ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885831 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒 黒戸尾根日帰り 大展望と沢山の花を楽しみながら

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー Fujimori-W
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場に駐めましたが、晴れの週末と言うこともあってか、朝4時の時点ですでに20台ほど駐まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間19分
休憩
1時間17分
合計
10時間36分
S竹宇駒ヶ岳神社04:1705:34笹の平分岐06:34刃渡り06:4306:54刀利天狗07:30五合目小屋跡07:33屏風小屋跡07:3808:17七丈小屋09:07八合目御来迎場09:56甲斐駒ヶ岳10:3211:01八合目御来迎場11:0311:30七丈小屋11:4512:18屏風小屋跡12:2312:26五合目小屋跡13:03刀利天狗13:15刃渡り13:51笹の平分岐13:5614:53竹宇駒ヶ岳神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道上の残雪はほとんど無く、黒戸尾根を往復する限りは滑り止めは不要でしょう。
急なはしご、鎖場、岩場が連続するきついルートです。

写真

うっすらと明るくなってきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと明るくなってきています。
2
竹宇駒ヶ岳神社で登山の無事をお願いしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹宇駒ヶ岳神社で登山の無事をお願いしました。
3
吊り橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ります。
ここから甲斐駒への登山道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから甲斐駒への登山道に入ります。
まもなく日の出となりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく日の出となりました。
この辺り、ダイダイ色のツツジが満開でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、ダイダイ色のツツジが満開でした。
2
一人の登山者にあっという間に抜かれました。やはり黒戸尾根を登る人のレベルは高いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人の登山者にあっという間に抜かれました。やはり黒戸尾根を登る人のレベルは高いです。
1
ツツジがきれいです。当初は登りで5時間以内というタイムアタックを目標にしていましたが、あまりに立ち止まって写真を撮ってばかりでしたので、そうそうに方針転換しました(^^;。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジがきれいです。当初は登りで5時間以内というタイムアタックを目標にしていましたが、あまりに立ち止まって写真を撮ってばかりでしたので、そうそうに方針転換しました(^^;。
4
笹の平分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の平分岐。
予報通りきれいな青空が広がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報通りきれいな青空が広がっています。
刃渡り周辺では紫色のツツジが満開を迎えていて、それはもうきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り周辺では紫色のツツジが満開を迎えていて、それはもうきれいでした。
7
いつかあちらの尾根も歩いてみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかあちらの尾根も歩いてみたいです。
3
振り返ると八ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると八ヶ岳。
10
鳳凰山と富士山とつつじ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山と富士山とつつじ。
10
ツツジが本当にきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが本当にきれいでした。
3
しばらくツツジの散歩道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくツツジの散歩道が続きます。
そして足元にはコイワカガミが沢山。この辺りでちょうど見頃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして足元にはコイワカガミが沢山。この辺りでちょうど見頃でした。
1
この先からはしごや鎖場が出てきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先からはしごや鎖場が出てきます。
黒戸山はトラバース気味の平坦な登山道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸山はトラバース気味の平坦な登山道が続きます。
前方が開けました。険しい登りと遥か遠くの山頂に圧倒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方が開けました。険しい登りと遥か遠くの山頂に圧倒されます。
1
山頂(甲斐駒山頂はあのさらに向こう)はまだまだ遙か彼方(^^;。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(甲斐駒山頂はあのさらに向こう)はまだまだ遙か彼方(^^;。
5
鞍部では登山者が休憩していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部では登山者が休憩していました。
長いはしご。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いはしご。
橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
ほぼ垂直のはしごも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直のはしごも。
ほぼ垂直の鎖場も(^^;。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直の鎖場も(^^;。
2
山桜もちょうど見頃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜もちょうど見頃でした。
2
登山道上の残雪はあってもこれくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道上の残雪はあってもこれくらい。
シャクナゲは咲き始め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲは咲き始め。
4
八合目御来迎場。昨年はこの辺りからガスで真っ白でしたので、見る景色が皆新鮮です(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目御来迎場。昨年はこの辺りからガスで真っ白でしたので、見る景色が皆新鮮です(^^)。
3
まだまだ遠いなあ(^^;。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ遠いなあ(^^;。
1
北岳が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳が見えてきました。
9
剣が刺さった岩をズーム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が刺さった岩をズーム。
2
垂直な鎖場。足場の間隔が遠いので苦労します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直な鎖場。足場の間隔が遠いので苦労します。
2
岩をよじ登る急登はまだまだ続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をよじ登る急登はまだまだ続きます。
1
剣が刺さった岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が刺さった岩。
3
奥秩父方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父方面。
1
八ヶ岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面。
2
山頂がやっと見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂がやっと見えてきました。
1
山頂まであと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し。
2
山頂に到着(^^)。今回は竹宇駒ヶ岳神社をスタートしてから5時間39分でした。前回よりペースが少し遅めでしたので、途中でばてたりけいれんしたりすることはありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着(^^)。今回は竹宇駒ヶ岳神社をスタートしてから5時間39分でした。前回よりペースが少し遅めでしたので、途中でばてたりけいれんしたりすることはありませんでした。
15
ほぼ無風の山頂で日差しがぽかぽかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ無風の山頂で日差しがぽかぽかです。
16
仙丈ヶ岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳方面。
10
北岳、間ノ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳。
13
鳳凰山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山方面。
6
鳳凰山と富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山と富士山。
14
北アルプス方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面。
5
槍穂高。左側に見えるのは笠ヶ岳かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高。左側に見えるのは笠ヶ岳かな。
6
中央アルプス方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面。
3
中央アルプス北部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス北部。
5
中央アルプス南部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス南部。
5
ではそろそろ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではそろそろ下ります。
1
振り返ると山頂はまもなくガスに覆われようとしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると山頂はまもなくガスに覆われようとしていました。
2
垂直なはしごは上から見ると一段と怖いです(^^;。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直なはしごは上から見ると一段と怖いです(^^;。
2
刃渡り周辺のコイワカガミ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り周辺のコイワカガミ。
1
こちらを見ているよう(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらを見ているよう(^^)。
6
コイワカガミの大群落。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミの大群落。
4
下りですが、昨年6月下旬の時は蒸し暑くて耐えがたい思いをしましたが、今回は時期も早いですし、風もあったりして思ったよりは不快ではありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りですが、昨年6月下旬の時は蒸し暑くて耐えがたい思いをしましたが、今回は時期も早いですし、風もあったりして思ったよりは不快ではありませんでした。
無事戻ってこられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事戻ってこられました。
3

感想/記録

まあまあの快晴となったこの日、昨年に続いて2回目となる甲斐駒黒戸尾根日帰り登山に挑戦してみました。
昨年は上の方はほぼガスで展望がほとんどありませんでしたので、ぜひ次回は快晴で展望が良いときに登りたいなと思っていたためです。
黒戸尾根ですが、標高差が約2200mもあり、私が夏山登山として登る山の中では最高にきついコースです。
昨年は5時間を切るタイムで登れたことから今回も同タイムを目標としましたが、ただ今回は展望が良いのと思った以上に沢山の花が咲いていて、頻繁に立ち止まっては写真を撮ってばかりで、早々にタイムアタックから方針を転換せざるをえませんでした(^^;。

詳細は以下をご覧下さい。
http://www.fujimoriworld.com/shumi/2016/2016-05-6tozan/2016-05-6tozan.html
訪問者数:1291人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/16
投稿数: 356
2016/5/30 11:41
 素晴らしい眺めですね
Fujimori-Wさん、こんにちは。
今年も挑戦されたのですね!
流石です。

眺めも良く、花も楽しめ、素晴らしい山行でしたね。
レコを楽しませて頂きました。

お疲れ様でした。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 354
2016/5/30 13:51
 Re: 素晴らしい眺めですね
trekker_さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
昨年登った時は、達成感はあったけれどとにかくガスで展望が全くありませんでしたので、今回の大展望はやっと念願が叶ったという感じです(^^)。
実は花はあまり期待していなかったのですが、とりわけツツジが満開で楽しめました。
それにしても黒戸尾根、下りは長すぎると改めて思いました(^^;。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/5/30 17:50
 早いじゃないですか
山頂、その他の場所で十分写真を撮りながらこのタイムですか。
やはり若いなぁ。こちらは現状維持も厳しくなってきてます。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 354
2016/5/30 18:12
 Re: 早いじゃないですか
bumpkinさん
こんにちは。
bumpkinさんのつい先日の黒戸尾根レコも参考にさせていただきました。
ちなみに今回山頂に着くまでに撮影した写真は約1000枚でした。前回との時間差の半分以上は、多分撮影時間です(^^;。
登録日: 2015/5/6
投稿数: 0
2016/6/1 22:20
 素敵〜(((o(*゚▽゚*)o)))
凄い早さですね…
とても真似できないです^^;
実は私も今日ソロで登ろうと思っていたのですが…
少々疲れ気味なのと風が強いと予報があり…
昨年からチャレンジしたいと思っているのですが…なかなか縁がないのかなぁ^^;
健脚ではないので真っ暗なうちから
ヘッデンつけて登ろうと思ってます。
まだまだトレーニングが必要だよって
暗示かもなのでトレーニング頑張ります!
素敵な投稿ありがとうございました!
これからも頑張って下さい^o^
登録日: 2013/4/10
投稿数: 354
2016/6/2 17:41
 Re: 素敵〜(((o(*゚▽゚*)o)))
mikihiさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
黒戸尾根は長丁場で途中にエスケープルートもありませんので、ぜひ体調の良いとき、そして天候のよい時を狙ってチャレンジしてみて下さい。
私の場合、5月にバックカントリーで白馬岳、富士山、針ノ木とロングルートをこなして体調も良かったので、行くなら今しかないかなという感じでした。

黒戸尾根、確かに大変ですが、登りきったときの達成感は半端ないものがあります。
応援しています(^^)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ