ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885749 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー hiroki0611
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御在所岳登山口駐車場
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
30分
合計
4時間30分
S登山口駐車場09:3011:30御在所岳山頂12:0014:00登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口駐車場は9時00分に満車。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計

写真

山頂の三角点
2016年05月28日 11:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の三角点
撮影機材:

感想/記録

弱り切った体のリハビリのため、御在所岳に。
ルートは中登山道から裏登山道に抜けるコースを使用。登り下りともに2時間1ピッチで、ルートは岩あり川ありかき氷ありでバリエーションに富んでいて面白い。
登山口駐車場は9時00分には満車。9時30分には国道沿いに路駐の列ができていた。トンネル先にも10台程度の駐車スペース有り。
下山後はアクアイグニスの片岡温泉に寄る。600円で入浴できる。お土産にパンを買って、帰りも国道で名古屋までスムーズに帰宅できた。サミットとはなんだったのか。

以下、詳細。
入山口に登山ポストあり。入山口すぐのザレ場を登ってしまい、開始早々にルートを外してしまう。迷いやすいのか薄い踏み跡が多数できている。微尾根の頭で位置を確認してc670の尾根を西巻きし登山道に合流。本当の登山道は入山者が多いだけあって非常に明瞭。情けない。
c850くらいからコース上に大きめの岩が出てきて遊べるようになる。トレーニングを兼ねて登れる岩はできるだけ登りながら進む。
c919の岩峰下りとc1100の巻きは3点支持必要。鎖の整備はしっかりとしている。
c1200でアスファルトの散策路に合流した。公園伝いにスキー場を登って山頂へ。山頂はトイレもレストランもありの至れり尽くせり。一等三角点の奥に1212があるが今回はスルーした。
お昼を食べた後、裏登山道から下山開始。裏登山道は2008年の台風で崩壊しているとの記述を見たが、入山者が多いだけあり道はしっかりとしている。国見岳のコルから沢沿いにひたすら下る感じで道はわかりやすい。藤内壁の岩壁を横目に一気に下る。
c850くらいからゴーロの河原を行く箇所が幾つかあるがペンキの目印多数。ほどなくして藤内小屋に着く。藤内小屋に水道有り。
藤内小屋から先の中登山口に抜ける道を見落とし、国道まで裏登山道を下ってしまった。予定ルートを2回も外してしまったことは要反省。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

三角点 ザレ コル ゴーロ 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ