ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884977 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山〜船明神山〜鉄山

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー Nya_Toro
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 08:15 二本松駅前BS→(福島交通シャトルバス)→09:00奥岳登山口BS
復路 14:40 奥岳登山口BS→(福島交通シャトルバス)→15:00岳温泉BS→15:37岳温泉BS→(福島交通路線バス)→16:01二本松駅前BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
1時間9分
合計
5時間2分
S奥岳登山口09:0309:47五葉松平09:52薬師岳09:5610:15仙女平分岐10:41安達太良山10:5411:01沼尻分岐11:0511:14石筵分岐11:2711:36沼尻分岐11:3711:41峰ノ辻分岐11:56鉄山12:1512:28矢筈森12:3312:35峰ノ辻分岐12:44峰の辻12:4513:02くろがね小屋13:0813:12塩沢分岐13:1413:24勢至平分岐13:2514:05奥岳登山口14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特段の危険個所なし。
その他周辺情報日帰り温泉施設 あだたら山 奥岳の湯(奥岳登山口の前)
http://www.adatara-resort.com/green/okudakenoyu.stm
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 ザック 昼ご飯 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ

写真

ロープウェイを使わず、最初はスキー場を上ります。空に見えている不思議な雲、ずっと見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイを使わず、最初はスキー場を上ります。空に見えている不思議な雲、ずっと見えていました。
3
リフトの手前、真ん中が登山道への入口。マーキングはありますが、標識はなく、草がかぶさっているため、ややわかりにくいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトの手前、真ん中が登山道への入口。マーキングはありますが、標識はなく、草がかぶさっているため、ややわかりにくいです。
2
小さな虫にたかられるので、花を見ながら進むことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな虫にたかられるので、花を見ながら進むことに。
1
でも、花には詳しくないので・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、花には詳しくないので・・。
薬師岳展望台から。奥に見えているのは安達太良山の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳展望台から。奥に見えているのは安達太良山の山頂。
2
はい、本当にきれいな空でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、本当にきれいな空でした。
1
安達太良山の山頂はまだまだ遠く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山の山頂はまだまだ遠く。
休日ということもあり、混雑していましたが、整備された歩きやすい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休日ということもあり、混雑していましたが、整備された歩きやすい道が続きます。
たくさんみかけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんみかけました。
安達太良山の山頂、いわゆる乳首です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山の山頂、いわゆる乳首です。
1
山としてはここが山頂、ということのようです。乳首はこの上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山としてはここが山頂、ということのようです。乳首はこの上。
取りつきは登る人と降りてくる人とで、大混雑していていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りつきは登る人と降りてくる人とで、大混雑していていました。
ここが乳首の上の一番高い場所。青空です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが乳首の上の一番高い場所。青空です。
1
次に目指すのは左奥に見えている船明神山の船大明神(神社)。ちょっと尖がっているところです。沼の平の周りはかなりの硫黄臭でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指すのは左奥に見えている船明神山の船大明神(神社)。ちょっと尖がっているところです。沼の平の周りはかなりの硫黄臭でした。
近づくとこんな感じです。裏側から普通に上に登ることができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくとこんな感じです。裏側から普通に上に登ることができます。
パノラマで。左奥に見てるのは磐梯山(のはず)。行ってみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで。左奥に見てるのは磐梯山(のはず)。行ってみたい。
1
牛の背の分岐に戻り、次は馬の背を通って鉄山を目指します。トレイルランニング用のシューズは滑って全然ダメでした・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背の分岐に戻り、次は馬の背を通って鉄山を目指します。トレイルランニング用のシューズは滑って全然ダメでした・・。
鉄山の足元にたくさん咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山の足元にたくさん咲いていました。
4
鉄山は、左から回り込むように急坂を上ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山は、左から回り込むように急坂を上ります。
1
鉄山の頂上から。今日歩いてきた、安達太良山の山頂と船明神山が一望できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山の頂上から。今日歩いてきた、安達太良山の山頂と船明神山が一望できました。
1
あとはひたすら下り。奥にくろがね小屋が見えますが、ここからまっすぐ行くルートは有毒ガスで通れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはひたすら下り。奥にくろがね小屋が見えますが、ここからまっすぐ行くルートは有毒ガスで通れません。
安達太良山側でサイレンがなったと思ったら、ヘリコプターがやってきました。事故?。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山側でサイレンがなったと思ったら、ヘリコプターがやってきました。事故?。
1
雪渓は解けていて、下を流れる水の音が大きく聞こえていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓は解けていて、下を流れる水の音が大きく聞こえていました。
くろがね小屋。周辺はこの日一番の硫黄臭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋。周辺はこの日一番の硫黄臭。
水場もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場もあります。
2
あとは整備された道をひたすら降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは整備された道をひたすら降ります。
勢至平付近でたくさん見られました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平付近でたくさん見られました。
最後はあだたら渓谷自然遊歩道。清流と一緒に降りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はあだたら渓谷自然遊歩道。清流と一緒に降りていきます。
こんな滝や、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな滝や、
こんな滝や、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな滝や、
こんな滝が見られます。(他にもあり)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな滝が見られます。(他にもあり)
奥岳登山口の温泉にゴール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥岳登山口の温泉にゴール。
1

感想/記録

東京から新幹線の始発で、「ほんとの空」を見に安達太良山へ。

<奥岳登山口→薬師岳>
 ・ロープウェイを使わず、スキー場を上り、リフトの左から登山道に入る。
  (登山口の入口は、標識がなく草がかかっいるので、ややわかりづらい)
 ・小さな虫にたかられ、花を見ながら登っていると展望が開けてくる。
 ・展望台に「この上のソラがほんとの空」。今日は快晴で素晴らしい空。

<薬師岳→安達太良山>
 ・休日の百名山は大混雑・・。
 ・整備された道を進むと、少しずつ安達太良山の山頂が近づいてくる。
 ・特に山頂への取りつきは大混雑。でも上からの景観は素晴らしい。

<安達太良山→船明神山>
 ・牛の背を下って、分岐点から沼ノ平を見下ろす。硫黄臭がすごい。
 ・沼ノ平を右手に見ながら、ちょっと狭い稜線をたどって船明神山へ。
 ・狙いは山頂ではなく、突き出している岩?の上にある船大明神。
 ・大きく展望が開けていて、遠くには磐梯山。

<船明神山→鉄山>
 ・牛の背の分岐まで戻り、次は馬の背へ。足元はよく滑る。
 ・鉄山へは左から回り込むように急登を上る。小さな白い花が多数。
 ・山頂は広く、今日歩いてきたルートを一望。


<鉄山→矢筈森→峰の辻→くろがね小屋→勢至平>
 ・ひらけた道をひたすら下っていく。
 ・くろがね小屋が上から見えるが、直行ルートは現在通れない。
 ・安達太良山付近は、サイレンが鳴ってヘリコプター。事故?
 ・一部残っている雪渓は、下で水が流れていて音が大きく聞こえてくる。
 ・くろがけ小屋の周りはすごい硫黄臭。
 ・整備された道を降りる。水場もあり。
 ・途中、林道と一部クロスしながら、登山道を一気に下っていく。

<あだたら渓谷自然遊歩道→奥岳登山口>
 ・登山道が分岐し、渓谷の清流と一緒に降りていける遊歩道あり。
 ・涼みながら色々な滝を見ながら降りていけるのでお勧めです。
訪問者数:417人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ