ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884897 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

天川村洞川エコミュージアムセンター主催、稲村ヶ岳写真ツアーに参加!

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー ke-n2011Hiroo1991
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆天川村洞川エコミュージアムセンター
http://www.pref.nara.jp/2978.htm
ごろごろ茶屋の手前。
駐車場有り。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
2時間5分
合計
8時間40分
S稲村ヶ岳登山口07:5009:02法力峠09:1211:02山上辻11:5212:07クロモジ尾シャクナゲ群生地12:2712:52大日岳取り付き13:07稲村ヶ岳13:1013:45稲村小屋14:1715:10法力峠15:2016:09母公堂16:30稲村ヶ岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稲村小屋の手前に崩壊地有り。
他に危険個所はなし。
その他周辺情報・洞川温泉
・天の川温泉
・ふくにし豆腐店
・食堂幸助
・かどや食堂
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

エコミュージアムセンターの駐車場からスタート!
そこからすぐ林道に入る。
米谷先生(右)とke-nさん(左)。
2016年05月28日 08:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコミュージアムセンターの駐車場からスタート!
そこからすぐ林道に入る。
米谷先生(右)とke-nさん(左)。
1
法力峠にて。
参加者に幼馴染がおられたということで、
ボッカ中だった稲村小屋ご主人より貴重なお話を頂く。
2016年05月28日 09:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法力峠にて。
参加者に幼馴染がおられたということで、
ボッカ中だった稲村小屋ご主人より貴重なお話を頂く。
2
先導はエコミュージアムセンターの職員。
19歳の若者。
2番手が林先生。
2016年05月28日 09:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先導はエコミュージアムセンターの職員。
19歳の若者。
2番手が林先生。
コケイランかな。
2016年05月28日 10:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケイランかな。
3
撮影中の米谷先生
2016年05月28日 10:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影中の米谷先生
1
ツクバネソウ
2016年05月28日 10:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
3
ムロウテンナンショウ
2016年05月28日 10:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムロウテンナンショウ
1
テンナンショウの地獄のスライダー!
2016年05月28日 10:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンナンショウの地獄のスライダー!
1
ギンリョウソウ。
終盤か、少なかった。
2016年05月28日 10:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。
終盤か、少なかった。
2
1,500mあたり。
斜面の上に綺麗なシャクナゲ発見!
花付きにかなりのバラツキが見られる。
2016年05月28日 10:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,500mあたり。
斜面の上に綺麗なシャクナゲ発見!
花付きにかなりのバラツキが見られる。
チゴユリ
2016年05月28日 11:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリ
コウライテンナンショウかな
2016年05月28日 11:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウライテンナンショウかな
ネコノメソウ
2016年05月28日 11:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
稲村小屋に到着。
皆、撮影でなかなか来ないので先に昼食を始める。
2016年05月28日 11:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村小屋に到着。
皆、撮影でなかなか来ないので先に昼食を始める。
1
今日はさっと食べられるコンビニ食。
2016年05月28日 11:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はさっと食べられるコンビニ食。
待ってる間に新緑を撮影。
曇りでしっとりした雰囲気。
2016年05月28日 11:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ってる間に新緑を撮影。
曇りでしっとりした雰囲気。
透過光のカエデ。
2016年05月28日 11:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透過光のカエデ。
1
葉が傷んでないのでとても綺麗。
皆が昼食を終え、登頂班とクロモジ尾班に分かれます。
クロモジ尾は小屋のご主人が案内して頂きました。
2016年05月28日 11:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉が傷んでないのでとても綺麗。
皆が昼食を終え、登頂班とクロモジ尾班に分かれます。
クロモジ尾は小屋のご主人が案内して頂きました。
2
クロモジ尾のシャクナゲの森。
最盛期は過ぎていたけど見応え有った。
2016年05月28日 12:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロモジ尾のシャクナゲの森。
最盛期は過ぎていたけど見応え有った。
いい感じの角度で大日岳を望めます。
この角度からシャクナゲを絡めることができるので、
色々撮影を楽しめます。
最盛期に再訪したいと思います。
2016年05月28日 12:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの角度で大日岳を望めます。
この角度からシャクナゲを絡めることができるので、
色々撮影を楽しめます。
最盛期に再訪したいと思います。
1
地を這うシャクナゲ!
若い木なのか、再生したのかは不明だけど、
地面付近に咲いてました。
自然は面白いです!
2016年05月28日 12:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地を這うシャクナゲ!
若い木なのか、再生したのかは不明だけど、
地面付近に咲いてました。
自然は面白いです!
3
ワチガイソウ
2016年05月28日 13:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ
6
コイワカガミ群生。
クロモジ尾の撮影を終え、大日キレットまで来ました。
皆はここで撮影を続けるようなので、
一人で山頂までシャクナゲをチェックしに向かう。
2016年05月28日 13:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ群生。
クロモジ尾の撮影を終え、大日キレットまで来ました。
皆はここで撮影を続けるようなので、
一人で山頂までシャクナゲをチェックしに向かう。
2
山頂直下のシャクナゲ。
咲き誇ったらいい感じになりそう。
2016年05月28日 13:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のシャクナゲ。
咲き誇ったらいい感じになりそう。
山頂到着!
黄色の注意書き、前からあったっけ?
マナーを守らない人が多いから?新しく出来たのかな。
2016年05月28日 13:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
黄色の注意書き、前からあったっけ?
マナーを守らない人が多いから?新しく出来たのかな。
2
辛うじて大普賢岳が見えた。
少しパラついてきたのでちょっと急ぐ。
2016年05月28日 13:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛うじて大普賢岳が見えた。
少しパラついてきたのでちょっと急ぐ。
山頂のコイワカガミ。
2016年05月28日 13:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のコイワカガミ。
1
新緑とシャクナゲ
2016年05月28日 13:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑とシャクナゲ
1
山頂に近いほど花の状態がよくて綺麗だった。
2016年05月28日 13:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近いほど花の状態がよくて綺麗だった。
カエデの新緑。
画になりますね。
2016年05月28日 13:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデの新緑。
画になりますね。
まさかのオオミネコザクラ!
手振れしててすみませんが、残り桜をゲット。
さすがにこれを見つけた参加者は他にいなかった。
2016年05月28日 13:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかのオオミネコザクラ!
手振れしててすみませんが、残り桜をゲット。
さすがにこれを見つけた参加者は他にいなかった。
2
ルイヨウボタン。
今年も花は見れずでした。
2016年05月28日 16:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルイヨウボタン。
今年も花は見れずでした。
天川村の食堂幸助にて晩御飯のカツ丼!
豆腐も美味しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天川村の食堂幸助にて晩御飯のカツ丼!
豆腐も美味しかった。
4
撮影機材:

感想/記録

天川村洞川エコミュージアムセンター主催の稲村ヶ岳撮影ツアーに
ke-nさんと参加してきました。

講師の米谷先生と林先生はke-nさんが通う写真教室の講師で、
天川村の風景写真全般に加え、大峰山系の山岳写真のスペシャリストのお二人です。
3年前の5月に深仙ノ宿で偶然お会いして以来だったので、
山のお話や写真のお話が出来てとても楽しかったです。
米谷先生HP:http://oominenokaze2008.blog31.fc2.com/
林先生:http://yumeironosekai29.blog31.fc2.com/

そして、今回ke-nさんの車で現地へ向かったのですが、自分の車に6Dを忘れて
きてしまう大失態。スマホで撮るしかないかと思っていたら、
マクロ用に2台体制だったke-nさんが7Dを貸してくれました。
本当にありがとうございました、助かりました。
(レンズはEF14mmL兇100Lマクロをザックに入れてました)

参加者計8名のツアーは適度な歩行ペースで始まりましたが、
途中で各自撮影が始めると、さすがに写真好きがこれだけ集まると
バラバラになってしまいます。
稲村小屋で待ち合わせとし、米谷先生が最後尾で各自のペースで撮り歩くことに。
登山者の方々には、もしかしたらご迷惑をおかけした場面もあったかもしれません。

稲村小屋で昼食後、当初、ツアーでは稲村ヶ岳へ登る予定でしたが、
参加者に幼馴染の方がおられた関係で、稲村小屋のご主人にクロモジ尾シャクナゲツアーに連れて行って頂きました。(1名の方は稲村登頂班に)
クロモジ尾の撮影が終わると大日キレットでコイワカガミとシャクナゲ撮影へ。
皆が大日岳に登っている間に、一人で稲村ヶ岳をピストンしてきました。
山頂近くにいい感じのシャクナゲ群生地があったので、また来年か再来年に
狙いたいと思います。

小屋に戻ると、ご主人がコーヒーを振舞って頂きました。
ご主人からは色々貴重なお話を頂きましたが、鉄剣についてもお伺い出来ました。
昔、雨乞いの為に山に鉄剣を奉納し、登るたびに雨降りを祈っておられたようです。
宗教的なもののようですが、最近は登山者が立ち入っていることをとても懸念されていました。
宗教的な面と、吉野熊野国立公園特別地域であることから、
立ち入るのはやめてほしいとのことでした。
今まで何度か観に行ってましたが、大峰が好きなのでこれからはやめておこうと思います。

今回、ツアーに参加し、写真好き、山好きな方々と色々なお話を伺えて、
いい刺激を頂きました。とても有意義なツアーでした。
関係者の方々、ke-nさん、どうもありがとうございました。

COOPER
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/7
投稿数: 828
2016/5/30 10:26
 中身の濃いツアーでしたね
ke-nさん COOPERさん 美しい花便り 有り難うございました。
花や新緑の生命力が伝わってきます。
先月、初めて鉄剣を見ましたが、どうしてここに と思っていました。
雨乞いとは思いませんでした。今では、稲村の名所になりつつありますが、関係者の方々は 神聖な場所だけに複雑な思いがあるのですね。
登録日: 2012/1/8
投稿数: 311
2016/5/31 0:45
 Re: 中身の濃いツアーでしたね
karchiさん、こんばんは。

1,500mあたりの新緑がちょうど見頃ですね。
山野草はこれから高山植物が楽しみですね。
鉄剣のくだりは、お話を直に伺って行くべきではないと感じました。
大峰にはそういった登山者が容易に入ってはいけない聖域が
たくさんありそうですね。

COOPER

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ