ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884174 全員に公開 沢登り白山

九頭竜川水系 打波川支流 よろぐろ谷遡行 桧谷下降

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー gluttony, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
最寄IC:東海北陸道 白鳥IC
    北陸道 福井IC

最寄り駅:九頭竜線 勝原駅

最寄道の駅:道の駅 九頭竜湖(国道158号線沿い)

最寄のコンビニ:大野市を過ぎるとコンビニが無いので注意。
        白鳥ICから来ると、途中に一切コンビにはありません。

国道158号線から県道173号線に入り、ひたすら道なりに進む。
小池公園キャンプ場の入口にある刈込み池の駐車場に車を駐車しました。

駐車場は20台程度駐車可能でトイレもあり、キャンプ場の管理等に登山届けを出すことができます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
35分
合計
7時間20分
S刈込み池駐車場08:5008:52白滝登山道入口09:20白滝09:3509:38よろぐろ谷13:00登山道13:30杉峠13:4514:20大杉14:35桧谷入渓14:55クライムダウンの滝15:0015:45白滝16:10刈込み池駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場から少し登ると、すぐに左側に白滝への登山道があります。
目印はありますが、悪いトラバースがあり、落ち葉も堆積しているのでフェルトシューズだとちょっと嫌です。
入渓すると、すぐに白滝があり、ここは右側から直登可能ですが、上段のガバは薄く昨年かなり苦戦したので、今回は巻きました。少し戻ると右岸から簡単に巻けます。

白滝を越えると、すぐに二股になり、左がよろぐろ谷で、右が桧谷となります。
今回は左のよろぐろ谷を遡行し右の桧谷を下降しました。

白滝を越えると、ナメが多い美しい沢になりますが、ナメはナメでガバが薄く、気が付くと斜度がきつくなっていて滑り落ちそうになるような危険があるので注意が必要です。フリクションも、全体的にあまり良いとは言えない沢です。

他にも高巻きしなくてはならない滝が幾つかありました。
どこでも同じですが、高巻きは脆く悪いところが多かったです。
特に、一枚岩の上に土が体積しているような場所も多く、こういった場所はかなり危険なので注意。

最後の滝を高巻きして、稜線が近いと思い再入渓しないで藪コギして稜線を目指しましたが、この藪コギも悪かった。藪グレード3級といったところでしょうか?ただ、距離が長かったので苦労しました。

登山道に出ると、杉峠までは快適な稜線歩き。
杉峠から再び登山道を真南に外れます。
ここからは、廃道なのか、踏み後が残っていて、目印もつけてあります。
ただ、草が生茂っていて部分的に分かり難い場所もあるので目印を見失わないように注意が必要です。

桧谷に入渓すると、1ヶ所だけ滝があります。クライムダウンに慣れていないと突破は難しいと思いますが、残置ハーケンがあったので利用させてもらい懸垂下降しました。

それを過ぎると、あとは300mずっとナメで、白滝まで続いています。
白滝は下れないので、右岸からまいて、来た道を戻ります。
その他周辺情報一番近い温泉は、鳩ヶ湯温泉というのが近くにあります。
自分は、国道158号線沿いにある九頭竜温泉へ行きました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 沢タビ ヘルメット ハーネス エイト管 ATCガイド 管ビナ×数枚 ストレートビナ×数枚 スリング180×1本 スリング120×4本 スリング60×3本 ロープ8mm×30m 捨て縄6mm×5m×2本 ナイフ 水1リットル 非常食1食分 昼食 カッパ ヘッドランプ テーピング 地形図 コンパス
共同装備 ハンマー ハーケン×数枚

写真

刈込み池の駐車場に車を止めて、県道を登る。
2016年05月28日 08:52撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈込み池の駐車場に車を止めて、県道を登る。
すぐに左側にこの看板がある。
ここから登山道を行き、小さな尾根を越えて入渓。
2016年05月28日 08:54撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに左側にこの看板がある。
ここから登山道を行き、小さな尾根を越えて入渓。
入渓。
2016年05月28日 09:13撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓。
すぐに白滝が見えてくる。
2016年05月28日 09:17撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに白滝が見えてくる。
でかい。
2016年05月28日 09:18撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかい。
2
圧巻のサイズ。
2016年05月28日 09:20撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧巻のサイズ。
2
8mらしいが、もっとでかく感じます。
2016年05月28日 09:25撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8mらしいが、もっとでかく感じます。
1
ちょっと直登して上の様子をみる。
去年は直登してるけど、やはり上の方がガバが薄く、悪いので、今回は巻きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと直登して上の様子をみる。
去年は直登してるけど、やはり上の方がガバが薄く、悪いので、今回は巻きました。
白滝の上から見るとこんな感じ。
やっぱ高い。
2016年05月28日 09:36撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝の上から見るとこんな感じ。
やっぱ高い。
すぐに二股になる。左がよろぐろ谷、右が桧谷。
今回は、よろぐろ谷を登り、右の桧谷を下降します。
2016年05月28日 09:38撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに二股になる。左がよろぐろ谷、右が桧谷。
今回は、よろぐろ谷を登り、右の桧谷を下降します。
しばらく綺麗なナメ。
2016年05月28日 09:39撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく綺麗なナメ。
やっぱりナメは綺麗ですね。
2016年05月28日 09:40撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりナメは綺麗ですね。
1
まだまだ続きます。
2016年05月28日 09:41撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます。
長い。
2016年05月28日 09:43撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い。
2
すげ〜長い。
と、まあ、全体的にナメが多い沢です。
2016年05月28日 09:43撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すげ〜長い。
と、まあ、全体的にナメが多い沢です。
1
勿論、クライミング要素も豊富です。
2016年05月28日 09:52撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勿論、クライミング要素も豊富です。
1
小滝は数え切れないくらいあります。
2016年05月28日 09:53撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝は数え切れないくらいあります。
ナメが多いので、簡単そうに見えて、ガバが少なくて薄い場所が多かった。
2016年05月28日 10:10撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメが多いので、簡単そうに見えて、ガバが少なくて薄い場所が多かった。
何かに苦戦してる俺。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かに苦戦してる俺。
上のほうに多段が見えました。
2016年05月28日 10:11撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のほうに多段が見えました。
多段の一段目。
まとめて高巻きしました。
2016年05月28日 10:14撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多段の一段目。
まとめて高巻きしました。
再入渓で懸垂下降。
2016年05月28日 10:40撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再入渓で懸垂下降。
再びナメ
2016年05月28日 10:47撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びナメ
ガバ無いぞ〜と苦戦中のMさん。フリクションもイマイチです。
2016年05月28日 10:48撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガバ無いぞ〜と苦戦中のMさん。フリクションもイマイチです。
滑るなよ〜。
2016年05月28日 10:52撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑るなよ〜。
ここは、下段をステミングで超えた。
2016年05月28日 10:54撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、下段をステミングで超えた。
滑り落ちて、釜に浸かるMさん。
2016年05月28日 10:58撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り落ちて、釜に浸かるMさん。
ここは、右側から直登できそうだったけど岩がボロボロで、ちょっと嫌だったので右岸から巻きました。
2016年05月28日 11:05撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、右側から直登できそうだったけど岩がボロボロで、ちょっと嫌だったので右岸から巻きました。
再びナメ。
2016年05月28日 11:49撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びナメ。
最後の大滝を高巻きして、そのまま再入渓しないで稜線を目指した結果、最悪な藪コギを強いられました。
2016年05月28日 13:00撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の大滝を高巻きして、そのまま再入渓しないで稜線を目指した結果、最悪な藪コギを強いられました。
やっと登山道に到着。
2016年05月28日 13:02撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山道に到着。
クワガタ居た。ミヤマクワガタのメスだな。
2016年05月28日 13:06撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワガタ居た。ミヤマクワガタのメスだな。
杉峠に到着。軽く飯食って、再び登山道を外れます。
2016年05月28日 13:33撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠に到着。軽く飯食って、再び登山道を外れます。
杉峠からは、廃道なのか、踏み後があり目印もありますが、草が伸びてて、部分的に不明瞭なので目印を見落とさないように注意。
2016年05月28日 14:19撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠からは、廃道なのか、踏み後があり目印もありますが、草が伸びてて、部分的に不明瞭なので目印を見落とさないように注意。
桧谷に入渓。下降します。
2016年05月28日 14:37撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧谷に入渓。下降します。
途中からはナメが続きます。
2016年05月28日 14:52撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からはナメが続きます。
1
クライムダウンの滝の上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライムダウンの滝の上。
滝の上に残置ハーケンがあったので利用して懸垂下降。
2016年05月28日 15:02撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上に残置ハーケンがあったので利用して懸垂下降。
1
ここからは、白滝までずっとナメ。
2016年05月28日 15:31撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、白滝までずっとナメ。
1
300mのナメらしい。
2016年05月28日 15:32撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mのナメらしい。
1
沢も色々行ったけど、ここまで大きいナメは珍しいです。
2016年05月28日 15:39撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢も色々行ったけど、ここまで大きいナメは珍しいです。
1
圧巻のナメですね〜。
2016年05月28日 15:43撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧巻のナメですね〜。
1
白滝に到着。右岸から巻いて下ります。
2016年05月28日 15:45撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝に到着。右岸から巻いて下ります。
右岸から見た白滝。
2016年05月28日 15:47撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から見た白滝。
1
撮影機材:

感想/記録

去年行った、よろぐろ谷と桧谷の美しいナメが見たくて、もう一度行って来ました。
何度見ても素晴らしい。
しかし、昨年に比べて、今年は課題の残る沢登りでした。
昨年は単独という事もあり、巻きも高巻きはできる限り避けて、なるべくコンパクトに巻いたのに対し、今年は高巻きが多く、結果藪コギも懸垂下降も多かった。
特に最後は、再入渓しないで稜線を目指した結果、1時間近い藪コギを強いられ非常に疲れた。やっぱり横着してはいけませんね〜。
沢の基本中の基本、巻きは、できるだけコンパクトに、登れる場所は直登。
やっぱり基本に忠実に実行するのが一番楽です。
訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ