ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885200 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

燕岳

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー sakura0328
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉下の駐車場まで、自家用車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
2時間50分
合計
8時間30分
Sスタート地点06:0006:05中房温泉06:30第1ベンチ06:45第2ベンチ06:5007:10第3ベンチ07:1507:30富士見ベンチ07:4008:00合戦小屋08:0508:10合戦山(合戦沢ノ頭)08:3009:05燕山荘09:2009:25いるか岩09:40めがね岩09:45燕岳10:0010:00めがね岩10:25いるか岩10:30燕山荘11:2511:50合戦山(合戦沢ノ頭)11:55合戦小屋12:0512:20富士見ベンチ12:2512:35第3ベンチ12:4013:00第2ベンチ13:10第1ベンチ13:3013:50中房温泉登山口14:10焼山14:20中房温泉登山口14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
合戦小屋から燕山荘までは雪が残っています。
しっかしとステップを踏めば、アイゼンやピッケルは必要ありません。
その他周辺情報登山後は中迫温泉に入りました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 D700(1) F100(1) AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR(1) AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED(1) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(1) カメラ備品(1) レインウェア(上下)(1) 防寒着(1) スパッツ(1) タオル(2) 帽子(1) 時計(1) 携帯電話(1) 財布(1) 昼食(1) おやつ(1) 水筒(2) シュラフ(1) GPS

写真

駐車場から
おぉ、いい天気!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から
おぉ、いい天気!
1
第一駐車場は、ほぼ一杯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一駐車場は、ほぼ一杯
今回もここからスタートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もここからスタートです
オオバギボウシ
花芽が出ている株もチラホラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
花芽が出ている株もチラホラ
2
ガーン!?
イワナシは既に大きな実が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガーン!?
イワナシは既に大きな実が・・・
2
イワカガミ
普通の色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
普通の色
2
イワカガミ
赤が薄く、ストライプ状の模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
赤が薄く、ストライプ状の模様
2
イワカガミ
うっすらピンク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
うっすらピンク
3
コヨウラクツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヨウラクツツジ
2
雲海に浮かぶ八ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ八ヶ岳
2
ヤッター ^0^
イワナシの花残ってました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッター ^0^
イワナシの花残ってました!
3
タケシマラン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケシマラン
3
多分、オオナルコユリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、オオナルコユリ
1
またイワナシ
うれしくて、つい撮っちゃいます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またイワナシ
うれしくて、つい撮っちゃいます!
2
木々の隙間からは、いい感じの景色!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間からは、いい感じの景色!
1
合戦小屋付近は、まだまだ咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋付近は、まだまだ咲いていました
2
エンレイソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ
2
合戦小屋に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着!
1
この先は雪も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は雪も
1
オオバキスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ
2
ちゃんと槍や常念まで見える!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと槍や常念まで見える!
3
燕山荘も見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘も見えてきました
1
ここからは、長い雪道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、長い雪道
2
燕山荘と燕岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘と燕岳
2
ひたすら雪ってほどでもないのですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら雪ってほどでもないのですが・・・
2
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
2
いや〜、最高の天気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜、最高の天気
3
ステップが切ってあるので、歩きやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステップが切ってあるので、歩きやすい
2
何度も撮ってしまします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまします
2
いつかは、こっちの山にも行きたい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかは、こっちの山にも行きたい!
3
いつもの像と燕岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの像と燕岳
4
せわしなく、チョコマカしてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せわしなく、チョコマカしてました
5
ちょうど中間あたりから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど中間あたりから
1
頂上から、燕山荘、大天井岳、槍ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から、燕山荘、大天井岳、槍ヶ岳方面
5
青空が気持ちいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が気持ちいい!
2
ほんと何度も同じ構図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと何度も同じ構図
1
メガネ岩と槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ岩と槍
2
環水平アーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
環水平アーク
6
イルカさんと槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イルカさんと槍
4
この景色の中、お昼に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色の中、お昼に!
3
振り返って、燕岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、燕岳
3
下山時に
夏道はまだ通れません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に
夏道はまだ通れません
3
下りの方が気を使います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの方が気を使います
1
まだまだ長い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ長い・・・
1
結構下ってから
上のほうのマイヅルソウは蕾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構下ってから
上のほうのマイヅルソウは蕾
2
白花っぽいけど、
実はうっすらと色が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白花っぽいけど、
実はうっすらと色が
2
第一ベンチ下の水場
ここで、水を頂きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチ下の水場
ここで、水を頂きました
1
マイヅルソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
2
ここからは、寄り道で中房の奥に
ニリンソウの群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、寄り道で中房の奥に
ニリンソウの群落
3
国土地理院の地図で印がある場所
地面が暖かくて、湯気と硫黄のにおいが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国土地理院の地図で印がある場所
地面が暖かくて、湯気と硫黄のにおいが
2
近くの岩には、硫黄の結晶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの岩には、硫黄の結晶
1
ミヤマカラマツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ
2
ベニバナイチヤクソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウ
2

感想/記録

今年は何時にもまして暖かいので、
思い切って北アルプスの燕岳に行ってきました。

目的は、まだ間に合うであろうイワナシの花と雷鳥!
本当は前日に登山する予定でしたが、
天気があまりよくなかったので、日程を変更。

当日は、朝6時に駐車場へ到着しましたが、
この時期でも駐車場はほぼ満車・・・
ギリギリ止められたような状況でした。

登山はいつものように合戦尾根ルートから。
登り初めて10分くらいで、お目当てのイワナシを発見!
しましたが、なんとかなり育った青々とした実が・・・
しかもイワカガミも咲いているので、すこし絶望的な気分に・・・
でも、きっと標高が高い場所はまだ大丈夫!と思いながら登ります。

第三ベンチまでは、イワカガミが沢山咲いていて、
赤い通常タイプから、ピンクに赤のストライプ、薄いピンクの個体など
色の違いを楽しむことに!
ただし、シロバナイワカガミを期待しましたが、見つけられませんでした。

そして、標高な高くなってきたところでイワナシの花を発見!
ずっと時期を逃していただけに、思わず何枚も写真を撮影。
やっぱり、思い切って燕岳に来て正解でした。

その後はイワナシの花を撮りつつ登り、
木々の間に大天井岳のきれいな景色を望み始めたところで合戦小屋に。
ここで水分とアミノバイタルを補給し、燕山荘を目指します。

合戦小屋から先は少しずつ雪も出てきて、少し歩くと森林限界に。
ここからの鑓、大天井の景色は残雪もあり、絶景です。
そこから少し歩くと合戦ノ頭に到着し、燕山荘と燕岳が目の前に!
そしてここからは、雪道が始まります。
念のため、アイゼンとピッケルを持ってきましたが、
この雪道はステップがしっかりと付いているので、特に必要ありませんでした。
だたし、所々踏み抜きがあったので潮位は必要そうです。

燕山荘への登山道では、見事な景色に歩いては写真の繰り返しで、
結局30分もかけて燕山荘に到着・・・
やはり稜線からの景色は格別で、辺り一面の山がすべて見える最高の天気!
雲も程よく浮かんでて、見ていて飽きない景色でした。
ここでは小休止をして、まずは燕岳の頂上へ。
ここからは雷鳥を探しつつですが、この天気。
雷鳥を見るには、条件が悪すぎです・・・
結局、頂上との往復区間では雷鳥は見れず、
ホシガラスとイワヒバリのお馴染みメンバーのみでした。

頂上から帰ってきたら、この絶景の中でお昼です!
まぁ、食べているのがカップラーメンなのが味気ないですが・・・
ただ、すごく贅沢な時間を過ごせて満足でした。

お昼の跡はひたすら下山です。
途中の残雪ゾーンは上りに比べて神経を使います。
下りは合戦小屋で小休止をして、そのまま温泉まで下りました。
温泉に下りた後は、周囲を探索し焼山まで行くことに。
焼山近くになると辺りが硫黄臭くなり、かつ生暖かくなり、
いかにも温泉なんだな〜、といった感じ。

その後は駐車場まで戻り、中房温泉で汗を流した後、帰宅しました。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 カラマツ マイヅルソウ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ