ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885284 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

富士山 (スバルライン五合目-剣ヶ峰)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー shimotake
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
06:35 三鷹駅発 (中央線中央特快高尾行き)
06:48 立川駅着
06:53 立川駅発 (中央本線大月行き)
07:48 大月駅着
07:51 大月駅発 (富士急行河口湖行き)
08:35 富士山駅着
08:40 富士山駅発 (富士急行バス富士スバルライン五合目行き)
09:35 富士スバルライン五合目着

09:45 富士スバルライン五合目発
13:08 吉田口山頂着
13:40 剣ヶ峰着
14:22 吉田口山頂発
15:47 富士スバルライン五合目着

15:50 富士スバルライン五合目発(富士急行バス富士山駅行き)
16:30 河口湖駅着
16:49 河口湖駅発 (富士急行富士山ビュー特急12号大月行き)
17:37 大月駅着
17:40 大月駅発 (ホリデー快速ビューやまなし号新宿行き)
18:39 三鷹駅着

※富士山駅からのバスは空席がかなりありましたが、河口湖駅から大量に観光客が乗り込んで来た為、立っている人が多数
※フジサン特急は今年から富士山ビュー特急になって特急料金400円(去年の10月は300円だったので値上がり。その分列車は新しくなってました)
※ホリデー快速ビューやまなしは快速なので特急券不要で、通常の乗車券だけで自由席に乗車可能。但し指定席とグリーン車の券は車内では購入出来ない為、乗車前に購入しておく必要有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.1〜0.2(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りは7合目辺りから登山道に残雪が出てきて、8.5合目から上は登山道がほぼ見えなくなり、雪渓歩きに。8.5合目以降はトレランシーズにチェーンスパイクを装着。雪が深くてチェーンスパイクだと登るのに結構難儀して岩場に逃げて登ってました。

下りは山頂から雪渓をシリセードで本八合まで滑り降りました。下山道を進むも踏まれていなくてグチャグチャなので、途中の分岐で吉田口登山道に入ってそこから下山。七合目より下はチェーンスパイク不要なので外しました。

装備

個人装備 Finetrackの上下 CW-Xのタイツ Nikeのランパン STY2013のTシャツ SKINSのアームウォーマー PATAGONIAのキャプリーン4(利用せず) モンベルのゴアの上下(上着だけ七合目より着用) Northfaceの手袋 防水手袋 インナーソックスと防水ソックス Salomonのキャップ モンベルのチェーンスパイク アシックスのトレランシューズ

写真

吉田口山頂
2016年05月29日 13:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口山頂
2
御殿場口山頂
2016年05月29日 13:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口山頂
富士宮口山頂
2016年05月29日 13:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口山頂
1
日本最高峰富士山剣ヶ峰三七七六米
2016年05月29日 13:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最高峰富士山剣ヶ峰三七七六米
1
下山開始
2016年05月29日 14:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
雪渓をシリセードで下りますw
2016年05月29日 14:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓をシリセードで下りますw
下山途中からガスって来ました。踏まれていない下山道から登山道に入って、下山。
2016年05月29日 15:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中からガスって来ました。踏まれていない下山道から登山道に入って、下山。
撮影機材:

感想/記録

去年10月以来の富士山。ヤマレコの記録を見ると雪も大分融けて来たみたいなので、10月同様トレランの装備にチェーンスパイクで登れるだろうと踏んで登ってきました。ダメなら行けるところまで行って撤退するつもりで。

去年の10月は初冠雪直後だったので、トレランシューズにチェーンスパイクでも余裕で進めましたが、今回は雪が深くてチェーンスパイクではかなり全て登りで苦労しました。剣ヶ峰の後のお鉢巡りも、チェーンスパイクじゃ怖いのでやめておきました。

登りで苦労した雪渓も下りでは楽しみながら滑り降りました。尻餅ついてソリのように滑り下りたらケツが濡れまくりましたがかなり早く山頂から本八合に到達。グリセードならぬシリセードと言うんだと、山に詳しい先輩に教えて頂きました。スキーがなくてもピッケルで制動しながら滑り下りることをグリセードと言うそうですね。トレイルランナーには知らないことばかりで勉強になります。

吉田口からは登りの時に20名弱の方とすれ違いました。スノーボード持った外国人の方も何名か。下山時は14時に下山開始と遅かったこともあり2名の方をすれ違い。

15:47分にスバルライン五合目に到着して、15:50のバスにギリギリ間に合いました。
訪問者数:528人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ピッケル ガス 雪渓 撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ