ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884702 全員に公開 ハイキング東海

八絋嶺 七面山ピストン

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー BuleR
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
梅ケ島温泉街を通り抜けて、登っていくとすぐに登山道があります。ここは駐車スペースがほとんどありません。さらに登って行って安倍の大滝入り口も通り過ぎると、左手に広い駐車スペースがあります。ここのすぐ上に登山口があります。下の登山口より300mくらい高いので、八絋嶺まで登るのがだいぶん楽になります^^);
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
1時間4分
合計
8時間0分
S八紘嶺登山道入口04:5505:15富士見台05:59八紘沢の頭06:16八紘嶺06:2107:391964m峰07:4508:30希望峰08:3508:51七面山(山頂標柱場所)09:2509:43希望峰09:4410:251964m峰10:2811:45八紘嶺11:5412:06八紘沢の頭12:35富士見台12:3612:48八紘嶺登山道入口12:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八絋嶺までのルートはロープ場や、足場が崩れるため進入禁止のところがありますが、基本的にそれほど危険なところはありません。
八絋嶺から七面山のコースは、かなりたくさんピンク色の印がありますので、印をよく見ながら歩けば迷うことはないと思います。印のない道も所々にあるので、迷ったらよく目を凝らして印を探してください。
その他周辺情報帰りは黄金の湯で疲れた足を癒しましょう。\700なり。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

駐車場到着。早く着きすぎました。
2016年05月29日 04:22撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着。早く着きすぎました。
4
準備をして、登山口へ。熊さんに会いませんように…。と思ったら、登山口から1分ほど登ったところ、「ガサガサ!!ドタドタ!!」という大型動物の気配が…。その場で5分ほど待機し、気配がなくなったのでとりあえず進みました。
2016年05月29日 04:42撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備をして、登山口へ。熊さんに会いませんように…。と思ったら、登山口から1分ほど登ったところ、「ガサガサ!!ドタドタ!!」という大型動物の気配が…。その場で5分ほど待機し、気配がなくなったのでとりあえず進みました。
2
綺麗な花ですね。
2016年05月29日 04:55撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な花ですね。
1
分岐点到着
2016年05月29日 05:04撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点到着
森にも日が差してきました。清々しい朝です。
2016年05月29日 05:04撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森にも日が差してきました。清々しい朝です。
1
登山道を登ります。途中で鹿さんに会いました。
2016年05月29日 05:13撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を登ります。途中で鹿さんに会いました。
富士見台は足場が脆いようで、一部崩れておりました。進入禁止のロープが張ってあります。
2016年05月29日 05:14撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台は足場が脆いようで、一部崩れておりました。進入禁止のロープが張ってあります。
富士見台からの富士山。雲海に浮かぶ富士山を見ることが出来ました。
2016年05月29日 05:15撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台からの富士山。雲海に浮かぶ富士山を見ることが出来ました。
18
小さい看板が置いてありました。
2016年05月29日 05:18撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい看板が置いてありました。
ロープ場其の一
2016年05月29日 05:24撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場其の一
ロープ場其の二
2016年05月29日 05:26撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場其の二
ロープ場其の三
2016年05月29日 05:27撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場其の三
山頂手前で眺望の良いところがありました。左側の山の連なりは十枚山、青笹山、真富士山でしょうか。
2016年05月29日 06:07撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前で眺望の良いところがありました。左側の山の連なりは十枚山、青笹山、真富士山でしょうか。
5
山頂到着。誰もいません。
2016年05月29日 06:14撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。誰もいません。
4
今日のメインはここからです。八絋嶺から七面山まで縦走します。
2016年05月29日 06:21撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のメインはここからです。八絋嶺から七面山まで縦走します。
2
このような感じで、たくさんの印があるので安心して歩けます。尾根の広いところも結構ありますので、印がないと迷子になるでしょう…
2016年05月29日 06:44撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような感じで、たくさんの印があるので安心して歩けます。尾根の広いところも結構ありますので、印がないと迷子になるでしょう…
インクラ跡。インクラって何?
2016年05月29日 06:54撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インクラ跡。インクラって何?
1
原生林は苔や鳥、虫が多く豊かです。こういうところには当然熊さんもいるでしょう…ブルブル
2016年05月29日 07:06撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林は苔や鳥、虫が多く豊かです。こういうところには当然熊さんもいるでしょう…ブルブル
2
1964mピークに到着。ここまでアップダウンを繰り返してきたのでかなり疲れました。歩くリズムがとりづらく、つい登りでペースが上がってしまいます。
2016年05月29日 07:37撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1964mピークに到着。ここまでアップダウンを繰り返してきたのでかなり疲れました。歩くリズムがとりづらく、つい登りでペースが上がってしまいます。
1
喜望峰到着。先月来たときは看板は木の根元に置いてあったのが、きちんと木に吊るされておりました。
2016年05月29日 08:29撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜望峰到着。先月来たときは看板は木の根元に置いてあったのが、きちんと木に吊るされておりました。
3
先月は霞んであまり見えませんでしたが、今日は南アルプスオールスターズがしっかり見えました。
塩見と荒川岳でしょうか…?
2016年05月29日 08:29撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月は霞んであまり見えませんでしたが、今日は南アルプスオールスターズがしっかり見えました。
塩見と荒川岳でしょうか…?
6
赤石岳??
2016年05月29日 08:29撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳??
2
聖岳???
2016年05月29日 08:29撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳???
2
上河内岳????
2016年05月29日 08:29撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳????
3
反対を向くと木の間から富士山が見えました。
2016年05月29日 08:31撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対を向くと木の間から富士山が見えました。
3
南アルプルそろい踏み
2016年05月29日 08:32撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプルそろい踏み
2
七面山の本当のピークには今日は寄りません。
2016年05月29日 08:47撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山の本当のピークには今日は寄りません。
1
七面山山頂到着。
2016年05月29日 08:49撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山山頂到着。
7
山頂の看板
2016年05月29日 08:51撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の看板
3
立派な図があるのですが、ここは眺望が全くありませんので役に立ちません…
三角点。
山頂に30分以上おりましたが、誰も上がってきませんでした。ここに来るまでも人に会うことはありませんでしたので、ちょっと寂しいですね。さみしい一人道を引き返します。
2016年05月29日 08:51撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な図があるのですが、ここは眺望が全くありませんので役に立ちません…
三角点。
山頂に30分以上おりましたが、誰も上がってきませんでした。ここに来るまでも人に会うことはありませんでしたので、ちょっと寂しいですね。さみしい一人道を引き返します。
1964mピーク到着
2016年05月29日 10:25撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1964mピーク到着
インクラ跡通過
2016年05月29日 11:06撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インクラ跡通過
八絋嶺に到着。帰りの方が時間が短く感じました。八絋嶺山頂まで来て、やっと今日初めて人に会うことが出来ました。
2016年05月29日 11:45撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八絋嶺に到着。帰りの方が時間が短く感じました。八絋嶺山頂まで来て、やっと今日初めて人に会うことが出来ました。
八絋嶺を降りて、駐車場に向かいます。山のコントラストが綺麗です。
2016年05月29日 11:56撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八絋嶺を降りて、駐車場に向かいます。山のコントラストが綺麗です。
8
登山口に到着。足が疲れました。
2016年05月29日 12:53撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。足が疲れました。
1
撮影機材:

感想/記録
by BuleR

予定よりだいぶん早く戻ってくることができましたが、最後の下りでは、足が痛くてフラフラになっておりました。縦走でのアップダウンの繰り返しは脚に負担がかかりますね。
七面山から敬慎院まで行きたかったのですが、同じペースで戻れるか自信がなかったので、パスしました。結果的には、後半は脚が疲れてしんどかったのでパスして正解でした。
現状では20キロ未満あたりで限界みたいです。
もっと鍛えないといけないですね。
訪問者数:453人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/25
投稿数: 907
2016/5/30 11:32
 早くなりましたね、、。
BuleRさん お疲れ様でした。。

足、早くなりましたね。。毎週行けて、もう山に嵌りましたね

体調管理には、最高と思います

七面山ピストンは、負荷高いですから、よく行けましたね
今度は、過信しないで、謙虚に、危なかったら、撤退の勇気を持って行ってください

でわ、、むっ
登録日: 2015/12/4
投稿数: 25
2016/5/31 0:42
 Re: 早くなりましたね、、。
muttyannさん
山登りは自然を楽しみながら適度に負荷を長時間かけられるので、健康管理のための運動にはもってこいですね。
今回の七面山ピストンではちょっと負荷が高すぎたですね。人通りが無かったので、不測の事態(怪我・熊等)が起こった時は怖く感じました。
先月、身延側の参道から上がってきたときは八絋嶺側へ戻る人もいらしたので、まさか全く人に会わない山行になるとは思っておりませんでした。
もうちょっと安全を考慮して計画をしなければならないなぁと反省した次第です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 三角点 ロープ場 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ