ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885384 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

孫太尾根から銚子岳ピストン

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー VR46
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
墓地の駐車場を借りる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間33分
休憩
16分
合計
8時間49分
S孫太尾根登山口08:3209:47丸山10:25草木10:2611:02多志田山11:0411:19藤原岳山腹道分岐11:55迷い尾根11:5612:14治田峠12:1613:07銚子岳入口13:14銚子岳13:1513:33銚子岳入口13:3414:07治田峠14:0914:29迷い尾根14:3014:52藤原岳山腹道分岐15:08多志田山15:41草木15:4216:23丸山16:2617:18孫太尾根登山口17:1917:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2016/5月現在、目印はしっかりしていた。一部急斜面。
迷って歩いた箇所あり。GPSログは参考までに留めて下さい。

装備

個人装備 Tシャツ タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 カメラ ヒルよけスプレー
備考 ヒルよけスプレーが無ければディート入り虫よけスプレーがあるとよいらしい

写真

水道施設の脇から入る。出発前にヒルよけスプレーをたっぷり振りかけた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道施設の脇から入る。出発前にヒルよけスプレーをたっぷり振りかけた。
1
神社の跡地。ここから一瞬、非常に急。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の跡地。ここから一瞬、非常に急。
種ばかりでおいしくない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種ばかりでおいしくない。
3
ひたすら尾根を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら尾根を行く。
青川を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青川を見下ろす。
1
いなべ市方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いなべ市方面。
「草木」というのはピークの名前らしい。気づかず通り過ぎた。帰りはトラバース道を使った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「草木」というのはピークの名前らしい。気づかず通り過ぎた。帰りはトラバース道を使った。
1
石灰岩の石は滑りやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灰岩の石は滑りやすい。
標高が上がってガスが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がってガスが。
4
雰囲気が良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気が良い。
3
多志田山。直下がものすごい急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多志田山。直下がものすごい急登。
1
多志田山から治田峠方面へ薄い踏跡をテープを頼りに真っすぐ下る。ここもとんでもなく急。鹿の足跡をたどる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多志田山から治田峠方面へ薄い踏跡をテープを頼りに真っすぐ下る。ここもとんでもなく急。鹿の足跡をたどる。
1
藤原岳山腹路との分岐。多志田山を振り返る。全く急な様子が伝わらない。藤原岳方面からチェーンの首輪をした二毛の犬がやってきた。挨拶して、治田峠方面へ走り去って行った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳山腹路との分岐。多志田山を振り返る。全く急な様子が伝わらない。藤原岳方面からチェーンの首輪をした二毛の犬がやってきた。挨拶して、治田峠方面へ走り去って行った。
2
誰もいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない。
1
地味な尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な尾根。
1
目指している銚子岳。遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指している銚子岳。遠い。
2
迷い尾根。手書きの看板がわかりやすい。今現在、この尾根は目印・ロープ・看板が非常に充実して、普通に気を付けていれば迷いようがない尾根になっていた。ただし、この次に行った時に保たれているかどうかはわからない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷い尾根。手書きの看板がわかりやすい。今現在、この尾根は目印・ロープ・看板が非常に充実して、普通に気を付けていれば迷いようがない尾根になっていた。ただし、この次に行った時に保たれているかどうかはわからない。
2
治田峠。なぜかわからないがここに来たかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠。なぜかわからないがここに来たかった。
2
銚子岳直下。急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳直下。急登。
銚子岳分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳分岐。
1
銚子岳山頂。見通しが悪い。来た道と反対側へ少し下ると藤原岳が望める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳山頂。見通しが悪い。来た道と反対側へ少し下ると藤原岳が望める。
3
銚子岳山頂付近は雰囲気が良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳山頂付近は雰囲気が良い。
3
これから戻る孫太尾根が見える。
登山口まであと1時間というところで小雨が降りだした。石灰岩の岩は濡れるとよく滑る。慎重に下った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから戻る孫太尾根が見える。
登山口まであと1時間というところで小雨が降りだした。石灰岩の岩は濡れるとよく滑る。慎重に下った。
3

感想/記録
by VR46

孫太尾根は、距離が長いために傾斜が緩やかで、歩きやすく楽に感じた。
多志田山〜治田峠間は鈴鹿の中でも特に華の無い印象の尾根だった。嫌いではない。
すれ違った登山客は孫太尾根で1組、多志田山直下で単独行の犬一匹、銚子岳で一人。
登山口で出発前に会った方が、下山したらヒルが靴についていないか確認するよう手紙を置いて行ってくれた。スプレーをかけておいたのに3匹も張り付いていた。
お心遣いありがとうございました。
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 GPS ピストン 踏跡
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ