ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885472 全員に公開 ハイキング奥秩父

金峰山・瑞牆山 テント泊

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー ponta33
天候晴れ 
アクセス
利用交通機関
電車バス
韮崎からバス 2060円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間25分
休憩
1時間16分
合計
6時間41分
Sみずがき山荘10:0011:07富士見平小屋11:4512:06瑞牆山・八丁平分岐12:0813:39大ヤスリ岩13:4214:13瑞牆山14:3914:56大ヤスリ岩14:5915:57桃太郎岩15:5916:09瑞牆山・八丁平分岐16:1116:41富士見平小屋
2日目
山行
8時間2分
休憩
1時間50分
合計
9時間52分
富士見平小屋04:2705:12鷹見岩分岐05:1305:22大日小屋05:2507:18砂払の頭07:2107:38千代の吹上07:4107:51金峰山小屋分岐07:5308:32五丈石08:3308:42金峰山08:4708:57五丈石09:1709:48金峰山小屋分岐09:4909:59千代の吹上10:0110:14砂払の頭10:1611:50大日小屋11:5412:06鷹見岩分岐12:40富士見平小屋13:4014:13みずがき山荘14:1614:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金峰山頂の稜線は少しあぶない。 ガケに近寄らなければ大丈夫
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

鈍行で新宿から韮崎まで電車で。8:28分到着したから、特急のるより10分ほど早く到着。なので臨時の先発直行バスに乗れました。。2060円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈍行で新宿から韮崎まで電車で。8:28分到着したから、特急のるより10分ほど早く到着。なので臨時の先発直行バスに乗れました。。2060円
瑞籬山荘に到着。9:50到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞籬山荘に到着。9:50到着。
なかなか瀟洒な感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか瀟洒な感じ
富士見小屋まですぐだろうと、ウォームアップもせずにすぐ出発。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋まですぐだろうと、ウォームアップもせずにすぐ出発。 
明るい林の中、気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい林の中、気持ちいい
林道との交差点。平坦な道だと思ってたので高低差が思いのほかあってウォームアップしなかったことを後悔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との交差点。平坦な道だと思ってたので高低差が思いのほかあってウォームアップしなかったことを後悔。
富士見小屋発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋発見。
テントもまばらだけど、割合いいところにテント張れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントもまばらだけど、割合いいところにテント張れた。
さて、瑞籬山にいきます。道がちゃんとしてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、瑞籬山にいきます。道がちゃんとしてる。
山登るのに何で下るのか。ここが一番低い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山登るのに何で下るのか。ここが一番低い
1
割れてる桃太郎岩。あそこから桃太郎でてきたのならでかすぎないか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割れてる桃太郎岩。あそこから桃太郎でてきたのならでかすぎないか
なんで木で抑えてるのか。抑えられないだろうに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんで木で抑えてるのか。抑えられないだろうに。
なんで木で抑えてるのか。抑えられないだろうに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんで木で抑えてるのか。抑えられないだろうに。
大ヤスリ岩。登りがしんどい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩。登りがしんどい。
大幅にCT超えたけど、なんとか頂上到着。少しかすんでるけど青天で満足
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幅にCT超えたけど、なんとか頂上到着。少しかすんでるけど青天で満足
瑞籬頂上付近と金峰山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞籬頂上付近と金峰山
大ヤスリ岩を上から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩を上から。
案外広い。ただ座りにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案外広い。ただ座りにくい。
1
山頂標識と金峰山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識と金峰山
結構急な下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な下り。
富士見小屋に到着。少し下にあのバケツの水場があったのね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋に到着。少し下にあのバケツの水場があったのね
富士見小屋限定ビール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋限定ビール。
1
米炊いてカレー。ちゃんと炊けて満足
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米炊いてカレー。ちゃんと炊けて満足
翌朝。空が白んできてから出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。空が白んできてから出発
大日小屋。登山道からかなり下に小屋があるんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋。登山道からかなり下に小屋があるんだ。
小屋から大日岩を仰ぎ見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から大日岩を仰ぎ見る
大日岩の下あたり。かなり明るくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩の下あたり。かなり明るくなってきた。
足跡がでかい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足跡がでかい
ここも良い感じの森林地帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも良い感じの森林地帯
砂払いに到着。 ここから森林限界越え。 あと山と高原の地図よりも、かなり先のほうにあって場所が違うんだけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いに到着。 ここから森林限界越え。 あと山と高原の地図よりも、かなり先のほうにあって場所が違うんだけど。
富士山の上のほうがかすんで見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の上のほうがかすんで見える。
頂上遠いな。。。でも稜線は最高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上遠いな。。。でも稜線は最高
振り返って。瑞牆山がヨーロッパの古城に見えるのもさにあらん。大ヤスリ岩が尖塔に見えるんだよな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。瑞牆山がヨーロッパの古城に見えるのもさにあらん。大ヤスリ岩が尖塔に見えるんだよな。
ハイマツ案外おおい。なんで奥秩父でここだけはえてるんだろ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ案外おおい。なんで奥秩父でここだけはえてるんだろ。
金峰山莊の分岐。ここからほぼ高低差なしで山荘にいけるんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山莊の分岐。ここからほぼ高低差なしで山荘にいけるんだ。
金峰山莊を拡大して。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山莊を拡大して。
振り返って瑞牆山。遠くの八ヶ岳が綺麗に見えればよかったが。いい構図。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って瑞牆山。遠くの八ヶ岳が綺麗に見えればよかったが。いい構図。 
五丈石到着。 あと、長年の懸念は本当の山頂はどこかということ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石到着。 あと、長年の懸念は本当の山頂はどこかということ。
五丈石を背にして振り返って。こっちのが高そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石を背にして振り返って。こっちのが高そう。
登ると山頂標識があった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ると山頂標識があった!
1
この標識の奥に金峰山の一番高そうなところ。さらに奥の岩のほうが数cm高そう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識の奥に金峰山の一番高そうなところ。さらに奥の岩のほうが数cm高そう
1
金峰山の一番高いところから五丈石方向。 でもここから見ると五丈石のほうが高く見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山の一番高いところから五丈石方向。 でもここから見ると五丈石のほうが高く見える。
とりあえず下りて休憩。 いつものごとくじゃがりこ。
12−3℃であたたかく。昼寝したいくらい良い天気。ずっといたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず下りて休憩。 いつものごとくじゃがりこ。
12−3℃であたたかく。昼寝したいくらい良い天気。ずっといたい。
昼寝してたかったけど、帰らないといけないので下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼寝してたかったけど、帰らないといけないので下ります。
朝よりもかすみが晴れて山頂がよく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝よりもかすみが晴れて山頂がよく見える。
大日岩もちゃんとみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩もちゃんとみる。
大日岩を下から。 穴とか結構あいてるね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩を下から。 穴とか結構あいてるね。
やっと、富士見小屋に到着。良い天気。気持ちいい。ここでも昼寝したい。けど帰りがあるのでテント畳んで撤収です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、富士見小屋に到着。良い天気。気持ちいい。ここでも昼寝したい。けど帰りがあるのでテント畳んで撤収です。
心がはずむあかるい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心がはずむあかるい道。
バスに乗って韮崎駅到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスに乗って韮崎駅到着です。
駅前は広い。でも周りにメシ食べるとこもほとんどない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前は広い。でも周りにメシ食べるとこもほとんどない。
祝ノーベル賞。あとなぜかサッカー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝ノーベル賞。あとなぜかサッカー
このサッカーボールは蹴ると骨が砕けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このサッカーボールは蹴ると骨が砕けます。
帰りはセレブに特急あずさで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはセレブに特急あずさで。

感想/記録

少しもやがかかった感じで八ヶ岳もあまりはっきりしなかったけど、天気は両日とも晴れで満足。
それにしても今回も登りが鬼門。なんでこんなに遅いのか。
訪問者数:99人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ