ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885535 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山(鴨沢〜雲取山〜日原)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー wakushige
天候晴れ、時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:奥多摩 8:35 鴨沢 9:09
帰り:東日原 17:22 奥多摩 18:10
   16:17のバスが行ったあとで到着したため、1時間近くバス待ちが発生した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
36分
合計
7時間14分
S鴨沢バス停09:1509:33丹波山村村営駐車場09:36小袖緑道あがり10:36堂所10:4111:41ブナ坂11:4712:08奥多摩小屋12:36小雲取山12:3812:50雲取山避難小屋12:50雲取山13:1313:23小雲取山13:47サワラノ平15:00富田新道入口15:47八丁橋16:12日原鍾乳洞バス停16:29東日原バス停16:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一年前に来た時とほぼ同じ時間で鴨沢から雲取山に到着。最初は早いペースでしたが前半ハイペースで後半はヘロヘロになりました。当初雲取山荘に行く予定でしたが、東日原16:19のバスに間に合うように寄らずに帰路につきました。ところが読みが甘く、10分まに合わずに17:22のバスになってしまいました。
コース状況/
危険箇所等
石尾根:広くて明るい尾根で特に問題はありません。
富田新道:最初は歩きやすい道でしたが、最後の方に急なくだり坂があります。
スベルので気を付ける必要があります。

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 GPS 携帯 ナイフ

写真

鴨沢BSより、奥多摩湖と山々。
2016年05月29日 09:08撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢BSより、奥多摩湖と山々。
1
スタート地点です。
少し風邪気味でしたが、この時期を逃したくなく雲取山を目指します。スタート前にタマゴ1ケ。
2016年05月29日 09:08撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点です。
少し風邪気味でしたが、この時期を逃したくなく雲取山を目指します。スタート前にタマゴ1ケ。
1
スタートした階段のすぐ上に派出所があります。
2016年05月29日 09:15撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートした階段のすぐ上に派出所があります。
丹波山村村営駐車場。
2016年05月29日 09:33撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波山村村営駐車場。
1
小袖緑道あがり。
2016年05月29日 09:36撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖緑道あがり。
約1000m地点。
2016年05月29日 09:58撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1000m地点。
1150m地点。
前回より10分程度早く到着。
ここまでは良いペースでした。
2016年05月29日 10:18撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1150m地点。
前回より10分程度早く到着。
ここまでは良いペースでした。
1
堂所。1250m。
この先の石に座って5分休憩です。
2016年05月29日 10:36撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所。1250m。
この先の石に座って5分休憩です。
少し坂が急になってきました。
2016年05月29日 10:50撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し坂が急になってきました。
まき道との分岐です。
2016年05月29日 11:14撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まき道との分岐です。
石尾根に到着。
明るいです。ここでも少し休憩。(タマゴ1ケ)
2016年05月29日 11:40撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根に到着。
明るいです。ここでも少し休憩。(タマゴ1ケ)
2
振り返って七ツ石山。
前回は帰り道で上りました。
2016年05月29日 11:48撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って七ツ石山。
前回は帰り道で上りました。
2
ダンシングツリー。
緑の葉をしっかりと付けています。
2016年05月29日 11:52撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリー。
緑の葉をしっかりと付けています。
3
ヘリポート降りばです。
2016年05月29日 12:03撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポート降りばです。
1
ヨモギノ頭。
ここはまき道で。
2016年05月29日 12:09撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギノ頭。
ここはまき道で。
1
ここは小雲取山へ
2016年05月29日 12:17撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは小雲取山へ
2
小雲取山への上り。
急坂です。
2016年05月29日 12:30撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山への上り。
急坂です。
2
小雲取山への上りの途中から。
休憩しながら関東山地の山々。
2016年05月29日 12:32撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山への上りの途中から。
休憩しながら関東山地の山々。
小雲取山に到着。
2016年05月29日 12:36撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山に到着。
小雲取山の頂上から。
関東山地の山々。
2016年05月29日 12:37撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山の頂上から。
関東山地の山々。
3
雲取山が見えてきました。
2016年05月29日 12:37撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山が見えてきました。
2
雲取山荘へのまき道。
当初雲取山荘へ行く予定でしたが、疲れ具合とバス時間を考え、今回はパスし、雲取山に向かいます。
2016年05月29日 12:38撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘へのまき道。
当初雲取山荘へ行く予定でしたが、疲れ具合とバス時間を考え、今回はパスし、雲取山に向かいます。
雲取山への最後の上り。
2016年05月29日 12:46撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山への最後の上り。
3
山頂到着。振り返ったところです。
雲は多いですが、絶景です。
2016年05月29日 12:50撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。振り返ったところです。
雲は多いですが、絶景です。
2
山梨県の山頂。
2016年05月29日 12:51撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県の山頂。
3
埼玉県の山頂。
2016年05月29日 12:53撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉県の山頂。
3
そして東京都の山頂。
2016年05月29日 12:53撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして東京都の山頂。
3
避難小屋です。
2016年05月29日 13:13撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋です。
さあ、帰り道。
2016年05月29日 13:13撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、帰り道。
4
小雲取山から富田新道に向かいます。
2016年05月29日 13:23撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山から富田新道に向かいます。
3
野陣尾根で日原へ。
2016年05月29日 13:28撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野陣尾根で日原へ。
富田新道の雰囲気。(降りてすぐ。)
2016年05月29日 13:28撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富田新道の雰囲気。(降りてすぐ。)
1
ミツバツツジ
2016年05月29日 13:47撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
1
ブナ林。
2016年05月29日 14:07撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林。
2
久しぶりの標識。
2016年05月29日 14:13撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの標識。
富田新道、最後の方のブナ林。
2016年05月29日 14:24撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富田新道、最後の方のブナ林。
1
道をふさぐ大木。
裂けたスキマを通りました。
2016年05月29日 14:30撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道をふさぐ大木。
裂けたスキマを通りました。
富田新道終了。
これから30分は、日原川を越えて林道へ。
2016年05月29日 14:34撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富田新道終了。
これから30分は、日原川を越えて林道へ。
日原川を渡る吊り橋です。
2016年05月29日 14:48撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原川を渡る吊り橋です。
1
川の流れる音が響いています。
2016年05月29日 14:48撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の流れる音が響いています。
マイナスイオンいっぱい。
2016年05月29日 14:49撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナスイオンいっぱい。
3
小さい滝があります。
秘境感。
2016年05月29日 14:50撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝があります。
秘境感。
1
林道に到着。
2016年05月29日 15:00撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に到着。
石尾根の山々。
2016年05月29日 15:01撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根の山々。
1
天祖山への登り口?(マイナールート)
2016年05月29日 15:04撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山への登り口?(マイナールート)
日原川。
2016年05月29日 15:45撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原川。
ゲート。
2016年05月29日 15:46撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート。
天祖山への正規の上り口。
2016年05月29日 15:46撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山への正規の上り口。
八丁橋。
2016年05月29日 15:47撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁橋。
鉄砲水の様な滝です。
2016年05月29日 15:55撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄砲水の様な滝です。
2
いとばし?の上から。
2016年05月29日 16:02撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いとばし?の上から。
土日はバスは運行していません。
2016年05月29日 16:12撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土日はバスは運行していません。
稲村岩。
もう16:17のバスには間に合いません。
2016年05月29日 16:19撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩。
もう16:17のバスには間に合いません。
1
以前、鷹ノ巣山に行ったときは気が付きませんでしたが、
ここが天目山への登山口でした。
2016年05月29日 16:27撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前、鷹ノ巣山に行ったときは気が付きませんでしたが、
ここが天目山への登山口でした。
1
東日原BSに到着。
2016年05月29日 16:29撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原BSに到着。
1

感想/記録

今回は奥多摩の雲取山に挑戦しました。
長時間のロング山行で雲取山に到着したときはヘロヘロでしたが、晴れた石尾根は明るく爽やかでした。特に雲取山や小雲取山からの景色は絶品でした。ダンシングツリーも健在です。
富田新道の道は、石尾根のような見晴らしと明るさはありませんが、ブナ林の間をひっそりと抜けていく道で所々良い雰囲気です。特に最後の日原川の橋を渡るところはとても秘境感を感じます。道筋もほぼしっかりしていて、やや不明確なところについては赤テープもポイントに付いていて迷うこともありません。
林道に出てからは約1.5時間の長い長い林道歩きです。
少し退屈な部分もありますが、滝や日原川を見ながら楽しめる部分もありました。
これで梅雨前の山行は終わりです。
次は梅雨明けの山行に行きたいと思います。
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/1
投稿数: 236
2016/5/31 0:10
 五月晴れのロング山行!
wakushigeさん こんばんは
雲取山のロング山行、今回もかなり長いトレイルでしたね〜
雰囲気のある道と見応えのある滝もあり、今回もとても充実のロング山行ですね
昨日はとても暑かったので体力の消耗もある中でのロング山行、本当にお疲れ様です
こちらはスローペースですが順調にリハビリを進めております。
ロング山行はしばらくお預けとなりそうですが、こうしてレコを拝見させて頂きとても勇気付けられますので、リハビリに拍車がかけれそうです
登録日: 2014/10/8
投稿数: 29
2016/5/31 1:39
 Re: 五月晴れのロング山行!
iwanalpen サン。毎回コメントありがとうございます。
少し風邪気味ながらも梅雨前にもう一か所行っておきたく、今回もロングに挑戦しました。
案の定、雲取山手前ではヘロヘロで、その上バスにも乗り遅れ、自分の甘さの再認識となってしまいました。
しかし石尾根は明るく、周辺の山々を眺めながら気持ちよく歩くことが出来良かったです。

リハビリ頑張って下さい。応援しております。
6月は雨の季節。私も梅雨開けまで山行はお休みし、紫陽花を見に周辺(鎌倉辺り)をブラブラ散歩しようと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ