ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885821 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

巻機山 〜 井戸尾根ルートで、牛ヶ岳と割引岳も 〜

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー usofuyuchikumasa
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◇桜坂駐車場に駐車。
・料金500円(後払い)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
58分
合計
7時間42分
S桜坂駐車場07:0707:515合目08:186合目08:1909:20ニセ巻機山09:37巻機山避難小屋09:3909:58巻機山山頂の標09:5910:06巻機山10:23牛ヶ岳10:27折り返し地点10:2910:39牛ヶ岳10:48朝日岳分岐11:2011:23巻機山11:2411:30巻機山山頂の標12:05割引岳12:1912:45巻機山山頂の標12:59巻機山避難小屋13:0013:13ニセ巻機山13:1413:556合目14:155合目14:1614:43桜坂駐車場14:4514:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【駐車場⇔六合目】
◆樹林帯の中の(やや)急な斜面に付けられた登山道を登り下りします。
◆粘土質でスリップしやすい区間が一部(複数個所に)あります。雨上がりなどは滑りやすさが増すので、要注意です。
【六合目⇔ニセ巻機山(九合目)】
▼ブヨが多く、立ち止まっているとたかられます。目の上を一ヶ所やられてしまいました。
◆一定斜度の登山道が続いています。
【ニセ巻機山⇔牛ヶ岳】
◆一定以上の斜度の斜面やぬかるみが気になる区間には木の階段、木道が敷設され、非常に歩きやすい登山道です。
【井戸尾根コース分岐⇔割引岳】
▼雪渓をトラバースする区間が二ヶ所ありました。表面がシャーベット状で雑に歩くとスリップしやすい状態でした。チェーンスパイクを着用し、ステップを切りながら、慎重に通過しました。
その他周辺情報☆六日町温泉「越路荘」で入浴。
・日帰り入浴大人1000円。
・無色透明で清潔感のあるお湯で、塩の臭いが比較的強く、仄かに硫黄臭のする非常に上質なお湯。
・洗い場や浴槽も清潔感があります。
・接客も丁寧で、宿泊すればよかったと後悔しました。
☆道の駅南魚沼の軽食コーナー「ちゃわんめし たっぽ家」で食事。
・「へぎそば」や「きりざい丼」を食す。美味し。
・非常にレベルの高い食堂で、ここで食事をするためだけにはるばる訪れる価値があると感じました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

くもり空の下、スタート。
写真に写っている建物がトイレです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くもり空の下、スタート。
写真に写っている建物がトイレです。
1
駐車場は有料で500円でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は有料で500円でした。
駐車場の注意書きの看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の注意書きの看板。
1
ここから少し未舗装の林道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから少し未舗装の林道です。
ヌクビ沢コースとの分岐点。
井戸尾根ルートに向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌクビ沢コースとの分岐点。
井戸尾根ルートに向かいます。
ここから登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道です。
綺麗なブナ林の中を縫って歩きます。
赤城高原SAでガッツリとラーメンを食べたせいで体が重い。(u)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なブナ林の中を縫って歩きます。
赤城高原SAでガッツリとラーメンを食べたせいで体が重い。(u)
2
五合目到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目到着。
名前が分からない白い花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前が分からない白い花
3
新緑輝くブナの森
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑輝くブナの森
3
六合目まで登ってきました。
樹林帯突破までは、あと少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目まで登ってきました。
樹林帯突破までは、あと少しです。
ヌクビ沢が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌクビ沢が見えました。
6
「六合七勺」の標識。
「六合七勺」とは、なんとも中途半端。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「六合七勺」の標識。
「六合七勺」とは、なんとも中途半端。
1
ミツバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
3
七合目に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目に到着。
谷川岳方面を拡大。
奥の山列のピークは左から谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面を拡大。
奥の山列のピークは左から谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳。
3
ニセ巻機山のピークまではあとひと踏ん張り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山のピークまではあとひと踏ん張り。
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
谷川岳から仙ノ倉山まで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳から仙ノ倉山まで
1
タテヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
5
朝日岳まで続く稜線。
一番手前のピークが米子頭山かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳まで続く稜線。
一番手前のピークが米子頭山かな。
1
八合目付近は少し登山道の部分が分かりにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目付近は少し登山道の部分が分かりにくい。
駐車場のある谷を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のある谷を見下ろす。
1
ついに巻機山ピークが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに巻機山ピークが見えてきました。
3
巻機山はゆったりとした山容です。
青空が見えれば、言うことなしなんですが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山はゆったりとした山容です。
青空が見えれば、言うことなしなんですが…。
2
ニセ巻機山ピークまであと少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山ピークまであと少しです。
1
シャクナゲ。
ニセ巻機山のピーク付近はシャクナゲ真っ盛りでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
ニセ巻機山のピーク付近はシャクナゲ真っ盛りでした。
4
ニセ巻機山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山到着。
2
ニセ巻機山からは木道の下りとなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山からは木道の下りとなります。
巻機山避難小屋。
小屋裏のトイレは使用可能でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山避難小屋。
小屋裏のトイレは使用可能でした。
2
中はとても綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はとても綺麗です。
6
山頂までゆったりと登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までゆったりと登っていきます。
2
木道が敷設されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が敷設されています。
織姫ノ池に咲いていた水芭蕉。
ピークは過ぎてしまっていたようで、少し元気がありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
織姫ノ池に咲いていた水芭蕉。
ピークは過ぎてしまっていたようで、少し元気がありませんでした。
8
井戸尾根コース分岐点に到着。
なぜかここに巻機山山頂標識がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸尾根コース分岐点に到着。
なぜかここに巻機山山頂標識がありました。
3
先ほどの分岐点から5〜10分ほど歩くと、巻機山最高点付近に到着します。
64座目の百名山Get!(u)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐点から5〜10分ほど歩くと、巻機山最高点付近に到着します。
64座目の百名山Get!(u)
7
朝日岳方面への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方面への分岐。
1
牛ヶ岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳に向かいます。
1
登山道脇の雪渓を見下ろす。
奥には、燧ケ岳、平ヶ岳、至仏山などが幽かに見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇の雪渓を見下ろす。
奥には、燧ケ岳、平ヶ岳、至仏山などが幽かに見えています。
4
コイワザクラかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワザクラかな?
2
ナエバキスミレ。
牛ヶ岳の三角点付近に群生していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナエバキスミレ。
牛ヶ岳の三角点付近に群生していました。
2
牛ヶ岳の三角点の少し先の地点から越後三山方面を望む。
ここで折り返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳の三角点の少し先の地点から越後三山方面を望む。
ここで折り返しました。
1
巻機山から割引岳にかけて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山から割引岳にかけて。
2
ゆったりとした木道を巻機山に向かって戻っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆったりとした木道を巻機山に向かって戻っていく。
1
朝日岳方面への分岐点付近にベンチが設置されており、ニセ巻機山や谷川岳方面を眺めながら、ゆっくりと休憩しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方面への分岐点付近にベンチが設置されており、ニセ巻機山や谷川岳方面を眺めながら、ゆっくりと休憩しました。
2
割引岳に向かう途中にある雪渓一つ目。
雪渓が下の方まで続いていて、落ちたらただでは済まない嫌らしい雪渓でした。
滑り止めにチェーンスパイクを着用し、ステップを切りながら、慎重に通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳に向かう途中にある雪渓一つ目。
雪渓が下の方まで続いていて、落ちたらただでは済まない嫌らしい雪渓でした。
滑り止めにチェーンスパイクを着用し、ステップを切りながら、慎重に通過しました。
二つ目の雪渓。
ここから雪と藪の境目付近まで斜めに上がり、そこから雪の上をほぼ水平に移動しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の雪渓。
ここから雪と藪の境目付近まで斜めに上がり、そこから雪の上をほぼ水平に移動しました。
3
割引岳が近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳が近づいてきました。
4
割引岳到着。
割引岳山頂は、この日一番の展望地でした。
景色を眺めながら、ここでもゆっくり休憩しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳到着。
割引岳山頂は、この日一番の展望地でした。
景色を眺めながら、ここでもゆっくり休憩しました。
12
巻機山と左奥に牛ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山と左奥に牛ヶ岳
7
越後三山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山方面
南魚沼市方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南魚沼市方面
1
桜坂駐車場方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜坂駐車場方面
ニセ巻機山へと続く稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山へと続く稜線
2
巻機山を見ながらゆっくり下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山を見ながらゆっくり下ります。
1
白いタテヤマリンドウを発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いタテヤマリンドウを発見。
8
チェーンスパイクを再装着し、雪渓を横断します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクを再装着し、雪渓を横断します。
1
雪渓を無事通過した後、分岐点まで登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を無事通過した後、分岐点まで登り返します。
それでは、下山します。
画像の右端に見えている池塘が織姫ノ池です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは、下山します。
画像の右端に見えている池塘が織姫ノ池です。
青空が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えてきました。
2
織姫ノ池。
池の縁にミズバショウが育っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
織姫ノ池。
池の縁にミズバショウが育っていました。
5
青空と巻機山。
やはり青空は良いですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と巻機山。
やはり青空は良いですね!
7
割引岳方面に少し視点をずらしてみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳方面に少し視点をずらしてみる。
1
巻機山最高点付近をもう一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山最高点付近をもう一枚。
2
エチゴキムジロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エチゴキムジロ
1
笹薮の中に付けられた登山道を下っていく。
蒸し暑くて、かなり不快でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮の中に付けられた登山道を下っていく。
蒸し暑くて、かなり不快でした。
ヌクビ沢方面を見上げると、いつの間にかガスが濃くなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌクビ沢方面を見上げると、いつの間にかガスが濃くなっていました。
1
粘土質の滑りやすい区間は慎重に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粘土質の滑りやすい区間は慎重に下ります。
無事に林道まで下ってきました。
ゴールまであと少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に林道まで下ってきました。
ゴールまであと少しです。
駐車場に戻る間に見つけた黄色い花。
タカネニガナかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻る間に見つけた黄色い花。
タカネニガナかな?
1

感想/記録

元々、この週末は畑薙から茶臼小屋をベースに二泊三日かけて聖岳に登る計画でした。
しかし、梅雨前線が北上してきて太平洋沿いは曇りがちの天気となる予報。
天気が悪い中歩くのもなんなので、梅雨前線を避け、新潟県まで遠征することにしました。

登山口からしばらくは樹林帯の中の急登を黙々と歩きます。明るいブナ林で普段歩いている南アルプスや静岡県内の山々とは異なった雰囲気です。
樹林帯を抜けるとニセ巻機山までは笹薮の中を歩いていきます。
そして、ニセ巻機山から先は山上の別天地が広がっていました。
雪田の残る草原の中ゆったりとした起伏を付けた登山道が走っています。
そして360度の大展望。近くは谷川岳から越後三山、苗場山、尾瀬周辺の山々、遠くは飯豊山まで確認することができました。
青空が覗いていた時間がごくわずかで、春らしく霞がかり周りの山々を写真に収めるにはイマイチの条件だった点が残念と言えば残念でした。
空気が澄んで遠望が利く、秋か冬にいつか再訪してみたいです。
訪問者数:485人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/21
投稿数: 907
2016/5/31 23:16
 まったり、ゆったり♪
usofuyuさん、こんばんは!

マッキー行かれたんですね。翌日は苗場で
静岡からだと気合が入る距離だったと思いますが、ホームの南ア深南部とは違う、たおやかな稜線満喫されたのではないですか?

私も昨年の晩秋に初めて巻機山を訪れましたが、ゆったりとした山容にすっかり魅せられました
いつもロングなusofuyuさんには物足りない山行だったかもですけど、あそこから見える越後三山や谷川方面の山々は素晴らしいですよね
私もいつか再訪したい山の一つです。
お疲れ様でした〜
登録日: 2012/8/21
投稿数: 142
2016/6/1 0:24
 Re: まったり、ゆったり♪
vino_rossoさん、こんばんはhappy01

マッキー、良い山でした。
今回は霞がかってクリアな視界とは言えませんでしたが、それでも十分満足できる大展望でした。
確かに、越後三山や谷川方面の山々を眺めるには、近すぎず遠すぎずの距離で、絶好の展望台ですよね!

物足りないなんて、全然そんなことありません。絶景でお腹一杯です。
下山後の温泉や食事も魅力的なので、むしろ今回くらいの余裕のある山行が丁度良いのかなと感じました。
今回の山行で、巻機山を含めた、この中越エリア全体がお気に入りの山域となりました。
浜松から距離があるのが珠に瑕ですweep

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ