ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885575 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山(夜叉神の森スタート/テント泊)

日程 2016年05月28日(土) 〜 2016年05月29日(日)
メンバー nonguri, その他メンバー1人
天候1日目 晴れ/2日目 快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜叉神の森駐車場
6時前に着きましたが、まだ10台以上の空きがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間49分
休憩
22分
合計
5時間11分
S夜叉神峠登山口06:2107:25夜叉神峠07:2707:30夜叉神峠小屋07:3909:14杖立峠09:1610:04火事場跡10:0910:58苺平11:0211:32南御室小屋
2日目
山行
10時間35分
休憩
1時間25分
合計
12時間0分
南御室小屋04:4005:33砂払岳05:42薬師岳小屋05:4505:59薬師岳06:33鳳凰山06:3407:02鳳凰小屋分岐07:55アカヌケ沢の頭07:5908:22地蔵ヶ岳08:2408:38アカヌケ沢の頭08:3909:22鳳凰小屋分岐09:2309:52鳳凰山09:5910:39薬師岳小屋10:4110:46砂払岳10:4711:36南御室小屋12:2213:00苺平13:0113:30火事場跡14:11杖立峠14:2415:28夜叉神峠小屋15:2915:32夜叉神峠16:36夜叉神峠登山口16:3816:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
薬師岳小屋から薬師岳の間に1箇所、観音岳から地蔵岳の間に1箇所、残雪がありましたが、3mくらいです。
その他周辺情報金山沢温泉
露天風呂もあり、気持ちよかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

では、行ってきます
2016年05月28日 06:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、行ってきます
1
夜叉神峠に着きました
2016年05月28日 07:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠に着きました
1
本日、最初の富士山です
2016年05月28日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、最初の富士山です
杖立峠まで上りが続きます
2016年05月28日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠まで上りが続きます
杖立峠
2016年05月28日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠
1
火事場跡です
2016年05月28日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事場跡です
白根三山
2016年05月28日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山
苺平に向かいます💦
2016年05月28日 10:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平に向かいます💦
苺平到着
2016年05月28日 10:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平到着
1
南御室小屋です
2016年05月28日 14:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋です
本日の我が家
テントは20張くらいでした
2016年05月28日 14:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の我が家
テントは20張くらいでした
5
2日目スタート
早速富士山です
2016年05月29日 05:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目スタート
早速富士山です
5
幻想的です…
2016年05月29日 05:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的です…
3
薬師岳小屋到着
2016年05月29日 05:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋到着
薬師岳
2016年05月29日 05:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
5
奥様と影でツーショット😊
2016年05月29日 05:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥様と影でツーショット😊
2
観音岳に向かいます
2016年05月29日 05:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に向かいます
5
絶景に何度も足を止めます
2016年05月29日 06:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景に何度も足を止めます
3
八ヶ岳
2016年05月29日 06:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
2
観音岳
2016年05月29日 06:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳
2
オベリスクが見えました
2016年05月29日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクが見えました
2
地蔵岳に到着です
2016年05月29日 08:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳に到着です
6
オベリスクにタッチ!
2016年05月29日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクにタッチ!
飛行機雲とオベリスク!
2016年05月29日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲とオベリスク!
2
最後まで北岳が輝いてました
2016年05月29日 08:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで北岳が輝いてました
5
イルカをなでなで
2016年05月29日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イルカをなでなで
1
南御室小屋に戻るときれいな雲が
2016年05月29日 11:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋に戻るときれいな雲が
3
無事下山
お疲れさまでした
2016年05月29日 16:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山
お疲れさまでした

感想/記録

2泊3日で夜叉神からピストンで鳳凰三山を計画しましたが、ヤマテンによると月曜日は雨の模様。雨の中のテント撤収はたいへんなので、2日目に下山することを想定しつつスタート。
夜叉神の森からはダラダラと上りが続きます。我が家は鈍行カメさんなのですが、上りは好きなので、久しぶりの重たいテント装備を担ぎつつ、ゆっくりゆっくり登っていきます。
夜叉神峠からは白根三山が見渡せ、2年前の北岳ー間ノ岳山行を懐かしく思い出しました。
さらに上りは続き、杖立峠、火事場跡と通過していきますが、登山者が少ないらしく、我が家を追い抜いていく登山者は5パーティあったか、なかったか。
苺平に到着したところで、少々エネルギー補給をし、南御室小屋までは少し下っていきます。
南御室小屋には11時30分に到着しましたが、テン場には5〜6張のテントがあるのみ。どこも平らで選び放題でした。水場も小屋の直ぐ近くにあり、噂通りの南アルプスの天然水がジャブジャブと湧き出ていて、本当においしかったです。
翌日はヘリで荷物が運ばれてくるとのことで、テントは6時には撤収してほしいとのこと。小屋への荷物デポはOKで、扉は24時間開いているから、いつ置いていってもいいですよ、とのことでした。有難いです。
テントは最終的に20張くらいでしたが、19時には皆さん翌日に備えて静かになっていました。
ヤマテンによると日曜日は午前中は晴れるが昼頃から次第に雲が広がって、稜線も霧に覆われていくとのこと。地蔵岳のオベリスクを晴れ渡る空の下で見たかったので、4時過ぎには出発しようと夢の中へ。

翌朝、3時前に目が覚め、軽く朝ごはんを食べた後、テントを撤収。ちょっと時間がかかって4時40分に南御室小屋をスタート。白砂のザレ道を幾度となく通過するので、最初からゲーターを装着。
薬師岳の手前で森林限界を超え、そこからはやや後方に富士、左手に南アルプスの峰々と超絶景を堪能。ただでさえ鈍行なのに、絶景に目が奪われてなかなか前に進めません。
薬師岳から観音岳までは気持ちのよい稜線歩き。観音岳から地蔵岳までは岩とハイマツの稜線、下ってからの上り返しと、何となく甲斐駒ヶ岳に似ているかな、という感じでした。
地蔵岳到着までは、ほとんど風もなく、今回山行の目的でもあるオベリスクにもタッチして折り返し。帰りは少しだけ風が吹きましたが、それだけで体がヒンヤリとし、風が強い日はどんななんだろうと思いました。富士は少し雲をまとい始めましたが、白根三山を初めとする南アルプスの峰々は光輝いていました。
南御室小屋でデポした荷物をピックアップして夜叉神峠へ。行きはダラダラした上りだと思っていたのですが、下りは「こんなに下るの」というほど下りの連続(当たり前ですが)。我が家は下りに弱いので、ゆっくりゆっくり下山。天気にも恵まれ、大満足の山行でした。
訪問者数:462人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ