ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885849 全員に公開 アルパインクライミング奥多摩・高尾

越沢バットレス

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー hiroicape(SL), horit(CL)
天候はれときどきくもり
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

バットレス後にほーりが一人で飲んだ熱燗。匂いだけ嗅いだ。一人でおいしそうだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バットレス後にほーりが一人で飲んだ熱燗。匂いだけ嗅いだ。一人でおいしそうだった。

感想/記録
by hiroi

越沢バットレス
2回目

今回の目標ルートはのこぎりルートと1スラ
を体験することが目的。

のこぎりを通っての4ピッチ
1スラを通っての3ピッチ
2スラを通っての4ピッチ

の3本を本日のルートとした

越沢に上流から入るルートを教えてもらった。吊り橋あり、木の橋あり、でおもしろい

のこぎりルート
1P目 リードきみこ 
わるちゃんに教わったクラック(上部の)にキャメ#1。終了点は上からリング3つ、ペツル、木とある。ペツルに取りたいところだが下から上がったらロープの向きとしてはリングがベストだろうか

2P目 リードキムチ 6級
キムチのリード状況
滑り台方面に向かうルートを2ピン目まで取って左へ。
フレーク手前のクラックに#3を決めていた。
フレークには開脚で乗り込みレスト
その後『命の残置スリング』にてレスト
手の力を溜めて乗越。乗越後は5mほど右上すればペツル&リングあり。しかし3人は立ちにくい。狭いテラス。

フォローで登ってみて。
フレークはガバで休むことができるがフレークから直上しようとすると良い手がなく、少しバックして奥の方の3センチ幅くらいのカチで体引上げ。ここが一番難しかった。
左上後、キムチの『命の残置スリング』には届かなかったのでその下のハーケンにレスト。ハーケンは弱く、そーっと荷重をかけて静かにレスト
乗越は掴む手とかしっかりしたものはない。足も小さい。
皆がガバだらけと言うがガバなんかフレークの一か所しかない。
騙された感満載のルート。(笑)
すぐ自分がリードしなきゃいけない。気持ちはリードを意識してできたのでよかった

キムチリードおめでとう!!ムーブガンミさせていただきました!
一週間前から緊張していたと言っていたのが良くわかった!頑張ったね!
宿題が終わったキムチは晴れ晴れしていました
ほんとお疲れ様でした!

とにかく乗越の練習が必要。
腹部にめり込む岩をのっこす練習。
ガストン大切
足がもっと使えるようにならなくては

のこぎりの登攀中、まつ毛にやや大きな虫が止まった。まつ毛をうろうろしていた。
払うとかそんな発想すらなく、ただただ視界の邪魔。『食ってしまえ!』と目で虫を食った。自ら目に入れ込み視界から虫を片付けるなど、下界では考えられない。
極限になると人間は何でもできる。

3P目 リードほーり
エグイ。が短い。蛇の抜け殻があったことしか覚えてない

4P目 ボディビレイに切り替えてキムチ&きみこ同時に登山道へ
きむち肩がらみでほーり引上げ

2本目
1スラルート

1P目 リードきみこ
2P目 リードほーり
前のパーティが使えていたため2P目を2ピッチに分けて小刻みに進む
3P目 リードキムチ

前のパーティが1スラで違うルートにはいった?ようでリードは登れたがフォローが進退窮まりロアーダウンで降ろされたとのこと。
そのため支点が開かず
私たちも懸垂で降りた。


ご一緒してくれたほーり、きむち、本当にありがとう!
二人で息がぴったり合い、頑張っている姿は元気をもらいました!!
またよろしくお願いします!

訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ