ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883929 全員に公開 トレイルラン日光・那須・筑波

那須五岳+白笹山

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー kussenx
天候晴れ→曇→晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>大宮7:06−那須塩原7:50
那須塩原8:05−(バス)−那須ロープウェイ9:20
<帰り>一軒茶屋16:00−(バス)−黒磯16:30
黒磯16:39−大宮
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にありません。登山道もしっかりしております。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

那須塩原駅より1時間以上バスに揺られ、1,400円もバス代を払って、ロープウェイ山麓駅に到着。本日はここより登山スタート(9:23)
2016年05月28日 09:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須塩原駅より1時間以上バスに揺られ、1,400円もバス代を払って、ロープウェイ山麓駅に到着。本日はここより登山スタート(9:23)
1
ロープウェイに乗ったら視点が違って、良い眺めなんだろうなぁ。
2016年05月28日 09:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイに乗ったら視点が違って、良い眺めなんだろうなぁ。
1
ってなわけで、ロープウェイを使わず、まずは朝日岳を目指します。最初は登山道はこんなかんじでコンクリート道が続きます。
2016年05月28日 09:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ってなわけで、ロープウェイを使わず、まずは朝日岳を目指します。最初は登山道はこんなかんじでコンクリート道が続きます。
1
峠の茶屋からは、ようやく普通の登山道となります。
2016年05月28日 09:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋からは、ようやく普通の登山道となります。
1
避難小屋到着(9:54)。
2016年05月28日 09:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着(9:54)。
1
避難小屋から見た剣ヶ峰。この山はどこから登るのだろう?
2016年05月28日 09:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から見た剣ヶ峰。この山はどこから登るのだろう?
2
剣ヶ峰を巻いて、さらに進み朝日岳の肩に到着(10:10)
2016年05月28日 10:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を巻いて、さらに進み朝日岳の肩に到着(10:10)
1
朝日岳に到着(10:16)。自身、4年ぶりの登頂となりました。
2016年05月28日 10:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳に到着(10:16)。自身、4年ぶりの登頂となりました。
2
続いて朝日岳の肩に戻り、今度は三本槍岳を目指します。
2016年05月28日 10:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて朝日岳の肩に戻り、今度は三本槍岳を目指します。
1
清水平です。三本槍岳までもう少し。
2016年05月28日 10:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平です。三本槍岳までもう少し。
2
三本槍岳に到着(10:59)。この山も4年ぶりの登頂。
2016年05月28日 10:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳に到着(10:59)。この山も4年ぶりの登頂。
1
登山客大勢。眺望も良く本当に人気の山なのですねぇ。
2016年05月28日 11:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山客大勢。眺望も良く本当に人気の山なのですねぇ。
2
再び避難小屋に戻ります。
朝日岳の肩⇔避難小屋の区間は道も狭く、鎖を使う区間もあり渋滞が発生しやすいです。
2016年05月28日 11:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び避難小屋に戻ります。
朝日岳の肩⇔避難小屋の区間は道も狭く、鎖を使う区間もあり渋滞が発生しやすいです。
1
避難小屋に戻り、茶臼岳を撮影。ここからは自身、初めての区間となります。4年前は避難小屋のなんでもない所で骨折し、そのまま下山致しました。
2016年05月28日 11:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に戻り、茶臼岳を撮影。ここからは自身、初めての区間となります。4年前は避難小屋のなんでもない所で骨折し、そのまま下山致しました。
1
茶臼岳のお鉢巡り。以外にお鉢が浅い。
2016年05月28日 12:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳のお鉢巡り。以外にお鉢が浅い。
1
振り返るとやはり眺望は最高
2016年05月28日 12:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとやはり眺望は最高
1
茶臼岳に到着(12:13)
2016年05月28日 12:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳に到着(12:13)
1
記念撮影。
ようやく、日本百名山那須岳を三山全て登れました。
2016年05月28日 12:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。
ようやく、日本百名山那須岳を三山全て登れました。
3
続いて、本日は那須五岳の全山踏破目的なので、南月山を目指します。
2016年05月28日 12:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて、本日は那須五岳の全山踏破目的なので、南月山を目指します。
1
南月山に到着(13:07)
2016年05月28日 13:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南月山に到着(13:07)
3
ここも眺望よし。
先ほどいた茶臼岳も良く眺められます。
2016年05月28日 13:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも眺望よし。
先ほどいた茶臼岳も良く眺められます。
1
さて、那須五岳はあと一座なのですが、余裕があるのでもう一座。白笹山を目指します。
2016年05月28日 13:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、那須五岳はあと一座なのですが、余裕があるのでもう一座。白笹山を目指します。
1
しかし、ここからは登山道が笹に囲まれ狭くなる。
2016年05月28日 13:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、ここからは登山道が笹に囲まれ狭くなる。
1
見えてきました白笹山
2016年05月28日 13:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました白笹山
1
うん???ここが山頂???
全く眺望なし。危うく通り過ぎるところでした。
2016年05月28日 13:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん???ここが山頂???
全く眺望なし。危うく通り過ぎるところでした。
1
ぢゃあ、記念撮影(12:32)。
本日五座目の栃木百名山。
2016年05月28日 13:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぢゃあ、記念撮影(12:32)。
本日五座目の栃木百名山。
3
再び、南月山に戻ってくる(13:58)。
続いて、黒尾谷岳に向かいます。
2016年05月28日 13:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、南月山に戻ってくる(13:58)。
続いて、黒尾谷岳に向かいます。
1
黒尾谷岳へ向かう登山道も、狭い。
南月山までの登山道と全く違う様相。
2016年05月28日 14:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒尾谷岳へ向かう登山道も、狭い。
南月山までの登山道と全く違う様相。
1
黒尾谷岳に到着(14:32)。
こちらも全く眺望なし。やはりここも危うく通り過ぎるかもしれませんでした。これにて那須五岳踏破!!
2016年05月28日 14:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒尾谷岳に到着(14:32)。
こちらも全く眺望なし。やはりここも危うく通り過ぎるかもしれませんでした。これにて那須五岳踏破!!
3
下山15:00
2016年05月28日 15:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山15:00
1
ここからは延々と公道を歩きます。
2016年05月28日 15:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは延々と公道を歩きます。
1
一軒茶屋のバス停に到着(15:55)。ここからバスに乗って帰途に着く。お疲れ様でした。
2016年05月28日 15:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋のバス停に到着(15:55)。ここからバスに乗って帰途に着く。お疲れ様でした。
1

感想/記録

那須五岳(黒尾谷岳・南月山・茶臼岳・朝日岳・三本槍岳)と白笹山を加え、栃木百名山を一気に六座登ろうという今回の計画。
そもそも那須五岳なる単語は最近まで知らず。wikipediaを見て知ったニワカ知識。
那須岳(茶臼岳・朝日岳・三本槍岳)のイメージとして、常に眺望が良いところが目の前にずっと広がっている的なイメージで那須五岳も全部そのイメージであろうと思っていたが、確かに南月山まではそのイメージで来れたが、最後の黒尾谷岳だけは眺望なく、本当に山頂なのか不思議な山となった。

基本的に那須岳は人気の山とあって、登山道も広く眺望も良く登りやすい。南月山以南の山、白笹山と黒尾谷岳は人気があるのかどうかわからないが登山道は狭いが踏みあともしっかりしており、迷うことなく辿り着けたが、両山ともども、注意していないと山頂を通り過ぎる可能性あり。

四年前、勤務先のメンバーと5人で那須岳に来て、朝日岳・三本槍岳を登り避難小屋に戻ってきたところ、なんでもないところで足をひねって骨折。骨折をしたことを知らず、小屋で1時間ぐらい休憩して痛みがひいたら茶臼岳を登ろうと思っていたが痛みが引かず、そのまま下山し、車の運転までして、地元に戻ってから痛みが引いたと勘違いしてフットサルまでやったことがあった。
当時、那須岳とは最高峰の三本槍岳を登っていたから、那須岳は登ったとの認識でいたが、やはり茶臼岳を登っていなかったことが気がかりではあった。
今回、前回と同じルートにて朝日・三本槍を登り、その先の茶臼も登り、さらにその先まで登ることができ、ようやく満足することができた。
次回も少しガメつく登る計画を立ててみようっと。
訪問者数:312人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ