ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884868 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ケ岳 黒戸尾根

日程 2016年05月28日(土) 〜 2016年05月29日(日)
メンバー hosiko, その他メンバー3人
天候5/28 曇 5/29晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
竹宇駒ヶ岳神社駐車場 100台ほど停まれます。
売店・トイレ有り 
登山届け提出用ポスト有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間0分
休憩
1時間45分
合計
10時間45分
S竹宇駒ヶ岳神社04:4506:40笹の平分岐06:4508:25刃渡り08:50刀利天狗08:5509:40五合目小屋跡09:5010:45七丈小屋11:3012:10八合目御来迎場12:1513:30甲斐駒ヶ岳14:0014:40八合目御来迎場14:4515:30七丈小屋
2日目
山行
4時間15分
休憩
10分
合計
4時間25分
七丈小屋04:4005:00五合目小屋跡05:0506:05刀利天狗06:1006:30刃渡り07:40笹の平分岐09:05竹宇駒ヶ岳神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場、はしごは多数ありますが、危険なところはありません。
その他周辺情報売店でむかわの湯の割引券もらえます
駐車場から20号線をまっすぐ26分ほどの場所にあります
http://www.mukawanoyu-shidax.com
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ
共同装備 調理用食材 調味料 ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 ファーストエイドキット

写真

新緑がとても綺麗です。
2016年05月28日 06:40撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がとても綺麗です。
八ヶ岳
2016年05月28日 08:25撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
刃渡り
2016年05月28日 08:25撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り
4
イワカガミ。沢山咲いていました。
2016年05月28日 08:27撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。沢山咲いていました。
トウゴクミツバツツジ。刃渡り周辺が見頃でした。
2016年05月28日 08:28撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ。刃渡り周辺が見頃でした。
2
五合目小屋跡から急な梯子の連続です。
2016年05月28日 09:40撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡から急な梯子の連続です。
1
キバナシャクナゲ
2016年05月28日 12:12撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
1
刺さった二つの剣。黒戸尾根を通らないと見られません。
2016年05月28日 12:52撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刺さった二つの剣。黒戸尾根を通らないと見られません。
6
山頂から見た北岳。
2016年05月28日 13:30撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見た北岳。
1
パノラマで撮ってみました。
2016年05月28日 13:31撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで撮ってみました。
鳳凰三山とその奥の富士山。
2016年05月28日 13:34撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山とその奥の富士山。
2
仙丈ヶ岳。
2016年05月28日 13:34撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳。
1
朝焼けの鳳凰三山と富士山
2016年05月29日 04:12撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの鳳凰三山と富士山
2
気持ちのよい苔むした道が続きます。もののけ姫に出てきそう。
2016年05月29日 05:44撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのよい苔むした道が続きます。もののけ姫に出てきそう。
天気がよく富士山も綺麗に見えます。
2016年05月29日 06:32撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよく富士山も綺麗に見えます。
2
八ヶ岳も雲の上に見えます。
2016年05月29日 06:34撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も雲の上に見えます。
4
刃渡り
2016年05月29日 06:34撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り
3
撮影機材:

感想/記録
by hosiko

家族で甲斐駒ケ岳に挑戦。
日本三大急登の一つと言われる黒戸尾根。ドキドキしながら登ってきました。
金曜の仕事の後、東京駅から出発。道の駅はくしゅうで3時過ぎまで仮眠をとり、竹宇駒ヶ岳神社駐車場に向かいました。
天気は曇っていましたが、ガスがでているわけではなく涼しくて快適です。
登り始めは森林の中で新緑がとても綺麗でした。笹の平分岐からしばらく行くとかなりの急坂があり、展望もない笹の道をひたすら登りました。今の時期だから涼しくてそんなに苦にはなりませんでしたが、夏はとてもキツい登りになりそうです。

刃渡りの手前あたりから展望がひらけて、進行方向右手には八ヶ岳、左手には鳳凰三山とその後ろの富士山が見えるようになりました。オベリスクも確認でき、テンションが上がります。
刃渡りとその後の鎖場は見た目は恐ろしいですが、足をかけるところがしっかりあり、危なげなく通ることができました。前日雨が降ったと聞いていたので道が濡れていないか心配でしたが、ぬかるみは一切なく登り易かったです。

刀利天狗をすぎると緩やかな道が続き、一息つけます。苔の生えた木や岩が多く、もののけ姫の世界を彷彿させます。
ここまで順調に標高を上げてきたのに、五合目小屋跡までは一気に下ります。なんだか悔しい。
五合目小屋跡からはまた階段と鎖場で一気に標高を上げます。太ももがだいぶ疲れた頃、七丈小屋が見えてきました。
チェックインできる時間ではなかったので、小屋の裏手に荷物をデポさせてもらい身軽になって山頂を目指します。
テント場で鳳凰三山を眺めながら昼食を撮りました。まだ山桜も咲いていてのんびりできました。
八合目御来迎場を過ぎ、足にかなりの疲労がたまっていましたが、北岳が姿を見せてくれてなんとか足を進めます。
山頂は曇ってはいましたが、雲の動きが速く仙丈ヶ岳も顔を出したり引っ込めたりしていました。
風景を楽しんで七丈小屋まで戻ります。
第二小屋のテラスで夕飯の豚汁と小屋で買ったビールを楽しみ1日を終えました。

2日目は快晴。小屋泊まりの方々のほとんどは日の出前に山頂を目指して出発されていきました。私たちは残りは下りだけです。ご来光を見ながらストレッチをして出発しました。
天気もよく刃渡りからの景色は最高でした。
こんな道を良く登ってきたなと思いながらの下山。
9時頃駐車場に到着し、荷物をまとめてからむかわの湯で汗を流して帰途に着きました。
天気にも恵まれた山行きでした。機会があればもっと体力をつけてまた行きたいと思います。
訪問者数:624人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ