ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884703 全員に公開 ハイキング大峰山脈

原チャリ野郎大峰へ行く。2016〜山上ヶ岳・大普賢岳編〜

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー renmaru
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大阪(富田林)から国道309号−県道21号の順に走って、レンゲ坂登山口に路駐。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
22分
合計
6時間16分
S林道終点07:2608:32レンゲ辻08:3409:04山上ヶ岳09:0709:34小笹ノ宿09:59阿弥陀ヶ森10:47大普賢岳11:0111:39阿弥陀ヶ森12:01小笹ノ宿12:0212:33山上ヶ岳12:3512:59レンゲ辻13:42林道終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
レンゲ坂はガレ場やザレている所もあるので落石させないように注意しましょう。
下山時は転倒注意。
奥駈道(山上ヶ岳〜大普賢岳間)は山上ヶ岳より少し進んだところに崩落した個所があるので通過時注意。
小笹の宿より先はしばらく石が敷いてある?ので歩きにくくなっています。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

本日はここレンゲ坂登山口からのスタートです。
午後から天気が下り坂ということで珍しく早い出発。
しかし、バイクで2時間はお尻が痛い。
2016年05月29日 07:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はここレンゲ坂登山口からのスタートです。
午後から天気が下り坂ということで珍しく早い出発。
しかし、バイクで2時間はお尻が痛い。
8
レンゲ坂、足元はガレ場やザレで歩きにくいですが、爽やかな風が吹き抜けて快適な登山道。
と言いたいところですが、虫がウジャウジャ^^;
2016年05月29日 07:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲ坂、足元はガレ場やザレで歩きにくいですが、爽やかな風が吹き抜けて快適な登山道。
と言いたいところですが、虫がウジャウジャ^^;
4
お約束の1段目が高い階段。
2016年05月29日 08:03撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の1段目が高い階段。
4
最後はつづら折れを登ります。
この辺りブヨの大群に襲われました。
2016年05月29日 08:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はつづら折れを登ります。
この辺りブヨの大群に襲われました。
5
レンゲ辻到着。
みなさんご存知でしょうが、ここより先山上ヶ岳方面は女人禁制になっています。
=この先は野郎だらけ、と思うとオエッってなります(笑)
2016年05月29日 08:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲ辻到着。
みなさんご存知でしょうが、ここより先山上ヶ岳方面は女人禁制になっています。
=この先は野郎だらけ、と思うとオエッってなります(笑)
8
体重が重いとここの階段を通る時は気を使う。
2016年05月29日 08:37撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体重が重いとここの階段を通る時は気を使う。
3
レンゲ辻〜山上ヶ岳まではイワカガミだらけでした。
2016年05月29日 08:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲ辻〜山上ヶ岳まではイワカガミだらけでした。
9
少し雲が出てきましたね。
風もやや強くなってきました。
2016年05月29日 08:57撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が出てきましたね。
風もやや強くなってきました。
4
お花畑に到着。
2016年05月29日 08:59撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑に到着。
5
ニコンのレンズカバーが落ちていたのでコメツガの木に成らしておきました。
2016年05月29日 09:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニコンのレンズカバーが落ちていたのでコメツガの木に成らしておきました。
5
お花畑から弥山方面。
2016年05月29日 09:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑から弥山方面。
7
山頂。
2016年05月29日 09:02撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
7
湧出岩。
三角点はこちらにあります。
2016年05月29日 09:03撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧出岩。
三角点はこちらにあります。
5
大峰山寺。
ここから大普賢岳へ向けて奥駈道を南進。
この区間は未踏なので時間が読めません。
山と高原地図では2時間40分ですが、さてどれくらいかかるかな?
2016年05月29日 09:06撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山寺。
ここから大普賢岳へ向けて奥駈道を南進。
この区間は未踏なので時間が読めません。
山と高原地図では2時間40分ですが、さてどれくらいかかるかな?
6
山上ヶ岳から少し進んだところにある崩落地。
2016年05月29日 09:08撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳から少し進んだところにある崩落地。
2
気持ちいい笹原の道が続きます。
2016年05月29日 09:14撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい笹原の道が続きます。
6
阿古滝への分岐点。
今日は時間がないから行かないけろ。
2016年05月29日 09:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿古滝への分岐点。
今日は時間がないから行かないけろ。
2
小笹の宿の像やら建造物その1
2016年05月29日 09:33撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹の宿の像やら建造物その1
4
小笹の宿の像やら建造物その2
ふぁいや〜サマいい立ちっぷりです。
2016年05月29日 09:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹の宿の像やら建造物その2
ふぁいや〜サマいい立ちっぷりです。
5
小笹の宿。
戸が外れるので注意 とのこと。
2016年05月29日 09:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹の宿。
戸が外れるので注意 とのこと。
3
女人結界(通り抜けた側から)
2016年05月29日 09:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人結界(通り抜けた側から)
5
阿弥陀ヶ森を過ぎた辺りからシロヤシオが豊作。
2016年05月29日 10:15撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀ヶ森を過ぎた辺りからシロヤシオが豊作。
6
石楠花も豊作。
2016年05月29日 10:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花も豊作。
7
経函石との分岐点。
とりあえずパス。
2016年05月29日 10:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経函石との分岐点。
とりあえずパス。
1
和佐又ヒュッテからの道と合流。
2016年05月29日 10:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又ヒュッテからの道と合流。
4
ここを登り切ると〜
2016年05月29日 10:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り切ると〜
2
大普賢岳山頂到着。
先に山頂にいた4人パーティの人の写真を撮って、お返しに自分も撮ってもらいました。
時間は普通に歩いて約1時間45分。
2016年05月29日 10:49撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳山頂到着。
先に山頂にいた4人パーティの人の写真を撮って、お返しに自分も撮ってもらいました。
時間は普通に歩いて約1時間45分。
19
大普賢岳は去年の9月以来だにゃ〜
2016年05月29日 10:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳は去年の9月以来だにゃ〜
8
山上ヶ岳方面。
2016年05月29日 10:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳方面。
4
弥山方面。
だいぶ雲行きが怪しくなってきましたね。
2016年05月29日 10:53撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山方面。
だいぶ雲行きが怪しくなってきましたね。
写真を撮ってもらったおっちゃん4人組としばらくお話をした後引き返します。
で、この花なんだろ?
2016年05月29日 10:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮ってもらったおっちゃん4人組としばらくお話をした後引き返します。
で、この花なんだろ?
11
女人結界。
2016年05月29日 11:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人結界。
3
小笹の宿。
2016年05月29日 12:00撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹の宿。
3
山上ヶ岳山頂。
帰りは10分ほど早かった。
時折小雨がパラつき、風はかなり強くなっていました。
2016年05月29日 12:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳山頂。
帰りは10分ほど早かった。
時折小雨がパラつき、風はかなり強くなっていました。
5
ちょこっと寄り道日本岩。
2016年05月29日 12:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっと寄り道日本岩。
6
からの景色(洞川温泉方面)
2016年05月29日 12:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からの景色(洞川温泉方面)
2
レンゲ辻へ下ります。
イワカガミだらけ。
2016年05月29日 12:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲ辻へ下ります。
イワカガミだらけ。
4
レンゲ辻到着。
2016年05月29日 12:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲ辻到着。
3
この先レンゲ坂区間は女性との遭遇が期待されます(笑)
・・・誰とも会いませんでしたが。
全行程で出逢った登山者は8名でした(内4名はパーティ)
2016年05月29日 12:59撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先レンゲ坂区間は女性との遭遇が期待されます(笑)
・・・誰とも会いませんでしたが。
全行程で出逢った登山者は8名でした(内4名はパーティ)
6
下りが苦手な方にはオススメできないルートです。
2016年05月29日 13:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りが苦手な方にはオススメできないルートです。
3
黄色いお花が。
なんだろ?
2016年05月29日 13:38撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色いお花が。
なんだろ?
5
無事下山完了。
2016年05月29日 13:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山完了。
11

感想/記録

先週に引き続き原チャリ(スーパーカブ50)で大峰へ。
もう慣れたとは言え、お尻は相変わらず痛くなります(笑)
今日はレンゲ坂の登山口までバイクで行き、そこから大普賢岳のピストン。
山上ヶ岳〜大普賢岳の奥駈道は未踏だったので歩いてみたかったので計画しました。
全体的にはかなり歩きやすい道でしたね。
小笹の宿から大普賢岳方面はしばらく石が敷かれていて?歩きにくかったですが。

虫はレンゲ坂〜山上辻区間が大量。
あとは大普賢岳山頂一帯がやや多めでした。
訪問者数:397人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/18
投稿数: 159
2016/5/30 20:09
 初めまして
”原チャリ”のキーワードが目にとまりコメントさせてもらいました。

私も去年くらいまでは原チャリでアクセスしていましたが、その苦労は痛いほど分かります
距離によっては下手な山歩きより原付移動の方が辛いという・・・
ただその分達成感はハンパないですよね

ピークは富士山ですが、片道130キロ程度で・・・さすがに疲労困憊しました
他いくつか100キロ超えはありましたが、最近はさすがにもう歳には勝てず・・・電車に妥協しております

renmaruさんの様な”原付ライダー&登山家”がいるととても勇気づけられます
今後ともレコを楽しみにしています

teppenwolf
登録日: 2014/12/29
投稿数: 554
2016/5/30 22:19
 連チャンヽ(≧▽≦)ノ
2週連チャンとは驚きました
帰路は雨には合わなかったのでしょうか
ブヨの大群……
私は金剛山で耳をやられたようで赤く腫れ上がっております
痒すぎです
来週もお天気良さそうだし3週連チャンで大峰へ GOrunrun
原チャリ野郎大峰へ行くシリーズ 楽しみにしています notenote
お疲れ様でした
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/5/31 18:00
 阿古滝は行かんでもいいけろ、
renmaruさん、こんにちは。
良いですねぇ!バイクDE登山、2時間だとちょうど頭がボーーーッとし始める頃だね。突然疲れはじめる時間だわぁ。
早足なのでレンゲ谷−大普賢岳往復可能だけけろ、普通なら天気が心配で山上ヶ岳往復になるけど、流石ですなぁ。
「ひこ」はサングラス?cicsママさんの「ひこ改造」が流行りはじめたか…、誰か日焼け止めを塗り始めるかな???
登録日: 2013/12/29
投稿数: 810
2016/6/1 0:34
 Re: 初めまして
teppenwolfさん、初めまして
原チャリ移動辛いですよねー
しかし、片道130キロとは想像が付きません
自分は1年半ほど前までは公共交通機関を利用しての登山だったので、原付免許とってからは自由に自分の足で山に行ける達成感はハンパないですね。
特に遠方ならなおさらです

さすがに富士山は片道300キロ超なので無理ですけど、今後とも原付ライダー登山家として頑張ります
登録日: 2013/12/29
投稿数: 810
2016/6/1 0:37
 Re: 連チャンヽ(≧▽≦)ノ
もちろん今週末も大峰へGO の予定ですけど、早起きできるかにすべてがかかっています

帰り雨ちょっと降りましたけど、少し服濡れた程度で済みましたよ。
ブヨ、後頭部〜首辺りに数箇所やられましたね。
なんか疼きます
登録日: 2013/12/29
投稿数: 810
2016/6/1 0:56
 Re: 阿古滝は行かんでもいいけろ、
DCTさん、こんばんはー
バイクで2時間はさすがに疲れます。
バイクで大峰やら大台ケ原やらよく行ってるDCTさん、いつもすごいなーって思います

最近足の不安もなくなったのでガッツリ登山再開です。
ようやくいつものペースで歩けるようになって張り切ってます(笑)
天気は心配でしたが、ここまで苦労してバイクで来たんやから、、、と思って大普賢まで。

ひこはサングラスではなく黒縁のめがねですね。
レンズは入ってなく「伊達」です(笑)
あれだけひこが大量増殖してるので、山で落とした時識別できるように、という改造です。
日焼け止め、ひこは色白いから気になって塗る人も・・・いる??

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ