ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884056 全員に公開 ハイキング奥秩父

甲武信ヶ岳とシャクナゲ咲く十文字小屋へ

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー okamo1225
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
60台可能の立派な駐車場あり。トイレ、東屋(コース紹介、登山届ポスト)が整備されている。止められない車は、路上駐車している。4時半の時点では空あり。5時には満車。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
2時間30分
合計
10時間0分
S毛木平駐車場04:4006:15ナメ滝06:2007:20千曲川信濃川源流標07:3508:20甲武信が岳08:5009:25三宝山09:3010:00尻岩10:1010:45武信白岩分岐11:20大山11:3012:00十文字小屋13:1514:20一里観音菩薩14:40毛木平駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
数カ所鎖場あり。気を付ければ特に問題の個所なし
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

東屋に紹介されているハイキングコース。本日の行程がよくわかる。
2016年05月28日 04:38撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋に紹介されているハイキングコース。本日の行程がよくわかる。
1
スタートして1時間半ナメ滝到着
2016年05月28日 06:15撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートして1時間半ナメ滝到着
キバナノコマノツメ たくさん咲いている。
2016年05月28日 07:01撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ たくさん咲いている。
1
沢の水量も少しになってきた。水源地までもう少し
2016年05月28日 07:07撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水量も少しになってきた。水源地までもう少し
千曲川信濃川水源地標
2016年05月28日 07:20撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川信濃川水源地標
千曲川・信濃川の1滴がこの木の根元から湧き出ている。
2016年05月28日 07:23撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川・信濃川の1滴がこの木の根元から湧き出ている。
3
千曲川源流遊歩道から尾根筋へ
2016年05月28日 07:53撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流遊歩道から尾根筋へ
オー富士山だ!!もう一登りで頂き
2016年05月28日 08:20撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オー富士山だ!!もう一登りで頂き
1
甲武信ヶ岳到着。高曇りだがラッキ―なことに360度のパノラマ
2016年05月28日 08:22撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳到着。高曇りだがラッキ―なことに360度のパノラマ
3
今日は、従姉が女中頭を務める十文字峠へ向かう
2016年05月28日 08:49撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、従姉が女中頭を務める十文字峠へ向かう
1
シャクナゲがいっぱい。
2016年05月28日 09:22撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲがいっぱい。
1
三宝山2483m 「埼玉県で一番高い山だ」とそこであった方がいっていた。ここの満開は2週間後くらいかな?
2016年05月28日 09:25撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝山2483m 「埼玉県で一番高い山だ」とそこであった方がいっていた。ここの満開は2週間後くらいかな?
1
三宝山からは心地よい下り
2016年05月28日 09:41撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝山からは心地よい下り
尻岩
2016年05月28日 10:09撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻岩
武信白岩北峰山頂が見える
2016年05月28日 10:38撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武信白岩北峰山頂が見える
標識はあるが行けないようだ。パス
2016年05月28日 10:44撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識はあるが行けないようだ。パス
シャクナゲが出てきた。美しい!!
2016年05月28日 10:53撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが出てきた。美しい!!
4
大山山頂のシャクナゲは満開
2016年05月28日 11:23撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂のシャクナゲは満開
2
蕾は濃いピンク
2016年05月28日 11:32撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾は濃いピンク
1
こんな鎖場が数カ所。気を付ければ特に問題なし
2016年05月28日 11:34撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな鎖場が数カ所。気を付ければ特に問題なし
もうすぐシャクナゲ満開という十文字小屋
2016年05月28日 11:42撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐシャクナゲ満開という十文字小屋
出てきた
2016年05月28日 11:57撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出てきた
1
小屋付近
2016年05月28日 12:01撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋付近
1
十文字小屋
2016年05月28日 12:06撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字小屋
1
小屋から5分 乙女の森へ
2016年05月28日 12:51撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から5分 乙女の森へ
1
上から見ることができる手作り木製脚立から写真を撮るとすごいのがよくわかる
2016年05月28日 12:53撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見ることができる手作り木製脚立から写真を撮るとすごいのがよくわかる
4
小屋番の奥様
2016年05月28日 13:17撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋番の奥様
途中の水場
2016年05月28日 14:18撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の水場
一里観音菩薩
2016年05月28日 14:24撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里観音菩薩
林床には、シロバナヘビイチゴがいっぱい。
実が熟すと芳香があり、おいしいと本には書かれている。
2016年05月28日 14:30撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林床には、シロバナヘビイチゴがいっぱい。
実が熟すと芳香があり、おいしいと本には書かれている。
1
ここまで来たら駐車場はすぐ
2016年05月28日 14:32撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら駐車場はすぐ
1
お疲れ様でした。駐車場には、空が目立ちますが路上には一杯。
2016年05月28日 14:40撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。駐車場には、空が目立ちますが路上には一杯。
駐車場脇斜面にはレンゲツツジが
2016年05月28日 14:45撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇斜面にはレンゲツツジが
もうすぐ見ごろとなります。
2016年05月28日 14:46撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ見ごろとなります。
駐車場を出た両側にはベニバナイチヤクソウの群落が素晴らしい
2016年05月28日 14:53撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を出た両側にはベニバナイチヤクソウの群落が素晴らしい
2
レンゲツツジとベニバナイチヤクソウの共演
2016年05月28日 14:53撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジとベニバナイチヤクソウの共演
1
撮影機材:

感想/記録

シャクナゲの咲く十文字小屋と甲武信ヶ岳は、なかなか行く機会に恵まれず今回やっと実現した。駐車場が早朝すぐにいっぱいになると聞いていたので、家を前日21時半に出発。毛木平には夜中の0時半だった。歳のことも考えず車中泊。3時間ほど仮眠をとり明るくなった4時半過ぎに出発。千曲川源流遊歩道ということもあり歩きやすい道が続く。甲武信ヶ岳につくとアルプスや富士山の展望が開け、またとないチャンスに恵まれたことへ感謝。十文字峠へ向かうコースは、アップダウン、鎖場、シャクナゲと変化に富み楽しい。尾根筋でこれから見ごろとなるシャクナゲの頃にも来てみたい!!と思いながら満開だという十文字峠小屋に向かう。帰り道にすれ違った方が「10年に一度の素晴らしいシャクナゲだそうだ」と教えてくれたが、十文字小屋付近は、本当に素晴らしい満開のシャクナゲで 特に乙女の森の特設観覧席から見る一面のシャクナゲに声を出さずにいられなかった。名残は尽きねど小屋を後に駐車場へ戻る。朝は気が付かなかった斜面には、レンゲツツジが咲きだし、駐車場を出た車道の両脇にはベニバナイチヤクソウの群生。是非これを見逃さないでほしい。金曜日出かける直前まで行くか行かないか迷っていたが、行って正解!!
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/23
投稿数: 59
2016/5/29 11:30
 ハルゼミと黒い幼虫
こんにちは。同じコースを先行されていたんですね。シャクナゲって初めて真剣に見ましたが本当にきれいでしたね。(ハルゼミと黒い幼虫写真)その通り駐車場にもうすぐというところでした。みんな通り過ぎていく小さな虫を見ていたなんて、嬉しいですね。ありがとうございます。
登録日: 2013/11/7
投稿数: 79
2016/5/30 21:39
 懐かしい景色をありがとう
昔、自転車を担いで、そのコースを 。。。 あれから 30年
そして、いつの日か十文字小屋に泊まって栃本へ 。。。 
その夢も10年前 ? に叶いました。それにしてもシャクナゲ綺麗ですね。
御座山、ご存知ですか、この山もシャクナゲが綺麗です。友 峰
登録日: 2012/5/27
投稿数: 9
2016/5/30 23:11
 Re: 懐かしい景色をありがとう
友峰さんに触発され毎日とは行きませんが週一ペースで歩いています。今回は、従姉が十文字小屋で1週間お手伝いに入ると連絡を受けたので行ってみることにしました。念願かなって楽しめました。毛木平のベニバナイチヤクソウもシャクナゲに劣らず感動でした。ブログ毎日見ています。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ