ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884047 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

平標から谷川岳へ!花の谷川主脈縦走。

日程 2016年05月28日(土) 〜 2016年05月29日(日)
メンバー Pengin22, その他メンバー1人
天候5/28(土)高曇り、5/29(日)晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
【往路】平標山駐車場(¥600/日)
【復路】JR土合駅→越後湯沢駅(¥420、約30分)、バスで越後湯沢駅→元橋バス停(¥590、約30分)、徒歩5分で平標山駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間3分
休憩
55分
合計
8時間58分
Sスタート地点04:5605:48松手山コース送電鉄塔05:5006:18松手山06:2207:02一ノ肩07:20平標山07:27平仙鞍部07:3308:05仙ノ倉山08:0608:25エビス大黒避難小屋08:2908:51エビス大黒ノ頭08:5209:37毛渡乗越09:4309:58越路避難小屋09:5910:40万太郎山10:5110:54土樽分岐11:30大障子ノ頭11:3111:48大障子避難小屋11:5312:11小障子ノ頭12:1212:44オジカ沢避難小屋12:47オジカ沢ノ頭12:5913:54谷川岳・肩の小屋
2日目
山行
1時間12分
休憩
3分
合計
1時間15分
谷川岳・肩の小屋06:0106:28天狗の留まり場06:2906:46熊穴沢避難小屋06:4807:16天神平07:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
平標から谷川までずっと花の稜線。(今年は早い)
谷川岳主脈は谷川→平標の方向へ向かう人が多いので、逆向きは少ない。
水場は大障子避難小屋から往復20分の1箇所のみ。アップダウンの連続であり、特に最低鞍部はかなり下がる。自分の飲水量に応じて準備を。
全体に虫が多いので、虫除け必須。
途中カマボコ型の避難小屋が4箇所あるが、いずれも収容人数が小さく、週末は混雑覚悟で。
主脈縦走上に雪無し。
谷川岳肩の小屋は収容人数30人の完全予約制。トイレは日帰り登山者と共用で現在1つのみしか使用できないためトイレ渋滞している。ペーパーは有り。
小屋番さんによると最近ブヨが多いとのこと。
その他周辺情報下山後は平標駐車場から3kmの「宿場の湯」へ。(600円)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

平標駐車場から出発。
2016年05月28日 04:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標駐車場から出発。
3
この花なんだっけ?
2016年05月28日 05:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花なんだっけ?
2
鉄塔。
2016年05月28日 05:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔。
3
松手山。
2016年05月28日 06:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山。
2
苗場山がよく見える。
2016年05月28日 06:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山がよく見える。
しばし石楠花ゾーン。
2016年05月28日 06:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし石楠花ゾーン。
1
おっ!?
2016年05月28日 07:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!?
7
今年もこの群落が見れた。
2016年05月28日 07:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もこの群落が見れた。
4
丈の低い石楠花ロード。
2016年05月28日 07:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丈の低い石楠花ロード。
2
平標山頂。
2016年05月28日 07:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山頂。
6
ベンチで休憩しよう。
2016年05月28日 07:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチで休憩しよう。
ハクサンコザクラは咲はじめ。
2016年05月28日 07:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラは咲はじめ。
2
貸切のベンチで朝食。
2016年05月28日 07:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸切のベンチで朝食。
1
仙ノ倉へ向かいます。
2016年05月28日 07:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉へ向かいます。
花街道と越後の山々。
2016年05月28日 07:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花街道と越後の山々。
1
この10000mというのが萎える・・。
2016年05月28日 07:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この10000mというのが萎える・・。
1
仙ノ倉山。ここから谷川までが初となる。
2016年05月28日 08:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山。ここから谷川までが初となる。
4
遥か遠くに谷川岳。
2016年05月28日 08:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か遠くに谷川岳。
1
長い稜線だなあ。
2016年05月28日 08:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い稜線だなあ。
1
花は綺麗であるが。
2016年05月28日 08:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花は綺麗であるが。
エビス大黒の尖峰へ向かう。
2016年05月28日 08:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒の尖峰へ向かう。
3
鞍部に第一カマボコのエビス大黒避難小屋。
2016年05月28日 08:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に第一カマボコのエビス大黒避難小屋。
2
中は3名でぎゅうぎゅうでは?
2016年05月28日 08:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は3名でぎゅうぎゅうでは?
1
暑くなってきた。
2016年05月28日 08:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑くなってきた。
2
エビス大黒の頭。谷川まではまだまだ長い・・・。
2016年05月28日 08:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒の頭。谷川まではまだまだ長い・・・。
1
それでも8,000m。
2016年05月28日 08:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも8,000m。
エビス大黒から万太郎山までは激しく下ってから登り返す。左に見える万太郎がやけに遠く見える。
2016年05月28日 09:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒から万太郎山までは激しく下ってから登り返す。左に見える万太郎がやけに遠く見える。
1
左手の最低鞍部がまだ全然見えていないほど下であるのが不気味。
2016年05月28日 09:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の最低鞍部がまだ全然見えていないほど下であるのが不気味。
とことこ下りていく妻が小さく見える。
2016年05月28日 09:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とことこ下りていく妻が小さく見える。
2
可憐に慰めてくれる。
2016年05月28日 09:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可憐に慰めてくれる。
2
仙ノ倉を振り返る。
2016年05月28日 09:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉を振り返る。
1
このあたりも石楠花。しかし暑い・・・。
2016年05月28日 09:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりも石楠花。しかし暑い・・・。
1
ようやく最低鞍部の毛渡乗越。
2016年05月28日 09:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく最低鞍部の毛渡乗越。
1
シラネアオイ?このあたりたくさん。
2016年05月28日 09:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ?このあたりたくさん。
3
第2カマボコ。越路避難小屋。
2016年05月28日 10:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2カマボコ。越路避難小屋。
1
結構広い。が、6人入ればいっぱいな感じ。
2016年05月28日 10:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構広い。が、6人入ればいっぱいな感じ。
4
ここから万太郎まで暑くて蒸し蒸し。
ここで本日初めて対向登山者とすれ違ったが、その方に「万太郎でやっと半分ですよ」と言われて精神的に打撃を受けた。(冷静に考えたら実際はこちらは平標も登っているので半分ということはないのであるが、暑くて思考が停止していた・・・。)
2016年05月28日 10:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから万太郎まで暑くて蒸し蒸し。
ここで本日初めて対向登山者とすれ違ったが、その方に「万太郎でやっと半分ですよ」と言われて精神的に打撃を受けた。(冷静に考えたら実際はこちらは平標も登っているので半分ということはないのであるが、暑くて思考が停止していた・・・。)
3
妻はなんで元気なの?
2016年05月28日 10:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻はなんで元気なの?
万太郎山頂。
妻は元気であるが、こちとら暑さと精神的打撃で疲労。
2016年05月28日 10:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山頂。
妻は元気であるが、こちとら暑さと精神的打撃で疲労。
2
そこで妻が隠し持ってくれくれた氷結ゼリーを出してくれた!!(ブレてますが)
2016年05月28日 10:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこで妻が隠し持ってくれくれた氷結ゼリーを出してくれた!!(ブレてますが)
4
涙が出るほど美味しかった!
2016年05月28日 10:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涙が出るほど美味しかった!
13
元気が出たので、虫が大量にいた山頂を後に。
2016年05月28日 10:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気が出たので、虫が大量にいた山頂を後に。
3
土樽への分岐。谷川まで稜線上5つのピークが認識できる。まだ長いなあ。
2016年05月28日 10:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樽への分岐。谷川まで稜線上5つのピークが認識できる。まだ長いなあ。
1
ガレた下り。
2016年05月28日 10:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレた下り。
2
正面谷川。右手の稜線を辿る。
2016年05月28日 11:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面谷川。右手の稜線を辿る。
1
半分を超えた。
2016年05月28日 11:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分を超えた。
1
大障子の頭へ登っていく妻。
2016年05月28日 11:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子の頭へ登っていく妻。
1
大障子の頭。
2016年05月28日 11:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子の頭。
第3カマボコ。大障子避難小屋。
2016年05月28日 11:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3カマボコ。大障子避難小屋。
1
特設棚あり。でも6人も入ればぎゅうぎゅう?
2016年05月28日 11:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特設棚あり。でも6人も入ればぎゅうぎゅう?
2
水場まで往復20分。自分は4リットル持参のうち2リットル消費して残り2リットル。妻がまだ1.5リットル手つかずで1リットルあげられるというので補給せず進む。
2016年05月28日 11:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場まで往復20分。自分は4リットル持参のうち2リットル消費して残り2リットル。妻がまだ1.5リットル手つかずで1リットルあげられるというので補給せず進む。
3
お花畑でしばし休憩。
2016年05月28日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑でしばし休憩。
4
みずみずしい。
2016年05月28日 12:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みずみずしい。
2
小障子の頭。
2016年05月28日 12:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小障子の頭。
1
オジカ沢の頭へ向かう。
2016年05月28日 12:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭へ向かう。
2
第4カマボコ。オジカ沢の頭避難小屋。
2016年05月28日 12:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4カマボコ。オジカ沢の頭避難小屋。
3
狭い。2人がせいぜいか。
2016年05月28日 12:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い。2人がせいぜいか。
3
オジカ沢の頭到着!
あと1時間か。日帰り可能であると実感。
2016年05月28日 12:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭到着!
あと1時間か。日帰り可能であると実感。
4
歩いてきた稜線がよく見える。
2016年05月28日 12:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線がよく見える。
1
最後の休憩をして谷川へ。
2016年05月28日 12:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の休憩をして谷川へ。
2
が、この下りがちょっと厭らしい。
2016年05月28日 13:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、この下りがちょっと厭らしい。
2
鎖はしっかりしている。
2016年05月28日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖はしっかりしている。
2
中ゴー尾根分岐の鞍部。
2016年05月28日 13:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ゴー尾根分岐の鞍部。
1
注意の看板あり。
2016年05月28日 13:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意の看板あり。
こちらは登っていきます。
2016年05月28日 13:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは登っていきます。
この付近もお花ロード。
2016年05月28日 13:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近もお花ロード。
2
肩の小屋到着!出発から休憩入れて9時間ちょうど。
天神尾根下るなら日帰り可能であるが、本日は予約入れているので予定どおり宿泊。
2016年05月28日 13:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋到着!出発から休憩入れて9時間ちょうど。
天神尾根下るなら日帰り可能であるが、本日は予約入れているので予定どおり宿泊。
4
チェックインして小屋でまったり休憩して山頂踏みに来たらガスってた。
2016年05月28日 14:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックインして小屋でまったり休憩して山頂踏みに来たらガスってた。
5
小屋に戻って昼寝したら晴れてきた。
2016年05月28日 15:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻って昼寝したら晴れてきた。
1
晴れたから散歩に行こうと妻が言うので。
2016年05月28日 15:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れたから散歩に行こうと妻が言うので。
再度山頂。
2016年05月28日 16:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度山頂。
4
雪渓やや残っているがこの時期としては少ない。
2016年05月28日 16:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓やや残っているがこの時期としては少ない。
2
夕飯。
2016年05月28日 17:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯。
8
肩の小屋は完全予約制。本日の宿泊者14名。
2016年05月28日 18:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋は完全予約制。本日の宿泊者14名。
8
翌朝。今日はいい天気。
2016年05月29日 04:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。今日はいい天気。
4
谷川岳山頂へご来光を見に。
2016年05月29日 04:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳山頂へご来光を見に。
5
綺麗です。
2016年05月29日 04:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗です。
6
谷川岳主脈稜線にかかる滝雲。
2016年05月29日 04:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳主脈稜線にかかる滝雲。
6
富士山が見える。
2016年05月29日 04:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見える。
3
苗場の向こうは白い北アルプス。
2016年05月29日 04:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場の向こうは白い北アルプス。
3
朝飯。
2016年05月29日 04:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝飯。
7
出発しようかと思ったら、雪渓がツルツルに凍結していたので迂回することに。
2016年05月29日 05:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発しようかと思ったら、雪渓がツルツルに凍結していたので迂回することに。
2
何事もなかったように出発。空が青い。
2016年05月29日 06:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何事もなかったように出発。空が青い。
2
この冬お世話になった熊穴沢避難小屋。今日は屋根からではなく普通に入れます。
2016年05月29日 06:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この冬お世話になった熊穴沢避難小屋。今日は屋根からではなく普通に入れます。
3
天神平から見る谷川岳。
2016年05月29日 07:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平から見る谷川岳。
1
貸切のロープウェイ。
2016年05月29日 07:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸切のロープウェイ。
2
谷川岳が綺麗に見える。
2016年05月29日 07:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳が綺麗に見える。
2
ベースプラザ。
2016年05月29日 07:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベースプラザ。
1
さて、土合駅へ向かいます。
2016年05月29日 07:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、土合駅へ向かいます。
駅舎。無人駅。ここからホームまでが長い。
2016年05月29日 08:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅舎。無人駅。ここからホームまでが長い。
1
名物、480段の階段。所要時間約10分。ギリギリに駅に着くと電車に乗り遅れる。
2016年05月29日 08:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物、480段の階段。所要時間約10分。ギリギリに駅に着くと電車に乗り遅れる。
2
途中に休憩用のベンチも2か所ほどあり。
2016年05月29日 08:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に休憩用のベンチも2か所ほどあり。
薄暗くて水も流れているので滑らないように。
2016年05月29日 08:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗くて水も流れているので滑らないように。
土合駅ホーム待合所。
2016年05月29日 08:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土合駅ホーム待合所。
1
しかし、待合所のあるホームには入線しないので注意。
2016年05月29日 08:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、待合所のあるホームには入線しないので注意。
1
2両編成の電車が入ってきました。
2016年05月29日 08:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2両編成の電車が入ってきました。
3
広告もなくスッキリとした車内。
2016年05月29日 08:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広告もなくスッキリとした車内。
2
越後湯沢でバスに乗り換え。南越後バス「西武クリスタル行き」に乗車。
2016年05月29日 09:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後湯沢でバスに乗り換え。南越後バス「西武クリスタル行き」に乗車。
1
我々の他は1名のみでした。空き空き。
2016年05月29日 09:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々の他は1名のみでした。空き空き。
2
たくみの里の「手打ちそば定食」
まいたけご飯と天麩羅つき。
2016年05月29日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくみの里の「手打ちそば定食」
まいたけご飯と天麩羅つき。
7
つけ豚うどん大盛!
2016年05月29日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つけ豚うどん大盛!
8

感想/記録

土日晴の予報であるが、先週ハードであったので今週は軽めにしたいなと思っていたが、妻が、「平標お花が咲きだしたみたい。ついでに仙ノ倉から先の谷川までの主脈未踏ルートは未踏なので行ってみたい」と仰天するようなことを言い出した。
「日帰りできるところしか行きたくない」と異を唱える。妻は、「平標から行けば日帰りできると思うよ。」と言うが反論。コースタイムだけで13時間もあり、休憩などしていたらもっとかかると思われ、「嫌だ」とごねる。妻は「仙ノ倉まで行った時の状況からみてもそんなにかからないよ」と言うが、何しろ、石橋を叩いて渡る性格の上、未踏の場合はより重になるので、断固反対したところ、妻が「それじゃ、肩の小屋に泊まる。こういうときでもないと泊まらないものね。それならいいでしょ?」と、妥協案を出してきた。
肩の小屋に泊まると言ったって、そこまでも11時間超あり、アップダウンも激しそうである。それにそもそも平標に置いた車の回収はどうするのか?と言ったところ、「電車とバスに乗って回収しに行く。」との返答。
で、あれよあれよという間に肩の小屋に予約を入れられてしまった!
うーむ、暑そうだし、何よりも水の心配が・・・。水場は大障子避難小屋付近の1か所のみであるし・・・。
と不安ながら妻が仕事が忙しくて全く会話できないまま前日になり、例に寄って帰宅が遅く、甚だ不安を抱えながら平標に向かう。

出発がは朝5時前となった。果たして肩の小屋に無事着けるのか?
水が心配であり、自分4ℓ妻が2ℓ合計6ℓ持つ。
まずは松手山への急登。今日は風も無く蒸し暑くなりそうだ。前日の雨で湿度も高く虫も多い。
松手山の先で今年もハクサンイチゲが綺麗に咲いている。石楠花やその他の花々も綺麗に咲いている。振り返れば苗場山。
ということで最初の平標山山頂。
仙ノ倉との鞍部で朝飯。ここはハクサンコザクラのお花畑となるが、まだ今年は少ない。ここは来週あたりが見頃のようだ。それでも石楠花などが彩っている。
東芝ランプが谷川まで10000mと書いてある。妻は10kmしかないよと軽く言うが、初ルートであるし、アップダウンでどの位消耗するかわからなあし、こちらは不安大。
仙ノ倉では遥か彼方の向こうに見える谷川岳を眺めて気が重い。
仙ノ倉からがいよいよ初踏ゾーン。
まずはエビス大黒鞍部へ下る。鞍部にカマボコ型の避難小屋あり。第一カマボコ。中は3人でもきつそうだ。
ここからエビス大黒への登り。尖った頂きへ向かう。暑くなり虫も多くなってきて鬱陶しい。
エビス大黒から最低鞍部への降りが、なかなか底が見えず長かった。下がった分登らねばならないし。第2カマボコである越路避難小屋も見えないのでもう1ピーク越えないと鞍部でないのか?と思い始めたところ最低鞍部に出た。ハイドレーション既に1ℓ飲みきった。風も無く暑い。ネットしていると余計暑いが虫が多いので外せない。暑さとの闘い。
越路避難小屋は思ったより大きかったが、地図にある7人というのはきつそうだ。
ここから万太郎へ向かうが、一旦右方向に迂回するので長い。
しかもここで本日初めて反対側から来た方とすれ違い、「万太郎で半分ですよ」と声をかけられて打撃を受ける。朝から既に5時間半歩いているのにまだ5時間半以上もあるのか!
よく考えたらこの方は、「谷川岳から平標山頂まで」を指して半分と仰ららたのであり、こちらの出だしの平標までの登りは入っていなかったのであるが、そのときは思い及ばず激しいショックを受けた。
ショックで足が重くなり、みるみる先を行く妻との差が開いた。暑くて虫も多く、何より精神的にやられた。
よれよれで万太郎山頂。
ここで妻がザックから取り出したのが、凍ったグレープフルーツゼリー!
これはもう地獄に仏のようであり、生き返った。
妻は今は食べなくてもいいと言い、後で自分の分も半分くれると言う。
さらに「半分」の誤解も解け、妻に笑われた、
復活して土樽への分岐を分け、一旦下って大障子に登り、また降って大障子避難小屋。第3カマボコ。ここも大きさは越路避難小屋と同じ。が、棚があり、ビーチサンダルも置いてあった。ここから往復20分でこの稜線上唯一の水場がある。自分は4ℓのうち既に2ℓ消費していて補給した方が良いかと思ったが、妻が2ℓのうちまだ1.5ℓ丸々あるから1ℓは分けられるというので補給しにいかなくても大丈夫そうだ。
小障子の頭のお花畑が綺麗であり、ここでしばし休憩。ここで立て続けに反対側から来た方と4組位すれ違った。
この後オジカ沢の頭へ向かったが、避難小屋泊まりと思われる方たちと続々とすれ違った。こんなにたくさんの人は避難小屋に入れなさそうであるが…。
オジカの避難小屋もエビス同様小さい。
オジカ沢の頭到着!ここへ来て漸く安心。
あと1時間で谷川岳、天神平に下るのであればもう1時間半、3時半に天神平であれば、なるほど妻が日帰りできると言ったのも納得。
しかし、今日は肩の小屋に予約もしているし、いつも素通りでこんな機会でも無ければ泊まらないであろうから、まったりと過ごそう。
オジカ沢の下りがやや不安定であったが鞍部からの登りはまた花天国。
ということで無事肩の小屋到着!

肩の小屋は完全予約制。
今日の予約は14人とのこと。1番にチェックインしたので、角の余裕のある場所をGET。
まだ小屋を開けたばかりで全部は開放されていなかった。
トイレも使用できるのは外トイレの男女兼用で一個のみ。
トイレは日帰り登山者も一緒に利用するので長蛇の列であった。
荷物整理してコーラ飲んだり、日帰り登山者が少なくなるまでまったりし、2か月前の快晴の日に踏んだばかりであるが、一応山頂に行ったがガスガスになり、すぐ戻る。
部屋で1時間ほど昼寝していたらまた晴れてきたので妻が散歩しようと言い再び山頂へ。
日帰り客はいなくなり、宿泊者のみに限定された贅沢な頂きでのんびりする。
その後は他の宿泊客や小屋番さんと談笑。
同部屋の方は全員、明日平標に向かうという方々であり、色々質問を受けた。こっちは明日下りるだけなので、余裕を持ってルート状況を伝えられた。
皆さん明日早いとのことで7時前には就寝され、静かな夜は更けていった。

翌日は快晴!
ご来光を見に山頂へ。富士山から北アルプスまで綺麗に見える。
これを見られるのは宿泊者だけの醍醐味。
のんびりと朝から3杯御飯をお代わり。
土合の始発8時34分の電車に乗る予定とし、天神尾根へ。
出だしの雪渓がツルツルに凍結しているのを嫌って迂回したが、これも笹が滑って難儀した。
無雪期の天神尾根は久しぶりであるが、確かに気象条件さえ良ければ、積雪期の方が歩きやすい。
冬にお世話になった熊穴沢避難小屋は当たり前であるがすっかり出ていた。
まだロープウェイの始発前であるので、貸切の天神尾根というのもオツである。

快晴の谷川岳を眺めて天神平からロープウェイで下りる。
ここから土合駅へ。
待合室はマナーの悪い登山者(火気厳禁だがガス使用者が絶えない)が多くて閉鎖されてしまっていた。
無人駅の改札口に入ってから地下シェルターの階段を480段下りるのでホームにたどり着くまで20分ひ見ておいた方がよいということは知ってはいたが、実際に体験してビックリ!
階段は薄暗くて今にも何か出そうだし、水が流れていて滑りやすい。
ロープウェイの案内に電車で来られる方は最寄の土合ではなく、水上駅からバスでお越し下さいと書いてあるのも納得。
ギリギリに駅に着いたらホームにたどり着く前に電車は出てしまうであろう。階段の途中に休憩用のベンチも何箇所かあった。
ホームの真ん中へんで電車を待っていたが、2両編成の電車は我々の立っていたところを通り過ぎて停車し、慌てて走る。
せめて「この付近に停車します」という案内が欲しいところ。
電車自体は新しかった。
越後湯沢で南越後バスに乗車。我々以外1名のみというほぼ貸切バスで平標駐車場に戻る。
今日は11時からここで平標山開山祭ということでテントが張られていた。係の方に親切に「けんちん汁を振る舞いますのでもう1時間のんびりされては」とお声がけいただいたが、丁重にお断りしたところ、温泉の割引券をいただいたので有り難く使わせていただいた。

谷川岳主脈縦走、終わってみれば面白かった。小屋番さんとの語らいも面白かったし、日帰りできても泊まるのも悪くなかった。
季節を変えてまた歩いてみたい縦走路であった。




訪問者数:1151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/28
投稿数: 5
2016/5/31 6:19
 初めまして。
こんにちわ!sumikosanという者です。(ユーザーですが、全くUPしていません!)平標山から谷川岳までお2人の後をてくてく歩いていたのが私です!!単独だったので、お2人の存在がとても心強かったです!!ありがとうございました〜〜
花だらけでとても良かったですね!私も写真を2日間で400枚近く撮りました!!
ちなみに、「ぶたこの山日記」のブログにはUPしましたのでぜひ見てみてください!
登録日: 2012/12/25
投稿数: 1518
2016/5/31 17:23
 はじめまして!
同日にPengin22さん達よりもはやく同じ方向に出発して下山(復路)の恐らく大障子〜小障子あたりですれ違ってるものです。

写真見てあのきつかった記憶が蘇ってまいりました(笑)

花にうとい自分でも時折花を眺めて癒されてました。

お疲れ様でした〜
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1987
2016/6/1 0:36
 Re: sumikoさん
コメントありがとうございます。
この日、同方向へ向かう方はsumikoさんと我々だけのようでしたね!
お荷物からどこかの避難小屋泊まりの方に違いないと推測しておりましたので、同じく肩の小屋泊と伺ったときはビックリしました
単独で凄いねと妻と感心しておりました。
花がたくさんでしたし、静かな尾根で良かったですね。
首に細引きではなく太いロープを巻いておられたのが一番印象に残っております
当方も静かな山が好きですので、まただこかでお会いしましたらお声掛け下さい
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1987
2016/6/1 0:54
 Re: drunkyさん
コメントありがとうございます。
ちょうど大障子から小障子の間位でたくさんの方とすれ違いましたが、お花畑で休憩しているときにすれ違った方でしょうか?
深夜発で往復とは凄いですね
花は本当にたくさんで癒されました
登録日: 2012/3/29
投稿数: 447
2016/6/1 2:54
 すてき
ちかぢか行こうと思っていましたが、こういう車の回収方法があるんですね。。
考えてませんでした。湯沢からバスで、土合から電車で帰ろうと思ってました。
なるほど、ちょっと考えればわかったはずなのにね。。。情けなや。

土合駅の階段、初めての時、登りましたよ。。だーれもいなくて、一人で。。
長かったですねえ・・

お花、楽しみに、行ってみたいと思います。レコ、ありがとうございました。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1987
2016/6/1 7:47
 Re: devilmanさん
あの土合の階段を登りですか
大変な上にお一人でしたらちょっと怖いですよね、何か不気味な感じで
肩の小屋で同室だった方は、先に平標に車を置かれて、我々とは逆に電車とバスでこられていました。
小屋番さんによれば、谷川岳→平標に向かう方が楽だとのことで、実際その向きで歩かれる方が多いようです。

花は本当に多くて癒されました。(虫もいますが
ただ、平標と仙ノ倉山の間の花畑はまだ咲き始めで、恐らく来週あたりが見頃と思われますので、ぜひ
登録日: 2011/1/24
投稿数: 607
2016/6/1 16:09
 いつかは行かねばならないルート(^^ゞ
penさん こんにちは♬

私も仙ノ倉山から谷川岳の稜線は歩いたことがなくて
細切れにしてでも歩きたいと思っていましたが
車の回収方法やどちらが歩きやすいか…勉強になります
(車の回収考えたら確かに谷川岳→平標ですね、あの階段は遠慮したい^^;

あ〜私も山の上で泊まりたい
お花いっぱい、ご来光、アップダウンと
御山の魅力満載のレコありがとうございます
登録日: 2011/1/22
投稿数: 1202
2016/6/1 22:35
 カメコメです。
ちっと札幌まで行っておりました。山では無いですが・・・

だいぶ暑さには厳しそうな時期となりましたね
奥様が 隠し持ってくれくれた氷結ゼリーの嬉しさ
コメントが良く伝わります。
暑い山で冷たい物は生き返りますよね。
そろそろペットボトル凍らせる時期なんだと痛感します。
なんせ私も暑いとペースが極端に落ちますので
このルート良さそうだと思いますが、ペンさんのコメント通り
秋頃に良いかと思います。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1987
2016/6/2 0:04
 Re: いつかは行かねばならないルート(^^ゞ
naotosasさん、
おばんです。
間はnaotosasさんも未踏でしたか?
細切れなしの厚切りで行けますのでぜひぜひ
谷川岳でのご来光と道中の花々は本当に素晴らしかったです!
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1987
2016/6/2 0:20
 Re: カメコメです。
carolさん、
札幌でお仕事でしたか。
いや、暑くて4ℓ飲んでしまいました
水の消費量が少ない姐さんや妻が羨ましいです。
氷結ゼリーには本当に涙目になりました

ここは秋が良さそうですね!
陣屋に泊まるのも一案かもしれません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ