ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885063 全員に公開 沢登り中国山地西部

広見山(コウラ谷〜ジョシのキビレ)

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー MtYamaguchi
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
コウラ谷出合い付近、市道路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コウラ谷
全体的に河原歩きが長いが中盤のゴルジュ以降小滝が増える。難所は核心のF10のみ。F13以降滝が連続して楽しい。スラブ状のF8も面白かった。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

市道の路肩に駐車。
2016年05月28日 08:41撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市道の路肩に駐車。
道川神楽の説明板。
2016年05月28日 08:42撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道川神楽の説明板。
コウラ谷。
2016年05月28日 08:42撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウラ谷。
匹見川上流方向へ10mほど進むと林道入口。
2016年05月28日 08:43撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
匹見川上流方向へ10mほど進むと林道入口。
渡渉。右岸から左岸へ。
2016年05月28日 08:45撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉。右岸から左岸へ。
しばらく林道を歩く。
2016年05月28日 08:47撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩く。
堰堤。ここから入渓。(林道はさらに上流へ続く。)
2016年05月28日 08:48撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤。ここから入渓。(林道はさらに上流へ続く。)
しばらく河原歩きが続く。
2016年05月28日 08:49撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく河原歩きが続く。
F1 4m 斜滝
2016年05月28日 09:02撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1 4m 斜滝
1
左岸に平坦地。左岸の林道はここで終点?踏み跡はさらに上流へ続いている。
2016年05月28日 09:06撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に平坦地。左岸の林道はここで終点?踏み跡はさらに上流へ続いている。
小さな淵。結構深めで腹-胸あたりまで浸かった。
2016年05月28日 09:11撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな淵。結構深めで腹-胸あたりまで浸かった。
F2 2m 斜滝
2016年05月28日 09:15撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2 2m 斜滝
1
しばらく河原歩き。1m前後の小滝がちらほら。
2016年05月28日 09:16撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく河原歩き。1m前後の小滝がちらほら。
踏み跡が左岸から右岸へ。(踏み跡は後述のゴルジュを越えた付近まで続いているようだった。)
2016年05月28日 09:42撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が左岸から右岸へ。(踏み跡は後述のゴルジュを越えた付近まで続いているようだった。)
F3 3m ナメ滝。
2016年05月28日 09:46撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3 3m ナメ滝。
1
F4 トユ状
2016年05月28日 09:47撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4 トユ状
1
左岸に苔むした懸崖。
2016年05月28日 09:54撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に苔むした懸崖。
2
F5 2m 手前に深い淵
2016年05月28日 10:00撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5 2m 手前に深い淵
F7 2-3m 四条滝
2016年05月28日 10:13撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F7 2-3m 四条滝
2
F8 3-4m スラブ滝。釜が深く胸まで浸かった。
2016年05月28日 10:17撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F8 3-4m スラブ滝。釜が深く胸まで浸かった。
ホールド・スタンスに乏しくなかなか取り付けない。左に垂れ下がった倒木をよじ登ってなんとか取り付いたものの、表面がヌメっており登れず結局巻いた。
2016年05月28日 10:19撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールド・スタンスに乏しくなかなか取り付けない。左に垂れ下がった倒木をよじ登ってなんとか取り付いたものの、表面がヌメっており登れず結局巻いた。
F9 5-6m 斜滝。左からへつって取り付いた。
2016年05月28日 10:24撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F9 5-6m 斜滝。左からへつって取り付いた。
左岸の枝沢に4-5m のスラブ滝。
2016年05月28日 10:30撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸の枝沢に4-5m のスラブ滝。
右岸に大きな平坦地。おそらくカジヤ原と思われる。
2016年05月28日 10:35撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸に大きな平坦地。おそらくカジヤ原と思われる。
1
分岐。水量の多い右俣へ。
2016年05月28日 10:40撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。水量の多い右俣へ。
ゴルジュ。奥にF10が見える。
2016年05月28日 10:41撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ。奥にF10が見える。
1
F10 7-8m コウラ谷の核心部。
2016年05月28日 10:42撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F10 7-8m コウラ谷の核心部。
右側の水流を登った。
2016年05月28日 10:44撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の水流を登った。
2
F10上から。
2016年05月28日 10:46撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F10上から。
1
右側の水流を登るとさらにもうひとつ滝。F11 4m。右岸から高巻いた。
2016年05月28日 10:47撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の水流を登るとさらにもうひとつ滝。F11 4m。右岸から高巻いた。
2
分岐。水量はほぼ同じ。右俣へ。
2016年05月28日 11:09撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。水量はほぼ同じ。右俣へ。
右岸にスラブ。
2016年05月28日 11:24撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸にスラブ。
F12 トユ状。
2016年05月28日 11:26撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F12 トユ状。
1
分岐。水量の多い。左俣へ。
2016年05月28日 11:27撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。水量の多い。左俣へ。
しばらく滝が連続する。
2016年05月28日 11:34撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく滝が連続する。
F13 三段滝 下部の一段目。
2016年05月28日 11:38撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F13 三段滝 下部の一段目。
F13 上部の二段目、三段目。間に小さな釜。
2016年05月28日 11:38撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F13 上部の二段目、三段目。間に小さな釜。
2
F14 3-4mの滝が4つ連続
2016年05月28日 11:45撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F14 3-4mの滝が4つ連続
F14 一段目
2016年05月28日 11:46撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F14 一段目
F14 二段目
2016年05月28日 11:46撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F14 二段目
F14 三段目
2016年05月28日 11:48撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F14 三段目
F14 四段目
2016年05月28日 11:49撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F14 四段目
F15 4m
2016年05月28日 11:53撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F15 4m
F16 3m
2016年05月28日 12:01撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F16 3m
右岸に枝沢のスラブ滝。
2016年05月28日 12:05撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸に枝沢のスラブ滝。
F17 最下部はトユ状。
2016年05月28日 12:09撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F17 最下部はトユ状。
F17 中間は10-20mのナメ。
2016年05月28日 12:11撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F17 中間は10-20mのナメ。
1
F17 最上部 2-3mの斜滝。逆層で表面がヌメっており何気にむずい。左から巻いた。
2016年05月28日 12:12撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F17 最上部 2-3mの斜滝。逆層で表面がヌメっており何気にむずい。左から巻いた。
沢幅は狭くなるが、藪も少なく概ね歩きやすい。
2016年05月28日 12:27撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢幅は狭くなるが、藪も少なく概ね歩きやすい。
ところどころ倒木で歩きづらい。
2016年05月28日 12:34撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ倒木で歩きづらい。
コウラ谷源頭付近の様子。
2016年05月28日 12:29撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウラ谷源頭付近の様子。
コウラ谷水源。
2016年05月28日 12:39撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウラ谷水源。
1
両岸にササ。
2016年05月28日 12:41撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両岸にササ。
1
谷状地形はまだ続くが、藪に覆われてきたので尾根へ。
2016年05月28日 12:44撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷状地形はまだ続くが、藪に覆われてきたので尾根へ。
広見山へ近い左岸へ這い上がったが、右岸の方が傾斜もゆるく歩きやすそう。
2016年05月28日 12:47撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広見山へ近い左岸へ這い上がったが、右岸の方が傾斜もゆるく歩きやすそう。
谷から逃げて10分程度ヤブ漕ぎ。ササ主体でところどころに灌木が交じる。
2016年05月28日 12:51撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷から逃げて10分程度ヤブ漕ぎ。ササ主体でところどころに灌木が交じる。
広見山山頂から東20-30mの登山道に出た。
2016年05月28日 12:53撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広見山山頂から東20-30mの登山道に出た。
1
広見山着。
2016年05月28日 12:54撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広見山着。
広見山より、恐羅漢・旧羅漢方面。右奥に十方山。曇り空な上、若干霞んでおり眺望はいまいち。
2016年05月28日 13:03撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広見山より、恐羅漢・旧羅漢方面。右奥に十方山。曇り空な上、若干霞んでおり眺望はいまいち。
1
ジョシのキビレ経由で下山。適宜ショートカットしながら下った。亀井谷奥橋から駐車場所のコウラ谷出合いまで、徒歩で1時間弱かかった。
2016年05月28日 13:38撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョシのキビレ経由で下山。適宜ショートカットしながら下った。亀井谷奥橋から駐車場所のコウラ谷出合いまで、徒歩で1時間弱かかった。
撮影機材:

感想/記録

この日はくもりのち晴れの予報だったが空は終始曇っていた。渓では不思議と羽虫に付きまとわれず快適な遡行となったが、山頂付近は相変わらずハエが多かった。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ