ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884267 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

本谷・御在所岳・鎌ガ岳・馬の背尾根周回

日程 2016年06月03日(金) [日帰り]
メンバー miya_sekkei
天候快晴、ハイキング日和
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鈴鹿スカイラインの中道前駐車場を利用、トイレなし、登山ポストあり。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間0分
合計
8時間0分
S御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)06:3006:40御在所山ノ家07:15不動滝07:2008:15三角岩(ジョーズ岩)08:2008:50アゼリア09:05御在所山 一等三角点09:1009:15御嶽大権現09:2009:45沢谷峠10:15武平峠11:40鎌ヶ岳12:1012:20岳峠12:30カズラ谷分岐12:40白ハゲ12:50馬ノ背尾根分岐13:20湯ノ峰13:40馬の背尾根登山口13:5014:10蔵之助14:20長石谷登山口14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 このルートの周回はスカイラインを挟んで一の谷本谷と馬の背尾根の展望が利き、山行の通過ルートの確認ができ、納得ガッテンのイチオシです。
コース状況/
危険箇所等
・本谷は立派なバリエーションルートです。 危険個所は結構巻き道がありますが、確かなルーファイが必要です。
 赤テープ・赤ペンキを見落とさず、転倒・滑落に注意して緊張と慎重で登攀。
・御嶽大権現から沢谷峠間の郡界尾根は道が薄いが、赤テープが要所にあり見落とさなければ問題なし。
・沢谷峠〜武平峠〜鎌ガ岳〜岳峠〜カズラ谷分岐の間はメジャーコース、道は明瞭で問題なし。
・カズラ谷分岐から三岳寺間の馬の背尾根は赤テープ・赤ペンキの見落としに注意し、道が薄い箇所もあるのでルーファイが必要です。
 急下降のザレバのスリップによる転倒に要注意。
※ルートはみんなの足跡を参考に手入力。

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパス必携

写真

朝が早いにもかかわらず、ほぼ4割ほど埋まっています。
2016年06月03日 07:06撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝が早いにもかかわらず、ほぼ4割ほど埋まっています。
1
青春時代の遺跡、この横から入山。
2016年06月03日 07:11撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青春時代の遺跡、この横から入山。
2
砂防堰堤に下降して、今日は沢を遡行。
2016年06月03日 07:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤に下降して、今日は沢を遡行。
1
青ペンキ・赤ペンキを見落とさないように慎重に遡行。
2016年06月03日 07:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ペンキ・赤ペンキを見落とさないように慎重に遡行。
1
4日ほど天気が続いているので水量は少なめ。
2016年06月03日 07:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日ほど天気が続いているので水量は少なめ。
1
青ペンキ・赤ペンキを見落とさないように慎重に遡行。
2016年06月03日 07:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ペンキ・赤ペンキを見落とさないように慎重に遡行。
この滑滝はやばいのでスルーして巻き道利用。
2016年06月03日 07:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滑滝はやばいのでスルーして巻き道利用。
1
不動滝も当然スルーして手前左側の巻き道利用。
2016年06月03日 07:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝も当然スルーして手前左側の巻き道利用。
2
青ペンキ+赤ペンキは渡渉地点のサイン?
2016年06月03日 07:51撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ペンキ+赤ペンキは渡渉地点のサイン?
ワイヤー入りフイックスロープで大岩をクリヤ。
2016年06月03日 07:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイヤー入りフイックスロープで大岩をクリヤ。
コーモリ沢との分岐の丸太を潜ります。
2016年06月03日 07:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーモリ沢との分岐の丸太を潜ります。
赤ペンキ表示、地獄に仏の心境。
2016年06月03日 08:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤ペンキ表示、地獄に仏の心境。
三角岩(ジョーズ岩)まで来れば後一息。
2016年06月03日 08:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角岩(ジョーズ岩)まで来れば後一息。
1
三角岩(ジョーズ岩)出口で一休み。
2016年06月03日 08:45撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角岩(ジョーズ岩)出口で一休み。
振り返ってロープウエー鉄塔俯瞰。
2016年06月03日 08:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってロープウエー鉄塔俯瞰。
1
タニウツギ
2016年06月03日 08:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ
1
お馴染みの滑車とザックの記念撮影
2016年06月03日 08:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みの滑車とザックの記念撮影
1
ロープウエー巡視路には入らず、第3ルンゼに直行。
2016年06月03日 09:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエー巡視路には入らず、第3ルンゼに直行。
1
フイックスロープで一の谷新道に直行。
2016年06月03日 09:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フイックスロープで一の谷新道に直行。
1
御在所岳頂上でザックの記念撮影。
2016年06月03日 09:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳頂上でザックの記念撮影。
4
鎌ガ岳展望。
2016年06月03日 09:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ガ岳展望。
御嶽大権現展望、あの裏側から郡界尾根を下降。
2016年06月03日 09:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽大権現展望、あの裏側から郡界尾根を下降。
1
郡界尾根を下降して沢谷峠に合流。
2016年06月03日 10:03撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郡界尾根を下降して沢谷峠に合流。
雲母峰(キララミネ)を見ながらランチタイム。
2016年06月03日 11:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母峰(キララミネ)を見ながらランチタイム。
ヤマツツジと岩稜の登山道
2016年06月03日 11:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジと岩稜の登山道
2
ヤマツツジ
2016年06月03日 11:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
1
御在所岳と本谷の展望
2016年06月03日 11:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳と本谷の展望
1
土砂崩壊が進む鎌ガ岳。
2016年06月03日 11:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂崩壊が進む鎌ガ岳。
1
御在所岳と本谷の展望。
2016年06月03日 11:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳と本谷の展望。
雨乞岳遠望
2016年06月03日 11:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳遠望
イブネ・クラシ遠望
2016年06月03日 11:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ・クラシ遠望
2
テーブル状の御在所ガ岳展望、左側に御嶽大権現。
2016年06月03日 11:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブル状の御在所ガ岳展望、左側に御嶽大権現。
鎌ガ岳山頂でザックの記念撮影。
2016年06月03日 12:11撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ガ岳山頂でザックの記念撮影。
1
雲母峰(キララミネ)遠望
2016年06月03日 12:11撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母峰(キララミネ)遠望
1
シロハゲの岩頭を巻く、ザレバのスリップに要注意。
2016年06月03日 12:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロハゲの岩頭を巻く、ザレバのスリップに要注意。
1
仮称、三体仏。
2016年06月03日 12:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮称、三体仏。
2
振り返って鎌が岳展望。
2016年06月03日 13:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って鎌が岳展望。
湯の峰が最後の登り、ザックの記念撮影。
2016年06月03日 13:45撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の峰が最後の登り、ザックの記念撮影。
馬の背尾根展望台で一休み、後は湯の街散策で中道前駐車場へ。
2016年06月03日 14:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背尾根展望台で一休み、後は湯の街散策で中道前駐車場へ。

感想/記録

 2週間振りに、また一の谷本谷を年甲斐もなく、高度感のスリルを味わうために同じようなルートを実行、下りはのんびり馬の背尾根をハイクしました。
 今度はなるべく巻き道を使わず、緊張と慎重で沢の遡行の岩の飛び石、岩壁の三点支持登攀など、日頃の山行と違い緊張と高揚感で脳の活性化ができました。
 今回は大黒滝の近くでベテランソロ男性に風のように一気に追い抜かれ、自身の老いを実感しました。
 武平峠から鎌ガ岳山頂では多くのハイカーが見えました、やはり鎌が岳はウイークデイでも人気があります。
 郡界尾根・馬の背尾根では誰にも合うことも無く静かな山行になりました。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ