ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885184 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

中倉山ジャンダルムから

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー yumesouf
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銅親水公園から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
5分
合計
5時間59分
Sスタート地点09:5213:34中倉山13:3915:03中倉山取り付き点15:44足尾銅親水公園15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道終わりから徒渉して対岸に黄ペンキでp1とか書いてある、所から取り付く、足跡があるが決して進められる所ではない

写真

予定外の山で10時過ぎこっちの方向しかないと林道を進み
2016年05月29日 10:03撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定外の山で10時過ぎこっちの方向しかないと林道を進み
橋を渡って進む、
先客が渡ってます、サル
ボランティアの人が植樹していた。
2016年05月29日 10:04撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って進む、
先客が渡ってます、サル
ボランティアの人が植樹していた。
林道を進むと鉱山跡
2016年05月29日 10:21撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進むと鉱山跡
1
立ち入り禁止区域
2016年05月29日 10:25撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止区域
1
さらに林道を進むと旧松木村らしい
2016年05月29日 10:28撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに林道を進むと旧松木村らしい
今も植樹している様子
2016年05月29日 10:41撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今も植樹している様子
この山の向こう側に皇海山が見えると言うが
2016年05月29日 10:41撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山の向こう側に皇海山が見えると言うが
林道終点に見たことがあるバイク、山友のものか?
2016年05月29日 10:43撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点に見たことがあるバイク、山友のものか?
1
対岸に渡り、沢沿いに何やらマークが 、この上に取り付く、ストックを仕舞い、手袋をつける、楽(?)そうな所に踏み跡があり、真似して進む(かなり危ない)
2016年05月29日 10:56撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に渡り、沢沿いに何やらマークが 、この上に取り付く、ストックを仕舞い、手袋をつける、楽(?)そうな所に踏み跡があり、真似して進む(かなり危ない)
4
岩がもろいが木のある端を登る
2016年05月29日 11:13撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がもろいが木のある端を登る
1
沢がかなり下になった、この辺までならザイルで下れそう
2016年05月29日 11:13撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢がかなり下になった、この辺までならザイルで下れそう
2
向こう側、あんなの無理
2016年05月29日 11:19撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側、あんなの無理
3
だいぶ登って対岸の山
2016年05月29日 11:51撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登って対岸の山
さらに足元急降下です、岩場の中ほどで休憩、進むか戻るか判断のしどころ
2016年05月29日 11:51撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに足元急降下です、岩場の中ほどで休憩、進むか戻るか判断のしどころ
3
親水公園方面
2016年05月29日 11:51撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親水公園方面
何やらキーンと鳴き声
2016年05月29日 11:51撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やらキーンと鳴き声
戻りにくい所まで登ってしまった
2016年05月29日 11:51撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りにくい所まで登ってしまった
1
何か動いて
2016年05月29日 11:58撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か動いて
鹿です5頭ほどいました。
2016年05月29日 11:58撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿です5頭ほどいました。
3
もう登るしかありません。木も余りなく、岩がもろい
2016年05月29日 12:09撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう登るしかありません。木も余りなく、岩がもろい
2
ウラジオヨウラクがあった
2016年05月29日 12:16撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジオヨウラクがあった
1
もう少しもう少しと四つん這いで登る
2016年05月29日 12:16撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しもう少しと四つん這いで登る
1
ここが最後の所 鎖があった、ずっと下まで付けてよ
2016年05月29日 12:27撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが最後の所 鎖があった、ずっと下まで付けてよ
3
最後の危険個所と思ったが、まだ気が抜けない
2016年05月29日 12:28撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の危険個所と思ったが、まだ気が抜けない
ジャンダルムの最上部 この後は沢はもう見えない
2016年05月29日 12:32撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムの最上部 この後は沢はもう見えない
2
だがこの上が難儀、危険は無いがザラザラで一歩進んで半歩ずり落ちる
2016年05月29日 12:53撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だがこの上が難儀、危険は無いがザラザラで一歩進んで半歩ずり落ちる
2
上部に来たら稜線を歩く人が見える、もう少しだ
2016年05月29日 13:23撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部に来たら稜線を歩く人が見える、もう少しだ
3
工事用だろう錆びた滑車があった
2016年05月29日 13:36撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事用だろう錆びた滑車があった
やっと稜線に着くとあの三角は皇海山ですよね、joeさん
2016年05月29日 13:37撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線に着くとあの三角は皇海山ですよね、joeさん
2
対岸側に男体山が見えた、という事は向こう側に
社山かもしれない
2016年05月29日 13:37撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸側に男体山が見えた、という事は向こう側に
社山かもしれない
赤倉山だろうか
2016年05月29日 13:37撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉山だろうか
1
松木沢の下が見えた
2016年05月29日 13:40撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松木沢の下が見えた
1
あのピークは?
2016年05月29日 13:40撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのピークは?
3
皇海山の手前左は多分庚申山だろう
2016年05月29日 13:40撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山の手前左は多分庚申山だろう
ピークは今日の目的地中倉山だった
2016年05月29日 13:42撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークは今日の目的地中倉山だった
6
稜線歩きは花のルンルン漫歩
2016年05月29日 13:43撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きは花のルンルン漫歩
2
先の団体に追いつき、尋ねると何と伊勢崎の団体、あれー
2016年05月29日 13:53撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の団体に追いつき、尋ねると何と伊勢崎の団体、あれー
1
クラブでなく協会の人だった、30人の団体
2016年05月29日 13:54撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラブでなく協会の人だった、30人の団体
フジの花
2016年05月29日 14:36撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フジの花
団体さんの後ろを付いて行く、この道は知らないので・・・ 月に4回山行をしているそうだ。このマイナーな山に30人でおおよそ活動が分かる。
2016年05月29日 15:00撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんの後ろを付いて行く、この道は知らないので・・・ 月に4回山行をしているそうだ。このマイナーな山に30人でおおよそ活動が分かる。
この黄色い花が山1面に
2016年05月29日 15:16撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この黄色い花が山1面に
エニシダだそうです、eve-さんから見ました
2016年05月29日 15:16撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エニシダだそうです、eve-さんから見ました
初めて見るような 鮮やかです
2016年05月29日 15:17撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見るような 鮮やかです
3
ヤナギランのような
2016年05月29日 15:28撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギランのような
ジキタリスだそうです(ronさんから)
2016年05月29日 15:29撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジキタリスだそうです(ronさんから)
4
大きくてきれいです
2016年05月29日 15:29撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きくてきれいです
下には林道が続いていました。
2016年05月29日 15:34撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下には林道が続いていました。
山は真っ黄色です
2016年05月29日 15:36撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山は真っ黄色です
2
吊り橋を渡って進むと親水公園に着きました。長い林道でした。横場山らしいです。
2016年05月29日 15:37撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡って進むと親水公園に着きました。長い林道でした。横場山らしいです。
2
登ってきた、向こう側の山が中倉山です。
2016年05月29日 15:52撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた、向こう側の山が中倉山です。
1

感想/記録

朝の晴れに妻に尻をたたかれ、家を出るが何処へ行こうか迷って、joeさん、eve-さん、ronさんが最近歩いている、1本ブナの尾根に行ってみようと親水公園に来ましたが、全く下調べしていないので、どうなることやら。昭文社の地図を頼りに、松木沢の方に向かうと、大きなカメラやTVカメラの車に4人の人、一般車侵入禁止なので特別の人らしい、声を掛けると
熊の生態を追っているらしい、NHKのワイルドライフで見たことがあります。その人だった。その先の山に今熊がいるらしい。

聞けば中倉山はずっと手前から登るそうだ、先の山を越えれば皇海山が見えるらしいが、何処まで行けばいいか?、まぁいつかこの沢を進み皇海山まで行きたいので下調べをかねて林道を歩くと、なんか怖そうな岩場が
あれがジャンダルムのようです。林道の終点になり、先への道が分からず、右往左往、沢を渡って対岸を歩くと岩に黄マークが・・・
ちゃんとレコを調べないとですが、取り付いてみると足跡が有ります。木の間の急坂を木や草につかまり登ります。

朝ザックにザイルを持って来ています、いざとなったらそれで下ればと木のある所を登りますが、無い所もあり恐々越えます、この辺は落ちれば大けがかそれ以上です、中頃で休憩かなり危ない箇所があり、登れるが下るのは無理という所があり、いよいよここまでかと思って右を見ると足跡らしき登った跡があり、右の木のある所を登ります、もう上の方まで来すぎてしまい、戻るより進む方が危なくないです、角度は緩みましたが今度は足場がザラザラで1歩踏み出しては半歩戻りというような所を延々と登ります、あそこまで行けばとそこまで行くと、また岩場になったりで体力勝負の道なき道でしたが、あせらず登るとやっと稜線が見え団体の人が並んで歩くのが見え、やっと安出来ました。

もう少ししっかり情報を確かめていれば良かった思いました。joeさんも確かここを登って庚申山まで行ったのだと思ったのですが・・・
多分私はもうこのジャンダルムを登る事はないでしょうが岩が脆いので
挑戦する人は技術を持った人と一緒がおすすめです。

稜線で団体に追いついたらそこが中倉山でした、聞けば伊勢崎の団体でびっくりでした。帰り道は知らないので後を付いて歩きました。
訪問者数:463人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/30
投稿数: 388
2016/5/30 11:53
 ユメさん 無事で良かったよ(;'∀')
ユメさん ホントに無事で良かったよ。 落ちたらそこは 確実にヤバイと思います。 岩がホントにもろいんだよね。 でも下るより登った方が安全っていう気持ちもわかる!!  私はそんな怖い所には行けないけどユメさん頑張っちゃったね。 私がかじか荘で手に入れた手書きの地図によるとユメさんのおっしゃるとおり松木ジャンダルム 森の番人といわれているルートの様です。 私たちが登ったのは井戸沢ルート その奥に横場山ルートっていうのもあるそうですがそちらも十分危険なのに・・・ 凄い。

ところでユメさん一本ブナは見てきましたか??
登録日: 2015/3/10
投稿数: 837
2016/5/30 12:30
 はじめましてm(_ _)m
taka0129と言います。
ジャンダルムから…中倉山
素晴らしいです(^-^)

自分ももう少し技術身につけたら、チャレンジしたいと思っていました。
やはり…この変なのですね…

お疲れさまでした。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/5/30 17:36
 Re: ユメさん 無事で良かったよ(;'∀')
eveさん こんにちは。
コメントありがとうございます。
昭文社の地図にジャンダルムは記入されてます、松木沢は皇海山まで続いているのでいつか天泊で行きたいと思ってました。
eve-さんも最近行っているし、よく調べないで出かけたのが悪かったですね、確かどこかでジャンダルムを登ると近いとか言うのを読んだ記憶が有りました。でもちょっと無謀ですよね。私は戻るのが非常に苦手ですが、戻る勇気も必要ですね。途中の熊の生態観察の人に下から登ると聞き、上からもあるけどずっと上だよと聞きました、それが横場山ルートなんですね。

井戸沢ルートはわかりましたので次回行ってみたいです、今度はちゃんと沢入山まで登って1本ブナを見て来ようと思います。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/5/30 17:45
 Re: はじめましてm(_ _)m
taka0129さん こんにちは。
コメントありがとうございます。

今回登ってしまいましたが、危険ですので覚悟して行って下さいね。
岩が脆くてボロボロなので力を入れる前によく確かめて下さい、草木も小さいのは抜けます。

ジャンダルムは2つあるようです、手前の方が楽で今回登りました、向こう側(皇海山側)は本格的なクライミングが必要です。手前は足跡も時々あり、右側には木も下の方はあるので少し安全です。ジャンダルムは150〜200m位だと思いますが、その後のザラ場が大変です。行く時は十分気を付けて下さい。
登録日: 2015/3/10
投稿数: 837
2016/5/30 18:08
 ありがとうございます(^^)/
安全第一で…そのうちチャレンジしようかと思います。
ジャンダルム本体は登れないので…
ご説明ありがとうございましたm(__)m
ron
登録日: 2011/6/14
投稿数: 785
2016/5/30 21:09
 御無事で何より
yumeさん、こんばんは!
下調べ無しで、そこは登っちゃイケナイような気がしますが

「き〜ん」は鹿の威嚇音

ヤナギランのようには見えませんが・・・
ジキタリス でしょうか
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/5/30 22:06
 Re: ありがとうございます(^^)/
taka0129さん こんばんは。
庚申山のレコを見ましたよ、すごいですねー仲間と楽しそうです。真似したくなりました。戻れないけど若くていいなー裏 しいです。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/5/30 22:16
 Re: 御無事で何より
ronさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
ronさんはあの川を遡ったんですか、沢登りですねーすごすぎ 。私は渡る時、置いた足の石がずれて少し水に入ってしまいました。幸い靴はぬれませんでしたがズボンが少し濡れました。

林道終点からが分からなくて徒渉したのですが上からみたら道が付いてるんですね、あのペンキ岩を見つけなければ多分登ってなかったと思います。

鹿のあの声は威嚇でしたか? 仲良くしなくてはですが???
ジキタリスですか 大きくて綺麗でした。
登録日: 2009/11/13
投稿数: 17
2016/5/31 17:16
 中倉山ジャンダルム
はじめまして。tasogareGと申します。ブログは⇒http://blog.goo.ne.jp/mailaddress-1234
でやっております。
yumesoufさんの中倉山歩きを拝見し、えらく衝撃的な思いをいたしました。
知らないで、偶然とはいえ、ジャンダルム側から中倉山ですか。そちら側からのルート取りは想定外でした。
昨年、松木川から中倉山下の石塔に至るザレ尾根を歩いたことはあるのですが、さらに奥からとは…。あちらは岩登りの世界で、論外とばかり思っていたのですが、素手で登られたのですよね。
感服いたすとともに、真似したくなりましたよ。
いずれ、yumesoufさんの記事をじっくりと拝見し、自分なりの歩きを加えてみたいと思っております。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/5/31 20:56
 Re: 中倉山ジャンダルム
tasogareGさん こんばんは。
初めまして、群馬仲間ですね。私は今年70の爺ーですが。。。。よろしくです
知りあいはみんなこの山に登ってますので何処かでこのコースの事を読んだようなあやふやな記憶が有ります。向こう側にも登り口があると言うのは沢を詰めるコースでしょうか?、

徒渉して向こう側を堰の方に少し戻った所にあった、黄ペンキの岩。
今回のはたまたまあの黄ペンキの岩を見つけたからで取り付いてみたら上にp1とか黄ペンキがあったけど急すぎて無理、右に足跡らしきものが続いていたので行けるところまでと登ったら割と登れる、でも木が無いと下るのにザイルが使えないので、少し躊躇しました。右側に足跡が残っているんですよ。ザレタ所は岩場の方が安全の所も有りますが、大体際を登りました。四つん這いがほとんどです。ジャンダルム上に着いてから両手とストックと変えました。私が登れるのですから、まぁほとんどの人が登れると思いますよ。キョロキョロ何処が安全か探しながらですが

tasogareさんのブログを拝見しました、すごいですねー、ほとんど
ソロは同じでしょうか(#^^#)、私も静かな山が好きですが怖がりなのでいつも恐々歩いています。コメントにあったハイトスさんは憧れの人です、山友の山友かと思います。またゆっくりと見せてもらいます。
登録日: 2013/7/2
投稿数: 1778
2016/6/17 10:10
 中倉山
こんにちは!
見るのが遅くなりましてすみません。

至るところに名前を挙げていただいて何だか申し訳ないような気分ですが…中倉山、無事に登頂できて何よりです。

しかし、凄いルートから入りましたねぇ
ちょっと1人で歩くにはためらってしまいそうです

何はともあれ、お疲れさまでした。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/6/17 21:54
 Re: 中倉山
joeさん こんばんは。
間違って入ってしまって、戻るのが下手です。あそこは岩がボロボロなので二人で行く時は下の人はヘルメットは必要です。私は怖いのでもう行きません。
でもjoeさんが歩いているような気がして登ってました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ