ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884204 全員に公開 ハイキング近畿

丹生山系でプチボッカ(吞吐ダム〜シビレ山〜帝釈山〜丹生山〜衝原湖 周回)

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー so-tuff
天候曇りのち小雨 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道18号・20号を経て県道38号へ。三木市志染町の御坂東交差点を右折(南下)県道85号へ。一つ目の信号の満願寺南で左折。集落を抜けてダムの方へ進む。
ダムの最上部に駐車。
衝原湖の下山口のサイクリングターミナルにトイレと自販機有り。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
40分
合計
6時間15分
S吞吐ダム08:0010:00シビレ山10:1011:25帝釈山11:3512:15丹生山12:3013:10衝原湖13:1514:15吞吐ダムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は明確で道標もあり危険な所は有りませんでした。
急坂にはロープが張ってあったりするので、安心して登れます。
落ち葉が堆積している所はスリップに注意。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ダムの最上部の広い駐車スペース。
一番乗りの様です。
2016年05月28日 07:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの最上部の広い駐車スペース。
一番乗りの様です。
2
今日はテン泊装備で登ります。
総重量14kg程です。
2016年05月28日 08:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はテン泊装備で登ります。
総重量14kg程です。
2
登山口の標識。
確かに″ホントにここでいいのか?”という雰囲気がある。
2016年05月28日 08:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の標識。
確かに″ホントにここでいいのか?”という雰囲気がある。
2
緩やかな沢沿いの道を進む。
何度か沢を渡ります。
2016年05月28日 08:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな沢沿いの道を進む。
何度か沢を渡ります。
2
曇天のお陰で天然クーラーが良く効いてる。
2016年05月28日 08:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇天のお陰で天然クーラーが良く効いてる。
1
道の真ん中に大きなカタツムリがいた。
ナミマイマイでしょうか?
道から外れた所に移動してもらいました。
2016年05月28日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の真ん中に大きなカタツムリがいた。
ナミマイマイでしょうか?
道から外れた所に移動してもらいました。
展望が開けた所に出たら学園都市方面が見えた。
2016年05月28日 08:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けた所に出たら学園都市方面が見えた。
1
道標にペンで描き足してある。
こっちの方が重要。
分かり易い。
2016年05月28日 09:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標にペンで描き足してある。
こっちの方が重要。
分かり易い。
1
南の展望。眼下に衝原湖。
鉄塔右奥に雄岡山・雌岡山。
2016年05月28日 09:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の展望。眼下に衝原湖。
鉄塔右奥に雄岡山・雌岡山。
1
傾斜がキツくなってくるとロープが張ってある。
いざと言う時に使える。
2016年05月28日 09:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がキツくなってくるとロープが張ってある。
いざと言う時に使える。
2
シビレ山への分岐の標示。
下草が延びてくると見えなくなるかも…
2016年05月28日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シビレ山への分岐の標示。
下草が延びてくると見えなくなるかも…
1
シビレ山山頂。しばし休憩。
2016年05月28日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シビレ山山頂。しばし休憩。
2
生憎の天気で写真では霞んでますが、
肉眼ではそこそこ見えてる。
2016年05月28日 10:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生憎の天気で写真では霞んでますが、
肉眼ではそこそこ見えてる。
1
小腹が空いてきたのでゼリー注入…ん?
♪ゼリー 何時になれば俺は飲んでもらえるだろう 
(賞味期限が…)
♪ゼリー 俺は喰らう廃棄すべきものでも
(問題無し!)
2016年05月28日 10:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小腹が空いてきたのでゼリー注入…ん?
♪ゼリー 何時になれば俺は飲んでもらえるだろう 
(賞味期限が…)
♪ゼリー 俺は喰らう廃棄すべきものでも
(問題無し!)
2
帝釈山・丹生山への三又分岐。
2016年05月28日 10:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山・丹生山への三又分岐。
1
分岐の方向も書いてあって分かり易い。
この時は先に丹生山へ行こうと思ってた。
2016年05月28日 10:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の方向も書いてあって分かり易い。
この時は先に丹生山へ行こうと思ってた。
2
帝釈山への分岐。
やはり先に帝釈山に行くことにした。
2016年05月28日 10:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山への分岐。
やはり先に帝釈山に行くことにした。
1
まだカサカサの落ち葉で足元が滑る。
2016年05月28日 11:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだカサカサの落ち葉で足元が滑る。
1
帝釈山山頂に到着。
ここでお湯を沸かしてカップ麺を食べようと思ったが、
雨が降って来たので行動食で我慢する。
2016年05月28日 11:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山山頂に到着。
ここでお湯を沸かしてカップ麺を食べようと思ったが、
雨が降って来たので行動食で我慢する。
2
帝釈山山頂から南の展望。
右手前が丹生山?
2016年05月28日 11:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山山頂から南の展望。
右手前が丹生山?
1
丹生神社社務所。
ベンチもあって休憩するにはとてもいい場所。
2016年05月28日 12:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生神社社務所。
ベンチもあって休憩するにはとてもいい場所。
1
丹生神社。
2016年05月28日 12:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生神社。
1
丹生会館へ向かう途中に千年家へ下る道と出合う。
ここから衝原湖へ下る。
2016年05月28日 12:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生会館へ向かう途中に千年家へ下る道と出合う。
ここから衝原湖へ下る。
1
サイクリングセンターのトイレの裏に出てきました。
サイクリングロードで吞吐ダムに戻ります。
「オートバイ進入禁止」の看板があるだけで、
登山口の標示は無かったと思います。
2016年05月28日 13:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイクリングセンターのトイレの裏に出てきました。
サイクリングロードで吞吐ダムに戻ります。
「オートバイ進入禁止」の看板があるだけで、
登山口の標示は無かったと思います。
2
ようやく山陽道の橋が見えてきた。
舗装路歩きで足の甲が痛い…
2016年05月28日 13:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山陽道の橋が見えてきた。
舗装路歩きで足の甲が痛い…
2
橋の手前でエヴァを肉眼で確認。
何号機?(笑)
2016年05月28日 14:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の手前でエヴァを肉眼で確認。
何号機?(笑)
2
撮影機材:

感想/記録

先日の剣山の山行では不甲斐無い思いをしたので、
会社帰りの高御位でのボッカトレ(成井ー山頂 14kg)を再開しました。
今回は丹生山系をテン泊装備で縦走してみました。
masanoさんのレコ通りに緩やかな登りでシビレ山まで登り、
アップダウンも少なめな縦走路も比較的楽に歩けた、
と思いきや、義経道の下りで内腿がピクピクしてきました。
何とか下山出来ましたが、まだまだトレーニングが必要なようです。
生憎の天気で展望はイマイチでしたが、
気温が低かったせいでとても涼しくて快適でした。
盆休みには何処かでテン泊しようと思っていますので、
それまでにシッカリと体力作りをしていきます。
訪問者数:159人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

行動食 テン 山行 出合 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ