ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885542 全員に公開 フリークライミング甲信越

坊抱岩(ぼこだきいわ) / ルート状況など

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー pochi23, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<長野道 麻績ICから>
麻績ICから冠着駅前を通る県道494号(聖高原杉崎線)を登って、県道498号(聖高原千曲線)とのT字路へ。右折して3km弱で四十八曲峠方面との分岐(峠方面は2016年5月28日時点で通行止め)。左折して800mほどで入山地点。
コース状況/
危険箇所等
岩場までは危険個所無し。ボルダー群を抜け尾根に上がったら左折。正面に坊抱岩が見える。尾根筋を忠実に辿る。入山地点から岩場まで15分から20分。
その他周辺情報戸倉上山田温泉に公衆浴場は数件あり、一番安いのは鶴の湯(\250)、内湯のみ。
麻績周辺にも数件日帰り可能な温泉施設あり。岩場から最も近いのは、みたらしの湯(\300)、冠着荘など(\400)。周辺にもいくつかある。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

感想/記録

(情報/ルート状況について)
 坊抱岩の看板ルートである"コズミックワールド"の、ボルト2,3本目付近に浮いたホールドがいくつか見受けられます。以前はホールドとしていた部分が近年では浮いてきて危険な状態です。初見でのトライでは注意ください。なお、そのホールドを使わなくてもグレードは変わりません。
 ここの岩は脆くて欠けることが間々ありますので、ルートにもよりますが、こだわりがない限り1本目のボルトはプリクリップをお勧めします。Eボルダーの"オー・ルージュ"などは、1本目前後の核心部分のホールドが欠け、トポでは5.10aとなっていますが、5.10b/c(身長差による)にグレードアップしています。

(本日の成果)
クイックジャイブ(5.7) : ALL
桃(5.10a) : ALL
オー・ルージュ(5.10b/c) : ALL。ホールド欠損によりグレード上がっている。
芸者ワルツ(5.11b) : 私のみ。
ピナクルダッシュ(5.10c/d) : 私のみ。
コズミックワールド(5.11b) : 私のみ。50mロープギリギリでロワーダウン、注意。
ライジングサン(5.10a) : NIさん(OS)、KEI(RP)のみ。
温泉フェース(5.10d--->10c?) : 1ピッチ目、私のみ。
スローダンシング(5.10a) : NIさん(OS)、KEI(RP)のみ。

(感想)
 2週前の冴えない登りを払拭すべく、今シーズン2度目の坊抱。初めてのNI女史を案内。
 前回ボロボロだった"芸者ワルツ"を本日1撃目でRP。"コズミックワールド"は何年かぶりで2ピッチ通して登りました、充実。本日1撃目でRP。
 どのルートも何度も登っているので今更の感はありますが、前回があまりにひどかったため、今日は気合の入り方が違ったせいか全てノーテンでした。なお今年の目標は、持久力アップのために坊抱3兄弟(コズミック、アッサー、ダーク)を3本連続RPです。いまだ2本連続まで。

 大学生くらいに見える十数名のグループでにぎわっていましたが、ビレーポイント設置の方法ほか、しっかり指導できるメンバーがいないとマズイ様子でした。"コズミック"のボルトハンガーのいくつかは角度が回転している状況のため、クイックドローをかける際は、リングボルトにかける時と同様、下からすくい上げるようにしないとカラビナの顎が岩に当たり、墜落で大きな力が加わった際に破損する可能性が高くなります。5.11クラスのルートをトライできるくらいのクライマーであれば、この程度の知識を持っていてほしいと思います。今どきはクライミングジムで育ってきたクライマーが多いので、こんな状況も出てくるのですね。ちなみに私が登った際に、かけ直しておきました(自分の身を守るためにも)。

 今晩は気持ちよく眠れそうです。
訪問者数:403人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カラビナ クイックドロー テン クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ