ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884057 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

美ヶ原周回 〜王ケ鼻・王ケ頭・茶臼山〜

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー kimicha, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三城の登山者用駐車場を利用。満車は見たことがありません。
駐車場から乗鞍岳が見えるのに気付きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
1時間12分
合計
7時間19分
S三城いこいの広場07:1109:32王ヶ鼻09:5710:22美ヶ原10:2310:58塩くれ場11:351,957mピーク12:0412:24茶臼山12:3613:54広小場13:5814:27三城いこいの広場14:2814:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコースですが王ケ鼻への水平道は狭い割に景色が良いので注意です
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

あちこちに見られたイチゴです。台上にも見られたので高原植物でしょうか?
2016年05月28日 07:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちに見られたイチゴです。台上にも見られたので高原植物でしょうか?
林道からの分岐の標識。標識は親切で迷うところはありませんでした。
2016年05月28日 07:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からの分岐の標識。標識は親切で迷うところはありませんでした。
苔むしたゴロ岩斜面。
2016年05月28日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしたゴロ岩斜面。
南アルプス
2016年05月28日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
王ケ頭への分岐。展望も良いです。
2016年05月28日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ケ頭への分岐。展望も良いです。
台上方面
2016年05月28日 08:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台上方面
車山、富士山、編笠山
2016年05月28日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山、富士山、編笠山
ちょうど蓼科山も見えました。
2016年05月28日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど蓼科山も見えました。
浮かぶ乗鞍
2016年05月28日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮かぶ乗鞍
槍〜穂高岳
2016年05月28日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍〜穂高岳
槍ヶ岳と常念岳のツーショット。
2016年05月28日 09:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と常念岳のツーショット。
3
北アルプス全景
2016年05月28日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス全景
思い出の丘と白馬岳、今回白馬岳は陽が差してました
2016年05月28日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い出の丘と白馬岳、今回白馬岳は陽が差してました
牛と浅間山
2016年05月28日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛と浅間山
塩くれ場のトイレと蓼科山。時々富士山に間違われますが、頷ける姿。
2016年05月28日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩くれ場のトイレと蓼科山。時々富士山に間違われますが、頷ける姿。
休憩した1,957mピークから北アルプスと美ヶ原山頂
2016年05月28日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩した1,957mピークから北アルプスと美ヶ原山頂
1
茶臼山さんちょうから、再び姿を見せていた富士山
2016年05月28日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山さんちょうから、再び姿を見せていた富士山
バイカオウレンでしょうか
2016年05月28日 12:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレンでしょうか
1
ミヤマカタバミかな
2016年05月28日 13:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミかな
広小場の清流。周回してみてどこにこんな水がと思うのですが
2016年05月28日 14:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広小場の清流。周回してみてどこにこんな水がと思うのですが
2
ベニバナイチヤクソウ
2016年05月28日 14:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウ
三城のレンゲツツジ、登山道ではまだのようです
2016年05月28日 14:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三城のレンゲツツジ、登山道ではまだのようです
1
撮影機材:

感想/記録

 毎年1度は登る美ヶ原。曇天ではあるけれども、初夏の美ヶ原は久しぶりなので、新しい発見もあるだろうと出かけることに。三城の登山者用駐車場には先に4台、案内の人が今日は人出が予想されるので、整然と駐車することを指示されてました。県外者が多く、クマのことを聞かれたりしたが、しどろもどろ。クマはこの辺りではあまり聞かないんだけど…

 今日は、いつもの三城を出発して、ダテ河原コースの途中から八丁ダルミコースへ向かい、王ケ鼻へ。それから、王ケ頭、茶臼山を回ることにしました。

 三城を出発して、車道を松本方面へ戻り、登山口からダテ河原コースへ。色づいたカラマツの明るい林を直登する。なかなか、きつい坂で汗が吹き出てくる。体がだるい。高山で酸素が薄く感じるときのようなつらさ。蒸し暑いのだろうか。

 林道に出会うといつもと逆に、左へ少し下る。まもなく、石切り場からの登りコースと交わる方へ、林道を分かれて右へ登る道があり、案内の標識も新しい。少し登ると、石切り場からのコースと出会い、長いジグザグを登っていく。

 ゴロ岩に苔むした斜面が延々と続くのが、このあたりらしい。一番目立つのは、イチゴの花。道の両脇に所々山頂まで見られました。

 やがて、わらびがたくさん生えている王ケ頭への分岐があり、これを左へ。二人の小径のはずだが、その表示はありませんでした。なんとも、心細い、狭い水平道で、谷側はあまり落ちたくない斜度。しかし、展望が開けると、富士山、南アルプス、中央アルプスがくっきりとみえた。曇天でも見えるとやはり嬉しかったです。

 高原台地の鉄平石のミルフィーユをすぐ頭上に見ながら(自分は未来都市を主張も連れに却下された…)進んで、八丁ダルミからコースと合流する。注意は必要だが、展望は他のコースにないルート。まもなく、森林限界を越えて、北アルプスが眼前に。乗鞍から白馬までが一望のもと。しかし、富士山、中央アルプス、御嶽、乗鞍と順に雲に隠れてしまう。

 王ケ鼻神社で大展望を見ながら休憩のパンを食べる。まだ、ひとはまばらだった。

 王ケ頭の御嶽神社をお参りして、当初はアルプス展望コースを行こうと思ったが、ガスが巻いてきたので、いつもの台上をいく。台上はガスが切れていて、放牧の始まった牛を見ながら、美しの塔や浅間、四阿山を展望。

 塩くれ場を右折してWCへ。そこから、少し南で、東側の柵内に入り、茶臼山へ向かう。楽しい、牧場歩き。まだ、高山植物は少ない。

 牧場境界の1,957mピークの岩に陣取って、お昼にした。槍、穂高がかろうじて見え、ときどき明るくなる台上の広がりが美しい。山頂付近ではそれなりだったが、今日はハイカーも少ない方だと思う。

 茶臼山はそこから20分ほど。3回目で今までで一番展望があるものの、八ヶ岳は核心部がいちぶピークを見せるだけ、蓼科山も隠れ、また来なくてはと思わせる。でも、車山の左に、なにやら富士山の影らしきものが。家で望遠の写真を確認してみると、再び見えた富士山でした。

 いつもは広小場からの登りで茶臼山に来ていただけで、下りは初めて。上部ではまだ咲いてないが、マイズルソウやゴゼンタチバナが一面にあって、もう少ししたらすごい花畑になりそうである。一番綺麗に見えたのはバイカオウレン。群生はないものの、かなり見られた。

 あと、花では可愛らしいカタバミ、三城で見られた、ベニバナイチヤクソウが印象的。

 反射板を過ぎ、そんな、素敵な坪庭を下って、唯一の鎖場のところを下っていく。カラマツの落ち葉でフカフカのところが多く、掘れているところも少なくて歩き易い。

 山の神を見落としてしまったが、広小場に到着。ここのWCは閉鎖されていた。結局、山頂のホテルを利用しなかったので、トイレは塩くれ場と三城の2箇所のみでした。

 苔むした沢に癒されながらオートキャンプ場まで下ると、三城はもうすぐ。レストハウスのレンゲツツジが朝よりも一層開いて美しかった。

 松本の護国神社脇のpiccoというカフェで、ジェラートを自分へのご褒美。途中、腹の調子が悪かったらしい連れもここでは完全復調。

約28,000歩
訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ