ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883967 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山 〜ツクモグサと雷鳥がいっぱい♪〜

日程 2016年05月26日(木) 〜 2016年05月28日(土)
メンバー DuckyMomo
天候5/26:雨 のち 曇り
5/27:雨 のち 曇り のち 晴れ
5/28:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】猿倉の無料駐車場
※80台ほど駐車可能です。
※5/26は3台しかとまっていませんでした。5/28の下山時は貞逸祭のため満車でしたが、夏山シーズン前までは土日でも満車にはならないと思います。
※猿倉荘の外のトイレ(車道を挟んだ所)が\100で利用できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
【危険箇所】
■大雪渓の落石
3号雪渓とその向かい杓子側からの落石、2号雪渓とその向かい杓子側からの落石に注意が必要です。26日の上山では見られなかった落石軍が28日の下山時には3号雪渓向かいの杓子側に大量に落ちていました。
■小雪渓での滑落
小雪渓のトラバースはまだステップが切られていませんので、ステップなしの雪の急斜面を登りトラバースする必要があります。葱平右横、小雪渓までの直登コースには亀裂が多数入っており直登は危険です。左側は今のところ雪がつながっていました。葱平で一旦夏道に取り付くのが一番安全です。小雪渓トラバースが切られるまでは小雪渓では10本以上のアイゼン・ピッケルをお勧めします。

【コース状況】
※ルートは手書きです。
■猿倉〜白馬尻
一部山道もあるものの、ほぼ林道です。白馬尻手前100m程から残雪がありますが、昨年の6月中旬より相当少ないです。そのため、雪と夏道の境目では渡渉が必要です。また、境目の雪がかなり薄いので夏道の上にある雪上を歩かないと落ちる危険があります。白馬尻小屋建設中ですが、その付近には雪がありません。

■白馬尻〜葱平
白馬尻右側、通常この時期であれば雪の上を歩けますが沢が出てしまっている箇所があります。白馬尻から夏道を少し辿り雪道に取り付きました。アイゼンはこの取り付き箇所からつけるのが良いと思います。大雪渓上にはすでに多数の落石が落ちていました。休憩は危険ですが、どうしても立ち止まる場合は3号雪渓を過ぎた平らな箇所が良いと思います。

■葱平〜白馬岳頂上宿舎
葱平右側、通常この時期であれば直登できる雪の斜面に多数の亀裂が見られます。左側は雪でつながっていますが、いつまでもつか不明です。葱平から一旦夏道に取り付き、その末端から小雪渓直登し右にトラバースするのが一番安全かと思います。その後しばらく雪が続きますが、こちらも昨年の6月より雪が少なく沢が出ている箇所がありますので、コース取りに注意が必要です。木道階段が出た所でアイゼンを外しました。それ以降も雪は所々出てきますがアイゼンは不要です。下山時は雪の始まる木道階段から小雪渓間でアイゼン使用しました。下りでは斜度が一番緩くなるかなり杓子よりまでトラバースし、そこから葱平への夏道にジグザグに下りて取り付きました。葱平への夏道でアイゼンを外してからは、雪が緩んでいたので大雪渓はアイゼンなしのダブルストックで下りました。

■白馬岳頂上宿舎〜白馬岳
白馬岳頂上宿舎から少し先、右の雪道をトラバースして稜線に出る事も出来ますが、分岐をそのまままっすぐ進んで少し左寄りに進むと雪はありません。そこから山頂までは、白馬山荘の玄関前に一部雪があるだけであとは夏道です。白馬山荘手前の斜面の両側にたくさんのツクモグサが咲いていました。

■白馬岳〜杓子岳〜白馬鑓ヶ岳
丸山から少し先に雪が残っています。よく見ると先の夏道が見えるので、右側のガレ場から夏道へ回り込みます。登山道ではないため、浮石など多数あります。杓子岳を巻かない場合、それ以降に雪はありません。白馬鑓ヶ岳までアップダウンを繰り返します。杓子岳を巻く場合、巻き道に3ヵ所残雪がありましたが斜度もなくアイゼンは不要です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

白馬尻までの林道で、タムシバ?終わりかけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻までの林道で、タムシバ?終わりかけでした。
1
ガクアジサイでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクアジサイでしょうか?
1
ニリンソウの大群!も雨で下を向いています…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウの大群!も雨で下を向いています…。
2
雨に濡れるサンカヨウたち。たくさん咲いていました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れるサンカヨウたち。たくさん咲いていました♪
2
午前中はなんとか天気が持つかと思ったのですが…雨足は強まるばかり…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中はなんとか天気が持つかと思ったのですが…雨足は強まるばかり…
2
ツツジも鮮やか♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジも鮮やか♪
2
濡れたキヌガサソウが艶っぽいです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れたキヌガサソウが艶っぽいです!
10
もう全く…雪がありません…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう全く…雪がありません…。
4
やっと雪が…はじっこに…。昨年6月はこの辺りも雪があった気がするのですが…。今年は1ヶ月位雪解けが早い気がしますね…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと雪が…はじっこに…。昨年6月はこの辺りも雪があった気がするのですが…。今年は1ヶ月位雪解けが早い気がしますね…。
ショウジョウバカマ。皆さん雨で下を向いてます…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。皆さん雨で下を向いてます…。
2
エンレイソウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ?
シラネアオイもしょぼんとしてます…。
下山時はとっても元気がありましたが、人が多すぎて撮影できませんでした…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイもしょぼんとしてます…。
下山時はとっても元気がありましたが、人が多すぎて撮影できませんでした…。
3
雨に濡れたニリンソウを下から失礼します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れたニリンソウを下から失礼します。
1
あまりにも雪がなさ過ぎて…昨年の6月中旬では雪の上を歩けたココ、渡渉してきました。28日の下山時はさらに少なくなっていました。これ以降、大雪渓では雨が強く、濡らしたくないのでカメラをザックにしまいっぱなしでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりにも雪がなさ過ぎて…昨年の6月中旬では雪の上を歩けたココ、渡渉してきました。28日の下山時はさらに少なくなっていました。これ以降、大雪渓では雨が強く、濡らしたくないのでカメラをザックにしまいっぱなしでした。
2
小雪渓上部でやっと小降りに。で、雷鳥を発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雪渓上部でやっと小降りに。で、雷鳥を発見!
9
頂上宿舎手前の急階段付近から杓子方面を…何も見えません…。下り2組、登り他におらず…という寂しい大雪渓でした…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎手前の急階段付近から杓子方面を…何も見えません…。下り2組、登り他におらず…という寂しい大雪渓でした…。
既に出ているツクモグサ!太陽が出ていないので閉じちゃってます…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既に出ているツクモグサ!太陽が出ていないので閉じちゃってます…。
9
雨露に濡れた開いたツクモグサを発見しました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨露に濡れた開いたツクモグサを発見しました♪
13
白馬山荘手前だけ雪が残ってます。これ以降、26日は引きこもりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘手前だけ雪が残ってます。これ以降、26日は引きこもりです。
1
そして27日午後、やっと晴れてきました〜☀
杓子岳・白馬鑓ヶ岳に向かいます♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして27日午後、やっと晴れてきました〜☀
杓子岳・白馬鑓ヶ岳に向かいます♪
10
やっと剱岳が見えました〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと剱岳が見えました〜。
6
旭岳上空にはついに見事な青空!来年はこの時期の旭岳にも散歩に行きたいですね〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳上空にはついに見事な青空!来年はこの時期の旭岳にも散歩に行きたいですね〜♪
6
丸山でメスの雷鳥さんと遭遇!メスながら凛々しいですね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山でメスの雷鳥さんと遭遇!メスながら凛々しいですね♪
13
杓子から伸びる杓子尾根、岩と雪の縞模様が素敵です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子から伸びる杓子尾根、岩と雪の縞模様が素敵です♪
4
ふと右側には…毛勝三山も姿を現しました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと右側には…毛勝三山も姿を現しました♪
3
杓子岳、とうちゃ〜く♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳、とうちゃ〜く♪
6
杓子岳先端から見る白馬岳と小蓮華の稜線。モコモコ雲がアクセントになってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳先端から見る白馬岳と小蓮華の稜線。モコモコ雲がアクセントになってます。
7
杓子岳から下を見下ろすと…素敵なまだら模様と吸い込まれそうな崖!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳から下を見下ろすと…素敵なまだら模様と吸い込まれそうな崖!
7
雪のない稜線を歩いて白馬鑓ヶ岳へ向かいます。この辺りはまだお花はありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のない稜線を歩いて白馬鑓ヶ岳へ向かいます。この辺りはまだお花はありませんでした。
6
凛々しいイワヒバリ!何を見つめているのでしょうか…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凛々しいイワヒバリ!何を見つめているのでしょうか…。
9
杓子岳と白馬鑓の最低鞍部の少し先では、イワヒバリが岩の上でたくさん鳴いていました。ヒバリの鳴き声に似た高山の岩を飛び回る鳥、でイワヒバリ…。名前通りですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳と白馬鑓の最低鞍部の少し先では、イワヒバリが岩の上でたくさん鳴いていました。ヒバリの鳴き声に似た高山の岩を飛び回る鳥、でイワヒバリ…。名前通りですね。
1
白馬鑓ヶ岳手前から歩いてきた稜線を振り返ります。晴れてくれて良かった〜♪素晴らしい景色!独り占めの白馬鑓ヶ岳、とっても気持ちがいいです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳手前から歩いてきた稜線を振り返ります。晴れてくれて良かった〜♪素晴らしい景色!独り占めの白馬鑓ヶ岳、とっても気持ちがいいです!
9
白馬鑓ヶ岳から西方向、まだ雲がかかっていますが幻想的な稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳から西方向、まだ雲がかかっていますが幻想的な稜線です。
5
白馬鑓ヶ岳、とうちゃ〜く♪
唐松方面が見えるかと期待していましたが…残念ながらガスで見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳、とうちゃ〜く♪
唐松方面が見えるかと期待していましたが…残念ながらガスで見えませんでした。
8
天狗山荘を発見、小屋の周りだけ雪がないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘を発見、小屋の周りだけ雪がないです。
1
またしても白馬岳方面、左から旭岳・白馬岳・杓子岳のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしても白馬岳方面、左から旭岳・白馬岳・杓子岳のピーク。
7
白馬岳と杓子岳。風も弱く歩いていれば長袖一枚でいられる暖かさ、でも暑すぎず。この日の白馬鑓ヶ岳は本当に気持ちが良かったです。時間があれば1時間くらいのんびりしたかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳と杓子岳。風も弱く歩いていれば長袖一枚でいられる暖かさ、でも暑すぎず。この日の白馬鑓ヶ岳は本当に気持ちが良かったです。時間があれば1時間くらいのんびりしたかった!
9
旭岳斜面、緑と白のまだら模様になってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳斜面、緑と白のまだら模様になってます。
5
帰る途中、雷鳥を発見!今回は岩の上にオスの雷鳥を見る事がとても多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る途中、雷鳥を発見!今回は岩の上にオスの雷鳥を見る事がとても多かったです。
6
白馬岳を見つめる雷鳥さん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳を見つめる雷鳥さん♪
8
いつか白い雷鳥が見たい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか白い雷鳥が見たい!
10
杓子岳の巻き道の残雪1。5歩分くらい?すぐに消えそうなです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳の巻き道の残雪1。5歩分くらい?すぐに消えそうなです。
3
杓子岳の巻き道の残雪2。5m位?29日に雨が降るようなので、激減しそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳の巻き道の残雪2。5m位?29日に雨が降るようなので、激減しそうです。
1
杓子岳の巻き道の残雪3。ここが一番長くて10m位?3ヵ所とも白馬岳よりの巻き道と直登ルートの分岐に近い所にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳の巻き道の残雪3。ここが一番長くて10m位?3ヵ所とも白馬岳よりの巻き道と直登ルートの分岐に近い所にあります。
4
またまた雷鳥さん!白馬山荘と。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた雷鳥さん!白馬山荘と。
10
素晴らしく凛々しい姿勢です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしく凛々しい姿勢です。
15
足元にウルップソウが出始めていました!咲いてこそいないけれど、早いっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にウルップソウが出始めていました!咲いてこそいないけれど、早いっ!
2
太陽の光を浴びてツクモグサが開いています♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽の光を浴びてツクモグサが開いています♪
5
白馬山荘手前の稜線の両側にはツクモグサがたくさん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘手前の稜線の両側にはツクモグサがたくさん!
12
大雪渓にはガスが湧いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓にはガスが湧いています。
5
白馬岳と小蓮華岳。白馬岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳と小蓮華岳。白馬岳に向かいます。
4
白馬岳、とうちゃ〜く♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳、とうちゃ〜く♪
3
丸一日晴れだったら!小蓮華山にも行きたかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸一日晴れだったら!小蓮華山にも行きたかった!
5
雲から頭を出す幻想的な剱岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲から頭を出す幻想的な剱岳。
4
陽の落ち始めた旭岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽の落ち始めた旭岳。
1
槍も見えました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍も見えました!
6
白馬鑓ヶ岳の先が見えてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳の先が見えてきた!
4
夕暮れ時の毛勝三山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れ時の毛勝三山。
4
夕日の当たる剱岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日の当たる剱岳。
9
夕日の当たる杓子岳・白馬鑓ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日の当たる杓子岳・白馬鑓ヶ岳。
9
旭岳の右側に日が沈み始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳の右側に日が沈み始めます。
2
毛勝三山が赤く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝三山が赤く。
10
雲の上に浮かぶ白山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上に浮かぶ白山。
3
28日、思っていたより晴れてない…。曇り空の中、岩の上にホシガラス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28日、思っていたより晴れてない…。曇り空の中、岩の上にホシガラス。
1
やっぱり岩の上にいるオスの雷鳥。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり岩の上にいるオスの雷鳥。
3
原っぱであったまっている感じのメスの雷鳥さん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原っぱであったまっている感じのメスの雷鳥さん♪
3
頂上宿舎からしばらく下った沢沿いにはすでに亀裂が…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎からしばらく下った沢沿いにはすでに亀裂が…。
見納めの杓子岳・白馬鑓ヶ岳。さようなら〜。またすぐ来ます♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納めの杓子岳・白馬鑓ヶ岳。さようなら〜。またすぐ来ます♪
この階段の所でアイゼンを装着。ピッケルも装備。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段の所でアイゼンを装着。ピッケルも装備。
1
あ、杓子がまだ見えた。今度こそさようなら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、杓子がまだ見えた。今度こそさようなら。
1
そろそろ急斜面の小雪渓に突入!滑落して止まらないと雪渓の亀裂に落ちるので慎重に!杓子よりの斜度が緩くなるところまでトラバースしてからおりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ急斜面の小雪渓に突入!滑落して止まらないと雪渓の亀裂に落ちるので慎重に!杓子よりの斜度が緩くなるところまでトラバースしてからおりました。
1
小雪渓付近の亀裂。もっと空いている所もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雪渓付近の亀裂。もっと空いている所もありました。
1
かなりおりてきて、振り返る。2号雪渓と大雪渓を登る方々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりおりてきて、振り返る。2号雪渓と大雪渓を登る方々。
1
26日は寂しかった雪渓も、28日はたくさんの人!賑やかでした♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26日は寂しかった雪渓も、28日はたくさんの人!賑やかでした♪
1
白馬尻上部。沢が!白馬尻からはしばらく夏道を歩いた方が安全です…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻上部。沢が!白馬尻からはしばらく夏道を歩いた方が安全です…。
1
白馬尻すぐ上、昨年6月は雪の上を歩けたのに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻すぐ上、昨年6月は雪の上を歩けたのに…
林道からお山を振り返る。新緑と山並みが中々です。
林道の沢には橋が架かっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からお山を振り返る。新緑と山並みが中々です。
林道の沢には橋が架かっています。
1
行きでは下を向いていたニリンソウも元気いっぱい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きでは下を向いていたニリンソウも元気いっぱい!
4
スミレの大群落も発見♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレの大群落も発見♪
猿倉までおりてきました。白馬尻付近で貞逸祭のトレッキングの方と相当数すれ違いました。人気なんですね〜!全く関係ないですが、なんだかこの幕が「ゴール!おめでとう!」と言ってくれてる気がして嬉しかった♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉までおりてきました。白馬尻付近で貞逸祭のトレッキングの方と相当数すれ違いました。人気なんですね〜!全く関係ないですが、なんだかこの幕が「ゴール!おめでとう!」と言ってくれてる気がして嬉しかった♪
2

感想/記録

GWに予定していた白馬岳、お休みがことごとく悪天…。1ヶ月越しでやっと行ってきました♪
しかし…今回も初日は雨…。弱いながらも大雪渓では向かい風で雨に降られ、落石を見つけたいのに目に雨が入るという…ちょっと何かの罰みたいな登りでした。しかも結構ビショビショ…防水手袋の中にまで水が入ってきて止まると寒かったです…。この時期は天気が崩れると、そして濡れると危険ですね。

小雪渓上部で小降りになった雨、雷鳥さんを見かけて思わずカメラを取り出しました。この辺りに雷鳥さんがいるのはとっても珍しいと思います!
そして白馬山荘手前の稜線の道、両脇にはツクモグサがたくさん〜♪27日の午後には晴れてたくさんのツクモグサが花開いていました♪

そして杓子岳・白馬鑓ヶ岳へ。それまでの曇天が嘘のような青空!この時期ならではの雪の残った山の斜面を見ながらの稜線歩きはとっても気持ちが良かったです。途中には雷鳥がいっぱい!たくさんモデルになっていただきました♪

ただ!小雪渓トラバースのステップが切られていないこの時期、下山の小雪渓が無事おりられるかとっても心配でした…。斜度の緩い所までトラバースして慎重に…慎重に…下りてきましたが、もっと雪道歩行の技術を磨く必要がありそうです。
小雪渓が緊張した分、大雪渓ではアイゼンなしのダブルストックでズザザーっと滑りながら降りたりして楽しかったです♪時折リアルに滑ってこけそうになってました…。

白馬尻以降では、貞逸祭のトレッキングで大雪渓付近を散策されるかなり多くの方々とすれ違いました。皆さん楽しそうに新緑やお花を堪能されていました♪

下りてきたばっかりですが…またウルップソウを見に近々白馬岳に登りに行きたいですね♪
訪問者数:827人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/11/2
投稿数: 228
2016/5/29 7:31
 情報有難う
今週末に歩いてきます
登録日: 2012/1/15
投稿数: 909
2016/5/29 7:50
 Re: 情報有難う
okinawa123さん、こんにちは
今年は雪解けが早いですね 週末、晴れるといいですね 楽しんできてください
登録日: 2015/1/22
投稿数: 375
2016/5/29 15:04
 白馬三山お疲れさまー
DuckyMomoさん、こんにちは
先週末に瑞牆山でニアミスしたかと思ったら、もう次の山に行かれたんですねー
今回は白馬三山、それも宿泊でと羨ましい!!
初日は雨でしんどそうでしたが、二日目はいい天気になってなによりです
ワタシも6月末か7月初旬に白馬三山に行きたいと思ってますが、雪渓の登りはアイゼン要りますかね?チェーンスパイクでもいけそう?
ツクモグサという花は色といい形といい可愛いですねー
花びらの周りのうぶげがモフモフしていてちょっと猫っぽい(笑)
雷鳥さんにもたくさん会えてよかったですね
登録日: 2012/1/15
投稿数: 909
2016/5/29 19:56
 Re: 白馬三山お疲れさまー
chataroさん、こんにちは
天気に嫌われたGWでしたが、おかげでツクモグサの時期に登ることができました 猫っぽいですか!? ツクモグサは本州では八ヶ岳か白馬岳でしか見る事の出来ないお花なんですよ〜
6月下旬には小雪渓のステップが切られるはずなので、12本爪アイゼンは不要になると思います。チェーンスパイクは使用した事がないので勝手なイメージですが、爪が短くてグサグサ雪の場合滑り止め効果が低いような気がします…。実際、大雪渓ですれ違うチェーンスパイク・4本爪のアイゼンの方は、登りで滑って無駄に体力を消費している人が多いように見えます チェーンスパイクで登れないことはないと思いますが、ベストは6本爪かと…
う〜ん…また直近のレコを参考にされてみてください
登録日: 2015/1/22
投稿数: 375
2016/5/29 22:24
 Re[2]: 白馬三山お疲れさまー
本州では八ヶ岳か白馬岳だけなのですね〜
それで最近の八ヶ岳(横岳)レコではツクモグサ満載なのかな!?
アイゼン情報ありがとうございます!ワタシの12本はワンタッチで冬靴限定なので、もう重たい冬靴は履きたくなく、トレランシューズで行きたいと思っています。
確かにチェーンスパイクは斜度のあるところは滑って怖いですよね
・・・ということで、先ほど調べたら、マウンテンダックス社(取り扱いはプリムスのよう)の6本爪アイゼンがトレランシューズにも適用できるみたいなのでポチッとしました
時間があれば鑓温泉にも寄ってみたいと思います
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1469
2016/5/30 15:42
 白馬岳のツクモクサ
Momoさん、こんにちは。

天気の回復が遅れていたのは、燕にいた我々の会話のせいかもしれません
すみませぬ。
回復後の雲の流れの様子はスバラでした。

それはさておき、念願の白馬のツクモグサ、おめでとう
八ヶ岳のものと比べ、株数が多く感じられます。
登山道から近いとこに咲いているからそう感じるのかな?

雷鳥もいっぱいのレコを見てしまっては、またそちらまで遠征したくなりました
あー行きたいとこだらけです
登録日: 2010/4/10
投稿数: 537
2016/5/30 16:54
 やっぱり白馬はいいな〜
こんにちわ。
2日目の青空が、きれい!やっぱり景色が違います!
夕日があたる剣岳が、とても荘厳な姿です。

雷鳥さんとの遭遇回数もすごい。雷鳥に会うと、天候が崩れると言いますが、私は雷鳥に会えるのは、ラッキーをもたらしてくれそうな気がします。

ツクモ草って、この季節だけなんですか?名前はよく聞くけど、初めて見ました。
かわいいですね〜
登録日: 2012/1/15
投稿数: 909
2016/5/30 18:37
 Re[3]: 白馬三山お疲れさまー
chataroさん、6本アイゼンお持ちじゃなかったんですね
鑓温泉経由で下山されるなら6本がより安心ですね
今年はお花も早いので、6月下旬〜7月上旬だとお花がいっぱい見られそうですね
登録日: 2012/1/15
投稿数: 909
2016/5/30 18:41
 Re: 白馬岳のツクモクサ
ガーネットさん、こんにちは
27日は午前中の曇り空から一転して見事な青空になりましたね〜 お互い山の上で景色を堪能出来て良かったです

八ヶ岳のツクモグサは見たことがないので分からないのですが…白馬山荘手前の登山道両脇はかなり咲いていますよ〜 しかも昨年よりも咲いていた気がします 3〜4株がパッと見で15〜20かたまり位あったと思います!

最近の白馬レコにはたくさん雷鳥が登場していますので、ぜひ「思い出の地?」白馬へ!
登録日: 2012/1/15
投稿数: 909
2016/5/30 18:45
 Re: やっぱり白馬はいいな〜
3737さん、こんにちは

白馬から見る剱岳は見事な三角形で迫力がありますよね〜 この時期の稜線には雪も残っていて稜線歩きもとっても気持ちがいいです!

今回は悪天でしたが、そのおかげか雷鳥さんとたくさんお会いできました〜 確かに雨天でも雷鳥さんに会えると元気がもらえますね

ツクモグサは本州では白馬岳と八ヶ岳でしか見られないお花で、この時期だけなんです なので、白馬岳で見ようとするとどうしてもピッケル・アイゼンが必要になってしまいます
登録日: 2015/12/28
投稿数: 34
2016/6/1 0:20
 雷鳥さん…
お疲れ様でございました(*^^*)
わたくし、まだ一度も雷鳥さんに巡り会ったことがありませんので羨ましいですー!
ってアルプス自体がまだほとんど未踏なんですけど笑
案内して欲しいです\(^o^)/
登録日: 2012/1/15
投稿数: 909
2016/6/1 15:02
 Re: 雷鳥さん…
yu-seiさん、こんにちは
雷鳥さん、お会いした事ないですか!?意外です
雲ノ平辺りには雷鳥さんいないんでしょうか?
私も案内できるほど北アルプス登っていませんが 夏山シーズン真っ只中!は遭遇率が低いイメージです 登れる山が限られますが、残雪期が狙い目かもしれません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ