ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884553 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷オール左 〜 ダイトレ

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー abek3
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠公共駐車場、バス停横の駐車場(いずれも無料)があります。
本日は日曜のため、いずれも満車。水越峠に路駐しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
44分
合計
4時間41分
S水越峠09:2810:05もみじ谷入り口11:04第6堰堤11:14本流ルート分岐11:49山頂広場12:3312:42一の鳥居13:23旧パノラマ台13:37カヤンボ14:09水越峠14:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・もみじ谷
もみじ谷は途中の分岐が多いので、初めての方はテープの多い「もみじ谷本流」を歩かれるのが無難です。
第5堰堤上部で谷が大きく二つに分かれます。左が昭文社の登山地図に登山道として記載されているルート。右のV字谷が「もみじ谷本流」ルート。その後、第6堰堤上部で再び分岐が来ますが、右が本流ルートです。

今回は第6堰堤上部で左に行き、次の分岐も左に行きます。(通称オール左と呼ばれるルート)
突き当りは扇状の笹斜面になります。左側にそれなりの踏み跡がありますので、それをたどって小尾根に出ます。しっかりした踏み跡の登山道となり、たどると一の鳥居と葛城神社との中間地点に出ます。もみじ谷入口としてNo.100の電柱があるところです。

道は沢を何度か渡渉しますが、いずれも水量わずかで石伝いに渡れます。ただ、滑り易いので注意は必要です。崖状の細い道もあり通行時は注意して下さい。

第6堰堤左俣の他の分岐道は、テープも少なく自由に進めますが、滑り易い斜面・藪漕ぎなどで苦労する事になると思います。こちらは、あまりお勧めしません。

第6堰堤左俣の他のルートについては、下記を参考にして下さい。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-648009.html
その他周辺情報水越峠にはトイレ、登山ポストはありません。
水場は歩いて30分ほどの所に「金剛の水」があります。
トイレは水越トンネル傍の「さわんど」にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

水越峠からスタート。日曜日なので登山者多い。
2016年05月29日 09:28撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠からスタート。日曜日なので登山者多い。
1
ウツギの花が沢山咲いています。
2016年05月29日 09:30撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギの花が沢山咲いています。
2
こちらは紅色。
2016年05月29日 09:29撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは紅色。
2
ウツギの蜜を吸うカラスアゲハ。
2016年05月29日 09:41撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギの蜜を吸うカラスアゲハ。
3
なかなか静止してくれません。やっと撮れた一枚。
2016年05月29日 09:41撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか静止してくれません。やっと撮れた一枚。
3
こちらはヒメジャノメ。
2016年05月29日 14:00撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはヒメジャノメ。
2
こちらは地面から離れませんでした。何してる?
2016年05月29日 14:00撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは地面から離れませんでした。何してる?
もみじ谷に入ります。
2016年05月29日 10:05撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷に入ります。
1
気温が高いので、水の音が嬉しい。
2016年05月29日 10:23撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が高いので、水の音が嬉しい。
2
こちらも。
2016年05月29日 10:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも。
1
あちらも。
2016年05月29日 10:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらも。
2
狼谷分岐のところで、もみじ谷を降りて来た二人組。ヘルメット被って本格的。どこから来たのか?
2016年05月29日 10:31撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼谷分岐のところで、もみじ谷を降りて来た二人組。ヘルメット被って本格的。どこから来たのか?
1
第5堰堤。
2016年05月29日 10:49撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤。
2
V字谷。緑が綺麗です。
2016年05月29日 10:59撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字谷。緑が綺麗です。
3
第6堰堤も緑色に染まっています。
2016年05月29日 11:04撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤も緑色に染まっています。
4
第6堰堤迂回路に、新しくトラロープが設置してありました。ありがとうございます。
2016年05月29日 11:07撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤迂回路に、新しくトラロープが設置してありました。ありがとうございます。
2
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右がメインルート。しかし、本日は左に行きます。
2016年05月29日 11:14撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右がメインルート。しかし、本日は左に行きます。
4
この小滝の左を登ります。トラロープあり。
2016年05月29日 11:15撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小滝の左を登ります。トラロープあり。
2
倒木帯は右から通過。
2016年05月29日 11:19撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木帯は右から通過。
1
分岐は左へ。
2016年05月29日 11:24撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は左へ。
2
次も左へ。
2016年05月29日 11:27撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次も左へ。
2
突き当りを左に登ります。 赤テープが目印。
2016年05月29日 11:30撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当りを左に登ります。 赤テープが目印。
2
しっかりした登山道に合流。
2016年05月29日 11:33撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりした登山道に合流。
2
たどって登ると、第5堰堤上で左俣へ入り、尾根へ登る正規ルートからの登山道に合流します 。
2016年05月29日 11:37撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たどって登ると、第5堰堤上で左俣へ入り、尾根へ登る正規ルートからの登山道に合流します 。
2
一の鳥居と葛城神社との中間地点に出ます。もみじ谷入口としてNo.100の電柱があるところです 。
2016年05月29日 11:41撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居と葛城神社との中間地点に出ます。もみじ谷入口としてNo.100の電柱があるところです 。
2
葛木神社への参道。
2016年05月29日 11:41撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社への参道。
1
神社の裏道を通って、転法輪寺へ。
2016年05月29日 11:49撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の裏道を通って、転法輪寺へ。
山頂は曇り空。17℃。
2016年05月29日 11:52撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は曇り空。17℃。
1
登山者多数。
2016年05月29日 11:56撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者多数。
1
12時のライブカメラ。標識の右でストック振ってます。
2016年05月29日 12:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時のライブカメラ。標識の右でストック振ってます。
4
宴の後。
2016年05月29日 12:04撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宴の後。
2
広場のベンチそばに、フタリシズカ。
2016年05月29日 12:22撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場のベンチそばに、フタリシズカ。
2
再び転法輪寺へ。ひさご池の鯉。
2016年05月29日 12:31撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び転法輪寺へ。ひさご池の鯉。
1
黄色? 金色? 目立ちます。
2016年05月29日 12:28撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色? 金色? 目立ちます。
1
葛木神社裏の鳥の餌場で。鳥も写すのは難しいです。
2016年05月29日 12:38撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社裏の鳥の餌場で。鳥も写すのは難しいです。
4
下りはダイトレ道から。一の鳥居通過。
2016年05月29日 12:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはダイトレ道から。一の鳥居通過。
1
途中で見える葛城山。あちらの宴(ツツジ祭り)も終わったようです。
2016年05月29日 12:58撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見える葛城山。あちらの宴(ツツジ祭り)も終わったようです。
檜林の中に、一部だけ陽が差し込む場所。
2016年05月29日 13:10撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜林の中に、一部だけ陽が差し込む場所。
途中の階段を整備中のようで、ご苦労様です。日曜はお休み?
2016年05月29日 13:19撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の階段を整備中のようで、ご苦労様です。日曜はお休み?
1
旧パノラマ台周辺は伐採された木が散乱。半年ぶりに通りましたが、こんな事になってたのですね。
2016年05月29日 13:22撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧パノラマ台周辺は伐採された木が散乱。半年ぶりに通りましたが、こんな事になってたのですね。
旧パノラマ台から奈良盆地。大和三山が霞んで見える。
2016年05月29日 13:23撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧パノラマ台から奈良盆地。大和三山が霞んで見える。
伐採用の作業道が、登山道を横切ってました。
2016年05月29日 13:27撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採用の作業道が、登山道を横切ってました。
無事。雨にも合わず帰還。
2016年05月29日 14:09撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事。雨にも合わず帰還。
1
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 本日も、もみじ谷へ。半年ぶりに、もみじ谷オール左ルートを登り、ダイトレで下りました。
 日曜日で登山者が多く、谷では3名と出会った。気温が高いので、水音が涼しげでうれしい。山頂は小学生の軍団を含め、登山者で一杯。ベンチで賑やかな子供らを見ながら昼食。しかし、雲行きが怪しくなって来たので、長居は無用とさっさと下山した。
 先週は色々な蝶に出会えたので本日も熱心に探して見るが、なかなかお目にかかれない。見つけても写真撮影は難しい。鳥も蝶も動く被写体の撮影は大変で、根気の要る作業。当方はそこまで熱中できないので、チャンスがあればでOK。またの機会に期待したい。
とりあえず、雨にも合わずに無事帰還できた。
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

フタリシズカ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ