぞ。
2
一旦、樹林帯に戻ります。安堵。
2016年05月28日 10:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、樹林帯に戻ります。安堵。
第二弾スタート。
2016年05月28日 10:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二弾スタート。
岩小屋あり。
2016年05月28日 10:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋あり。
1
左、切れ落ちてます。
2016年05月28日 10:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、切れ落ちてます。
鎖場、チェーン古いし・・・。
2016年05月28日 10:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場、チェーン古いし・・・。
フック外れそうなんですけど・・・。
2016年05月28日 10:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フック外れそうなんですけど・・・。
1
右から登りました。
2016年05月28日 10:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から登りました。
やはり左は危ういです。
2016年05月28日 10:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり左は危ういです。
左か?巻道に倒木。
2016年05月28日 10:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左か?巻道に倒木。
右か?
2016年05月28日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右か?
ということで、右、直登できました。
2016年05月28日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、右、直登できました。
終日曇り予想でしたがラッキ!
2016年05月28日 10:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終日曇り予想でしたがラッキ!
3
登りつめたら、寂ショウ尾根の頭?
2016年05月28日 10:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りつめたら、寂ショウ尾根の頭?
浜立山分岐。こちらは「事故多発、危険」、たしかに下りはルート読めません。
2016年05月28日 11:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜立山分岐。こちらは「事故多発、危険」、たしかに下りはルート読めません。
美景。
2016年05月28日 11:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美景。
2
頂上西側のピークにも「この先危険」。
2016年05月28日 11:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上西側のピークにも「この先危険」。
滝子山到着。岩稜帯から1:10/350m、登高速度は約20分/100m、写真多撮もありますが、やはりペースダウンしました。
2016年05月28日 11:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山到着。岩稜帯から1:10/350m、登高速度は約20分/100m、写真多撮もありますが、やはりペースダウンしました。
3
美景。
2016年05月28日 11:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美景。
5
頂上から東へ降りたところに分岐がありました。地形図にある△1590mは滝子山頂ではないので紛らわしいです。
2016年05月28日 11:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から東へ降りたところに分岐がありました。地形図にある△1590mは滝子山頂ではないので紛らわしいです。
鎮西ケ池 山頂?
2016年05月28日 11:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎮西ケ池 山頂?
大谷ケ丸。
2016年05月28日 12:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ケ丸。
AL1450m辺り右手、複雑な尾根に白砂の急崖。
2016年05月28日 13:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AL1450m辺り右手、複雑な尾根に白砂の急崖。
植林帯。
2016年05月28日 13:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯。
防火帯を横切ります。
2016年05月28日 13:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯を横切ります。
右崖下には滑り台のような谷。
2016年05月28日 13:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右崖下には滑り台のような谷。
コンドウ丸。
2016年05月28日 13:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンドウ丸。
曲沢峠。
2016年05月28日 13:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲沢峠。
曲沢ルートは荒廃注意。
2016年05月28日 13:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲沢ルートは荒廃注意。
笹子駅へは左下方へ。
2016年05月28日 13:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子駅へは左下方へ。
滝子山頂からのルート(迂回路)と合流。
2016年05月28日 13:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山頂からのルート(迂回路)と合流。
砂地、グリップなし、フリクションとの戦い。
2016年05月28日 13:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂地、グリップなし、フリクションとの戦い。
荒れています。
2016年05月28日 13:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れています。
木橋。
2016年05月28日 14:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋。
三丈の滝。倒木で荒れています。
2016年05月28日 14:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三丈の滝。倒木で荒れています。
1
滝渡って上部に注意!ものすごい崩落地。
2016年05月28日 14:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝渡って上部に注意!ものすごい崩落地。
浜立尾根(バリルート)の稜線。
2016年05月28日 14:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜立尾根(バリルート)の稜線。
浜立尾根末端。そのうちここから登りたい。
2016年05月28日 14:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜立尾根末端。そのうちここから登りたい。
林道手前ですみ沢を渡り返す。
2016年05月28日 14:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道手前ですみ沢を渡り返す。
道標地蔵。
2016年05月28日 14:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標地蔵。
林道歩きも終盤、唯一のヘアピンカーブは林を突っ切って階段から降りられました。
2016年05月28日 14:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きも終盤、唯一のヘアピンカーブは林を突っ切って階段から降りられました。
お地蔵様から20分の林道歩き。ようやく寂梢庵入口に辿り着きました。
2016年05月28日 14:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵様から20分の林道歩き。ようやく寂梢庵入口に辿り着きました。
さらに往路を30分で笹子駅に帰着。
2016年05月28日 15:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに往路を30分で笹子駅に帰着。

感想/記録

険路と聞いてヤマレコ情報集めヘルメット着用し臨みましたが、適度な緊張感を楽しみつつクリアできました。しかし事前情報や画像なしでの登行では相当ビビったこと間違いなし、ヤマレコ様々です。滝子山往復ではボリュームに欠けるので大谷ケ丸まで足を伸ばし、行動7時間、累積標高差1337mとまずまずでした。
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

一本立てる
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ