ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884075 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

鎌ヶ岳ー入道ヶ岳周回

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー ikkan22360
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武平峠トンネル前の駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
36分
合計
6時間16分
S武平トンネル西登山口08:3508:42武平峠08:4309:21鎌ヶ岳09:2309:26岳峠09:32尾根分岐10:03鎌尾根5峰10:0510:28水沢岳10:2910:43水沢峠10:4410:58イワクラ尾根分岐11:02磐座(イワクラ)尾根11:13イワクラ谷分岐11:1411:18仏岩11:20重ね岩11:52奥宮11:57入道ヶ岳12:1112:20北の頭12:26宮妻新道 林道・宮妻峡キャンプ場分岐13:05宮妻峡駐車場13:1213:27カズラ滝13:2813:56水場13:5814:24カズラ谷分岐14:38尾根分岐14:4014:46鎌ヶ岳14:4814:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に花崗岩+ザレの道。
雨上がり+ガスっていた為かなり滑り易い。
また、コース全般的に急傾斜な道が多く、滑らないよう気を遣う。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

登山口付近でお花がお出迎え
2016年05月28日 15:48撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近でお花がお出迎え
1
武平峠分岐までやってまいりました。
2016年05月28日 08:39撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠分岐までやってまいりました。
終始ザレミックスの登山道
2016年05月28日 08:43撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始ザレミックスの登山道
岩場も少々。
2016年05月28日 08:44撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も少々。
1
鎌が岳が見えてきました。
分かっていたけどガスってる。
2016年05月28日 09:00撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌が岳が見えてきました。
分かっていたけどガスってる。
1
ヤマツツジがお出迎え
2016年05月28日 09:01撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがお出迎え
緑に映えます
2016年05月28日 09:01撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑に映えます
ガレ場直下
2016年05月28日 09:06撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場直下
1
ガスが濃くなってきた。
2016年05月28日 09:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが濃くなってきた。
そのまま一気に山頂まで。
2016年05月28日 09:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま一気に山頂まで。
1
ガスで何も見えないのでそのまま進みます。
(午後から天気が回復するとの予報でしたので、復路に期待)
2016年05月28日 09:18撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで何も見えないのでそのまま進みます。
(午後から天気が回復するとの予報でしたので、復路に期待)
分岐路から暫く行くと少しガスが晴れた。
雄々しい山です。
2016年05月28日 09:27撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐路から暫く行くと少しガスが晴れた。
雄々しい山です。
イワカガミも
2016年05月28日 09:30撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミも
登山道にはシロヤシオの花が大量に。
先週の竜の羊はきれいでした。
2016年05月28日 09:33撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にはシロヤシオの花が大量に。
先週の竜の羊はきれいでした。
シロヤシオも少し残っていました。
2016年05月28日 09:36撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオも少し残っていました。
これから向かう稜線。
花崗岩質の登山道なため、所々ザレ場があり、眺望が開けています。
2016年05月28日 09:37撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線。
花崗岩質の登山道なため、所々ザレ場があり、眺望が開けています。
花の絨毯。
これはこれでイイものですね。
2016年05月28日 09:38撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の絨毯。
これはこれでイイものですね。
2
結構、登山道の傍が崩落しているところもあります。
2016年05月28日 09:42撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、登山道の傍が崩落しているところもあります。
1
所々でお花がお出迎え。
2016年05月28日 09:57撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々でお花がお出迎え。
こういった、一枚岩の傾斜面が難敵。
よく滑ります。
2016年05月28日 10:01撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういった、一枚岩の傾斜面が難敵。
よく滑ります。
1
衝立岩。
通過後、写真でもわかるように一気に急降下しますw
2016年05月28日 10:03撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衝立岩。
通過後、写真でもわかるように一気に急降下しますw
2
きのこ岩とシロザレ。
にょきにょきと生えてますw

それなりに傾斜があり、花崗岩+ザレザレの為、少し登り難かったですね。
2016年05月28日 10:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ岩とシロザレ。
にょきにょきと生えてますw

それなりに傾斜があり、花崗岩+ザレザレの為、少し登り難かったですね。
1
面白い形、
2016年05月28日 10:21撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い形、
1
水沢岳到着。
ガスで眺望なし。
2016年05月28日 10:26撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢岳到着。
ガスで眺望なし。
ツツジがところどころでお出迎え
2016年05月28日 10:34撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジがところどころでお出迎え
キレイです。
2016年05月28日 10:32撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイです。
暫く下って水沢峠。
この縦走路、アップダウンの傾斜がかなり極端です。
2016年05月28日 10:38撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く下って水沢峠。
この縦走路、アップダウンの傾斜がかなり極端です。
登山道が半分崩壊。
斜度はそれほどでもないのでそのまま通過します。
2016年05月28日 10:48撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が半分崩壊。
斜度はそれほどでもないのでそのまま通過します。
豪快に崩れています。
2016年05月28日 11:14撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪快に崩れています。
積み木のような巨石。
自然の不思議。
2016年05月28日 11:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積み木のような巨石。
自然の不思議。
1
今度は赤い絨毯。
2016年05月28日 11:18撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は赤い絨毯。
登山道に落とし穴。
(巻き道ありました。)
2016年05月28日 11:31撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に落とし穴。
(巻き道ありました。)
椿大神社奥宮にご参拝。
2016年05月28日 11:48撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社奥宮にご参拝。
頂上が見えてきました。
2016年05月28日 11:50撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきました。
途中の窪地。
テント泊の跡がありますね。
2016年05月28日 11:52撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の窪地。
テント泊の跡がありますね。
2
山頂に到着。
多くの登山者でにぎわってました。
ただ、ガスで眺望はなし。

軽く昼食をとっていると、雨がぱらついて来たため、先に進むことにします。
2016年05月28日 11:55撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
多くの登山者でにぎわってました。
ただ、ガスで眺望はなし。

軽く昼食をとっていると、雨がぱらついて来たため、先に進むことにします。
2
暫く、気持のいい登山道が続きます。
2016年05月28日 12:22撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く、気持のいい登山道が続きます。
少し晴れて平地が見えた。
2016年05月28日 12:25撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れて平地が見えた。
大好きな笹原の登山道。
ここから宮妻渓谷まで下ります。
2016年05月28日 12:25撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな笹原の登山道。
ここから宮妻渓谷まで下ります。
こちらでもツツジがお出迎え。
2016年05月28日 12:28撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらでもツツジがお出迎え。
一気に降りて渓谷到着。
2016年05月28日 12:59撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に降りて渓谷到着。
暫く歩いてコテージ?群。
こちらでトイレと水道をお借りしました。
(飲み水には使えないそうです。)
2016年05月28日 13:02撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く歩いてコテージ?群。
こちらでトイレと水道をお借りしました。
(飲み水には使えないそうです。)
駐車場はガラガラ。
こっちの登山口は人気ないのかな?
2016年05月28日 13:10撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はガラガラ。
こっちの登山口は人気ないのかな?
暫く林道を進み
2016年05月28日 13:12撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く林道を進み
鎌ヶ岳登山口に入ります。
2016年05月28日 13:14撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳登山口に入ります。
暫くさわ沿いに進みます。
2回ほど渡河有り。
2016年05月28日 13:15撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くさわ沿いに進みます。
2回ほど渡河有り。
途中から沢とはお別れをし、一気に高度を上げ行きます。
蒸し暑くて汗がすごいことに。
2016年05月28日 13:21撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から沢とはお別れをし、一気に高度を上げ行きます。
蒸し暑くて汗がすごいことに。
1
一気に登って稜線に合流。
雲母峰に行こうかと思いましたが、
時間が遅いこともあり、今回はパスすることに。
2016年05月28日 14:21撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に登って稜線に合流。
雲母峰に行こうかと思いましたが、
時間が遅いこともあり、今回はパスすることに。
縦走路分岐に戻ってきました。
2016年05月28日 14:34撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路分岐に戻ってきました。
鎌ヶ岳。
格好いい山体ですね。
2016年05月28日 14:35撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳。
格好いい山体ですね。
1
途中切れに咲いているイワカガミ発見。
2016年05月28日 14:38撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中切れに咲いているイワカガミ発見。
少し晴れて鎌尾根が見えました。
2016年05月28日 14:44撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れて鎌尾根が見えました。
山頂到着。
ここで間違ってGPSのトラックを切ってしまい、記録はここまでに。
2016年05月28日 14:47撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
ここで間違ってGPSのトラックを切ってしまい、記録はここまでに。
3
御在所も少し見えました。
下山に入ります。
2016年05月28日 14:47撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所も少し見えました。
下山に入ります。
アカザレ付近からパシャリ。
2016年05月28日 15:23撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカザレ付近からパシャリ。
少し離れてから。
なんだか、表裏で全然違う山に見えます。
2016年05月28日 15:27撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し離れてから。
なんだか、表裏で全然違う山に見えます。
無事下山できました。
2016年05月28日 15:51撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山できました。
1
撮影機材:

感想/記録

鈴鹿セブンマウンテンで残っていた鎌ヶ岳ー入道ヶ岳を歩いてきました。
天気予報では、昼から回復するとのことでしたが、終始ガスがかかっており少し残念な結果。

登山道は岩場あり、ザレ場あり、笹原ありとバリエーション豊かで、楽しんで歩くことが出来ました。
ただ、前日の雨+ガスで岩が濡れており、ザレとも相まってかなり滑りやすく、傾斜面では注意が必要な状況。

流石に花のシーズンは終わってしまっていたのですが、そこらじゅうに花の絨毯があり、また違った趣がありました。
岩質上、所々にザレ場があり、眺望が開けているので、晴れていると素晴らしい景観が楽しめると思うので、後日改めて訪れたいと思います。
訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ