ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883790 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

駄口登山口より岩籠山および夕暮山

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー fktm_gasu3, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
53分
合計
4時間40分
S駄口コース登山口07:5209:20インディアン平原09:3509:44岩籠山10:0610:29夕暮山(三角点)10:4511:08岩籠山12:32駄口コース登山口12:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
急登が多く、意外とハード。
コース状況/
危険箇所等
ステップの無い急坂が多く、滑り易い。
大崩付近はまだ崩壊しそうで危険です。
近寄り厳禁です。
崩壊付近の道はまだ安全なルートが確保されておらず、非常に急勾配で歩きづらいです。滑らない様に注意が必要。
その他周辺情報マキノ高原スキー場の温泉さらさ
帰途にメタセコイヤ並木、高島市畑地区の棚田に寄った。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山開始!
天候は良くなると祈る。。。
2016年05月28日 07:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始!
天候は良くなると祈る。。。
1
登山口前の地図。
自分はあまり見ずに出発。
しっかり確認した方が賢明ですね。
2016年05月28日 07:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口前の地図。
自分はあまり見ずに出発。
しっかり確認した方が賢明ですね。
綺麗な花には毒がある。
毒があるかどうか分かりませんが、この芋虫殿が頻出です。。。テストに出ます!
あちらこちらに居るので服に付かないかビクビクしてました。
2016年05月28日 08:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な花には毒がある。
毒があるかどうか分かりませんが、この芋虫殿が頻出です。。。テストに出ます!
あちらこちらに居るので服に付かないかビクビクしてました。
1
崩壊で道が寸断されている所。
横に逸れる道があるも、非常に急勾配。
まだ安全なルートが確立できていない模様。
2016年05月28日 08:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊で道が寸断されている所。
横に逸れる道があるも、非常に急勾配。
まだ安全なルートが確立できていない模様。
1
ブナと思われる林が広がる。
2016年05月28日 08:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナと思われる林が広がる。
1
崩壊。
近くまで寄りましたが、地面に亀裂が走り、木の根で何とか支えられている様な状態でした。危険ですね。
2016年05月28日 08:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊。
近くまで寄りましたが、地面に亀裂が走り、木の根で何とか支えられている様な状態でした。危険ですね。
インディアン平原に到着!
駄口方面に一番近い奇岩。
くしゃオジサン顔な気が・・・。
2016年05月28日 09:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インディアン平原に到着!
駄口方面に一番近い奇岩。
くしゃオジサン顔な気が・・・。
1
一番北の奇岩から見ると、くしゃオジサンはフン!と怒っている様に見える・・・。
2016年05月28日 09:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番北の奇岩から見ると、くしゃオジサンはフン!と怒っている様に見える・・・。
2
お昼は向こうの丘へ行こうと友人を説得する。
2016年05月28日 09:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼は向こうの丘へ行こうと友人を説得する。
2
岩籠山に到着!
向こうの丘は思いの外、獣道の為、頂上へ。
計らずも登頂と相成りました。
ここにて昼食大休憩。
今日は日差しが弱く、微風で意外と冷汗を感じました。
2016年05月28日 09:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩籠山に到着!
向こうの丘は思いの外、獣道の為、頂上へ。
計らずも登頂と相成りました。
ここにて昼食大休憩。
今日は日差しが弱く、微風で意外と冷汗を感じました。
1
夕暮山方面へ電波塔を目指します。
市橋方面は帰り道が遠くなるので、今回は見送りとなりました。
看板曰く、イン、デ!アン高原。
インデアンなんてどの教科書でも見たこと無いわと思わず愚痴ってしまった次第。
2016年05月28日 10:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮山方面へ電波塔を目指します。
市橋方面は帰り道が遠くなるので、今回は見送りとなりました。
看板曰く、イン、デ!アン高原。
インデアンなんてどの教科書でも見たこと無いわと思わず愚痴ってしまった次第。
1
目指すは電波塔。
2016年05月28日 10:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すは電波塔。
1
電波塔ではありませんでした。
無線の反射塔でした。
「疋田」これは「ひきだ」と読む様です。
2016年05月28日 10:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔ではありませんでした。
無線の反射塔でした。
「疋田」これは「ひきだ」と読む様です。
疋田反射板。
モノクロ劇画調アレンジver.
以前の観音様劇画ver.と同じタッチですね。(笑)
2016年05月28日 10:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疋田反射板。
モノクロ劇画調アレンジver.
以前の観音様劇画ver.と同じタッチですね。(笑)
花の咲いている木々もぽつぽつとあり、虫がここぞとばかりに集っておりました。
2016年05月28日 10:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の咲いている木々もぽつぽつとあり、虫がここぞとばかりに集っておりました。
夕暮山より反射板と岩籠山。
この後にもう少し先の日本庭園を拝む予定でしたが、それらしい景色が見当たらず。結局それらしい所が荒れてしまったと言う結論となりました。正解?不正解?
2016年05月28日 10:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮山より反射板と岩籠山。
この後にもう少し先の日本庭園を拝む予定でしたが、それらしい景色が見当たらず。結局それらしい所が荒れてしまったと言う結論となりました。正解?不正解?
1
反射板
2016年05月28日 10:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板
一番遠い奇岩は横道から道無き道でしたが、インデアン平原がよく見えました。
2016年05月28日 11:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番遠い奇岩は横道から道無き道でしたが、インデアン平原がよく見えました。
1
綺麗な白い花があるなとカメラを構えると、お!葉っぱが丸まっている。と気づく。
早くも恋の季節から実りの季節へ?
2016年05月28日 11:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な白い花があるなとカメラを構えると、お!葉っぱが丸まっている。と気づく。
早くも恋の季節から実りの季節へ?
1
駄口へ帰ります。
・・・無駄口。そう言う意味?
と気になりました。
2016年05月28日 12:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駄口へ帰ります。
・・・無駄口。そう言う意味?
と気になりました。
1
撮影機材:

感想/記録

友人殿の提案で岩籠山へ行って参りました。
過去ログを確認しましたが、最近暑いのに低山、かつインディアン高原と言う奇岩地帯があると言う程度であまり気乗りがしませんでしたが、友人S殿との久々の登山もしたいとの思いで登る事にしました。

結果、天候に恵まれませんでしたが、なかなか珍しい光景であちこち見て回れて存外に満足となりました。
やはり登山は行ってみなければ分からない事が多いなと思った次第。

以上、その他諸々の感想は写真に任せるものとする。
訪問者数:257人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 ブナ 奇岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ