ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883902 全員に公開 ハイキング北陸

岩籠山

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー osugitarou, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ドライブインしのはらの向かいにある駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
20分
合計
4時間50分
S駄口コース登山口08:0009:30インディアン平原09:5010:00岩籠山10:30夕暮山(三角点)11:30岩籠山12:40駄口コース登山口12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り始めは落ち葉が多く足場が滑る。全体的には危険箇所は無く、道迷いするような場所も無い。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 意外と山の上は寒かった。長袖インナーを一枚もつか、薄手のウィンドブレーカーが有ると便利かも

写真

登山口横に看板が。目指すは夕暮山日本庭園
2016年05月28日 07:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口横に看板が。目指すは夕暮山日本庭園
登山口のすぐ脇には入山届けのポストがあります。
2016年05月28日 08:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のすぐ脇には入山届けのポストがあります。
雪の重さか、ひん曲がった樹木のトンネルを進む。
2016年05月28日 08:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の重さか、ひん曲がった樹木のトンネルを進む。
ぐんぐん登っていくといったん開けて景色の良い尾根道に。意外と急な登山道です
2016年05月28日 08:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん登っていくといったん開けて景色の良い尾根道に。意外と急な登山道です
南東方向が開けている
2016年05月28日 08:44撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方向が開けている
ブナの林の中を歩く。紅葉のシーズンも良さそうだ。
2016年05月28日 09:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの林の中を歩く。紅葉のシーズンも良さそうだ。
1
崩れ。かなり進行しており登山道直前まで迫っている。この道は封鎖です。
2016年05月28日 09:06撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れ。かなり進行しており登山道直前まで迫っている。この道は封鎖です。
ついに到着インディアン平原。インディアン平原に着くとアップダウンはひと段落します。
2016年05月28日 09:29撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに到着インディアン平原。インディアン平原に着くとアップダウンはひと段落します。
1
この道の先の岩場が良い感じの休憩広間になっています。
2016年05月28日 09:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道の先の岩場が良い感じの休憩広間になっています。
インディアン平原を越えて約10分程で山頂に到着。そこそこ風が吹き肌寒い感じでした。
2016年05月28日 09:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インディアン平原を越えて約10分程で山頂に到着。そこそこ風が吹き肌寒い感じでした。
1
山頂から見るインディアン平原
2016年05月28日 09:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見るインディアン平原
山頂を越えて少し歩くと一橋ルートと夕暮れ山の分岐にでます。だいたい看板どおりのタイム?
2016年05月28日 10:29撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を越えて少し歩くと一橋ルートと夕暮れ山の分岐にでます。だいたい看板どおりのタイム?
少し進むと夕暮山の電波反射塔が見得ます
2016年05月28日 10:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと夕暮山の電波反射塔が見得ます
近くから見るとデッカイ!反射塔の前ではスマホの電波はLTEがフルですが、後ろに回ると圏外に。
2016年05月28日 10:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くから見るとデッカイ!反射塔の前ではスマホの電波はLTEがフルですが、後ろに回ると圏外に。
反射塔を越えて日本庭園へ。しかし日本庭園の場所がわからない。
2016年05月28日 10:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射塔を越えて日本庭園へ。しかし日本庭園の場所がわからない。
適当になんとなくここら辺か?と言う所で引き返すことに。
2016年05月28日 10:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当になんとなくここら辺か?と言う所で引き返すことに。
1
ちゃんとその場所に行けば看板とかあったのだろうか?
2016年05月28日 10:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんとその場所に行けば看板とかあったのだろうか?
インディアン平原で一番高所にある岩場を目指していったんルートを外れる。
2016年05月28日 11:33撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インディアン平原で一番高所にある岩場を目指していったんルートを外れる。
半分消えかかった道を進む
2016年05月28日 11:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分消えかかった道を進む
2
上から全体を見下ろすインディアン平原も良い感じ。
2016年05月28日 11:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から全体を見下ろすインディアン平原も良い感じ。
1
下山完了
2016年05月28日 12:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了
撮影機材:

感想/記録

グーグルマップで登山道がストリートビューにて紹介されいたこの山に行って見たくなり挑戦。上り口は駄口コースから。登山道は判り易いが意外と急登かつ滑りやすい落ち葉や柔らかい土の箇所もチラホラ。何回か下ったり登ったりを繰り返しインディアン平原へ。インディアン平原は中々の眺望と不思議な情景が素晴らしい。天気が微妙だったのが残念だった。その後岩籠山山頂で昼食とし、夕暮山の先の日本庭園を目指すがいまいち場所が判らず引き返すことに。下山後メタセコイア並木と畑の棚田を見て帰宅。そこそこ疲れました。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 道迷い 紅葉 トビ ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ