ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884552 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

油日岳〜那須ヶ原山 周回(鈴鹿山脈県境稜線繋ぎ最終節)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー kanbe1012
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
余野公園駐車場の停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
23分
合計
6時間41分
S余野公園 トイレ07:3608:38油日岳08:4409:01忍者岳09:09三国岳09:1310:16那須ヶ原山10:2810:40三ツ頭山10:4113:33ゾロ峠14:17余野公園 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・余野公園〜油日岳
 林道終点から登山道はところどころ不明瞭な箇所はありますが、踏み跡とテープ
 と標識を辿れば問題なし。
・油日岳〜那須ヶ原山
 痩せ尾根とアップダウンの連続で崩落箇所やロープがないと登り降りできない岩場
 等危険箇所多数有。緊張の連続で心身ともに消耗しました。
・三頭山〜東海自然歩道
 踏み跡が薄く、テープや標識は等は皆無。基本尾根を外さずにルーファイしないと
 すぐにルートロストします。(実際ルートロストしました)
・東海自然歩道
 三頭山麓〜加太不動滝は道幅も広く気持ちのいいハイキングコース。
 加太不動滝〜ぞろぞろ峠は道幅が狭く崩落箇所や渡渉なども有り普通の登山道で
 す。また登り返しで結構体力を消耗します。
 
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 コンパス 予備電池 GPS ストック カメラ 飲料水2L

写真

余野公園の駐車場に停めました。早朝は濃霧でしたが到着時はちょうど霧が晴れてきました。7:36出発です。
2016年05月29日 07:33撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余野公園の駐車場に停めました。早朝は濃霧でしたが到着時はちょうど霧が晴れてきました。7:36出発です。
2
奥余野公園の駐車場。距離的にはここに車を停める方が楽だったのですが、余野公園が県境線上にあるので、あえて余野公園から歩くことにしました。
2016年05月29日 07:55撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥余野公園の駐車場。距離的にはここに車を停める方が楽だったのですが、余野公園が県境線上にあるので、あえて余野公園から歩くことにしました。
林道終点から登山道らしくなります。梯子に登ったりもします。
2016年05月29日 08:12撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点から登山道らしくなります。梯子に登ったりもします。
1
山頂手前の急登。もうひと頑張り!
2016年05月29日 08:29撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の急登。もうひと頑張り!
油日岳山頂。ここから今日の稜線繋ぎスタート。
2016年05月29日 08:39撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油日岳山頂。ここから今日の稜線繋ぎスタート。
2
山頂奥に岳大明神の社がありました。ここで山行の安全祈願。
2016年05月29日 08:41撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂奥に岳大明神の社がありました。ここで山行の安全祈願。
1
那須ヶ原山に向かいます。那須ヶ原山までの稜線はほとんどヤセ尾根です。
2016年05月29日 08:52撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ヶ原山に向かいます。那須ヶ原山までの稜線はほとんどヤセ尾根です。
1
加茂岳到着。
2016年05月29日 08:53撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加茂岳到着。
1
ここのヤセ尾根も慎重に通過。
2016年05月29日 08:55撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのヤセ尾根も慎重に通過。
2
危険なヤセ尾根は続きます。
2016年05月29日 08:59撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険なヤセ尾根は続きます。
2
三国岳手前の急登
2016年05月29日 09:07撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳手前の急登
2
三国岳到着
2016年05月29日 09:12撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳到着
2
時間があれば帰りに登る予定の烏山
2016年05月29日 09:16撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があれば帰りに登る予定の烏山
2
この坂を上ると崖で行き止まりになります。無理に降りようと思いましたが巻道があることがわかったので引き返しました。
2016年05月29日 09:24撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この坂を上ると崖で行き止まりになります。無理に降りようと思いましたが巻道があることがわかったので引き返しました。
2
振り返って先ほどの崖。左側の木が茂っている辺りから降りようとしていましたが身の危険を感じました。引き返してよかったです。
2016年05月29日 09:25撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って先ほどの崖。左側の木が茂っている辺りから降りようとしていましたが身の危険を感じました。引き返してよかったです。
2
こういう岩も登って行きます。ロープがないと登れません。
2016年05月29日 09:30撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう岩も登って行きます。ロープがないと登れません。
3
ザレたヤセ尾根は滑るので慎重に通過。
2016年05月29日 09:55撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレたヤセ尾根は滑るので慎重に通過。
2
那須ヶ原山までもう少し。
2016年05月29日 09:55撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ヶ原山までもう少し。
2
山頂手前の急登。あともう少しです。
2016年05月29日 10:13撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の急登。あともう少しです。
1
坂下峠方面との分岐。ここで鈴鹿山脈県境稜線が全て繋がりました。
2016年05月29日 10:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂下峠方面との分岐。ここで鈴鹿山脈県境稜線が全て繋がりました。
1
那須ヶ原山到着。
2016年05月29日 10:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ヶ原山到着。
2
那須ヶ原神社
2016年05月29日 10:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ヶ原神社
1
山頂に咲いていたベニドウダン
2016年05月29日 10:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に咲いていたベニドウダン
3
霞んでいて眺望は今ひとつ
2016年05月29日 10:18撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでいて眺望は今ひとつ
つつじ
2016年05月29日 10:30撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじ
三頭山到着
2016年05月29日 10:45撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山到着
1
基本ピストンは嫌いなので三頭山から尾根伝いに東海自然歩道まで降りることにしました。というよりあのヤセ尾根をまた歩く気になりませんでした。
2016年05月29日 10:52撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本ピストンは嫌いなので三頭山から尾根伝いに東海自然歩道まで降りることにしました。というよりあのヤセ尾根をまた歩く気になりませんでした。
途中で踏み跡がなくなりルートロスト。この後バリルートで谷方向に道なき道を降りました。
2016年05月29日 11:20撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で踏み跡がなくなりルートロスト。この後バリルートで谷方向に道なき道を降りました。
1
なんとか東海自然歩道に合流。バリルートの緊張から開放されたひとときです。
2016年05月29日 11:54撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか東海自然歩道に合流。バリルートの緊張から開放されたひとときです。
2
やっぱり東海自然歩道は歩きやすいし気持ちがいい。マイナスイオンたっぷりの癒しの空間です。
2016年05月29日 11:57撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり東海自然歩道は歩きやすいし気持ちがいい。マイナスイオンたっぷりの癒しの空間です。
3
加太不動滝手前の広場。ここで昼食。
2016年05月29日 12:27撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加太不動滝手前の広場。ここで昼食。
2
道沿いの峡谷
2016年05月29日 12:38撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いの峡谷
道中 数え切れないくら滝がありました。
2016年05月29日 13:04撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中 数え切れないくら滝がありました。
2
東海自然歩道ですが渡渉もします。
2016年05月29日 13:08撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道ですが渡渉もします。
2
ぞろぞろ峠までの登り返しがきつい!
2016年05月29日 13:28撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぞろぞろ峠までの登り返しがきつい!
1
この橋、木がたわんで折れそうで怖かったです。
2016年05月29日 13:33撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋、木がたわんで折れそうで怖かったです。
1
北打山方面分岐。本当はここから烏山に向かう予定でしたが、ぞろぞろ峠までの登り返しで疲れたのと雨が降りそうだったのでこのまま余野公園に戻ることにしました。
2016年05月29日 13:34撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北打山方面分岐。本当はここから烏山に向かう予定でしたが、ぞろぞろ峠までの登り返しで疲れたのと雨が降りそうだったのでこのまま余野公園に戻ることにしました。
2
ぞろぞろ峠。地図にはゾロ峠と書かれていましがどちらが正しいのでしょうか?
2016年05月29日 13:35撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぞろぞろ峠。地図にはゾロ峠と書かれていましがどちらが正しいのでしょうか?
2
奥余野公園に到着。
2016年05月29日 13:53撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥余野公園に到着。
1
余野公園駐車場14:17到着。雨が降り出す前に到着出来て良かった!
2016年05月29日 14:19撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余野公園駐車場14:17到着。雨が降り出す前に到着出来て良かった!
1

感想/記録

今日の山行で鈴鹿山脈県境稜線繋ぎ(北は狗留尊岳から南は油日岳 総距離約80km)達成しました。ここ3週間鈴鹿山脈の南部を山行したのですが、見晴らしのいい山頂も少なくヤセ尾根でアップダウンが多く危険箇所も多数有り、のんびり楽しんで登山をするコースではないなあという印象です。やっぱり御在所岳より北の方が標高は高いですが見晴らしも良く危険箇所も少なくゆったりとした稜線歩きができ、個人的には好きです。稜線繋ぎの目標が達成できたこととヤマヒルの季節になってきたのでしばらくは鈴鹿から離れようと思っています。(今日もヤマヒルに襲撃されました)
訪問者数:356人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ