ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883968 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走箱根・湯河原

箱根外輪山縦走(小田原駅―塔ノ峰―金時山ー矢倉岳ー山北駅)

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー tanno1967
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路はJR小田原駅から徒歩
復路はJR山北駅に出た。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間40分
休憩
2時間30分
合計
13時間10分
Sスタート地点07:0508:58塔ノ峰09:0810:33明星ヶ岳10:4311:57明神ヶ岳12:1213:35矢倉沢峠13:4514:21金時山14:4015:03猪鼻砦跡15:1015:43足柄峠15:5316:50山伏平17:01矢倉岳17:1017:20山伏平19:10さくらの湯20:1020:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小田原駅から塔ノ峰登山口までのルートは複雑だったが、地図が読めれば問題ない。その後のコースは全体的によく整備され、これといった危険個所はない。
その他周辺情報JR山北駅付近(線路を隔てて反対側)には町営温泉施設「さくらの湯」があり、ありがたく利用させてもらった。土曜日は21時まで営業していた。料金は2時間で400円。
山北駅前には居酒屋が2,3軒、コンビニ一つ。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

小田原駅前には戦国武将・北条早雲公の銅像がある。甲府駅前には確か大きな武田信玄の銅像があったが、駅前に銅像が立つのだから、小田原市民にとって大きな存在なのだろう。
2016年05月28日 07:04撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田原駅前には戦国武将・北条早雲公の銅像がある。甲府駅前には確か大きな武田信玄の銅像があったが、駅前に銅像が立つのだから、小田原市民にとって大きな存在なのだろう。
塔ノ峰への道は、丘陵地帯に広がる畑の中を続いている。かつて小田原に住んだ北原白秋が好んだという散歩道からの風景はのびやかでどこか懐かしい。奥の山は左から塔ノ峰、明星ヶ岳、明神ヶ岳だが、まだまだ遠い。
2016年05月28日 07:16撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ峰への道は、丘陵地帯に広がる畑の中を続いている。かつて小田原に住んだ北原白秋が好んだという散歩道からの風景はのびやかでどこか懐かしい。奥の山は左から塔ノ峰、明星ヶ岳、明神ヶ岳だが、まだまだ遠い。
早川の谷間を隔てて、外輪山南側の白銀山を望む。あまり目立たない山なので、ネットにも遠望した写真は少ない。誰かが写真を撮ってあげてもいいはずだ!
2016年05月28日 07:41撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川の谷間を隔てて、外輪山南側の白銀山を望む。あまり目立たない山なので、ネットにも遠望した写真は少ない。誰かが写真を撮ってあげてもいいはずだ!
駅から歩くこと5匸々、1時間20分でようやく登山口に達した。
2016年05月28日 08:22撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から歩くこと5匸々、1時間20分でようやく登山口に達した。
塔ノ峰の頂上。ここから先はかなりの数の登山者と会った。
2016年05月28日 08:57撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ峰の頂上。ここから先はかなりの数の登山者と会った。
1
曇りで眺めはなく、蒸し暑い天気だったが、アザミの色は鮮やかだった。
2016年05月28日 09:28撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りで眺めはなく、蒸し暑い天気だったが、アザミの色は鮮やかだった。
その名の通りの姿をした二子山と、その手前、浅間山。
2016年05月28日 10:02撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その名の通りの姿をした二子山と、その手前、浅間山。
1
明星ヶ岳の頂上は今一つはっきりしない。林の中に切り明けた個所があり、そこで休めるようになっているが、眺めもない場所だ。この山に登るのは小学校5年の林間学校以来だから38年ぶりだが、その時も「ここが頂上?」と思った記憶があった。
2016年05月28日 10:33撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳の頂上は今一つはっきりしない。林の中に切り明けた個所があり、そこで休めるようになっているが、眺めもない場所だ。この山に登るのは小学校5年の林間学校以来だから38年ぶりだが、その時も「ここが頂上?」と思った記憶があった。
1
明星ヶ岳を過ぎた個所からのびやかな明神ヶ岳を望む。少し陽が差して明るくなった。
2016年05月28日 10:53撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳を過ぎた個所からのびやかな明神ヶ岳を望む。少し陽が差して明るくなった。
1
箱根の最高峰、神山は一日雲に隠れていたが、大涌谷は盛んに煙を上げていた。途中何度も爆発音がするので、小爆発が起こっているのかと早合点したが、富士の麓で陸上自衛隊が演習しているだけだった。しばらくこの近辺の山を登らなかったので忘れていた。
2016年05月28日 11:26撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根の最高峰、神山は一日雲に隠れていたが、大涌谷は盛んに煙を上げていた。途中何度も爆発音がするので、小爆発が起こっているのかと早合点したが、富士の麓で陸上自衛隊が演習しているだけだった。しばらくこの近辺の山を登らなかったので忘れていた。
明神ヶ岳の頂上は広く、眺めも良いが、頂上の三角点は見つからなかった。
2016年05月28日 11:57撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳の頂上は広く、眺めも良いが、頂上の三角点は見つからなかった。
明神ヶ岳から見る金時山。まだ距離がある。曇っているせいか、金時山への稜線の連なりはなかなかカッコ良く見える。
2016年05月28日 12:17撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳から見る金時山。まだ距離がある。曇っているせいか、金時山への稜線の連なりはなかなかカッコ良く見える。
1
稜線にはあちこちにヤマツツジが咲いていた。
2016年05月28日 12:23撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にはあちこちにヤマツツジが咲いていた。
金時山の尖頂が段々近づいてくる。
2016年05月28日 13:06撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山の尖頂が段々近づいてくる。
矢倉沢峠の手前から見る金時山。峠には茶屋があって営業していた。
2016年05月28日 13:23撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠の手前から見る金時山。峠には茶屋があって営業していた。
1
アセビ、と思ったがサラサドウダンらしい。色づいた実が新緑に映える。
2016年05月28日 13:56撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ、と思ったがサラサドウダンらしい。色づいた実が新緑に映える。
1
金時山は大人気で、団体客や家族連れで賑わっていた。茶屋で買って飲んだペットボトルのお茶が何とも爽やかだった。小学校3年の5月以来41年ぶり2度目の登頂だ。
2016年05月28日 14:21撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山は大人気で、団体客や家族連れで賑わっていた。茶屋で買って飲んだペットボトルのお茶が何とも爽やかだった。小学校3年の5月以来41年ぶり2度目の登頂だ。
1
足柄峠への道は鉄製の階段が随所に設置された急下降で、下り切ったところに鳥居がある。
2016年05月28日 14:54撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄峠への道は鉄製の階段が随所に設置された急下降で、下り切ったところに鳥居がある。
金時山を下り切ったところから足柄峠までは林間の快適な散歩道だった。足柄峠に来るのは中学1年の遠足以来だ。
2016年05月28日 15:53撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山を下り切ったところから足柄峠までは林間の快適な散歩道だった。足柄峠に来るのは中学1年の遠足以来だ。
足柄峠から矢倉岳に向かう。矢倉岳は870ⅿと低いが、湘南方面から見ると結構目立つ山で、気になっていた。予定に入っていなかったが、こんな時でもなければなかなか登る機会がないので、北側の山伏平から往復した。
2016年05月28日 16:14撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄峠から矢倉岳に向かう。矢倉岳は870ⅿと低いが、湘南方面から見ると結構目立つ山で、気になっていた。予定に入っていなかったが、こんな時でもなければなかなか登る機会がないので、北側の山伏平から往復した。
矢倉岳の頂上は眺めが開けた場所だが、雲が出て金時山も明神ヶ岳も見えなかった。
2016年05月28日 17:01撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳の頂上は眺めが開けた場所だが、雲が出て金時山も明神ヶ岳も見えなかった。
1
矢倉岳から山北への道はただひたすら長かったが、最後に酒水ノ滝というおまけがついた。神奈川県内随一ともいわれる滝で、高さ69ⅿの直瀑だ。
2016年05月28日 18:39撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳から山北への道はただひたすら長かったが、最後に酒水ノ滝というおまけがついた。神奈川県内随一ともいわれる滝で、高さ69ⅿの直瀑だ。
1

感想/記録

神奈川県内で育ったので、箱根の山は昔から割合と身近な存在で、金時山や明星ヶ岳には登ったことがありましたが、外輪山の縦走路は歩いたことがありませんでした。折角歩くなら、と小田原駅から歩きましたが、塔ノ峰登山口までの田園風景が美しく、気に入りました。なにしろ小田原駅を出て10分も歩かないうちに伸びやかな田園が広がり、丹沢や箱根の山が見えるのですから贅沢です。北原白秋がこの道を好んだというのもうなづけます。

行きは新幹線で小田原まで行きましたが、東京の外資系で働いているらしいアメリカ人らしい二人連れが、持ち込んだ自転車を持って小田原で降りていました。恐らくは箱根の山を一日自転車で走って、新幹線で東京に戻るのでしょう。貴重な休み、効率よく体を動かすにはいいアイデアだと思いました。

塔ノ峰から金時山までの道は多くの人が歩いていました。ところどころ眺めもあり、いい尾根道なのですが、寝不足で調子が悪かったせいか、長丁場だったせいか、厳しい道に感じ、汗だくで歩きました。アミノ酸の入ったサプリメントを飲んだせいか、金時山を過ぎたあたりから調子が出て、足柄峠、矢倉岳までは快適に歩きました。ただ、その先酒水ノ滝方面の道はただただ長く、疲れました。

下山地点に「さくらの湯」があったのは本当に助かりました。お風呂に入って、マッサージ椅子で体をほぐすと本当に極楽気分で、長丁場の疲れが和らぎました。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ