ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883786 全員に公開 フリークライミング甲信越

堤信夫講師(全図解クライミングテクニックの著者)の講習会in南魚沼 by「山岳レスキュー南魚沼」

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー echigonogaku, その他メンバー12人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道大和PAのスマートICから、県道265号線を八海山麓スキー場(サイクリングターミナル)方向へ、国道291号線にぶつかったら丁字路を右折、橋を渡ったら左折し、あとは山に向かって進むと、会場、宿泊場所の公民館「せせらぎ」がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
0分
合計
8時間0分
Sスタート地点09:0017:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 
コース状況/
危険箇所等
新潟県南魚沼市大倉の公民館「せせらぎ」で宿泊、および講習を実施
晴れていれば屋外講習
食事は公民館で旨で共同自炊、自炊設備は完備
入浴は皆で、近くの浴場か温泉に入りに行く。
寝具は寝袋を必ず持参のこと。
講習内容に応じて、雪面や、野外で実施
冬季は実施しない。春季から秋季に掛け、ほぼ毎月実施
講習の講師は、「新全図解クライミングテクニック」「全図解レスキューテクニック」の著者で、日本ロープレスキュー協会代表、登山家の堤信夫さん。
NHKの番組「グレートサミッツ」に出演されている。
講習は、何もレスキュー関係者だけではなく、山での安全を学びたい登山者にも、広く開かれているもの。むしろ受講者は大半が一般の登山者
山でのセルフレスキューの他に、ロープや器具の正しい扱い方、岩登りについて等、基本と安全を徹底して学べる。
事前の申し込みをしておけば、誰でも参加可能
詳しくは、「山岳レスキュー南魚沼」のホームページを参照
料金は今回は2日目が行事参加なので、2日間で講習費(初日のみ)、保険、食事込み(皆で共同自炊なので材料費)、公民館使用料込みで七千円という安さであった。
私営の講習で、この安さは他にないだろう
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング セルフビレイランヤード ディッセンダー

写真

これはループで通したザイルで懸垂下降する時に、ロープを容易に固定する方法
2016年05月28日 09:56撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはループで通したザイルで懸垂下降する時に、ロープを容易に固定する方法
懸垂下降の練習
2016年05月28日 10:22撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂下降の練習
護岸を利用しての登攀の基礎練習
堤先生は難しいムーブは使わず、ベーシックな体の使い方、足の置き方を教えて下さる。
2016年05月28日 10:25撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
護岸を利用しての登攀の基礎練習
堤先生は難しいムーブは使わず、ベーシックな体の使い方、足の置き方を教えて下さる。
もう1枚 
2016年05月28日 10:25撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1枚 
もう1枚
2016年05月28日 10:27撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1枚
横移動
2016年05月28日 10:29撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横移動
参加者と並んで教えてくださる。
2016年05月28日 10:32撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参加者と並んで教えてくださる。
もう1枚
2016年05月28日 10:32撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1枚
皆、一斉に数十mのトラバース
これが結構長い
2016年05月28日 13:42撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆、一斉に数十mのトラバース
これが結構長い
もう1枚
2016年05月28日 14:07撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1枚
1
ロープを使ったトラバースの練習
2016年05月28日 14:26撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを使ったトラバースの練習
プルージックノットを使った空中での登高
2016年05月28日 15:51撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プルージックノットを使った空中での登高
もう1枚
2016年05月28日 15:55撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1枚
足はロープに絡めているだけ。
これが難しい。
2016年05月28日 15:55撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足はロープに絡めているだけ。
これが難しい。
撮影機材:

感想/記録

新潟県南魚沼市で一泊二日のロープの講習会を受けた。
「全図解クライミングテクニック」「全図解レスキューテクニック」等の著者、日本ロープレスキュー協会の堤信夫さんが講師の講習会だ。
主催は「山岳レスキュー南魚沼」で、地元の民間の山岳救助組織の方が中心になって運営されている。
ただし、何も救助関係者のみに向けた講習ではなく、一般の登山者に広く開かれており、正しいロープ技術や安全を学びたい方が多く参加されている。
詳しくは、Webで「山岳レスキュー南魚沼」を検索して頂きたい。
さて、堤さんは、ヨーロッパの大岩壁登攀や、国内の岩場での救助等の経験から、安全や技術に関しては、経験や検証が裏打ちされており、確かなものがある。
ただし、その分、安全や基本の徹底には人一倍厳しい。
漫然としていたり、基本や安全をおろそかいいにすると、直ぐに激を飛ばされる。
今回はレスキューがテーマではなく、岩登りと空中からの脱出がテーマであった。
近くの河川に行き、60〜70度位の斜度の護岸を使って、足の使い方や体重移動を中心としたベーシックなクライミング練習を行った。
数十mを往復のトラバース練習は、ハードであったが、足の使い方や体重移動を体に染み込ませるには持ってこいだった。
クライミングは派手なムーヴばかりに目が行きがちだが、実はこういったベーシックな練習を着実にこなすことが大切だと感じさせられる。
他に、懸垂降下した際、ロープが地上に着いていない場合、ブリッジプルージック(フリクションノット)だけで登り返す、プルージック登高を行った。
これは以前もやったが、改めてやると何の壁のない空中をロープだけで登るのは本当に大変である。
初めての方は、要領が掴めず、かなり苦労していたようだ
ちなみに今回は、いつもと違い、メインの講習は1日目のみ、2日目は八海山の祭りなので、有名な神事「火渡り」に参加する企画だった。
筆者は翌日予定があったので1日目のみ参加だったが、泊まって皆と一杯やりたかったなあ。
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

懸垂下降 ザイル 登攀
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ