ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885296 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳〜横岳〜赤岳〜阿弥陀岳縦走

日程 2016年05月28日(土) 〜 2016年05月29日(日)
メンバー mizuka
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口 八ヶ岳山荘駐車場:1日500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間25分
休憩
49分
合計
8時間14分
S八ヶ岳山荘05:1605:57やまのこ村06:04美濃戸山荘06:46堰堤広場07:41赤岳鉱泉07:5207:59大同心沢(大同心ルンゼ)分岐08:0008:04ジョウゴ沢08:0509:12赤岩の頭09:2309:51硫黄岳10:0410:27硫黄岳山荘10:3511:23台座ノ頭11:52横岳(奥ノ院)11:5312:01無名峰12:11横岳(三叉峰)12:30石尊峰12:42鉾岳12:4312:52日ノ岳13:12二十三夜峰13:1313:24地蔵の頭13:2513:30赤岳天望荘
2日目
山行
5時間41分
休憩
40分
合計
6時間21分
赤岳天望荘04:5305:26赤岳頂上山荘05:38赤岳05:4706:10文三郎尾根分岐06:33中岳06:3506:46中岳のコル06:4707:21阿弥陀岳07:3507:49西の肩(岩場)07:56西ノ肩08:0409:24不動清水09:59御小屋山10:0511:14八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5:57 やまのこ村
5:59 赤岳山荘
6:04 美濃戸山荘
6:46 堰堤広場
7:44 赤岳鉱泉
7:59 大同心沢(大同心ルンゼ)分岐
8:04 ジョウゴ沢
9:12 赤岩の頭
10:04 硫黄岳
10:26 硫黄岳山荘
11:23 台座ノ頭
11:49 横岳(奥ノ院)
12:01 無名峰
12:11 横岳(三叉峰)
12:30 石尊峰
12:42 鉾岳
12:52 日ノ岳
13:12 二十三夜峰
13:24 地蔵の頭
4:53 赤岳天望荘
5:26 赤岳頂上山荘
5:38 赤岳
5:45 竜頭峰
5:54 真教寺尾根分岐
6:10 文三郎尾根分岐
6:33 中岳
6:47 中岳のコル
7:22 阿弥陀岳
7:49 西の肩(岩場)
7:56 西ノ肩
9:24 不動清水
10:05 御小屋山
11:14 八ヶ岳山荘
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

八ヶ岳山荘に駐車。この時期は5時頃でまだ結構な余裕がありました。
2016年05月29日 05:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘に駐車。この時期は5時頃でまだ結構な余裕がありました。
左手より美濃戸に向かって出発(σ・∀・)σ
2016年05月29日 05:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手より美濃戸に向かって出発(σ・∀・)σ
やまのこ村を通過
2016年05月29日 06:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村を通過
赤岳山荘。美濃戸の駐車場は結構な台数の車が止まっていました。
2016年05月29日 06:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘。美濃戸の駐車場は結構な台数の車が止まっていました。
北沢と南沢の分岐。北沢へ進みます。
2016年05月29日 06:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢と南沢の分岐。北沢へ進みます。
しばし林道を歩きの後は沢沿いを進みます。
2016年05月29日 06:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし林道を歩きの後は沢沿いを進みます。
大同心が見えてきました
2016年05月29日 07:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心が見えてきました
赤岳鉱泉到着。冬場にあったアイスキャンディーは解体されていました(´・ω・`)
2016年05月29日 07:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着。冬場にあったアイスキャンディーは解体されていました(´・ω・`)
ここから硫黄岳方面に向かう
2016年05月29日 07:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから硫黄岳方面に向かう
大同心沢分岐。硫黄岳方面へ。
2016年05月29日 08:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心沢分岐。硫黄岳方面へ。
赤岩の頭に出ました。硫黄岳はもう目の前(o*´∇`)
2016年05月29日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に出ました。硫黄岳はもう目の前(o*´∇`)
1
雲海の中、南〜中央〜北アルプスの展望が
2016年05月29日 09:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の中、南〜中央〜北アルプスの展望が
横岳、赤岳、阿弥陀岳が間近にヾ(*゜∀゜*)ノ
2016年05月29日 09:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳、阿弥陀岳が間近にヾ(*゜∀゜*)ノ
1
硫黄岳山頂に向かいます
2016年05月29日 09:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂に向かいます
広々とした山頂到着
2016年05月29日 09:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした山頂到着
2
爆裂火口(゜ロ゜ノ)ノここは火山なんだという事を改めて感じます。
2016年05月29日 10:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口(゜ロ゜ノ)ノここは火山なんだという事を改めて感じます。
3
山頂から見る天狗岳と蓼科山
2016年05月29日 10:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見る天狗岳と蓼科山
1
横岳、赤岳に続く稜線を下ります。
2016年05月29日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳に続く稜線を下ります。
ミネズオウ
2016年05月29日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネズオウ
2
稜線上に見えていた青い屋根、硫黄岳山荘。トイレを借りましたがウォシュレットがありとても綺麗でした。
2016年05月29日 10:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上に見えていた青い屋根、硫黄岳山荘。トイレを借りましたがウォシュレットがありとても綺麗でした。
反対側から見る硫黄岳はゆるいカーブを描いて見えます。
2016年05月29日 10:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側から見る硫黄岳はゆるいカーブを描いて見えます。
大同心の後頭部朝は下から見上げていたのにずいぶん歩いてきたものです。
2016年05月29日 11:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心の後頭部朝は下から見上げていたのにずいぶん歩いてきたものです。
ゴロゴロした道になってきました。目の前は横岳
2016年05月29日 11:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロゴロした道になってきました。目の前は横岳
鎖場が多い、このあたりが横バイと呼ばれるところか。足場はしっかりしているので注意して歩けば問題ないかと。
2016年05月29日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が多い、このあたりが横バイと呼ばれるところか。足場はしっかりしているので注意して歩けば問題ないかと。
1
横岳到着です
2016年05月29日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳到着です
1
コメバツガザクラ
2016年05月29日 11:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ
1
尾根の左右とで全然天気が違います。おもしろい( ゜д゜* )
2016年05月29日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の左右とで全然天気が違います。おもしろい( ゜д゜* )
三叉峰
2016年05月29日 12:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉峰
これから咲くようです。ウルップソウ
2016年05月29日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから咲くようです。ウルップソウ
イワヒバリ発見
2016年05月29日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ発見
ツクモグサ
2016年05月29日 12:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサ
1
キバナシャクナゲ
2016年05月29日 12:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
2
オヤマノエンドウ。紫が鮮やかです。
2016年05月29日 12:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ。紫が鮮やかです。
2
断崖絶壁に多く咲いています
2016年05月29日 12:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖絶壁に多く咲いています
4
天気が良いともっと花が開くのだと通りすがりのガイドさんが教えてくれました。
2016年05月29日 12:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良いともっと花が開くのだと通りすがりのガイドさんが教えてくれました。
3
群生しています。この時期に限られた高山でしか見れない花に出会えて良かったです。
2016年05月29日 12:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生しています。この時期に限られた高山でしか見れない花に出会えて良かったです。
2
荒々しい横岳に別れを告げて
2016年05月29日 12:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい横岳に別れを告げて
今度は赤岳方面へ
2016年05月29日 12:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は赤岳方面へ
急な鎖場を下ります。足元注意(υ´Д`)
2016年05月29日 13:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な鎖場を下ります。足元注意(υ´Д`)
来た道を振り返る。荒いな。
2016年05月29日 13:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。荒いな。
ミヤマキンバイ
2016年05月29日 13:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
二十三夜峰通過
2016年05月29日 13:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十三夜峰通過
地蔵尾根との分岐、地蔵ノ頭。お地蔵様がいます。
2016年05月29日 13:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根との分岐、地蔵ノ頭。お地蔵様がいます。
本日の宿が見えてきました
2016年05月29日 13:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿が見えてきました
赤岳展望荘到着しました。
2016年05月29日 13:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘到着しました。
色のついたカップを渡されました。他の人のものと間違えないようマジックで印を記入。お茶、コーヒーが飲み放題なのはとてもありがたいです。
2016年05月29日 15:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色のついたカップを渡されました。他の人のものと間違えないようマジックで印を記入。お茶、コーヒーが飲み放題なのはとてもありがたいです。
1
五右衛門風呂。六月からと聞いていたのですが、思いもよらず入浴できてラッキーでした。
2016年05月29日 14:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五右衛門風呂。六月からと聞いていたのですが、思いもよらず入浴できてラッキーでした。
5
MAX15人部屋なのですが、この日は何とこの部屋に2人のみ。広々使わせていただきました。
2016年05月29日 16:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
MAX15人部屋なのですが、この日は何とこの部屋に2人のみ。広々使わせていただきました。
1
夕食はバイキング。本日のラインナップは山菜の炊き込みご飯・豚汁・タラの芽のてんぷら・豚角煮・杏仁豆腐などなど
2016年05月29日 17:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はバイキング。本日のラインナップは山菜の炊き込みご飯・豚汁・タラの芽のてんぷら・豚角煮・杏仁豆腐などなど
5
満腹になったところ、外に出てみると先ほどとうって変わって晴れている。日の入りが見れるかも。
2016年05月29日 17:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満腹になったところ、外に出てみると先ほどとうって変わって晴れている。日の入りが見れるかも。
目の前の赤岳もくっきり
2016年05月29日 17:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前の赤岳もくっきり
1
今日通過してきた横岳方面
2016年05月29日 17:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日通過してきた横岳方面
1
日没をしばし堪能。
2016年05月29日 18:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没をしばし堪能。
3
ちょうど穂高の方に沈んでゆきました。
2016年05月29日 19:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど穂高の方に沈んでゆきました。
3
雲海の中シルエットが浮かび上がります。
2016年05月29日 19:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の中シルエットが浮かび上がります。
2
日付は変わって朝です(´∀`)今日は天気がよいです。
2016年05月30日 04:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日付は変わって朝です(´∀`)今日は天気がよいです。
1
朝日が昇りました
2016年05月30日 05:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が昇りました
2
赤岳は目の前。朝イチでいっちょ激しくのぼります。
2016年05月30日 05:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳は目の前。朝イチでいっちょ激しくのぼります。
1
なかなかの急斜面です
2016年05月30日 05:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの急斜面です
お世話になった赤岳展望荘を振り返る。
2016年05月30日 05:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった赤岳展望荘を振り返る。
1
登ること30分赤岳北峰到達
2016年05月30日 05:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ること30分赤岳北峰到達
赤岳頂上山荘
2016年05月30日 05:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
もう山頂は目前
2016年05月30日 05:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう山頂は目前
赤岳山頂標柱。朝早い為山頂にはほとんど人がいません。
2016年05月30日 05:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂標柱。朝早い為山頂にはほとんど人がいません。
1
山頂には神社が
2016年05月30日 05:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には神社が
こちらは山梨百名山の標柱
2016年05月30日 05:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは山梨百名山の標柱
2
今日は雲海の中に富士山も見えます
2016年05月30日 05:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は雲海の中に富士山も見えます
1
どこから見ても一発で分かる富士山はやはりすごい存在感。
2016年05月30日 05:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから見ても一発で分かる富士山はやはりすごい存在感。
5
編笠山、権現岳の向こうに北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳など南アルプス。
2016年05月30日 05:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山、権現岳の向こうに北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳など南アルプス。
1
岩場を梯子で慎重に下ります
2016年05月30日 05:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を梯子で慎重に下ります
本日のルート中岳・阿弥陀岳。その向こうに御嶽山と乗鞍
2016年05月30日 05:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のルート中岳・阿弥陀岳。その向こうに御嶽山と乗鞍
1
竜頭峰分岐。中岳・文三郎道方面へ降ります
2016年05月30日 05:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭峰分岐。中岳・文三郎道方面へ降ります
こちらも鎖場は大量ですが足場注意で下ります。
2016年05月30日 05:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも鎖場は大量ですが足場注意で下ります。
振り返ると改めて岩だらけの山だと実感
2016年05月30日 05:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると改めて岩だらけの山だと実感
山頂はあと少し頑張れの石碑
2016年05月30日 06:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はあと少し頑張れの石碑
1
キレット分岐到着。中岳方面へ。
2016年05月30日 06:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット分岐到着。中岳方面へ。
文三郎尾根分岐。ここは目の前の山に挑むべく直進 ・`ω´・)9
2016年05月30日 06:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐。ここは目の前の山に挑むべく直進 ・`ω´・)9
中岳手前の鞍部通過。遠くから見た時はそうでもなかったのですが、目の前にすると結構な高さを感じます。
2016年05月30日 06:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳手前の鞍部通過。遠くから見た時はそうでもなかったのですが、目の前にすると結構な高さを感じます。
1
10分程で中岳山頂
2016年05月30日 06:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分程で中岳山頂
1
続きまして阿弥陀岳、本日のメイン。登りきれるか不安
2016年05月30日 06:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続きまして阿弥陀岳、本日のメイン。登りきれるか不安
2
中岳のコル。中岳道には雪が残っていました。
2016年05月30日 06:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のコル。中岳道には雪が残っていました。
梯子と岩場をよじ登ります。
2016年05月30日 07:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子と岩場をよじ登ります。
2
なかなかの急斜面でした(;´д`)ゞ下りの方が大変かもしれないと思う。
2016年05月30日 07:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの急斜面でした(;´д`)ゞ下りの方が大変かもしれないと思う。
1
コルから30分程度で山頂到着。何だかものすごい達成感。
2016年05月30日 07:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから30分程度で山頂到着。何だかものすごい達成感。
1
結構広い山頂
2016年05月30日 07:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構広い山頂
手前に入笠山、奥に中央アルプス空木岳、木曽駒ケ岳も
2016年05月30日 07:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に入笠山、奥に中央アルプス空木岳、木曽駒ケ岳も
蓼科山から天狗岳、硫黄岳、横岳、赤岳
2016年05月30日 07:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山から天狗岳、硫黄岳、横岳、赤岳
赤岳から権現岳、網笠
2016年05月30日 07:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳から権現岳、網笠
南〜中央〜北アルプスまでの大展望
2016年05月30日 07:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南〜中央〜北アルプスまでの大展望
下りは御小屋尾根を使います。
2016年05月30日 07:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは御小屋尾根を使います。
下山開始
2016年05月30日 07:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
開始早々現れる岩場&梯子
2016年05月30日 07:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開始早々現れる岩場&梯子
1
摩利支天と書かれた岩場を巻きます
2016年05月30日 07:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天と書かれた岩場を巻きます
1
摩利支天を越えて振り返る
2016年05月30日 08:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天を越えて振り返る
実際下っている時は分からなかったが振り返ると思いの他切り立っていた。こちらから見ると結構怖いぞ
2016年05月30日 08:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際下っている時は分からなかったが振り返ると思いの他切り立っていた。こちらから見ると結構怖いぞ
1
立ち入り危険の表示のある中央稜分岐。
2016年05月30日 08:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り危険の表示のある中央稜分岐。
御小屋尾根全貌。実際見ると結構急勾配(゜A゜;)
2016年05月30日 08:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋尾根全貌。実際見ると結構急勾配(゜A゜;)
ザレた急勾配。だいぶロープに助けられました。なかったら滑り落ちるかも。
2016年05月30日 08:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた急勾配。だいぶロープに助けられました。なかったら滑り落ちるかも。
ザレ場をクリアしてしまえばあとは単調な下り
2016年05月30日 08:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場をクリアしてしまえばあとは単調な下り
不動清水入口。水場があるらしい。
2016年05月30日 09:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動清水入口。水場があるらしい。
コイワカガミがたくさん咲いています。
2016年05月30日 09:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミがたくさん咲いています。
先ほどと打って変わって平坦な道になりました。
2016年05月30日 09:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどと打って変わって平坦な道になりました。
阿弥陀岳を振り返る。こんなに下ってきたのかと思うとびっくり
2016年05月30日 09:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳を振り返る。こんなに下ってきたのかと思うとびっくり
御小屋山到着。山というより平坦地。
2016年05月30日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋山到着。山というより平坦地。
舟山十字路との分岐
2016年05月30日 10:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟山十字路との分岐
苔むした樹林帯を下ります。
2016年05月30日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした樹林帯を下ります。
林道終点これから舗装路突入
2016年05月30日 10:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点これから舗装路突入
別荘地の間をを歩くこと30分
2016年05月30日 11:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘地の間をを歩くこと30分
八ヶ岳山荘到着、ものすごい達成感。お疲れ様でした(o ̄∇ ̄o)
2016年05月30日 11:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘到着、ものすごい達成感。お疲れ様でした(o ̄∇ ̄o)
1

感想/記録
by mizuka

例年ならばとてもこの時期に行くことなどできない八ヶ岳。

今年はもう雪が解けてしまい既にアイゼンも不要との情報もあり梅雨に入る前に縦走を計画しました。
情報通り登山道に全く雪はありませんでした。
風もなくコンディションは良好。
一日目は曇っていたものの夕方から晴れ、翌日も晴れて展望が楽しめる登山となりました。

開山前だからか山荘は混んでおらず、大部屋が貸切状態になるなど山小屋でも快適に過ごすことが出来ました。

一番の心配は阿弥陀岳の登りと御小屋尾根の下りでした。
御小屋尾根から登ってきた方に登山道はどうだったか聞いたところ「下りには使いたくないと思った」と言われました。逆に中岳からの登山道の状況を聞かれたのでこちらも同じく下りには使いたくないと思ったと答えました。
結果的にどちらのルートも下山には使いたくないではないか (;´д`)ゞ

進むしかないので足元注意でロープを頼りにノロノロ下山。
無事に下れて良かったです。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ