ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884880 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

妙高山:keisekiさんと初コラボ・・このコースはセンチメンタルトレース

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー keisekibumpkin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
燕温泉手前路脇に十数台の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
25分
合計
5時間47分
S燕温泉06:0306:08燕温泉黄金の湯06:0906:18妙高山登山道入口標識06:1906:34赤倉温泉源湯06:56湯道分岐07:36天狗堂07:53光善寺池08:16燕登山道九合目・鎖場08:2208:44妙高山08:4808:50日本岩08:56妙高山(北峰)08:5909:37長助池分岐09:4009:55長助池10:22大倉分岐10:27黄金清水10:2911:24麻平分岐11:2611:35惣滝分岐11:3711:43燕温泉黄金の湯11:4411:49燕温泉11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、登行外、標高、レスト
( 4:26(4:30) 自宅 )
5:43-6:03(5:55-6:00) 燕温泉駐車場(1,085m) keisekiさんと合流
6:05 登山口(1,115m) 登山届を提出
6:41(7:05) 称明滝入口(1,475m)
7:36(8:15) 天狗堂(1,930m)
8:44-48(9:20-30) 妙高山(2,454m)
登り:2'41"(3'20") 延標高差:1,409(1,469)m 
速度:525(441)m/h レスト:0"(後半、写真タイムあり)
9:38(9:50) 大倉乗越分岐(2,035m)
9:52-54(2")(10:00) 長助池(1,940m)
10:21(10:15) 神奈分岐(大倉池)(1,765m)
11:36(11:30) 惣滝分岐点(1,160m)
11:49-51(11:45-55) 燕温泉駐車場(1,085m)
下り:3'01"(2'15") 延標高差:1,541(1,581)m 
速度:511(703)m/h レスト:12"
山行:5'46"(5'45") 延標高差:2,950(3,050)m 
速度:512(530)m/h レスト:16"
距離:11.9km 歩行速度:2.06km/h
( 13:02(13:20) 自宅 )
Door to Door:8'36"(8'50")
コース状況/
危険箇所等
称名滝を過ぎると急斜面をトラバース気味につづら折りになるが足元に要注意
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

燕温泉駐車場をスタートです
bumpkinさん
今日はヨロシクです
(K)
2016年05月29日 06:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕温泉駐車場をスタートです
bumpkinさん
今日はヨロシクです
(K)
3
妙高山が見えてきたが、見慣れた形と違う
2016年05月29日 06:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山が見えてきたが、見慣れた形と違う
24
赤倉温泉源泉管理小屋
2016年05月29日 06:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉温泉源泉管理小屋
4
滝まではコンクリート道が続きます
2016年05月29日 06:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝まではコンクリート道が続きます
光明滝と称明滝
2016年05月29日 06:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明滝と称明滝
5
胸突八丁を登りきれば天狗堂だ
2016年05月29日 07:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁を登りきれば天狗堂だ
3
シラネアオイ:下りにも群生しており、こんなに沢山のシラネアオイを見たのは初めてだ
2016年05月29日 07:31撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ:下りにも群生しており、こんなに沢山のシラネアオイを見たのは初めてだ
12
bumpkinさん
天狗堂到着
2016年05月29日 07:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
bumpkinさん
天狗堂到着
5
天狗堂:去年BCでここまで来た
2016年05月29日 07:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂:去年BCでここまで来た
ショウジョウバカマ
2016年05月29日 07:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
6
光善寺池
2016年05月29日 07:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光善寺池
1
富士山がうっすら見える。なんと八ヶ岳の左。何時も八ヶ岳と南アルプスと間に見ていたが
2016年05月29日 08:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がうっすら見える。なんと八ヶ岳の左。何時も八ヶ岳と南アルプスと間に見ていたが
6
keisekiさんは顔を隠す
2016年05月29日 08:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
keisekiさんは顔を隠す
11
鎖場のみ覚えていたはずだがあっという間に登り切る。こんなに短かったのか
2016年05月29日 08:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場のみ覚えていたはずだがあっという間に登り切る。こんなに短かったのか
2
鎖場を登り始める
bumpkinさん
2016年05月29日 08:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を登り始める
bumpkinさん
11
鎖場途中より
黒姫山が見えてきました
2016年05月29日 08:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場途中より
黒姫山が見えてきました
6
薄っすらではありますが
富士山も
2016年05月29日 08:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらではありますが
富士山も
13
鎖場後半
2016年05月29日 08:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場後半
8
お山ご案内
bumpkinさん
2016年05月29日 08:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お山ご案内
bumpkinさん
13
北アルプス、後立山連峰が見えてきた。
唐松岳の上に剱岳が見える
2016年05月29日 08:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス、後立山連峰が見えてきた。
唐松岳の上に剱岳が見える
18
白馬乗鞍岳から唐松岳をアップ:右端は朝日岳?
2016年05月29日 08:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳から唐松岳をアップ:右端は朝日岳?
18
五竜岳、鹿島槍以南、左端に槍穂連峰も見える
2016年05月29日 08:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳、鹿島槍以南、左端に槍穂連峰も見える
16
山頂直下の岩場を登る
2016年05月29日 08:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場を登る
3
最高点はもう一歩。火山であったことがよく分かる
2016年05月29日 08:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点はもう一歩。火山であったことがよく分かる
10
妙高大神
2016年05月29日 08:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高大神
28
keisekiさん
2016年05月29日 08:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
keisekiさん
34
日本岩
2016年05月29日 08:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岩
5
三角点がある北峰
2016年05月29日 08:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点がある北峰
16
山頂(北峰)と
bumpkinさん
2016年05月29日 08:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(北峰)と
bumpkinさん
21
北峰から最高点を望む
2016年05月29日 08:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から最高点を望む
3
真ん中にうっすら見えるのが佐渡
2016年05月29日 08:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中にうっすら見えるのが佐渡
6
火打山:信じられない程雪が少ない
2016年05月29日 08:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山:信じられない程雪が少ない
21
焼山と金山:焼山は噴煙がみえない。右斜面は火山灰で色が違う
2016年05月29日 08:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山と金山:焼山は噴煙がみえない。右斜面は火山灰で色が違う
14
白馬乗鞍岳の奥が雪倉岳で右が朝日岳
2016年05月29日 08:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳の奥が雪倉岳で右が朝日岳
18
北アルプスの大パノラマ
2016年05月29日 08:55撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの大パノラマ
11
桜を手前に後立山連峰
2016年05月29日 08:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜を手前に後立山連峰
9
彼方に…
佐渡も見えました
2016年05月29日 08:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼方に…
佐渡も見えました
2
米山も
2016年05月29日 08:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米山も
1
keisekiさんも写真に夢中
2016年05月29日 08:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
keisekiさんも写真に夢中
8
長助池が見えてきた:keisekiさんはこのコース長く、泥濘でいるので好まなかったが、私には思い出のコース。今回はここで水芭蕉を見ることが目的
2016年05月29日 09:32撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池が見えてきた:keisekiさんはこのコース長く、泥濘でいるので好まなかったが、私には思い出のコース。今回はここで水芭蕉を見ることが目的
3
長助池までは雪渓が残ります
2016年05月29日 09:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池までは雪渓が残ります
5
長助池
2016年05月29日 09:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池
3
長助池の水芭蕉は少なく多少時期が早い?
2016年05月29日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池の水芭蕉は少なく多少時期が早い?
5
昔のイメージでは、奥一面に咲いていた
2016年05月29日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔のイメージでは、奥一面に咲いていた
5
下ってくると群生に出会う
2016年05月29日 10:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってくると群生に出会う
6
黄金清水で給水
bumpkinさん
2016年05月29日 10:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金清水で給水
bumpkinさん
妙高山が改めて見えてきた。見慣れた形
2016年05月29日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山が改めて見えてきた。見慣れた形
6
イワカガミ
2016年05月29日 10:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
6
サンカヨウ
2016年05月29日 10:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ
5
この石を渡ったが上流に渡れるところがあった
2016年05月29日 10:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石を渡ったが上流に渡れるところがあった
7
橋を渡って
2016年05月29日 11:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って
温泉街へ
2016年05月29日 11:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉街へ
1
下りは新道になっている。昔はこの道がメインだったと思う
2016年05月29日 11:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは新道になっている。昔はこの道がメインだったと思う
3
登山ポスト
2016年05月29日 11:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポスト
撮影機材:

感想/記録

地元、越後高田出身の大先輩
bumpkinさんとの初コラボ
ピーカン初夏の妙高山
久しぶりの燕新道(プチ道迷い有りwww)
まったぁ〜りと楽しく過ごさせていただきました
次は、安曇野へ行きますので…
また遊んでくださいね(*^^)v

感想/記録

keisekiさん、本日は、私のペースに合わせて戴きありがとうございました。
また、好みでないコースまで要求して申し訳ない。
確かに、長助池コース(燕新道)は、整備が十分でなく、背丈以上の笹薮をかき分け、足元は泥濘、水が流れる道で確かに苦労しました。
驚いたのは、登りの速度より下りの速度が遅かったことです。
余り経験がありません。
距離も登り5.2kmに対し下り6.7km
下りの減速にショックを受けています。
やはり、登りのオーバーペースがきいていたのかもしれない。
過去の記録を調べたら、結局今回の速度512m/hは延標高差2,500以上では12番目で剱の早月尾根の日帰りより遅く、えっと驚いています。
登りだけではいいペースだっただけに残念です。
しかし、これ以上の速度は無理。
次回行く時は、これも参考にしてペース配分します。

山の話は二の次になりますが、故郷で最も愛された妙高山。
数年前に火打、妙高を日帰りしましたが、今回のコースは、高校時代の学校登山に始まり、思い出深いコースを辿ることができ、懐かしくもあり現状も知り、現在のコースは初めてであり、滝も見れ、非常に有意義な山行だった。
訪問者数:1592人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2016/5/29 22:07
 夢のコラボ!
なんだろう、エリッククラプトンとボブディランのコラボのようで夢見たいです。
(ちょっと違うかな??)
妙高山もすでに雪がないのですね。
今年の夏はどうなってしまうのでしょうか?
お疲れさまでした。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/5/29 22:11
 Re: 夢のコラボ!
海谷山塊の話をkeisekiに話したら、都合がつけばご一緒したいと言ってました。
私からはくれぐれもお二人で速さを競わないよう釘を刺しておきました。
あくまでも私のペースでと。
登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2016/5/29 22:42
 Re[2]: 夢のコラボ!
私はカバン持ちとしてお二人に同行させて頂きます!!夢のようです。
登録日: 2011/8/5
投稿数: 367
2016/5/30 6:47
 Re: 夢のコラボ!
こんにちは
hayabusaHan さん
今度は海谷ご一緒させてくださいね
楽しみにしております
登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2016/5/30 20:19
 Re[2]: 夢のコラボ!
keiseki さま、感激です。
このお二人とご一緒出来るなんて、今年はもうそれだけで十分って感じです!!
楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ