ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885145 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

黒保根の雷電山

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー tancro
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
59分
休憩
0分
合計
59分
Sスタート地点14:0115:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
14:01路肩-14:15祠-14:17小ピーク-
14:24祠-14:27雷電山の祠-
14:32(605mP)-14:50フェンス-15:00路肩

山行時間:59分
コース状況/
危険箇所等
藪が好きな人以外にはお勧めしません。
道型があちこちにあります。林道と作業道があります。ただし、けもの道かどうかは判別が難しいです。
鹿避けネットがあるのは想定内で、有刺鉄線つきの太陽電池ネットがあります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

道路左が雷電山のはず
2016年05月29日 13:56撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路左が雷電山のはず
路肩に停めて歩いていきます
2016年05月29日 14:01撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路肩に停めて歩いていきます
ここを左へ
2016年05月29日 14:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左へ
右のお墓に行けば鹿避けネットの北側を歩けたようです
2016年05月29日 14:06撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のお墓に行けば鹿避けネットの北側を歩けたようです
1
藪ですが道型が見えてます
2016年05月29日 14:07撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪ですが道型が見えてます
鹿避けネットがあったのでどうしようかと思っていたら、人が通り抜けられる広さの穴がありました
2016年05月29日 14:08撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿避けネットがあったのでどうしようかと思っていたら、人が通り抜けられる広さの穴がありました
1
トラバースに道型
2016年05月29日 14:09撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースに道型
1
ありゃ藪を歩かなくてもよかったんだな
2016年05月29日 14:09撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃ藪を歩かなくてもよかったんだな
1
先に右に尾根が見えたので行ってみます
2016年05月29日 14:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に右に尾根が見えたので行ってみます
1
これぐらいは藪じゃありません
2016年05月29日 14:12撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぐらいは藪じゃありません
尾根には踏跡があります
2016年05月29日 14:14撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根には踏跡があります
1
やっぱり祠がありました
2016年05月29日 14:15撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり祠がありました
1
ピークになったのでもう到着かと思ったけど
2016年05月29日 14:17撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークになったのでもう到着かと思ったけど
1
あれが目的の雷電山だな
2016年05月29日 14:18撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが目的の雷電山だな
1
ちょっと下ります
2016年05月29日 14:19撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下ります
コルにはこんな林道がありました
2016年05月29日 14:20撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルにはこんな林道がありました
1
少し登り方向へ
2016年05月29日 14:21撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登り方向へ
尾根に向けて直登とトラバース
2016年05月29日 14:22撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に向けて直登とトラバース
尾根の祠は東北大地震で崩れてしまったのでしょう
2016年05月29日 14:24撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の祠は東北大地震で崩れてしまったのでしょう
1
ここからは明瞭な踏跡になります
2016年05月29日 14:25撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは明瞭な踏跡になります
1
雷電山の祠がありました
2016年05月29日 14:27撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山の祠がありました
2
山頂標識は無いとして、お供え物が無かったのが少し残念
2016年05月29日 14:27撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識は無いとして、お供え物が無かったのが少し残念
605mピークには2本の赤松があるだけでした
2016年05月29日 14:32撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
605mピークには2本の赤松があるだけでした
1
地蔵岳と荒山の見えない赤城山というのは不思議な感じ
2016年05月29日 14:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳と荒山の見えない赤城山というのは不思議な感じ
1
尾根を歩いて向こうの小ピークまで行ってみよう
2016年05月29日 14:38撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を歩いて向こうの小ピークまで行ってみよう
こんなピーク
2016年05月29日 14:40撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなピーク
下りやすそうな杉林の急坂
2016年05月29日 14:41撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りやすそうな杉林の急坂
1
作業道がいっぱい走ってます
2016年05月29日 14:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道がいっぱい走ってます
登れば適当にピークに行けます
2016年05月29日 14:47撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れば適当にピークに行けます
下れば一番低いところに行けます
2016年05月29日 14:47撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下れば一番低いところに行けます
1
開けたところまで来ましたが
2016年05月29日 14:48撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところまで来ましたが
1
太陽パネルのネットは有刺鉄線があって強硬突破は不可能。西のほうは無理っぽいので東に歩きます
2016年05月29日 14:50撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽パネルのネットは有刺鉄線があって強硬突破は不可能。西のほうは無理っぽいので東に歩きます
ネットはここまでで踏跡はまだ東に
2016年05月29日 14:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットはここまでで踏跡はまだ東に
1
ここに出ました
2016年05月29日 14:54撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出ました
1
右から越えてアスファルトの坂を下ります
2016年05月29日 14:54撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から越えてアスファルトの坂を下ります
アザミ
2016年05月29日 14:55撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ
1
ピンクテープがあるけど登山道じゃなく林業作業道かも
2016年05月29日 14:56撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープがあるけど登山道じゃなく林業作業道かも
1
ヤマツツジが少しだけ残ってました
2016年05月29日 14:57撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジが少しだけ残ってました
2
こちらの階段が雷電山への参道っぽいです(アスファルト坂を歩くほうが早いですが)
2016年05月29日 14:58撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの階段が雷電山への参道っぽいです(アスファルト坂を歩くほうが早いですが)
このお宅の庭先を抜けさせてもらいました
2016年05月29日 14:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このお宅の庭先を抜けさせてもらいました
雑草に紛れてユリ
2016年05月29日 14:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑草に紛れてユリ
1
雑草に紛れてスミレ
2016年05月29日 14:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑草に紛れてスミレ
風情のある八坂神社の鳥居
2016年05月29日 15:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風情のある八坂神社の鳥居
複数の石碑がありました。中央向こうが雷電山
2016年05月29日 15:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
複数の石碑がありました。中央向こうが雷電山
そういえばお供え物は無かった
2016年05月29日 15:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえばお供え物は無かった
撮影機材:

感想/記録
by tancro

桐生地域百山No.97の雷電山を「やまのまち桐生」のログを頼りに歩きました。

「民家の庭を抜けて」行けばもっとすんなり歩けたようです。
山頂や尾根に祠があるので参拝の踏跡はあるのですが、けもの道との区別が難しいところが多いです。「尾根にまっすぐは踏跡」だけは信じられそうです。
登りはちょっと遠回りしましたが祠を一つ見つけたのでヨシとします。下りは太陽電池フェンスに沿って歩けば問題なく帰還できました。

雷電山を祠のあるピークとするか605mピークとするかは、やまのまち桐生に問い合わせしようと思います。

全行程で赤テープやリボンが皆無で、里山の藪好き人間にはなんとも言えません。短時間が物足りない人は大回りで尾根伝いに栗生山に登れます。

訪問者数:91人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ