ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885143 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

献花へ 有間峠ー天目山−酉谷山−タワ尾根ピストン

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー km117
天候薄曇り・無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有間峠駐車場所
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間31分
休憩
1時間44分
合計
10時間15分
S有間峠06:0506:42日向沢ノ峰06:4307:15蕎麦粒山07:59一杯水避難小屋08:0508:33ハナド岩08:3609:40酉谷山避難小屋09:4110:36大京谷ノ峰10:5511:52酉谷山13:0414:26天目山(三ツドッケ)14:2815:31蕎麦粒山16:20有間峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
献花目的でタワ尾根大京谷ノ峰まで。帰りは酉谷山山頂で遊んできました。
コース状況/
危険箇所等
タワ尾根はバリエーションルートなので注意が必要です。今回は長沢背稜から大京谷ノ峰まで。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 無線機 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

有間峠林道日向沢線の入口に停めます。ゲートのチェーンは外されているが、車で入らない方が無難です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間峠林道日向沢線の入口に停めます。ゲートのチェーンは外されているが、車で入らない方が無難です
2
林道日向沢線を歩くとほどなく取り付き口(道標あり)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道日向沢線を歩くとほどなく取り付き口(道標あり)
51号鉄塔の脇を抜けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
51号鉄塔の脇を抜けます
新緑の穏やかな道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の穏やかな道
1
この時季にしては富士山はクッキリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時季にしては富士山はクッキリ
6
蕎麦粒山への穏やかな道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山への穏やかな道
1
最後は急登ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は急登ですね
1
蕎麦粒山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山山頂
2
次は一杯水へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は一杯水へ
1
棒杭尾根合流、こちらは歩いたことない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒杭尾根合流、こちらは歩いたことない
2
天目山(三ッドッケ)への尾根道を分ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山(三ッドッケ)への尾根道を分ける
1
水場はチョロチョロですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場はチョロチョロですね
2
一杯水避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋
1
小屋内部は広い
昔はダルマストーブがあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内部は広い
昔はダルマストーブがあった
2
穏やかな道で好き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな道で好き
ハナド岩から南東
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナド岩から南東
1
富士山もまだ見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もまだ見えています
1
タワ尾根
右側くぼ地の右側ピークが大京谷ノ峰だな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タワ尾根
右側くぼ地の右側ピークが大京谷ノ峰だな。
2
シロヤシロ・ミツバツツジのピークは過ぎているよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシロ・ミツバツツジのピークは過ぎているよう
1
トラバースの橋が数ヶ所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースの橋が数ヶ所
1
つまずいて落ちたら大変
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つまずいて落ちたら大変
七跳尾根合流、小川谷林道が通行止めなので行けない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七跳尾根合流、小川谷林道が通行止めなので行けない
1
酉谷山避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山避難小屋
1
タワ尾根はもう少し先
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タワ尾根はもう少し先
タワ尾根合流点からウトウの頭側
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タワ尾根合流点からウトウの頭側
2
タワ尾根合流点から滝谷ノ峰側
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タワ尾根合流点から滝谷ノ峰側
1
モノレール終点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール終点
モノレール軌道に沿って下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール軌道に沿って下る
軌道は大京谷ノ峰で急降下
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軌道は大京谷ノ峰で急降下
1
凄い傾斜です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い傾斜です
2
大京谷ノ峰に献花します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大京谷ノ峰に献花します
4
花と線香しかありませんが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花と線香しかありませんが・・・
5
大京谷ノ峰でモノレール軌道が横切るが、ルートは直進
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大京谷ノ峰でモノレール軌道が横切るが、ルートは直進
1
長沢背稜へ戻り、酉谷山分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜へ戻り、酉谷山分岐
ミツバツツジのトンネルを抜けると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジのトンネルを抜けると・・・
1
酉谷山山頂、羽虫の攻撃が凄い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山山頂、羽虫の攻撃が凄い
2
長沢背稜へ戻り、天目山分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜へ戻り、天目山分岐
誰もいない・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない・・・
1
縦書きの時のほうがイイネ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦書きの時のほうがイイネ!
1
かなりイマイチ感あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりイマイチ感あり
2
蕎麦粒山山頂まで戻ると日差し回復
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山山頂まで戻ると日差し回復
1
オハヤシの頭から有間峠へ戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オハヤシの頭から有間峠へ戻ります

感想/記録
by km117

 GW期間中の酉谷山(実際はタワ尾根)の滑落事故について、事故現場の詳細を知ることとなり献花に行ってきました。有名なタワ尾根とはいえ、バリエーションルートの下りは危険であるとあらためて認識しました。
 事故についてはこちらに
http://blog.livedoor.jp/minami_post/archives/51835028.html
訪問者数:397人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/5
投稿数: 8
2016/5/29 22:59
 大京谷ノ峰の献花を見ました
28日の午後大京谷ノ峰を通りかかった時に、木の根元の花と線香を見かけました。
私もタワ尾根が好きで何度か使っていますが、ここで事故があったのを初めて知りました。
この事故については、5月4日に熊倉山に登った際、ヘリコプターが熊倉山〜酉谷山の周辺を低く飛び捜索している場面に遭遇していて、その後の状況を知りたかったところでした。
下りの際に、焦りから道迷いしたのでしょうか?本当に残念です。犠牲者に深い哀悼の意をささげます。
登録日: 2012/3/8
投稿数: 75
2016/5/29 23:40
 Re: 大京谷ノ峰の献花を見ました
shinsan様
 コメントありがとうございます。今年のGWは北アルプスでも事故があったため、報道は大きくなかったかも知れません。日原側から酉谷山〜天目山へ行ったはずの遭難者が当初なかなか発見されず、「酉谷山への登山道の東京側」と報道され、長沢背稜なのにどこだろう?と思っていたのですが、ブログへのコメントでタワ尾根とわかりました。下りだったのか登りだったのかはわかりませんが、おそらく下りではないかと思います。好きなエリアで起きてしまった残念な事故でした。バリエーションルートを下りで使うのは難しいですね。
 レコを拝見させて頂きました。熊倉山〜酉谷山もいつか歩きたいと思っているコースなので、大変丁寧に記録されており参考になりました。
 山の事故は本当に残念です。私もあらゆる面で気をつけて取り組みたいと、気持ちを新たにしました。
登録日: 2010/5/5
投稿数: 1058
2016/5/30 8:53
 顕花お疲れ様です
km117さん、おはようございます。またはじめまして。
GWでタワ尾根で事故があったこと初めて知りました。
去年タワ尾根周回しましたが、とてもよいコースですよね。
長沢背稜含むこのあたりの尾根は静かで一番好きな場所なんですが、残念です。
当日は蕎麦粒山付近を周回してましたが、気をつけねばならないと思いました。
登録日: 2013/11/12
投稿数: 9
2016/5/30 11:38
 献花山行お疲れ様でした。
km117さん、はじめまして。
最近は、ヤマレコに山行記録していたのですね 。明日、タワ尾根周遊してきます。ミツバツツジ、シロヤシオは終わりなのは残念です。以前、モノレール軌道脇下山した時にタワ尾根を遅い時間に下山はしたくないと思いました。
登録日: 2012/3/8
投稿数: 75
2016/5/30 21:17
 Re: 顕花お疲れ様です
kuboyan様
 コメントありがとうございます。奥多摩界隈の山はよく徘徊しているので、GWのタワ尾根の事故は非常に残念でした。ウトウの頭周辺は事故の多い場所とは知っていたのですが、ここ最近はなかったように思いましたので残念です。タワ尾根は穏やかで自然林豊かな美しい尾根ですが、ここだけはちょっと危険ですよね。
 レコも拝見させて頂きました。鳥屋戸尾根〜川乗山〜本仁田山は歩いたことはあるのですが、もうすっかり忘れておりました。また行ってみたいと思います。川乗山周辺も意外と事故が多いので注意したいですね。
登録日: 2012/3/8
投稿数: 75
2016/5/30 21:33
 Re: 献花山行お疲れ様でした。
face様
 あっ!見つかりました^^。しばらく前にレコアップしないとスマホで山行記録を検索できなくなったので、アップをしたしだいです。お恥ずかしい^^。
 明日のタワ尾根周遊は、ヨコスズ尾根もしくは鳥屋戸尾根下山でしょうか?間違いなくいいコースですね。花はもうピークは過ぎてしまいましたが、長沢背稜から酉谷山への登りではまだ十分残ってました。お気をつけて楽しんでください!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ